マッサージチェアを処分したい!どこに頼めばいいの?

2018年11月9日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「マッサージチェアを処分したい!どこに頼めばいいの?」についてです。

「家電量販店などで試乗した際、あまりの気持ちよさにマッサージチェアを購入したけど今は物置きになっている」
「実家に故障したマッサージチェアが置きっぱなしになっている」

上記のようなことはありませんか?

マッサージチェアはメーカーや種類によって、大きさや重さも異なりますが、本格的なものになると80kg以上の重量となります。
そのため、マッサージチェアの処分方法に困っているという方は多いでしょう。

そこで今回は、不要になったマッサージチェアの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【メルカリでマッサージチェアは売れなくなった!?】


マッサージチェアは高額な商品ですので、まだ使えるものの場合、処分するには勿体無いと感じてしまうでしょう。
最近はスマホで簡単に物を売買できますので、マッサージチェアも売却したい!という方も多いと思います。

しかし、フリマアプリの代表的存在でもある「メルカリ」では、マッサージチェアの売買はできなくなっています。
マッサージチェアは管理医療機器に該当するため、禁止出品物となっているのです。
そのため、マッサージチェアをメルカリに出品しても、事務局によってすぐに削除されてしまいます。
以前はメルカリでもマッサージチェアが出品されてたのですが、現在は規約が厳しくなっており、メルカリでマッサージチェアが出品されていることはありません。
さらに、禁止出品物を出品すると、一定期間の利用禁止などのペナルティを受けることになります。
違反行為を何度も繰り返していると処分も重くなり、最悪の場合は強制退会となることもありますので注意が必要です。

【自治体の粗大ごみ回収は運び出しが必要】

マッサージチェアは自治体で粗大ごみとして回収してもらうことも可能です。
例えば大阪市の場合は1000円、神戸市の場合は1200円で回収してもらうことができます。
自治体の粗大ごみ回収は比較的安い料金で回収してもらえますが、自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで自分で運び出しておかなければならないといけません。
冒頭にもお伝えしたように、本格的なマッサージチェアは80kg以上の重量があり運び出すにはかなりの体力が必要になります。
さらに戸建ての2階以上に、マッサージチェアを設置している場合は階段を使ったり、最悪の場合、窓から運び出す必要があるため、自分たちだけで行うのは危険であり、無理な場合も多いでしょう。
便利屋や引っ越し業者などに、運び出しの作業を依頼することもできますが、結局「運び出し」と「処分」どちらにも費用が必要になるため安く処分するのは難しいですし、日程の調整も必要になるため手間がかかってしまいます。

【マッサージチェアの処分には不用品回収業者がオススメ】

先述したことをふまえて、マッサージチェアの処分は不用品回収業者に依頼するのがオススメです。

なぜなら、不用品回収業者であれば電話一本で自宅までマッサージチェアを回収にきてくれますし、運び出しから処分まで全ての作業を業者が行ってくれますので、手間がかかりません。
2階以上にマッサージチェアが設置されている場合でも、運び出すことができます。(階段を通らない場合は、窓からの作業が必要になります)
さらに、対応が早いため、急いでマッサージチェアを処分したい時でも大丈夫です。

【まとめ】

今回のテーマは、「マッサージチェアを処分したい!どこに頼めばいいの?」についてでした。
マッサージチェアの処分でお困りの方は、今回の記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.