処分したい家電や家具が階段を通らない場合の対処法とは

2019年1月4日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「処分したい家電や家具が階段を通らない場合の対処法とは」についてです。

2階建てや3階建ての戸建て住宅で、上の階で使用している大型の家電や家具が階段を通らず、運び出すことができないということがあります。
不要になった家電や家具を処分しようとしても、階段が通らず処分できないと困ってしまうこともあるでしょう。
そこで、今回は階段を通らない家具や家電の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収は自分で運び出しが必要】


まず、不要になった家電や家具を処分する際に多くの方が検討する方法が、自治体の粗大ごみ回収ではないでしょうか。
自治体の粗大ごみ回収は比較的安い費用で、不用品を処分することができますので利用しやすいですよね。
しかし、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、自分で処分したい不用品を自宅前や指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
そのため。戸建て住宅の上階で使用している家具や家電を処分したくても階段を通らないとなると、自治体の粗大ごみ回収を利用するのは難しいでしょう。

【ユニック車の利用ができる不用品回収業者に依頼】


自分たちで、処分したい家具や家電が運び出せないとなると、業者に依頼するしかありません。
そこでオススメなのが、ユニック車を使用できる不用品回収業者への依頼です。
ユニック車とはクレーン付きのトラックのことです。
ユニック車のクレーンを使用すれば、階段を通らない大きな家具や家電でも窓やベランダから外に運び出すことが可能になります。
階段を通らないということは、基本的に搬入時もユニック車を使ってクレーンで窓やベランダから搬入されたはずです。
不用品回収業者の中でも、ユニック車が手配できる業者とできない業者があります。
事前に、処分したい家具や家電が階段を通らないサイズであることを業者に伝えておくようにしましょう。
一般的な不用品回収料金に加え、約15000円〜20000円程度の費用が追加で必要になることが多いです。

【まとめ】

今回のテーマは、「処分したい家電や家具が階段を通らない場合の対処法とは」についてでした。
戸建てで階段を通らない大きな家具や家電の処分を検討されている方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。
特に、洗濯機や冷蔵庫、マッサージチェアが階段を通らないということが多いです。
家具の場合は、解体することで、階段からの運び出しが可能になる場合もありますので、まずは不用品回収業者に見積もりを依頼してみるのがいいでしょう。
私たち、大阪・兵庫の不用品回収業者クリーン本舗では、階段を通らない不用品もユニック車を使用しての運び出しが可能です。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.