• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

子どもが大きくなってベビータンスがいらなくなったとき

 2017年10月31日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「子どもが大きくなってベビータンスがいらなくなったとき」についてです。

子どもの成長は親にとって、これ以上ない幸せですが、はりきって揃えた、ベビー用品が、あっというまに使えなくなり、少し寂しい気持ちになることもあると思います。ベビー用品には、子どもが小さかった時の思い出がたくさんあり、なかなか処分できない場合も多いと思います。中でもベビータンスは、保管するにも場所をとり、処分方法もわからず、お困りの方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな、ベビータンスの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ベビータンスの3つの処分方法】

ベビータンスは燃えるゴミや、燃えないゴミなどのように、自治体に決まった曜日に回収してもらうことはできません。ベビータンスのゴミの区分は粗大ゴミ・大型ゴミに分類されます。では、どのような処分方法があるのでしょうか。

■自治体に回収を依頼する

粗大ゴミや大型ゴミは自治体に、回収を依頼することができます。回収までの主な流れは、まず、住んでいる自治体に電話をかけ、粗大ゴミ・大型ゴミの回収を依頼します。自治体に、処分したいベビータンスのサイズを伝え、料金を教えてもらいます。次に、指定された料金のシール券を、近くのスーパーやコンビニなどの取扱店で購入します。そして、自治体に指定された日時に、ベビータンスにシール券を貼り、自宅前や、マンションのゴミ置き場などに出しておきます。

<自治体に回収を依頼するメリット>

自治体に回収を依頼するメリットは比較的安い値段で回収してもらえる点です。行政が税金を使用して回収サービスを行っていますので、料金は安く抑えることができます。

<自治体に回収を依頼するデメリット>

自治体に回収を依頼するデメリットは、ほとんどの作業を自分で行わないといけない点です。ベビータンスのサイズを測り、電話をかけ、シール券を購入し、自宅前や、マンションのゴミ置き場まで、自分で運びださなければなりません。ベビータンスとはいえ、一人で運ぶのは大変な作業でしょう。
また、回収を依頼してから、実際に回収してもらうまで1~2週間かかりますので、すぐに処分したい方には不向きです。

■リサイクルショップに買取を依頼

ベビー用品はリサイクルショップで買い取りしてもらうことが可能です。近くにベビー用品を取り扱っているリサイクルショップがある場合は買い取りを依頼するのも良いでしょう。

<リサイクルショップに買取を依頼するメリット>

リサイクルショップに買取を依頼するメリットは、買い取ってもらうことができれば、逆にお金がもらえるという点です。ほとんどのものは処分するとなると費用が発生することになりますが、買い取りの場合は逆に収入になることもあります。また、リサイクルショップで買い取りしてもらったものを、誰か必要な人が購入することによって、リサイクルになり、環境にもよく、思い出の品が、誰かにまた使ってもらえるといったメリットもあります。

<リサイクルショップに買取を依頼するデメリット>

リサイクルショップに買取を依頼するデメリットは、物によっては買い取ってもらえない場合があるという点です。比較的新しいものや、綺麗なものは買い取ってもらいやすいですが、古かったり、壊れているものは引き取ってもらえないことも多いです。
また、近くに店舗がない場合は、引き取りサービスを行っているリサイクルショップを探すなどの手間がかかります。

■不用品回収業者に依頼する

使わなくなったベビータンスは不用品となります。餅は餅屋というように、不用品は不用品回収業者に依頼するという方法もあります。やはり何事もプロに任せるというのは安心感がありますよね。

<不用品回収業者に依頼するメリット>

不用品回収業者に依頼するメリットは、早い点と手間がかからない点です。不用品回収業者であれば、即日対応を行っている場合もあり、依頼してから短期間での回収が可能です。
また、見積もりから、運び出しまで、全て業者が行いますので、手間をかけずに処分することができます。また、業者によっては買い取りサービスを行っている業者もあり、買い取りできる場合であれば、費用がかからず、逆に収入になる場合もあります。

<不用品回収業者に依頼するデメリット>

不用品回収業者に依頼するデメリットは、悪質な業者の場合、高額な請求をされたり、運びだす際に、壁や、他の家具を傷つけるなどのトラブルになる可能性があります。不用品回収業者に依頼する場合は、最初に適正価格を提示してくれるなど、安心して依頼できる業者を選びましょう。

【まとめ】

今回は「子どもが大きくなってベビータンスがいらなくなったとき」についてでした。ベビータンスの処分には様々な方法がありますので、参考にしていただければと思います。

イケアさんでタンスが倒れる・・。タンスを安全に利用する方法。

 2017年10月30日

イケアさんはスウェーデン発祥の家具メーカーで、2006年に日本に店舗をOPENして以降、北欧テイストのカラフルな雑貨や家具、お手頃な価格が人気となり、今では日本各地で9店舗運営しています。
そんなイケアさんについて最近注目されているニュースがあります。アメリカやカナダでイケア製のタンスが倒れ、子どもが下敷きとなり、死傷する事故が相次いで起きているのです。

アメリカとカナダでは3560万個のタンス等の商品が回収されますが、日本では回収予定はないとのことです。

しかし、消費者庁もタンスなどの家具について、「イケア製に限らず、子どもが上るなどすれば転倒の危険がある」とし、安全に利用するよう注意を呼び掛けています。

ではタンスなどの家具を安全に利用するには、どうすればよいのでしょうか。

今回は「タンスを安全に利用する方法」について、ご紹介したいと思います。

【タンスを安全に利用する方法】

■転倒防止器具を利用する

今回転倒したイケア製のタンスの説明書にも、留め具を使用し、壁に固定をして使用するように記載されていました。イケアでは家具の転倒防止キットを無料で配布しています。イケアのホームページから、電話または、お問合せフォームで連絡すると無料で送ってもらえます。
また、イケア製品以外のタンスの場合はホームセンターなどで販売されている、L字金具などを使用して家具と壁を固定するといいでしょう。
賃貸などで壁に固定が難しい場合は、天井と家具を支えるポール式のものや、タンスの下に敷くマット式のものなど、転倒防止のための様々な商品が販売されていますので、そういったものを使用するのも、転倒防止策になるでしょう。

■タンスの配置場所に配慮する

例えば、寝ている時やお年寄りや子どもなどは、タンスが倒れた場合に、避けることができず、危険度が高いと予測されますので、寝室や、お年寄りの部屋、子ども部屋などには、なるべくタンスを配置するのは避けましょう。
また部屋の入口付近や廊下なども避けた方がいいでしょう。地震などの災害時に倒れてしまった場合、入口や廊下に配置していた場合、避難経路が塞がれてしまうことがあるからです。これ以外にもタンスを配置する際は、絨毯や畳などの不安定な床面を避けるなど気をつけてタンスの配置場所を決めることで、いざという時にも安心です。

■正しい方法で使用する

タンスの引き出しに子どもがよじ登ったり、引き出しを何段も同時に引き出すなどは絶対にやめましょう。タンスの前側に負荷がかかると、タンスは倒れやすくなります。必ず、引き出しは1段づつ出して使用し、子どもがタンスで遊ぶことのないよう注意しましょう。
また、タンスの下段の方に重いものを収納することで、倒れにくくなります。そういった点にも注意しながら、タンスを正しく安全に使用するようにしましょう。

【まとめ】

このように、タンスを固定したり、使用方法や、配置場所に気を付けることで、安全に使用することができます。タンスの下敷きになり死傷するなどの悲しいニュースがこれ以上増えることのないように、一度、ご自宅のタンスが固定されているか、正しく使用されているかなどチェックしていただけたらと思います。
今回は「タンスを安全に利用する方法」についてでした。

古くなった不要なタンスの処分はクリーン本舗にお任せください。無料でお見積りさせていただきます。ぜひ、一度お問合せください!

【危険】ゴミ屋敷になる理由

 2017年10月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【危険】ゴミ屋敷になる理由」についてです。

最近はテレビなどでも取り上げられ、問題視されている「ゴミ屋敷」ですが、どうして、ゴミ屋敷が増えているのか、どういった人がゴミ屋敷になりやすいのかなど、まとめてみたいと思います。

【急増!ゴミ屋敷の実態】

今や、10軒に1件はゴミ屋敷であるとも言われるほど、増加しているゴミ屋敷ですが、そのうちの7~8割は女性宅であると言われています。
ゴミ屋敷の急増には、現代人特有の人間関係の希薄が関係しています。一人暮らし世帯の増加や、隣近所と関わりをもたない現代だからこそ、誰も家の中の状況に気づくことなく、ゴミ屋敷化していくのです。

【ゴミ屋敷による危険】

ゴミ屋敷の住人は「自分の家だから誰にも迷惑をかけていない」と思っている方が多いのですが、実はゴミ屋敷には様々な危険が潜んでいるのです。

■火災

ゴミ屋敷で火災が起きたニュースは度々、報道されています。ゴミ屋敷で火災がおきる原因は、外にまで置かれたゴミが原因で放火されたり、延長コードなどにホコリが溜まることで発火するなど、様々な要因があります。また、ゴミ屋敷には引火しやすいものがたくさんありますので、あっという間に大火事になってしまいます。ゴミが大量にあることで、避難が遅れたり、消化活動に時間がかかってしまうなど、時には命にかかわる事態になりかねないのです。

■悪臭・害虫

ゴミ屋敷には、食べ残しや飲み残しの生ゴミや、ペットの排泄物や、洗濯されていない衣服など、様々な悪臭の原因になるものがあります。臭いは小さな粒子でできていますので、窓を閉めていても、隣近所にまで悪臭が伝わってきます。
また、食べ残しなどの生ごみは、害虫が発生する原因になり、どんどんと増え害虫が、ゴミ屋敷だけでなく、隣近所の家にまで現れるということもあります。

■健康被害

もちろん、周りの人だけでなく、ゴミ屋敷の住人にも危険は潜んでいます。例えば、長年掃除をされていない部屋では、カビや細菌が繁殖し、それらを吸い込んで生活することにより、健康にも大きな害を及ぼすことになります。

【ゴミ屋敷になりやすい人とは】

ゴミ屋敷になる原因は様々ですが、中でもなりやすい人の特徴をご紹介したいと思います。

■孤独感が強い人

ゴミ屋敷は一人暮らし世帯に多い傾向があります。また、日常生活で孤独感を抱えていたり、不安感が大きい人が多いと言えます。例えゴミであっても、たくさんのものに囲まれて生活をすることで、孤独感や不安感を和らげているのかもしれません。
今まで普通に生活していた人が、恋人との別れや、離婚などをきっかけに、ゴミを捨てなくなり、ゴミ屋敷化してしまうという場合もあります。

■もったいないという思いが強い人

年配の方によくみられるのですが、もったいないという思いの強い人は、「いつか使うかもしれない」「何かに使えるかもしれない」という気持ちから、物を捨てられず溜めてしまう傾向ががあります。しかし、結局いつまでも使用することなく、それがゴミとなってしまうのです。家に何年も使用していない衣服や、紙袋、日用品、賞味期限の切れた食材などが多くある方は要注意です。

■買い物依存症の人

ストレスなどが原因で、買い物に依存してしまい、必要でないものでも、とにかく買い物をすることで、ストレスを発散し、必要のないものが、家に溜まっていくという症状です。どんどんと増えた不必要なものが、収納できなくなり、捨てることもできず、ゴミ屋敷に変化していくという場合があります。

【まとめ】

これらに当てはまることはありませんか?また、家族や友人など、身近な人に当てはまる人はいませんか?状況が悪くなりすぎる前に、片付けを行うことで、未然に防ぐこともできます!一人や家族だけで片付けるのが大変な場合は不用品回収業者に依頼するのもよいでしょう。プロの力を借りるとあっという間に、綺麗に片付けることができますよ。

今回は「【危険】ゴミ屋敷になる理由」についてでした。

不用品の回収はクリーン本舗にお任せください。無料でお見積りさせていただきます。是非一度、お問合せください。

マッサージチェアの処分方法

 2017年10月26日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「マッサージチェアの処分方法」についてです。

疲れた体を癒すグッズとして大人気のマッサージチェアですが、だんだんと使用回数が減り、気づけば、洗濯物置きになっているご家庭も多いのではないでしょうか。
使わないけど、「高かったし・・・」や「大きいので処分の方法がわからない」など様々な理由から、処分できない方も多いと思います。
そこで今回は、マッサージチェアの処分方法をご紹介したいと思います。

【マッサージチェアのゴミの区分は?】

マッサージチェアは、ゴミの区分では、粗大ゴミや大型ゴミに分別されます。ですので、普通ゴミや、資源ゴミのように、毎週決まった曜日に自治体に回収してもらえるゴミとは処分方法が異なってきます。では、実際にマッサージチェアの処分方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

【マッサージチェアの処分方法】

■粗大ゴミ・大型ゴミとして自治体に依頼する

粗大ゴミ・大型ゴミは自治体に依頼すれば回収してもらうことができます。方法は、自治体に回収の依頼を電話で行い、指定された金額のシール券を、近隣の取り扱い店(コンビニやスーパーなど)で購入し、指定された日にマッサージチェアにシール券を貼って、自宅前や、マンションなどのゴミ置き場に置いておくという流れになります。
マッサージチェアの回収を自治体に依頼する場合の注意点は、自宅前やゴミ置き場まで、自分で運ばなければならないということです。マッサージチェアはかなりの大きさで重さもあるため、一人で運ぶことはできません。また、分解しないと、玄関を通らない場合もあり、自分で運ぶのは難しいと言えるでしょう。

■ネットオークションで販売する

最近はインターネットオークションやフリマアプリなどを利用している人も多く、様々なものが販売されています。
マッサージチェアなどの大きなものも販売することが可能です。ただし、ネットオークションなどで販売する場合、注意しなければならないこともあります。

・比較的綺麗な状態のものや、壊れていないものでなければ売るのが難しい
・マッサージチェアだと送料が高くなる
・自分で運送会社などに問い合わせ、運搬の手配をしなければならない
・いつ売れるかわからないので、すぐに処分はできない
・購入者とのトラブルがおこる可能性がある

このように、ネットオークションは便利な反面、売るものによっては難点も多々あります。
そのような点も理解したうえで、利用していただきたいと思います。

■リサイクルショップに買い取ってもらう

比較的新しいものや、壊れていないものであれば、リサイクルショップに買い取ってもらう方法もあります。その場合の注意点は、マッサージチェアの買い取りをしているか、引き取りに来てくれるかなどを、事前に検討しているリサイクルショップに問い合わせておいた方がいいでしょう。中には、マッサージチェアの買い取りはしていなかったり、持ち込みだけで、引き取りのサービスは無いなどのお店もあります。まずは電話で確認してみましょう。

■不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者であれば、壊れていても、古くても引き取ってもらえますし、もちろん自宅内まで回収に来てくれますので、手間がかかりません。また買い取りサービスを行っている不用品回収業者であれば、綺麗なものや、比較的新しいものであれば、買い取りをしてもらえる場合もあります。不用品回収業者に依頼する時の注意点は、業者の選び方です。悪質な業者に依頼すると、高額な請求をされるなどのトラブルが発生する可能性があります。事前に料金を問い合わせ、明確に提示してもらえる業者を選びましょう。

【まとめ】

今回は「マッサージチェアの処分方法」についてでした。マッサージチェアの処分にはいくつか方法があります。どの方法にも注意すべき点はありますので、この記事を参考に、ご自身の環境に合わせて選んでいただければと思います。

衣替えは断捨離のチャンス!

 2017年10月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「衣替えは断捨離のチャンス!」についてです。

すっかり寒くなり、町では上着を羽織る人が多く見られるようになってきました。この間まで大活躍だった半袖のTシャツや、サンダルも、もう来年の夏までしまっておくことになりそうですね。多くの家庭では衣替えを行っているのではないでしょうか。
今回は衣替え時にオススメの断捨離についてご紹介したいと思います。

【衣替え時に断捨離を行うメリット】

衣替え時に断捨離を行う最大のメリットは、手間なことを1度に終わらせられるという点です。断捨離がブームとなり、断捨離をした方がいいと思っている方は多いと思いますが、時間が取れないなどの理由から、なかなか手がつかず、後回しになっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、季節は止まることなく回ってきますので、衣替えはほとんどの家庭で行われていると思います。衣替えは、クローゼットの中身を出して行うことが多いと思いますので、それと同時に断捨離を行えば、手間が省け、なかなか時間が取れない方でも断捨離を行うことができるでしょう。また、断捨離を行うことで、不要な衣服が減り、クローゼットが片付くことにより、次の衣替えの時にかかる時間も短くなり、時間の節約にもなるでしょう。

【断捨離するポイント】

いざ、断捨離を始めたものの、結局何を捨てればいいかわからず、ほとんど捨てられなかったという経験のある方も多いのではないでしょうか。
捨てるという行為に抵抗がある人も多いと思います。ここでは、断捨離をうまく行うためのポイント(捨てる基準)をお話ししたいと思います。

■この夏一度も着なかったもの


衣替え時、夏服を片付ける前に、今年の夏、一度も着なかった服はないか、探してみてください。服だけでなく靴や、下着、帽子なども同じです。この夏一度も使用しなかったものは、来年の夏も使用しない可能性が高いと思います。思い切って処分しましょう。

■サイズが合わなくなったもの

年齢を重ね、若かったときと服のサイズが変わってしまうのは仕方のないことです。また子どもがいる場合は、どんどんサイズが変わり、着れない服が増えていきます。もう着れないのに「高かったから」「お気に入りだったから」「いつか着れるかも」などという思いから、捨てられずにいる服はありませんか?思い出があるのは、わかりますが、お子さんが小さくなった服をもう一度着ることはありませんし、大人になって服のサイズを小さくするには、相当な努力が必要です。思い出は写真などにおさめて、処分しましょう。

■ときめくかときめかないか


こちらは断捨離本などに書かれている方法ですが、その衣服を見て、ときめくかときめかないかで捨てるかどうかを決めます。ときめかない服は、着ないことがほとんどです。クローゼットの中をときめく服だけにすることで、毎回、クローゼットをあけるのが楽しみになりますよね。この方法のポイントは、じっくり考えて悩むのではなく、瞬時にときめくかときめかないか判断するということです。悩んでしまうと。「値段」や「思い出」など様々な情報が邪魔をして決められなくなるからです。

【まとめ】

今回は「衣替えは断捨離のチャンス!」についてでした。衣替え時に断捨離を行うことで、スッキリとした気分で新しい季節を迎えることができます。
衣替え時の断捨離ででた不要な衣服は不用品回収業者へ依頼すると、スムーズに処分することができるでしょう。この機会に、衣服だけでなく、身の回りの様々なものの断捨離に取り組んでみてもいいかもしれませんね。
不用品処分は、クリーン本舗にお任せください。無料でお見積りさせていただきます。ぜひ一度、お問合せください。

引越しに伴う断捨離について

 2017年10月24日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引越しに伴う断捨離」についてです。

断捨離が流行し、断捨離に関する書籍がたくさん発売されていますが、今回は引っ越しに伴う断捨離のメリットやポイントをご紹介したいと思います。

【引っ越しに伴う断捨離~3つのメリット~】

まず、引っ越し時に断捨離を行うメリットを3つご紹介します。

■期限があることで断捨離作業が進みやすい

・引っ越しをする際は、ほとんどの場合、引っ越しの日程が決まっているので、自然に期限ができます。普段は「いつかやろう」と思いながらも、なかなか進まなかった断捨離作業が”引っ越し”という期限ができることで、断捨離作業を進めることができます。
人は期限が迫ると力を発揮する場合があります。期限が自然と決まる引っ越しは、断捨離を行う大きなチャンスと言えるでしょう。

■運ぶものが減ることで節約になる

・引っ越しは人件費や運搬費など、お金がかかります。また荷物が多い場合は荷造りサービスなどを使用することになり、出費はどんどん増えていきます。また、段ボールの量や、荷物の量に対して必要なトラックの大きさなどで、料金が変わる業者が多いです。ですので、引っ越しの際に断捨離を行い、運搬する荷物を減らすことで、引っ越し費用が安くなり、節約につながります。なにかと、お金のかかる引っ越し時に、少しでも節約できるというのは嬉しいですよね。

■荷解きも楽で、スッキリ新生活ができる

・引っ越しで意外と大変なのが、新居に移ってからの荷解きです。引っ越しした次の日から仕事や学校などの新生活があったり、様々な住所変更などの事務手続きも多く、引っ越し後はバタバタと忙しい日々が続く場合が多いです。その生活と同時進行で新居での荷解きや、片付けを進めていかなければなりません。引っ越し後、すぐに必要なものだけ段ボールから出して、気付けば数ヶ月開けずに置きっぱなしになっている段ボールが部屋にあるという経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。引っ越し時に断捨離を行うことで、新居での荷解きも楽になり、必要なものだけであれば、整理もしやすくなり、スッキリとストレスのない新生活が始められます。

【引っ越しに伴う断捨離のポイント】

引っ越し時の断捨離には様々なメリットがあることは、知っていただけたと思います。しかし、いざ断捨離を行うと、「もったいない」「思い出がある」など、様々な気持ちから結局ほとんど捨てられないという場合もあります。次は実際に断捨離を行う場合、どういったものを断捨離するべきか、ポイントをご紹介したいと思います。

・日本には四季がありますので、その季節によって使用するものが異なります。今は使わないけど、夏になったら使用するから今は収納しているというものがあるのも当然です。しかし1年経つと、四季も一周します。ですので、1年間使用していないということは今後も使用しないもの(無くても困らないもの)の可能性が高いと言えるでしょう。一年以上使用していないものは断捨離する対象になると思います。

・壊れてしまった家電や使えなくなった携帯電話などは迷わず処分しましょう。修理したら使えるかも・・・などという気持ちは捨てましょう。本当に必要なものであれば、すぐにでも修理にだしているはずです。修理にも出さず、使えないまま置かれていたものは、無くても困らないはずです。思い切って断捨離していいでしょう。

・例えば高校から大学への進学に伴う引っ越しの場合、高校生の時に使用していた制服や、教科書など、大学生活では不必要でしょう。このように、今までと環境が変わることで不要になるものはたくさんあります。思い出があるという気持ちはわかりますが、実物を残すのではなく、写真を撮っておくなどの方法で、思い切って断捨離してみましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「引越しに伴う断捨離」についてでした。
引っ越しは断捨離を行う絶好のチャンスです!引っ越しを検討されている方は、この機会に断捨離にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?
引っ越しに伴う断捨離ででた不用品は、不用品回収業者に回収を依頼するのがおススメです!餅は餅屋と言うように、不用品回収は不用品回収業者にお任せください!

終活にオススメ! 生前整理とは何?

 2017年10月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「終活にオススメ! 生前整理とは何?」についてです。

最近「終活」という言葉をよく耳にしませんか?なんとなく意味は知っているけど、何をしたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、終活でやっておくべき、生前整理について、お話ししたいと思います。

【終活とは?メリットは?】

まず、はじめに「終活」という言葉を死ぬための準備だと捉え、ネガティブなイメージをもつことで、避けてしまっている方もたくさん、いらっしゃると思いますが、「終活」というのは、決してネガティブなことではなく、自分の人生を最後まで自分らしく生きるための活動であり、前向きなものだということを知っていただけたらと思います。

また終活をするメリットは、様々あります。

例えば

■残された家族の負担を減らすことができる

・葬儀の準備やお墓の準備など、生前にしておくことで、家族の負担を減らすことができます。あなたの死後、家族は深い悲しみに陥ることでしょう。そういった状況でも遺族にはしないといけないことがたくさんあります。それらを終活で自ら行うことにより、家族の負担を減らすことに繋がります。

■自分の意向を家族に伝えておける

・残念なことですが、人の死は突然訪れることもあります。また、生きていても、自分の意思を伝えられない状況に陥る場合もあるでしょう。ですので、元気なうちから、家族と死後について話をし、自分の意向を伝えておくことは、自分にとっても家族にとってもメリットがあると言えるでしょう。

■これまでの人生を振り返ったり、残りの人生を充実した生き方ができる

・終活を進めることで、これまでの人生を振り返り、長年会えていない友人と再会するなど、生きてる間にしておきたい目標ができ、残りの人生を充実して過ごすことができます。

このように、終活には様々なメリットがあるのです。

【終活ってどんなことすればいいの?】

なんとなく終活した方がいいかな?と思われた方の中にも「でも終活って、結局何をすればいいの?」と疑問をもたれた方も多いのではないでしょうか。
終活にルールはありませんので、絶対にこれをしましょう!というものはないのですが、中でもオススメは「生前整理」です。

【生前整理とは?メリットは?】


生前整理とは元気なうちに、身の回りのものを整理しておくことを指します。
生前整理を行っていないと、亡くなったあとは、全て「遺品」となり、家族が整理しないといけなくなります。
生前整理を行うメリットは、元気なうちに、必要なものと不要な物を整理することにより、死後の家族の負担を減らすことができます。
また、生前整理を行うことで、自分の財産となるものを理解し、遺言書を残すことで、相続トラブルなどを無くすこともできます。
生前整理は不要なものを減らすことで断捨離にもつながりますので、すっきりとした気持ちになり、残りの人生を心豊かに過ごすことができるでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「終活にオススメ! 生前整理とは何?」についてでした。
終活には様々な方法がありますが、生前整理は自分にも家族にもメリットがあります。この機会に生前整理に取り組んでみられてはいかがでしょうか。
生前整理で出た不用品の処分は、クリーン本舗にお任せください。迅速に対応させていただきます。無料でお見積りもさせていただきますので、是非一度、お問合せください。

ベッドの処分を考えている方必見!

 2017年10月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ベッドの処分」についてです。

古くなったベッドや、引っ越し先に入らないという理由からベッドの処分を検討されている方に役立つ情報をお届けしたいと思います。

【あなたはどのタイプ?ベッドの種類について】

ベッドと一言で言っても、シングルベッドやダブルベッドだけでなく、ベビーベッドや電動ベッド、ソファーベッドなど様々な種類のベッドがあります。
ベッドの種類によって、処分の方法や料金も異なってきますので、まずは、今自分が使用しているベッドの種類やサイズを確認しておくべきでしょう。

【ベッドの種類による処分料金(神戸市の場合)】

ベッドは粗大ゴミとして、自治体に回収してもらうことができます。今回はベッドを自治体に回収してもらう場合の手数料を神戸市を例にして、ご紹介したいと思います。

シングルベッド(マットレスを除く) 1台につき900円
シングルベッド以外(マットレスを除く) 1台につき1200円
電動式ベッド(マットレスを除く) 1台につき1200円
ベビーベッド 1台につき300円
マットレス(スプリング入りのもの) 1枚につき1200円
マットレス(スプリングのないもの) 1枚につき300円

神戸市の場合は上記の手数料がかかってきます。
また、自治体に処分を依頼する場合は、自分で自宅敷地外やゴミ捨て場まで運ばなければいけません。さらに、自治体が指定した日の回収になり、依頼してから1~2週間かかります。ベッドを運ぶためには分解が必要であったり、マットレスはかなりの重みがあるため、女性やお年寄り、男性でも一人で運ぶのは難しいかもしれません。
では、ベッドの処分方法には、粗大ゴミや大型ゴミ以外にどのような方法があるのでしょうか。

【不用品回収業者に任せる】

不用品回収業者に依頼するメリットは、「早い」「手間がかからない」という点です。
自治体に依頼した場合1~2週間かかりますが、不用品回収業者であれば、電話をかけた、その日に取りにきてもらえる場合もあります。また、こちらの指定した日時に引き取りしてもらうことも可能なので、新しいベッドが届く日に合わせて処分することもできます。
また、解体から、運び出しまで全て、業者が行いますので、重たいものを持つことなく処分することができ、手間がかかりません。
また、不用品業者の中には、処分だけでなく、買い取りを行っている業者もいますので、比較的新しいベッドや、ブランドベッド、需要の多いベビーベッドや電動ベッドなどは、買い取ってもらえる場合もあります。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?今回はベッドの処分をご検討中の方に役立つ情報をお話しさせていただきました。ベッドは大型家具になりますので、処分するとなると、かなりの重労働です。解体しなければ、部屋から運び出すことさえできない場合もあります。やはり、ベッドの処分はプロに任せるのが安心ですね!ベッドの処分をご検討の方は一度、クリーン本舗にご相談ください。無料でお見積りさせていただきます。

デジタル遺品の遺品整理というもの

 2017年10月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「デジタル遺品の遺品整理というもの」についてです。

「遺品」という言葉はよく耳にしますが、「デジタル遺品」という言葉はご存知でしょうか?
今回は、近年、増えてきている「デジタル遺品」についてご紹介したいと思います。

【デジタル遺品とは】

故人が生前に使用していたものや、所有していたものなどを、遺品と呼びますが、その中でも、電子化されているものを「デジタル遺品」と呼びます。
例えば、スマートフォンやパソコンの中に入っている、写真や、動画、文書なども、その一つです。また、インターネットバンキングの口座や、株券などは遺産となります。
最近では個人でブログやSNSを利用し、情報を発信されている方も多いですが、そのようなページもデジタル遺品となります。

【デジタル遺品整理で注意すること】

■本人が生前にしておくこと

残念ながら、人の死というのは、いつ訪れるか、誰にもわかりません。若くても不慮の事故にあうこともあるのです。ですので、生前から、デジタル遺品整理をしておくことは、残された家族のためにも大切なことだと言えるでしょう。

・パソコンやスマートフォンのパスワードを記録しておく
・インターネットバンキングや株券などを所有している場合はログイン情報を記録しておく
・SNSやブログ、ネットゲームなどをしている場合はログイン情報を記録しておく
・家族に見られたくないデータ等で、他界した際は消去しても構わないものは、一定期間アクセスしないと消去されるソフトなどを使用して保管しておく

上記の内容をまとめたものを、信頼できる家族や人物にわたしておくか、その置き場所を伝えておくといいでしょう。
普段から、パソコンやスマートフォンの中身を整理しておくのも大切です。

■遺族がするべきこと

家族や親族が亡くなるというのは、本当に辛く悲しいものですが、遺族には葬儀の準備など、様々な役割があり、悲しんでいる時間がないというのも、現実です。そのような中、故人の遺品整理なども行わなくてはなりません。少しでも負担を減らすために、生前から、家族とデジタル遺品について共有しておくとよいでしょう。

・家族がインターネットバンキングや株券など所有しているか確認しておく。
・SNSやブログ、ネットゲームに登録しているか確認しておく。
・家族がまとめた、ログイン情報やパスワードなどの保管場所を確認しておく。

生前に遺品の話をするのは、縁起が悪いと避けてしまいがちですが、万が一の時に困ってしまうことのないよう、家族間で話しをしておくとよいでしょう。
また、デジタル遺品の中にはプライバシーに関わるものも多くあります。ご遺族であっても、必要以外のものは、できる限り、見ずに削除してあげましょう。

【まとめ】

デジタル遺品は気づかずに放置したり、処分してしまうとトラブルになることもあります。この機会に一度、ご自身のデジタル情報やデータの整理などをされてみてはいかがでしょうか。そして、ご家族で、デジタル遺品について、お話ししていただければと思います。

以上、今回のテーマは、「デジタル遺品の遺品整理というもの」についてでした。

パソコンを長持ちさせるには

 2017年10月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「パソコンを長持ちさせるには」についてです。

パソコンは今や、私たちの生活に無くてはならないものになりました。そんなパソコンが突然、故障したら、生活に大きく影響される方も多いのではないのでしょうか?
今回はパソコンを長持ちさせる方法についてお話ししたいと思います。

【パソコンの寿命は○年!】

パソコンの寿命は約5年と言われています。パソコンの中でも故障することが多いのが、HDDと呼ばれるハードディスクです。ハードディスクとは、パソコン内にあるデータなどが保管されている、重要なパーツです。また、ハードディスクは一度、故障すると、修理するのが難しいパーツとも言われています。ですので、ハードディスクの寿命がパソコンの寿命に大きく関係していると言えます。

【要注意!ハードディスクの故障】

上記のように、ハードディスクはパソコンのパーツの中でも故障しやすいパーツですが、ハードディスクが故障すると、どんな影響があるのでしょうか。
ハードディスクはパソコン内のデータを保管している、大切なパーツですので、ハードディスクが故障すると、パソコン内のデータが無くなってしまいます。普段から、様々な情報を管理しているパソコンですから、そのデータが全て消えてしまうというのは、大変なことです。また、先ほども述べたように、ハードディスクは一度、故障してしまうと、修理するのが難しいパーツですので、修理業者でもデータの復元は難しいと言われています。

【データのバックアップはこまめにとりましょう】

大切に扱っていても、機械ですので、突然、故障するということも充分に考えられます。大切なデータを失うことのないように、普段から、バックアップをこまめにとるように心がけましょう。外付けのハードディスクに保存したり、クラウドサービスを利用するなど
、バックアップの方法はたくさんあります。絶対に無くなっては困る大切なデータなどは、何重にもバックアップをとっておくと安心です。

【パソコンを長持ちさせる3つの方法】

ここまでは、パソコンの寿命やハードディスクについて、お話ししてきました。「パソコンの寿命が短いことはわかったけど、それでも長持ちさせたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、パソコンを少しでも長持ちさせる方法についてお話ししたいと思います。

1.衝撃を与えない

当たり前のことですが、パソコンは精密機器ですので、衝撃に弱いです。もちろん、落とすなんて、もってのほかですが、ノートパソコンをカバンに入れて、満員電車に乗ったり、車の座席や足元に置くなどの行為も、パソコンの寿命を延ばすためには避けたほうがよいでしょう。

2.ホコリをためない

パソコンのファンや通気口にホコリがたまると、うまく熱を逃がすことができず、パソコンの温度が上がってしまいます。パソコンは熱にも弱いですので、寿命を延ばすためには、パソコンが熱を持たないようにすることも大切です。また、ノートパソコンなどを布団の上などで使用するのも注意が必要です。布団でパソコンの通気口をふさいでしまうことがあるからです。パソコンが熱を持ってきたと思ったら、一度、パソコンの使用をやめるなどし、熱を溜めないようにしましょう。

3.水分に気をつける

もちろん、精密機器ですので、水は大敵です!パソコンをしながらコーヒーを飲んでいて、こぼしてしまいパソコンにかかってしまうなんていうことのないよう充分に気をつけましょう。また、冬場、寒いところから暖かい室内にパソコンを移動させたことにより、急激に温められ、結露でパソコンに水分が付着するといった危険もあります。急激な温度変化に注意しましょう。

【まとめ】

このようにパソコンには寿命があり、意外と寿命は短いのです。寿命を延ばすために気を付けられることはありますが、いくら気をつけていても、機械ですので、故障は免れません。また個体差もあるため、いくら気をつけていても、早く壊れてしまうこともあります。
パソコンは故障してしまっても普通ゴミとして処分することはできません。パソコンの処分はプロに任せるのが安心でしょう。
パソコン処分を検討される時は、一度、クリーン本舗にご相談ください。迅速に対応させていただきます。

1 2 3

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.