不用品回収業者は危険?トラブルに巻き込まれない方法とは

2019年6月10日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者は危険?トラブルに巻き込まれない方法とは」についてです。

不用品回収業者は、自宅の不用品を電話一本で回収してくれるため、とても便利で、最近では多くの方が不用品回収業者を利用しています。
特に、引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理など、一度にたくさんの不用品を処分したい時には、不用品回収業者が大活躍です。
しかし一方で、不用品回収業者を利用したことでトラブルに巻き込まれてしまったというケースもあります。
不用品回収業者に依頼したことで、トラブルに巻き込まれるのは、誰でも嫌ですよね。
そこで今回は、不用品回収業者とのトラブルに巻き込まれない方法について、ご紹介したいと思います。

【そもそも不用品回収業者は危険なのか】

まず初めに、不用品回収業者は危険なのかということについて、お話したいと思います。
結論から述べると、不用品回収業者は危険ではありません!
ただし、中には悪質な業者が存在していることも事実です。
そのような悪質な業者に依頼してしまうと、様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのです。
つまり、悪質な業者を見極めて、信頼できる業者に依頼すれば、決して危険ではないということです。

【悪質な不用品回収業者とのトラブルを防ぐには】

では、どのようにして、悪質な業者を見極めればよいのでしょうか。
次に、悪質な不用品回収業者の特徴について、ご紹介したいと思います。

■「何でも無料回収」には注意

悪質な不用品回収業者とのトラブルの中でも、最も多いのが「料金」に関するトラブルです。
相場よりも明らかに高い不当な額を請求する業者も存在しています。
特に「何でも無料回収します」と謳っている業者には注意が必要です。
基本的に、不用品を回収したり処分するには費用がかかります。
そのため見積もりもせずに、「何でも無料回収」と謳っているのは怪しいと思ってよいでしょう。
実際に「何でも無料回収」と言っていた業者に依頼したところ、トラックに不用品を積み込んだあとに、高額な料金を請求されるというトラブルが多発しています。
キャンセルしようとすると、今度は高額なキャンセル料を請求され、泣く泣く支払ってしまったというケースも多いのです。
事前に見積もりを行わない業者や、「何でも無料回収」と謳っている業者には注意してください。

■許可を得て営業しているか確認しよう


一般家庭から、不用品を回収して処分するには「一般廃棄物収集運搬許可」を取得する必要があります。
しかし中には、許可を得ずに運営している業者が存在します。
許可を得ずに運営している業者は、違法業者となりますので注意が必要です。
また、買取りも行う場合は「古物商許可」が必要になります。
これらの許可を得て営業している業者を選ぶというのも、悪質な業者とのトラブルを防ぐための大切なポイントです。

■所在地が不明な業者には依頼しない


これは、不用品回収業者に限った話ではないかもしれませんが、業者の所在地が不明確な場合は安心して依頼することができません。
悪質な不用品回収業者の場合、軽トラック一台と携帯電話のみで運営しているような業者もあります。
そのような業者の場合、なにかトラブルになっても連絡がつかなくなる可能性もあるのです。
ホームページなどを確認して、会社の所在地が明確になっている業者を選ぶと安心ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者は危険?トラブルに巻き込まれない方法とは」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者は決して危険な業者ではありません。
ただし、中には悪質な業者が存在しているのも事実です。
不用品回収でトラブルに巻き込まれないためには、今回の記事を参考に、安心して依頼できる業者を選ぶようにしてください。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.