不用品を現金に変える3つの方法

2019年3月11日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を現金に変える3つの方法」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理などで、たくさんの不用品が出ることもありますよ。
その不用品の中には、「まだ使えるもの」や「捨てるには勿体無い物」なども、たくさんあるのではないでしょうか。
「もう使わないから処分したいけれど、勿体なくて捨てられない・・・」という声もよく聞かれます。
処分というのは、決してゴミとして捨てることだけではありません。
不用品の状態によっては、売却して現金に変えることができる物もあります。
捨てようと思っていた不用品を、現金に変えることが出来れば嬉しいですよね。
そこで今回は、不用品を現金に変える方法を3つ、ご紹介したいと思います。

【買取りも行っている不用品回収業者に依頼】


餅は餅屋というように、何事もその道のプロや専門家に依頼するというのがいいですよね。
不用品の処分と言えば、不用品回収業者です。
「不用品回収業者って、回収するだけでしょ?」と思っている方もいませんか?
実は、不用品回収業者の中には、買取りも行っている業者があるのです。
そのような業者に依頼することで、処分したい物の状態によっては現金に変えることができます。
不用品の状態や種類によって、現金にはならない物でも、回収してもらえますので、一度に処分することができ便利です。
買取りができる不用品回収業者は、古物商許可を持っている必要がありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

【リサイクルショップに持っていく】

「不用品を売る=リサイクルショップ」と考える方も少なくないでしょう。
不用品の種類や状態によっては、リサイクルショップで買い取ってもらうことが可能です。
リサイクルショップと一言で言っても、お店によって取り扱っている商品が異なり、買い取ってもらえる物の種類や条件も異なりますので、事前に確認が必要です。
また、基本的にリサイクルショップは、自分でお店まで不用品を持っていく必要がありますので、そのための車なども必要です。

【フリマアプリやネットオークションで売却】


最近は、スマホやネットの普及で、フリマアプリやネットオークションを利用する人が増えています。
処分したい不用品を、不用品をフリマアプリやネットオークションに出品することも可能です。
フリマアプリやネットオークションの規約で出品が禁止されている物以外であれば、例え故障していたとしても出品することができます。
もちろん、故障しているということをきちんと記載する必要はあります。
フリマアプリやネットオークションの場合は、出品することは出来ても、売れるとは限らないということを理解しておきましょう。
また、いつ売れるかもわかりませんので、処分までに時間がかかります。
さらに、購入希望者とのやり取りや、発送手配など、全て自分で行う必要があるため、少し手間がかかるというデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を現金に変える4つの方法」についてでした。

「不用品を処分したいけれど、まだ使えるし勿体ない」
「不用品を売って、少しでも現金にしたい」

上記のような方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.