不用品を売りたい!どんな方法があるの?

2019年6月12日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を売りたい!どんな方法があるの?」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理では、多くの不用品が出ますよね。
そんな不用品の中には、まだ使えるもの、捨てるには勿体無いものが含まれていることも少くありません。
それらの不用品を処分するのではなく、売って現金にしたいと思ったことがある方も多いでしょう。
そこで今回は、不用品を売って現金にする方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品を売る方法3選】

ここでは、不用品を売るための3つの方法を、ご紹介したいと思います。

■リサイクルショップ

まず、不用品を売る時に、多くの方が思いつく方法が「リサイクルショップで買取り」ではないでしょうか。
リサイクルショップは全国にあり、家電や家具、洋服やおもちゃなど、様々な物を買い取って販売しています。
店舗によって、買い取っている物の種類は異なりますし、買い取り基準も異なります。
そのため、なんでも買い取ってもらえるわけではありませんが、人気のあるものや新しいものは、買い取ってもらいやすい傾向があります。

■不用品回収業者


不用品回収業者は、不用品の処分を行うだけではありません。
不用品回収業者の中には、買い取りを行っている業者もあるのです。
不用品回収業者が買い取りを行うには「古物商の許可」を得ている必要があります。
古物商許可を得ずに買い取りを行っている不用品回収業者は、違法業者となりますので注意が必要です。
不用品回収業者の場合でも、なんでも買い取ってもらえるというわけではなく、価値のあるものや、まだ使用できるものであれば買い取ってもらえる可能性が高くなります。
不用品回収業者の場合、買い取ってもらえなくても処分してもらうことができますので、一度見積もりをとってみるというのもオススメです。

■フリマアプリやネットオークション


最近では、スマートフォンやパソコンを使用して、不用品を売却することもできるようになりました。
その方法として、フリマアプリやネットオークションなどが、あります。
これらの方法の特徴は、故障しているようなものや古いものであっても、場合によっては売れるということです。
もちろん、フリマアプリやネットオークションで、故障しているものや部品の足りないものなどを出品する際は、その状態をきちんと明記する必要がありますが、そのことに納得した上で誰かが購入するというケースもあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を売りたい!どんな方法があるの?」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品は処分するだけでなく、売却するという方法もあります。
不用品を売りたい!とお考えの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.