生前整理を行うタイミング

2019年8月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「生前整理を行うタイミング」についてです。

終活の一種である「生前整理」。
少子高齢化が進む日本では、近年注目を集めています。
しかし、生前整理を始めようと思ってもなかなか手をつけることができていないという方も多いのではないでしょうか。
「生前整理を行うタイミングっていつ?」
このような声も、よく耳にします。
そこで今回は、生前整理を行うタイミングについて、ご紹介したいと思います。

【施設に入居するタイミングで生前整理】


よくある生前整理を行うきっかけとなるのが、施設に入居するタイミングです。
老人ホームなどの施設に入居することになったら、自宅の物はほとんど不要になってしまいます。
さらに、一度施設に入居すると最期まで施設で暮らすというケースが多いようです。
そのため、施設に入居するタイミングが生前整理のタイミングとなるケースも少なくありません。
施設に入居するタイミングで自分で生前整理を行うケースもありますが、ご家族が生前整理を行ったり、業者に依頼したりすることも多いようです。

【年末の大掃除に合わせて生前整理】

多くのご家庭では、年末に大掃除を行いますよね。
そういった大掃除のタイミングに合わせて、生前整理を行うというケースも多いようです。
また、年末以外でも、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、お盆など、長期休暇のタイミングに生前整理を行う方もいらっしゃいます。
生前整理は、時間と体力が必要になりますので、仕事をまとまって休めるタイミングや、家族や親戚が集まるタイミングで行うという方が多いのです。

【思い立った時がタイミング!】


生前整理を行うタイミングを2つ、ご紹介しましたが、上記2つはあくまでも例であって、生前整理を行う時期やタイミングに決まりはないのです。
つまり、「生前整理をしよう!」そう思った時が、生前整理を行うタイミングだと言えます。
「いつかやろう」と思っていては、なかなかできないまま時間だけが流れていきます。
また、今は元気でも、人はいつ最期の時を迎えるかわかりません。
さらに、体が元気なうちに生前整理を行っておくほうがよいため、生前整理はできるだけ早めに取り組まれることをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「生前整理を行うタイミング」についてでした。
今回ご紹介したように、施設に入居する際や、年末の大掃除の時期などは、生前整理を行うタイミングだと言えます。
しかし、それ以外の時期であっても、生前整理をしよう!と思った時は、早めに取り組んだ方がよいでしょう。
生前整理は、自分だけで行う必要はなく、家族に手伝ってもらったり、業者に依頼したりするという方法もありますよ。
生前整理をご検討中の方は、ぜひ本記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.