マッサージチェアの処分は大変!?不用品回収業者なら簡単ですよ

2019年10月1日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「マッサージチェアの処分は大変!?不用品回収業者なら簡単ですよ」についてです。

最近は、家庭用マッサージチェアの種類も多いですし、物によっては、お手頃価格で買えるものも増えていますね。
マッサージチェアが、家にあったら日頃の疲れを癒やしてくれるだろうと、購入された方もいらっしゃるでしょう。
しかし、マッサージチェアが古くなってきて故障したり、だんだんと使用されなくなったりと、処分を考える方も多いです。
ただ、マッサージチェアは、かなりの重量があり、処分の仕方がわからないと感じている方も少なくありません。
そこで、今回は、マッサージチェアの簡単な処分方法をご紹介します。

【自治体の粗大ごみ回収でもマッサージチェアの処分ができる?】


各自治体では、粗大ごみの回収サービスを有料で行っています。
自治体の粗大ごみ回収では、処分できるものとできないものがありますが、マッサージチェアはどうなのでしょうか。
細かい決まりや、料金などは、お住いの自治体によって異なりますが、多くの自治体では、マッサージチェアの回収を受付けているようです。

「じゃあ、自治体の粗大ごみ回収に頼めばいいや!」

このように考える方も多いでしょう。
しかし、これには少し問題があるのです。
実は、自治体の粗大ごみ回収の場合は、処分したい不用品を自宅前または、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があるのです。
これは、自分で持ち運べる粗大ごみであれば、大したことではありませんが、マッサージチェアとなると話が変わってきます。
マッサージチェアの重量は、90kg近くあるものも多いです。
それほどの重さのものを、自分で持ち運ぶというのは、かなり難しいです。
体力のある成人男性が2〜3人いれば、持ち運べないことはないですが、それでも階段などは大変ですし、危険です。
万が一、マッサージチェアの横幅が、ドアや廊下、玄関や階段の幅より大きい場合は、自分たちで運び出すことは、ほぼ不可能と言っていいでしょう。
つまり、自治体の粗大ごみ回収でも、マッサージチェアを処分することはできますが、マッサージチェアの大きさや、置いている場所によっては、自治体の粗大ごみ回収でマッサージチェアを処分するのは難しいと言えます。

【マッサージチェアを簡単に処分するなら不用品回収業者がオススメ】


では、マッサージチェアを簡単に処分するなら、どうすればよいのでしょうか。
結論から言うと、不用品回収業者への依頼がオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本で、自宅内までマッサージチェアの回収にきてくれますし、運び出しから処分まで全ての作業を業者がおこなってくれるため、誰でも安心して利用することができます。
万が一、玄関からの搬出が難しい場合は、クレーン車を使って、窓やベランダから運び出すという方法もあるのです。
全て、業者に任せることができるため、怪我などの心配もありませんよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「マッサージチェアの処分は大変!?不用品回収業者なら簡単ですよ」についてでした。
今回ご紹介したように、マッサージチェアは大きく重いため、処分が大変です。
マッサージチェアを簡単に処分したいのであれば、不用品回収業者への依頼がオススメです。
マッサージチェアの処分にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.