遺品整理を業者に依頼する際の流れとは

2019年8月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「遺品整理を業者に依頼する際の流れとは」についてです。

家族や親族が亡くなった際に、故人が残した様々なものを整理することを「遺品整理」と言います。
一昔前は、遺品整理は、家族や親族だけで行うのが一般的でした。
しかし、最近では少子化や、核家族の増加などによって、遺品整理を業者に依頼する方も増えています。
また、遺品整理を一度でも経験した方ならわかると思いますが、遺品整理は想像以上に大変な作業です。
体力的にも精神的にも負担が大きいため、遺品整理業者が人気となっているのです。
今回は、遺品整理を業者に依頼する場合、どのような流れになるのかについて、ご紹介したいと思います。

【1.お問い合わせ・ご相談】

まずは、電話やホームページの問い合わせフォームから問い合わせます。
その時、不安なことや気になることがあれば、遠慮せずに伝えておきましょう。
そこで、お見積りの日時を調整します。

【2.お見積り】


遺品整理を行う部屋で、作業員と依頼主が一緒に、現地の状況を確認しながら、お見積りを行います。
この時、残してほしいもの、探してほしい大切なものなのがありましたら、伝えておきます。

【3.ご契約】

作業日や作業内容、料金、不用品の処分など、契約内容に納得ができれば契約を行います。
不明点や気になる点は、些細なことであっても確認しておきましょう。
契約後になにか変更してほしいことがあれば、できるだけ早めに伝えるようにしましょう。

【4.遺品の分別や梱包】

事前に決定した、作業日に、業者が遺品の分別や梱包を行いながら遺品を整理していきます。
きちんと一つ一つの遺品を確認しながら分別していきますので、安心して任せることができます。
基本的にはダンボールを使って、梱包していきますが、壊れやすものは、それぞれの遺品にあった方法で梱包していきます。

【5.遺品の仕分け】

遺品を、不用品とそうでないものに仕分けします。
大切な書類や金品が、あれば確認してもらえますよ。

【6.搬出、室内の清掃】


遺品を部屋から搬出し、室内の清掃を行います。
これらの作業も全て、業者に任せることができます。

【7.ご確認・お支払い】

作業終了後、部屋や遺品の確認を行います。
この作業は、依頼主が行う必要があります。
そして、全ての確認が終了後、支払いを行います。
支払いは、現金はもちろん、カードや銀行振込でも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは、「遺品整理を業者に依頼する際の流れとは」についてでした。
今回ご紹介した、遺品整理の流れは、弊社「クリーン本舗」の場合であり、全ての業者にあてはまるわけではありません。
遺品整理を業者に依頼しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.