遺品整理を家族だけでするのは大変だって聞くけど、一体何が大変なの?

2019年9月10日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「遺品整理を家族だけでするのは大変だって聞くけど、一体何が大変なの?」についてです。

先日、こんな話を聞きました。
「親が亡くなって家族だけで遺品整理をしたのだけれど、すごく大変だった」

あなたも知人が、このようなことを言っているのを聞いた事がありませんか?

遺品整理を経験したこと人が、このようなことを言うのを仕方ありません。
実は、遺品整理を家族だけでするというのは想像以上に大変な作業なのです。
今回は、遺品整理を家族だけで行うのが大変な理由について、ご紹介したいと思います。

【物が多すぎる】


まず、遺品整理が大変な理由として、物の多さが挙げられます。
故人の性格によっても異なりますが、とにかく物が多いということがよくあるのです。
物が多いということは、それだけ処分するものや整理するものが多いということです。
そうなると、遺品整理にかなり時間がかかります。
「片付けても片付けても物が減っている気がしない」という遺族の声を聞くこともよくありますよ。

【家族の時間が合わない】

遺品整理を家族でしようとすると、家族の都合を合わせて、作業をする日を決めなければいけません。
しかし、仕事などの都合で、家族の時間がうまく合わないということも多いです。
さらに、家族が遠く離れて暮らしている場合など、集まるだけでも交通費がかかってしまいます。
また、家族だけで遺品整理を行う場合、一日で終わらせることは難しいため宿泊する場所を確保するか、また改めて集まらなければいけないのです。

【整理や処分の方法がわからない】


遺品整理は、人生でそう何度も経験することではありませんし、誰かが方法を教えてくれるというものでもありません。
そのため、初めての遺品整理で、何をどのように整理したり処分したりすればよいのか、わからないということも多いのです。
初めてのことや、わからないことをするのは大変ですし、その分時間もかかります。
故人が生前整理をしていない状況であれば、まず、どこに何があるのかを把握するところから始めることになるのです。
この話を想像しただけで、大変だと感じる人も多いのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは、「遺品整理を家族だけでするのは大変だって聞くけど、一体何が大変なの?」についてでした。
今回ご紹介したように、遺品整理を家族だけで行うのは、かなり大変です。
そこで、遺品整理は業者に依頼するのがオススメなのです。
不用品回収業者などでも、遺品整理を受け付けてくれるところも多いですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪・兵庫・神戸で、遺品整理を依頼できる不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗におまかせください。
お見積りは、無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.