物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法

2019年10月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法」についてです。

ここ数年、健康ブームということもあり、体に気を使っているという人も多いでしょう。
なかなかジムに行く時間の無い人でも、自宅で気軽に運動できる、家庭用ランニングマシーンなども販売されていますよね。
しかし、家庭用ランニングマシーンを買ったものの、今は物置代わりになっているという、ご家庭も多いようです。
また、家庭用ランニングマシーンも電化製品ですので、故障してしまうこともあるでしょう。
家庭用ランニングマシーンの処分をしたいけれど、どのように処分していいかわからず、ずっと置きっぱなしになっているというご家庭も少なくないようです。
そこで今回は、家庭用ランニングマシーンの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収で処分】

まず1つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用して、家庭用ランニングマシーンを処分する方法です。
細かい利用方法や料金については、各自治体によって異なります。
ちなみに、神戸市の場合は、電動式のランニングマシーンの場合、1台につき1200円で処分することができます。
また、電動式でないランニングマシーンの場合は、1台につき600円で処分することができます。
自治体の場合は、料金が比較的安いというメリットがありますが、自分で自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、ランニングマシーンを運び出さなければいけないといったデメリットもあります。
折りたたみ可能なランニングマシーンで、軽いものであれば、運び出すこともできますが、電動の大きなものは、運び出すことが難しいかもしれません。

【リサイクルショップで売却】

2つ目は、リサイクルショップで売却するという方法です。
ランニングマシーンが故障していなくて、状態が良い場合は、リサイクルショップで売却することができるのです。
リサイクルショップで売却する場合は、基本的に、お店までランニングマシーンを運ぶ必要がありますが、リサイクルショップの中には、出張買い取りを行っているお店もありますので、自分で持っていくのが難しい場合には、出張買い取りを行っているお店に依頼するのがいいでしょう。

【知人や友人に譲る】


3つ目は、知人や友人に譲るといった方法です。
まだ使えるランニングマシーンであれば、欲しい人がいるかもしれません。
周りの人に直接聞いてみるか、SNS等で呼びかけてみるのもいいでしょう。
ただし、この場合は、どのようにランニングマシーンを運搬するのかを事前に考えておいた方がいいかもしれません。

【不用品回収業者に依頼】


最後は、不用品回収業者に依頼するという方法です。
ランニングマシーンは不用品回収業者に依頼して、処分することもできます。
不用品回収業者の場合は、電話一本で自宅内まで回収にきてくれますので、手間をかけず誰でも簡単に処分することができます。
また、ランニングマシーン以外に処分したい不用品がある場合も、一緒に処分することが可能です。

【まとめ】

今回のテーマは、「物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、家庭用ランニングマシーンの処分方法には、いくつかの方法があります。
ご自身にあった処分方法を選んでみてくださいね。
とにかく手間をかけずに処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.