こんな時は、不用品回収業者がオススメ!

2019年8月28日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「こんな時は、不用品回収業者がオススメ!」についてです。

不用品回収業者は、粗大ごみなどの不用品を回収し処分してくれる業者です。
家具や家電の回収1点からでも依頼することができますし、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理など、一度にたくさんの不用品の処分を依頼することもできます。
そんな便利な不用品回収業者ですが、まだ利用したことのない人も、意外と多いのではないでしょうか。
どんな時に不用品回収業者を使ったらいいのかわからない、自治体の粗大ごみ回収との違いがわからないという声も、よく耳にします。
そこで今回は、不用品回収業者の利用がオススメなケースについて、ご紹介したいと思います。

【家電リサイクル法対象の家電を処分したい時】


家電リサイクル法という、家電の処分に関する法律をご存知でしょうか?
家電リサイクル法とは、1988年に国会で成立し、2001年4月1日より本格的に施行された法律で、資源の有効活用や廃棄物の減量が目的とされています。
家電リサイクル法の対象となる家電は、冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン・テレビです。
家電リサイクル法対象の家電は、リサイクルが義務づけられていますので、基本的に自治体の粗大ごみ回収で処分することはできません。
しかし、不用品回収業者であれば、家電リサイクル法対象の家電であっても回収を依頼することができますので、家電リサイクル法対象の家電を処分したい時には、不用品回収業者の利用がオススメです。

【すぐに不用品を処分したい時】


不用品回収業者は、申し込んでから回収までの期間が短いという特徴もあります。
不用品回収業者によっても異なりますが、早ければ即日、遅くても2〜3日以内に回収してもらえるところが多いです。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
急な引っ越しなど、すぐに不用品を処分したいという場合には、不用品回収業者に依頼するほうが良いでしょう。
特に、即日回収を行っている業者は、オススメです。

【手間をかけずに不用品を処分したい時】

処分したい不用品の量が多かったり、重いものであったりする場合にも不用品回収業者の利用は便利です。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、回収作業員が自宅に入ることができませんので、自分で不用品を自宅前や指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
また、一度に処分できるのは5点までなどといった、限度もあるのです。
しかし、不用品回収業者の場合は、運び出しから処分まで、全ての作業を業者が行ってくれますので全く手間がかかりません。
もちろん、たくさんの不用品があっても一度で回収してもらうことが可能です。
そういったことから、「不用品の処分に手間をかけたくない」「足腰が弱く重たい物を持てない」「たくさんの不用品を処分したい」といった場合は、不用品回収業者を利用をオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「こんな時は、不用品回収業者がオススメ!」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者を利用することで、とても便利に不用品の処分を行うことができます。
特に、家電リサイクル法対象の家電や、重たいもの、たくさんの物を処分したい場合には、不用品回収業者の利用が便利ですよ。
手間をかけず早く処分ができるというのも、不用品回収業者を利用するメリットですね。
不用品の処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.