不要になったゴルフクラブの処分方法

2019年7月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったゴルフクラブの処分方法」についてです。

スポーツを趣味としている人は多く、中でも高齢になってからも続けやすいゴルフは人気があります。
ゴルフを楽しむのに欠かせない道具が、ゴルフクラブですよね。
ゴルフをする人は、クラブは一本ではなく、ドライバーやアイアン、パターなど、たくさんの種類をセットで持っているという方がほとんどでしょう。
そんなゴルフクラブですが、不要になると場所もとりますし邪魔だと感じてしまいます。
また、遺品整理などで、故人が使っていたゴルフクラブが出てきて処分したいということもあるでしょう。
そこで今回は、不要になったゴルフクラブの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ゴルフクラブは粗大ゴミです】


ゴルフクラブは、長くてゴミ袋には入りませんし、金属やゴムなど素材が混在していますよね。
そのため、ゴルフクラブは燃えるゴミや資源ごみのように、普通ごみとして処分することはできません。
ゴルフクラブは、粗大ゴミに分類されるのです。
ゴルフクラブを粗大ゴミとして回収してもらえるかどうかは、自治体によっても異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。
例えば、神戸市の場合は、ゴルフクラブを大型ゴミとして回収してもらうことができます。
ゴルフクラブの処分にかかる費用は、14本までごとに300円、ゴルフバッグは単体で1つにつき、300円となっています。
この費用は、神戸市の場合で、自治体によって費用も異なります。

【遺品整理の場合は不用品回収業者がオススメ!】

ゴルフクラブを単体で処分する場合は、自治体の粗大ゴミ回収を利用することで比較的安く処分することができます。
ただし、遺品整理などでゴルフクラブを処分したい場合、ゴルフクラブ以外にも処分したい物がありますよね?
そうなると、不用品回収業者に依頼するのがオススメです。
不用品回収業者では、ゴルフクラブ以外にも遺品整理で出た、たくさんの不用品を一度に処分することができます。
また、手間や時間がかからないというのも大きなメリットですね。

【ゴルフクラブを売却する方法も】


ゴルフクラブがまだ新しいものの場合や、人気のあるクラブや高価なものであれば売却するというのもいいですね。
ゴルフクラブは、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなどを使って売却することができます。
また、ゴルフクラブ専門の買い取り店もありますよ。
捨てるのは勿体無いと感じる場合は、買い取りを検討されてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったゴルフクラブの処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったゴルフクラブには、いくつかの処分方法があります。
今回の記事を参考に、ご自身にあった処分方法を選んでみてくださいね。
大阪・兵庫・神戸で、不要になったゴルフクラブの処分にお困りの方は、クリーン本舗にお任せください。
無料で、お見積りさせていただきます。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.