片付けられない人急増中!原因や解決法とは

2018年12月4日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「片付けられない人急増中!原因や解決法とは」についてです。

ここ数年、テレビや雑誌等のメディアでもゴミ屋敷が取り上げられることが多いですよね。
芸能人の自宅が実はゴミ屋敷だったなんてことも少なくありません。

現代人は片付けられない人が急増していると言われています。
その結果ゴミ屋敷の増加にも繋がっているのです。
本記事を読んでいる人の中には、部屋が散らかっている、片付けが苦手とい人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、なぜ片付けられない人が増えているのか、どうやって片付ければいいのかについて詳しく解説していきたいと思います。

【片付けられない原因】

まず、片付けられない原因については人によって様々ですが、以下のようなものが原因であることが多いです。

■とにかく忙しくて時間がない

育児や家事、仕事なので忙しく、とにかく時間が無いことが原因で部屋が片付けられないということも多いです。
現代では女性も仕事をしていて共働きの家庭が増えたことも理由の一つであると考えられます。
時間がなくて片付けができていないという場合は、まとめて片付けをしようとするのではなく、毎日5分だけは片付けの時間をとるなど習慣化するのがオススメです。
それも難しい場合は、家事代行サービスなどを利用するという方法もありますよ。

■精神的ストレス


精神状態が乱れていると、部屋も散らかりやすくなります。
精神的ストレスが溜まっている状態では、なにもやる気がおきないということもあり、片付けをする気力がもてなくなるのです。
精神的ストレスが悪化すれば、うつ病などを発症する可能性もあります。
そういった精神的疲労によって部屋が片付けられないという場合は、まず片付けを行う前にストレスの原因となっているものを取り除く方がいいかもしれません。
片付けられないことで更にストレスを感じてしまうという人もいるでしょう。
無理に片付けようとせず、専門家に相談されるというのもいいのではないでしょうか。

■病気や発達障害によるもの

例えば認知症などの病気の場合や、ADHDなどの発達障害が原因で、片付けられず部屋が散らかってしまうということもあります。
病気の初期段階や、軽度の発達障害の場合、本人や周りの人が病気や発達障害に気づいていないということもあります。
もちろん片付けができないだけで、病気や障害と断定はできませんが、他にも気になる症状などがある場合は、一度専門家に相談するようにしましょう。

【今日からできる片付け法】


片付けられない原因が、病気や発達障害の場合は、専門家の指導のもと、ご自身の状況にあった片付けへの取り組み方が大切になってきます。
ここでは、病気や発達障害が原因ではないけれど片付けられないという方が、今日からでもできる片付け法をご紹介したいと思います。
片付け法といっても、そんなに難しいことではありません。
ただ必要なものと不要なものを分け、不要なものは処分する!
たったこれだけなのです。
片付けられない人の多くは、部屋にモノが溢れていたり、モノを捨てることができなかったりする人が多いです。
モノが多いと、片付けが余計に大変になるのです。
不要なものを処分することで、部屋に無駄なものがなくなりますので、部屋が散らかりにくくなります。
まずは、必要なものと不要なものを分け、不要なものは処分するということから取り組んでみましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「片付けられない人急増中!原因や解決法とは」についてでした。

今回ご紹介したように、片付けられない原因は人によって様々ですが、不要なものを処分することで、片付けを楽にすることができます。
不要なものは不用品回収業者に依頼することで誰でも簡単に処分することができるのでオススメですよ。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.