ベッドやマットレスの寝具を処分する方法

2019年9月13日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ベッドやマットレスの寝具を処分する方法」についてです。

使わなくなった、ベッドやマットレス、どうやって処分していいのかわかならい・・・

このような悩みはありませんか?

引っ越しや遺品整理などで、ベッドやマットレスが不要になっても、大きすぎて自分で運べなかったり、処分の方法がわからないという方は多いです。
そこで今回は、不要になったベッドやマットレスなどの寝具を処分する方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収を利用して処分する】

まず、不要になったベッドやマットレスの処分方法の1つに、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分するという方法があります。
ほとんどの自治体では、ベッドやマットレスは粗大ごみとして有料で回収をしています。
回収費用は、お住いの自治体によっても異なりますが、比較的安い料金で処分できるといった特徴があります。
ちなみに、神戸市の場合は、下記の料金で処分が可能です。(2019年9月現在)

・シングルベッド 1台につき900円
・シングルベッド以外のベッド 1台につき1200円
・電動式ベッド 1台につき1200円
・ベビーベッド 1台につき300円
・マットレス(スプリング入り) 1枚につき1200円
・マットレス(スプリングのないもの) 1枚につき300円

ただし、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、処分するベッドやマットレスを自分で、自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておかなければいけないため、手間がかかりますし、場合によっては運び出すことができない方もいるでしょう。

【不用品回収業者を利用して処分する】


不要になったベッドやマットレスを、手間をかけずに処分するのであれば、不用品回収業者の利用がオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本で、運び出しから回収、処分まで全ての作業を業者スタッフが行ってくれます。
さらに、不用品回収業者の中には、即日回収を行っているところもありますので、早ければ、申し込んだその日に、ベッドやマットレスを処分することも可能です。

【リサイクルショップなどで売却する】


ベッドやマットレスの状態が綺麗で、まだ使えそうであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなどで売却することもできます。
ただし、基本的には、リサイクルショップに売却する場合は、自分でベッドやマットレスをお店まで運ばなければいけません。
また、フリマアプリやネットオークションの場合、送料が高くなりやすいため、よほど状態の良いものや、高級ブランドのものでもない限り、利益を出して売却するというのは難しいかもしれませんね。

【まとめ】

今回のテーマは、「ベッドやマットレスの寝具を処分する方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったベッドやマットレスなどの寝具を処分する方法は、いくつかありますが、手間などを考えれば、不用品回収業者を利用するのがオススメです。
ベッドやマットレスの処分をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.