引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法

2019年9月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法」についてです。

引っ越しは、たくさんの不用品やゴミが出ますよね。
ただでさえ、やることが多く大変な引っ越しの中で、ゴミの分別や不用品の処分などは、負担となることも多いです。
そこで今回は、引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法について、ご紹介したいと思います。
「引っ越しの予定がある」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【引っ越しで出るゴミや不用品の種類】

まずは、引っ越しで出るゴミや不用品の種類について、ご紹介したいと思います。

■家具や家電


引っ越しを機に、家具や家電を買い換えるという方も多いですよね。
引っ越しで出る不用品の代表とも言えるのが、家具や家電です。
家具や家電は、大きく重いですし、普通ゴミとして処分することができません。
また、家電の種類によっては、自治体の粗大ごみ回収を利用することもできないのです。

引っ越しでは、衣類や本などの不用品が出ることも多いです。
引っ越しの荷造りのタイミングと同時に、断捨離を行う方も多いからです。
1年以上着ていない服や、溜まってきた本や雑誌などは、引っ越しのタイミングで処分するのがオススメです。

【引っ越しで出たゴミや不用品の処分方法】

次に、引っ越しで出たゴミや不用品の処分方法について、ご紹介したいと思います。

■引越し業者に依頼

引越し業者によっては、引越し時に出た不用品の回収や処分を行っている場合があります。
基本的には、有料のオプションサービスで、回収してもらえる不用品の種類が決まっていることが多いです。
また、全ての引っ越し業者が、不用品回収サービスを行っているわけではありませんので、事前に確認しておくといいですよ。

■不用品回収業者に依頼


不用品の処分と言えば、不用品回収業者がオススメです。
引っ越しで出た大量の不要品であっても、不用品回収業者であれば、全て回収・処分してくれます。
また、電話一本で申し込むことができ、回収作業も全て業者が行ってくれますので手間がかかりません。

■自治体の粗大ごみ回収を利用

自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、一度に処分できる量に決まりがあるため、引っ越しでたくさんの不用品が出た場合は、数回に分けて処分しなければいけません。
また、家電リサイクル法対象の家電製品は、自治体の粗大ごみ回収では処分してもらえないため、注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、引っ越しでは様々な種類のゴミや不用品がでることが多いです。
それらの不用品を処分する方法は、いくつかありますが、オススメは不用品回収業者です。
引っ越しで出た不用品の処分にお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.