年末の大掃除で不用品を処分しよう!

2018年12月11日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「年末の大掃除で不用品を処分しよう!」についてです。

今年も、残りわずかとなりましたね。
年末は、自宅の大掃除をされるという方も多いでしょう。
大掃除の際、ただ掃除をするだけで終わっていませんか?
大掃除は、普段掃除しない場所を掃除するのはもちろんのこと、つい後回しになっていた不用品の処分をするタイミングでもあるのです。
最近は「断捨離」という言葉をよく耳にするようになりましたが、年末の大掃除と同時に「断捨離」を行うのもオススメですよ。
今回は、年末の大掃除でやっておきたい「断捨離」について、ご紹介したいと思います。

【大掃除と断捨離を同時に行うのがオススメな理由】


年末の大掃除と断捨離を同時に行うことには、メリットがあります。
ここでは、2つの大きなメリットをご紹介したいと思います。

■手間が省け、結果的に大掃除が楽になる

まず1つめは、断捨離を行うことで大掃除が楽になるということです。
年末は、大掃除だけでも大変なのに、断捨離も同時にやってたら大変すぎるのでは?と感じる方もいるでしょう。
しかし、そんなことはありません。
そもそも部屋に無駄なものが減ることで、大掃除が楽になるのです。
また見えるところの大掃除はしたけれど、押し入れの奥などは「見て見ないふり」をしているという人も少なくないでしょう。
そこで押入れ等に入っている不用品を処分することで、手をつけていなかった場所まできちんと掃除することができるのです。

■スッキリとした気持ちで新年を迎えることができる


大掃除は、1年の汚れを落とし、新年を迎えるための準備ですよね。
断捨離は無駄なものを処分することで、気持ちがスッキリとしますので今年1年の心の汚れを落とすことにつながります。
そして、気持ちがスッキリした状態で新年を迎えることで、新しい年も豊かな年になるでしょう。

【断捨離のすすめ方】

基本的な断捨離のすすめ方は、下記の流れです。

1.場所ごとに、必要なものと不要なものを分ける
2.必要なものは収納し、不要なものは処分する

断捨離は上記のように、いたってシンプルな作業です。
特に難しいことは、何もありません。
しかし、必要なものと不要なものを分けるという作業に時間がかかる方も多いです。
それは、必要なものか不要なものかの判断ができないからです。
そういった時は「今年1年で1度でも使用したか」や「心がときめくか」などを基準に判断するといいでしょう。
それでも判断に悩む場合は、「保留ボックス」を用意しておき、そこに入れるようにします。
そして、また期間をあけてから「保留ボックス」の中身を仕分けするのがオススメです。

【年末の大掃除で出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼しよう】


年末の断捨離を行い不用品がたくさん出た時に、困ってしまうのが「不用品の処分方法」ではないでしょうか。

「どの不用品がどんな方法で処分できるのかわからない」
「不用品がたくさんありすぎて分別が大変」
「年末で自治体の粗大ごみ回収が利用できない」

上記のような問題が発生してしまうことがあります。

そこでオススメなのが、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者に依頼することで、分別していなくても電話1本で自宅まで不用品の回収に来てもらうことができます。
また、年末年始でも営業している業者もありますし、即日回収が可能な業者もあります。
せっかく断捨離したのに、不用品の処分が年内にできず、不用品とともに年を越すというようなことが無くなりますよ!

【まとめ】

今回のテーマは、「年末の大掃除で不用品を処分しよう!」についてでした。
もう年末はすぐそこです!断捨離を行い不用品を処分して、気持ちスッキリと新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.