【不用品回収】どっちが便利?自治体or業者

2018年8月8日

【不用品回収】どっちが便利?自治体or業者

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【不用品回収】どっちが便利?自治体or業者」についてです。

引っ越しや断捨離、生前整理や遺品整理などで、粗大ごみなどの不用品を処分したい時、どこに頼めばいいのか悩んだことはありませんか?

特に自治体の粗大ごみ回収と不用品回収業者で、どっちがいいのか悩むことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、粗大ごみ処分の際に自治体と業者のどちらに依頼するのが便利なのかについて、まとめてみたいと思います。

【自治体or業者〜状況に応じた選び方〜】

自治体か業者のどちらが便利かというのは一概に決めることができません。なぜなら、処分したいゴミの種類や量、利用される人の環境によっても異なるからです。

ここでは、それぞれの状況に応じた選び方をご紹介したいと思います。

■処分したい粗大ごみの量が5点以上ある場合

処分したい粗大ゴミが5点以上ある場合は、自治体よりも業者に依頼する方がオススメです。

お住まいの自治体によっても異なりますが、自治体の粗大ごみ回収の場合は一度に回収してもらえる数に限りがある場合が多いです。

ちなみに大阪市の場合は一回で5点までと決められています。

自治体に何日かに分けて依頼することは可能ですが、不用品回収業者の場合だと一度にたくさんの粗大ごみでも回収してもらえますので便利です。

■費用を安く抑えたい場合

粗大ごみの処分には基本的に費用がかかります。不用品回収業者に比べ、自治体の方が回収費用が安い場合が多いですので、費用をなるべく安く抑えたい人は、自治体に依頼するのがいいでしょう。

不用品回収に依頼する場合は、買い取りも行っている業者を選ぶことをオススメします。処分したいものの種類や状態によっては買取価格がつき、処分費用を安く抑えることができるからです。

■すぐに処分したい場合

すぐに処分したい場合は、業者に依頼する方がいいでしょう。

自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに1〜2週間の期間が必要になります。

不用品回収業者の場合は、即日対応を行っている業者もありますので、すぐに処分することができます。

■高齢者や女性など重いものを運べない場合

自治体に不用品回収を依頼する場合は、基本的に自分で、自宅前や指定のクリーンステーションまで処分したい粗大ごみを運んでおく必要があります。

持ち運べる大きさのものであれば問題ありませんが、大きなタンスやテーブルなど重さがあるものの場合、女性や高齢者の方は自分1人で運び出すのは難しいかもしれません。

無理をして怪我をしてしまっては大変です。

不用品回収業者に依頼すれば、自宅内まで回収に来てもらえ、すべて作業員が行ってくれますので安心して処分することができます。

【まとめ】

今回のテーマは、「【不用品回収】どっちが便利?自治体or業者」についてでした。

自治体・不用品回収業者、どちらにもメリットデメリットがあります。

どちらがいいと一概に決めることはできませんが、今回ご紹介したことを参考に、ご自身の状況に合わせて、便利に利用できる方を選んでいただければと思います。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.