生前整理を業者に任せる場合のポイント

2019年8月22日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「生前整理を業者に任せる場合のポイント」についてです。

少子高齢化が進む日本で近年、終活が注目を集めています。
そんな終活の1つである「生前整理」について、ご存知でしょうか?
生前整理は、元気なうちに身の回りの物事を整理しておくことです。
生前整理は、自分だけで行ったり、家族と一緒に行ったりすることもありますが、最近は業者に依頼するという方も増えています。
そこで今回は、生前整理を業者に任せる場合のポイントについて、ご紹介したいと思います。

【生前整理は自分だけで行うこともできるが時間と労力がかかる】

前述の通り、生前整理は自分ひとりだけで行うこともできます。
しかし、生前整理は想像以上に大変な作業で、時間と労力がかかります。
特に、身の回りの物が多ければ多いほど、自分ひとりだけで生前整理を進めるのは大変です。
また、生前整理では不要なものを処分していくため、重たい物を運んだり、高いところのものをおろしたりするような場面もあり、場合によっては怪我などにつながる可能性があります。
そのため、無理に自分ひとりだけで生前整理を進めるのではなく、業者に依頼する人が増えているのです。

【生前整理を業者に依頼するのがオススメのケース】


生前整理を業者に依頼するのがオススメのケースとは、ある程度、必要なものと不要なものを仕分けることができている場合です。
身近なものや、自分で処分できるものなどは、自分で処分したけれど、大きな家具や家電の処分に困っているというようなケースや、老人ホームなどの施設に入所するため、ほとんどのものが不要になるといったケースなどは、業者に依頼するのがオススメです。
一方で、まだ何を処分するのか決められていないといったケースの場合、業者に依頼するのは待った方が良いでしょう。
生前整理を行う本人が、何を捨てるか決められていないと、業者は作業をすることができません。
ある程度、捨てるものと残すものを決めてから業者に依頼するほうが良いでしょう。

【生前整理業者を選ぶポイント】


生前整理を行う業者の中には、少なからず悪質な業者も存在しています。
そのような悪質な業者に依頼してしまうと、高額な請求をされたり、回収した不用品を不法投棄されたりするなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。
そのため、生前整理を業者に依頼する場合は、業者選びが大切です。
生前整理業者を選ぶ際は、下記のポイントに注意しましょう。

・電話やメール、見積もり時のスタッフの対応
・見積書を作成してくれるかどうか
・会社の所在地がはっきりしているか
・一般廃棄物収集運搬許可を取得しているか

上記のポイントに注意して、業者選びを行うことで、悪質な業者への依頼を避けることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「生前整理を業者に任せる場合のポイント」についてでした。
今回ご紹介したように、生前整理を業者に依頼することで、手間や労力を抑えることができますのでオススメです。
生前整理をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.