怖くて捨てられない・・・日本人形の処分方法

2018年8月22日

怖くて捨てられない・・・日本人形の処分方法

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「怖くて捨てられない・・・日本人形の処分方法」についてです。

日本人形は古くから日本人に愛されてきた伝統ある人形ですが、最近はホラー映画などの影響もあり、日本人形独特の雰囲気などを怖いと感じる世代も増えているようです。

子どもが小さかった頃にお祝いで頂いた日本人形や、実家を整理していたら出てきた日本人形など、不要になった日本人形の処分に困っているという人も少なくないでしょう。

そこで今回は、日本人形の処分方法についてご紹介したいと思います。

【人形に魂は宿っているの?】

日本では昔から、人形には御霊や魂が宿っていると考えられているため、人形をゴミと同じようにゴミ袋に入れて処分することができないという人が多いです。

人形に御霊や魂が宿っているかどうかは、人によって考え方が様々ですが、少なくとも子どもの成長を願って購入したり、頂いたりした日本人形の場合、様々な願いが人形に込められていることになりますよね。

思いや願いの込められた日本人形を、ゴミ袋に入れて処分するのはなんだか罰当たりに感じてしまいます。

【日本人形の3つの処分方法】

ここでは、日本人形をゴミとして処分することに抵抗のある方に向けた、日本人形の処分方法を3つご紹介したいと思います。

■お寺や神社で供養

寺院や神社では、人形供養を行っている場合があります。

利用料金や利用方法は、それぞれの寺院や神社によって異なりますので、まずはお近くの寺院や神社に問い合わせてみましょう。

お寺や神社では、きちんと供養した人形を、お焚き上げによって処分します。

きちんと日本人形の供養を行ってくれますので安心して依頼することができますよ。

■売却する

日本人形は、ものによってはとても高価なものや貴重なものの場合もあります。

また日本人形のコレクターなども存在するため、物によっては高額な料金で取引きされることもあります。

最近では外国人の中で日本ブームがおきていることもあり、外国の人が日本人形を購入されることも多いようです。

そのため、不要になった日本人形を、インターネットオークションやフリマアプリなどを使って出品することで、売却できる可能性もありますよ。

処分までに、時間や手間がかかる可能性がありますが、綺麗な状態の日本人形の処分をお考えの方は試されてみてはいかがでしょうか。

■不用品回収業者や遺品整理業者に依頼

不用品回収業者や遺品整理業者に依頼して日本人形の処分を行うことも可能です。

不用品回収業者や遺品整理業者に依頼する場合は業者によって供養の有無は異なりますが、あなた自身は少なからずゴミ袋に入れてゴミと一緒に処分する必要がありません。

また他の方法と異なり、電話一本で自宅まで日本人形を引き取りにきてくれますので、手間をかけず処分することができます。

日本人形をすぐに処分したい方、手間をかけずに処分したい方、日本人形以外にも処分したいものがある方にオススメの方法です。

【まとめ】

今回のテーマは、「怖くて捨てられない・・・日本人形の処分方法」についてでした。

なかなか日本人形が捨てられず、困っていたという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.