• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

どうやって処分するの?ガスファンヒーター

 2020年2月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「どうやって処分するの?ガスファンヒーター」についてです。

日本には四季があります。
そのため、冬は寒く、家の中でも暖房器具を使用していないと辛いですよね。
暖房器具と一言で言っても、様々な種類があります。
昔ながらの灯油ストーブや、エアコン、こたつ、オイルヒーターやセラミックヒーターなど様々です。
今回は、暖房器具の中でも、ガスファンヒーターの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ガスファンヒーターを処分する方法】

ここでは、ガスファンヒーターを処分する3つの方法について、紹介します。

■不用品回収業者に依頼


まず1つ目は、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、不用品回収の専門業者で、全国にたくさんの業者があります。
不用品回収業者の特徴は、早く処分できることと、手間がかからないことです。
不用品回収業者は、電話一本で自宅まで不要になったガスファンヒーターを取りに来てもらうことができます。
また、即日回収を行っている業者の場合は、早ければその日のうちに処分することが可能です。
さらに、ガスファンヒーター以外の不用品も一緒に回収してもらうことができますので、遺品整理や引っ越しなどの際には、とても便利ですね。

■自治体に依頼


2つ目は、自治体に依頼する方法です。
ガスファンヒーターは、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分することもできます。
自治体の特徴は、料金が安いということです。
例えば、大阪市にガスファンヒーターの処分を依頼する場合は、200円で回収してもらうことができます。
ただし、自治体に依頼する場合は、申し込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要です。
さらに、シール券の購入や、指定の場所までの運び出しなど、手間がかかってしまいます。
手間や時間をかけてでも、安くガスファンヒーターを処分したいという方には、自治体の粗大ごみ回収の利用がオススメです。

■リサイクルショップで売却

3つ目は、リサイクルショップで売却する方法です。
ただし、この方法を利用できるのは、処分するガスファンヒーターが、比較的新しく故障していないということが条件になります。
故障していたり、古すぎたりするガスファンヒーターは、リサイクルショップでも買い取ってもらえない可能性が高いです。
もし、処分したいガスファンヒーターが、新しくて故障していない場合は、リサイクルで売却するというのもオススメですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「どうやって処分するの?ガスファンヒーター」についてでした。
今回ご紹介したように、ガスファンヒーターの処分には、いくつかの方法があります。
ガスファンヒーターの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜

 2020年2月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜」についてです。

家具や家電など、粗大ごみを処分する際は、自治体の粗大ごみ回収や不用品回収業者など、いくつかの方法があります。
自治体の粗大ごみ回収や不用品回収業者には、それぞれにメリットがあるのです。
そこで今回は、自治体の粗大ごみ回収のメリット・デメリット、不用品回収業者のメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。
不用品の処分を検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【自治体の粗大ごみ回収のメリット・デメリット】

まずは、自治体の粗大ごみ回収のメリットとデメリットについて、ご紹介します。

■自治体の粗大ごみ回収のメリット

自治体の粗大ごみ回収のメリットは、大きく分けて2つあります。
1つ目は、料金が安いということです。
自治体の粗大ごみ回収は、不用品回収業者の利用に比べ、安い費用で不用品を処分することができます。
そして2つ目は、トラブルになりにくいという点です。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、基本的に自治体や、自治体に委託された業者が不用品回収を行っていますので、悪質な業者という可能性がとても低いです。
そのため、トラブルになりくく、安心して依頼することができるのです。

■自治体の粗大ごみ回収のデメリット


自治体の粗大ごみ回収のデメリットは、時間と手間がかかるということです。
自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
そのため、すぐに不用品を処分するということはできません。
また、自治体の粗大ごみ回収では、家の中まで回収作業員が入ってくるということができませんので、自分で不用品を自宅前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
さらに、シール券の購入など、少し手間がかかってしまうのです。
その他にも、一度に処分できる不用品の数に限りがあったり、家電リサイクル法対象の家電は回収してもらえなかったりと、少し不便な点があることも、自治体の粗大ごみ回収のデメリットだと言えるでしょう。

【不用品回収業者のメリット・デメリット】

次に、不用品回収業者のメリットとデメリットについて、ご紹介します。

■不用品回収業者のメリット


不用品回収業者のメリットは、手間をかけずに早く不用品を処分できるという点です。
不用品回収業者の場合、基本的に電話一本で自宅まで回収にきてもらうことができ、運び出しから処分まで、全ての作業を業者が行ってくれますので、とにかく手間がかかりません。
また、ほとんどの不用品を回収してもらうことができますし、一度にたくさんの不用品でも回収してもらえます。
さらに、不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあり、すぐに不用品の処分をすることが可能です。

■不用品回収業者のデメリット

不用品回収業者のデメリットは、自治体の粗大ごみ回収に比べ、費用が高くなることが多い点です。
ただし、不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者がありますので、場合によっては、費用を抑えることもできます。
その他には、不用品回収業者の中には、悪質な業者が存在しています。
そのため、悪質な業者に依頼してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があるのです。
不用品回収業者を利用する際は、業者選びに注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜」についてでした。
今回ご紹介したように、自治体の粗大ごみ回収にも、不用品回収業者にも、それぞれメリットとデメリットがあります。
不用品回収をご利用の際は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?

 2020年2月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?」についてです。

手間をかけず、早く粗大ごみや不用品の処分をしたい時には、不用品回収業者の利用が便利です。
不用品回収業者は、自治体では回収してもらうことができない、家電リサイクル法対象の家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)なども回収してもらうことができますし、一度にたくさんの不用品を回収してもらうこともできます。
そんな便利な不用品回収業者ですが、残念なことに、一部、悪質な業者も存在しているのです。
悪質な業者に依頼してしまったことで、トラブルに巻き込まれているケースもあります。
そこで今回は、信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントについて、ご紹介したいと思います。
不用品回収の利用をご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【不用品回収業者は全国にたくさん存在しています】


不用品回収業者を探す時、インターネットを使うという方も多いでしょう。
実際にインターネットで検索してみると、たくさんの不用品回収業者のサイトが出てきます。
その他にも、不用品回収業者の比較を行っているサイトもあります。
たくさんの不用品回収業者があるということは、利用する側にとっては、条件に合わせて選べるというメリットがある一方で、信頼できる業者を選ぶのが難しいとも言えます。
インターネットで検索した業者で、気になるところがあれば、複数社見積もりをとってみたり、問い合わせてみたりすることをオススメします。
決して、一社だけで決めてしまわないようにしましょう。

【信頼できる不用品回収業者のポイント】

では、本題の、信頼できる不用品回収業者のポイントについて、ご紹介していきます。

■料金が適正かどうか


まず、最も大切なのが料金が適正かどうかということです。
悪質な不用品回収業者とのトラブルで最も多いのが、料金に関するトラブルです。
ただし、安ければ良いというわけではありません。
例えば、無料と言っておきながら、あとから高額な料金を請求してくる業者もあるのです。
そのため、安すぎたり、高すぎたりすることなく、適正な料金かどうかを判断することが大切なのです。
そのためにも、まずは見積もりを複数社に依頼して、適正価格を知ることが大切です。

■許可を得ているか

不用品回収業者の中には、必要な許可を得ずに運営している業者があります。
「一般廃棄物処理事業の許可」を得ずに運営している業者は違法な業者ですので、絶対に依頼しないようにしましょう。
許可の有無は、業者のホームページを確認したり、問い合わせてみたりするといいですよ。

■スタッフの対応が良いか

スタッフの対応も、業者選びのポイントです。
スタッフの対応が悪い業者は、スタッフの教育をきちんと行っていない可能性が高いため、信頼できる業者とは言えません。
電話対応や、見積もり時など、スタッフの対応もチェックしておきましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、信頼できる不用品回収業者を選ぶためには、いくつかのポイントがあります。
不用品回収業者を利用する際は、今回の記事を参考に、決して悪質な業者に依頼することのないようにしてくださいね。

粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法

 2020年2月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで出た、粗大ごみなどの不用品をすぐに処分したいということもあるでしょう。
そんな時は、どのような方法があるのでしょうか。
今回は、粗大ごみなどの不用品を即日処分できる方法について、ご紹介したいと思います。

【粗大ごみの処分方法2選】

まず、粗大ごみを処分する方法について、紹介します。
粗大ごみを処分する方法は、いくつかありますが、ここでは代表的な2つの方法を紹介していきます。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

まず1つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用して、粗大ごみを処分するという方法です。
自治体の粗大ごみ回収の特徴は、料金が比較的安いことや、安心して任せられるという点です。
(費用に関しては、処分するものや、お住いの自治体によっても異なります)
ただし、自治体の粗大ごみ回収では、家電リサイクル法対象家電(エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・テレビ)など、回収してもらえないものもあります。
また、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合、基本的には、自分で自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
その他にも、シール券の購入など、少し手間がかかる傾向があるのです。

■不用品回収業者に依頼する


2つ目の方法は、不用品回収業者に依頼するということです。
不用品回収業者の特徴は、ほとんどの不用品を回収してもらえることや、手間がかからないという点です。
ただし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在していて、トラブルに巻き込まれてしまったというケースもありますので、業者選びには注意が必要です。
また、不用品回収業者は、電話一本で自宅まで回収に来てもらえ、一度にたくさんの不用品を処分することができますが、自治体の粗大ごみ回収に比べると、料金が高くなることが多いです。

【すぐに粗大ごみなどの不用品を処分するなら】


次に、本記事の本題について、紹介したいと思います。
前述の通り、粗大ゴミを処分したいだけであれば、自治体の粗大ごみ回収にも不用品回収業者にも、それぞれメリット・デメリットがあります。
しかし、粗大ごみなどの不用品を、すぐに処分したい場合には、不用品回収業者を利用するのが良いでしょう。
基本的に、自治体の粗大ごみ回収では、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
そのため、すぐに不用品を処分することはできません。
一方で、不用品回収業者の場合は、即日回収を行っている業者もあり、早ければその日のうちに回収・処分が可能です。
つまり、すぐに粗大ごみなどの不用品を処分したい場合には、不用品回収業者一択になるということです。

【まとめ】

今回のテーマは、「粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者を利用すれば、粗大ごみなどの不用品を即日処分することができます。
ただし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在していますので、業者選びには注意してくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!

 2020年2月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!」についてです。

この記事を読んでくださっている方の中には、片付けが苦手だという人も多いのではないでしょうか。
片付けが苦手なため、いつも部屋が散らかっていたり、机の上がグチャグチャだったりしませんか?
実は、片付けが苦手だと感じているのは、貴方だけではないのです。
年齢や性別問わず、片付けが苦手だと感じている人は多いようです。
片付けが苦手な理由には「時間がない」「部屋が狭い」など様々な理由があると思います。
しかし、実は片付けにはコツがあり、コツを実践するだけで片付けへの苦手意識がなくなるのです。
そこで今回は、片付けのコツについて、ご紹介したいと思います。

【片付けの一番のコツは、不用品を処分すること】


まず、片付けの一番のコツは、不用品を処分することです。
片付けられない人の多くは、物が部屋に溢れています。
収納する場所が無い!という人は、そもそも部屋に合った量以上のモノを所有しているということなのです。
また、モノが多い人の特徴として、モノを捨てられない傾向があります。
「まだ使えるから」
「いつか使うかもしれない」
「勿体ない」
上記のような思いから、ほとんど使っていないモノでも捨てることができず、部屋にモノが溢れてしまっているのです。
「無料」や「お得」といった言葉につられ、不要なものでも持って帰ってきてしまい、使うこともせず、捨てることもしないというようなモノが家にあるという方は、要注意です。
まずは、不用品の処分を行い、部屋のモノを減らしてみましょう。
例えば、1年以上使用していないモノは、今後も使用しない可能性が高いですので、処分してもよいでしょう。
不要なものを処分し、モノが減ったことで、部屋の収納スペースに余裕が生まれ、片付けやすくなりますよ。

【モノの位置を決めるのも片付けのコツ】

次は、モノの定位置を決めるということです。
片付けられない人の特徴に、使ったものを使ったまま出しっぱなしということがあります。
それは、モノの定位置が決まっておらず、どこに片付けていいかわからないからという場合もあるのです。
モノの定位置を決めておけば、使ったあとは必ずその場所に片付けるようにするだけで、部屋が散らかる心配がありません。
モノの定位置を決める時のポイントは、よく使う場所を定位置にするということです。
モノの定位置を決めることで、部屋が散らからず、部屋の中で探しものをするということも無くなりますよ。

【分別して収納することも片付けのコツ】


最後は、分別して収納するということです。
分別とは、同じ種類のものや、同じタイミングで使用するものを、それぞれまとめて収納しておくということです。
例えば、ハサミペンなどの文房具、夏服、冬服、キッチン用品、コスメ、医薬品など、種類ごとにまとめておくことで、使用時も楽になりますし、片付けも楽になります。
分別する際は、できるだけ見やすい箱やケースを利用するのがオススメです。
また、それぞれに何が収納してあるのかをわかりやすくするために、ラベルなどを活用してみてもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!」についてでした。
今回ご紹介したように、片付けにはコツがあり、コツを知っていることで片付けが楽になるのです。
特に、モノが多く収納場所がないという方は、まず不用品の処分から行うことをオススメします。
不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、簡単に手間をかけず処分することができますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

初めて遺品整理をする人に読んでほしい〜遺品整理の方法やポイント〜

 2020年2月13日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「初めて遺品整理をする人に読んでほしい〜遺品整理の方法やポイント〜」についてです。

家族を亡くした大きな悲しみの中でも、やるべきことはたくさんあり、頭も体もいっぱいいっぱいになってしまうという声を、よく耳にします。
中でも、遺品整理はとても大変で、時間も体力も必要です。
また、遺品整理を初めて行うという方の中には、何をどのように進めればよいかわからないという人も多いようです。
そこで今回は、遺品整理の方法やポイントについて、ご紹介したいと思います。
初めての遺品整理でお困りの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【遺品整理を行う前に準備するべきもの】


遺品整理をスムーズに進めるためには、事前の準備も大切です。
ここでは、遺品整理を行う前に準備していただきたいものについて、紹介します。

・マスク
・軍手
・スリッパ
・ゴミ袋
・ぞうきん
・ダンボール
・汚れてもよい服
・ガムテープ
・ハサミやカッターナイフ
・油性ペン

上記のものを準備しておくことで、スムーズに遺品整理を進められますよ。

【必要なものと不要なものを分けましょう】

遺品整理は基本的に、必要なものと不要なものを分け、不要なものを処分するという作業になります。
そのため、まずは遺品を必要なものと、不要なものに分けましょう。
故人が、生前、エンディングノートなどを記載していた場合には、できるだけ故人の意向に沿って、仕分けを行うようにしてください。
また、何を誰に形見分けするかなども、まとめておきましょう。
そして、相続の対象となる可能性のある、貴金属や証券、通帳、現金などは、勝手に判断するのではなく、きちんと分けておいてください。
大量の写真などは、デジタル化して保存しておくこともできますよ。

【不要なものを処分しましょう】


遺品整理で、不要なものと必要なものを分けたら、不要なものは処分します。
処分方法は様々ですが、オススメは不用品回収業者への依頼です。
手間をかけず、電話一本で簡単に処分することができますよ。
また、一度にたくさんの遺品を処分することができるというのも、不用品回収業者のメリットです。

【遺品整理を一人でするのは避けたほうが無難】

遺品整理は、想像以上に大変ですので、一人で取り組むのは避けた方がいいでしょう。
万が一、近くに親戚や家族、友人など、遺品整理を手伝ってもらえる人がいない場合には、業者に依頼するという方法もあります。
一人で無理をしてしまうと、体を壊してしまう可能性もありますので注意してくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは、「初めて遺品整理をする人に読んでほしい〜遺品整理の方法やポイント〜」についてでした。
今回ご紹介したように、遺品整理は、体力的にも精神的にも大変ですし、時間も必要です。
できるだけ無理をせず、不用品回収業者などの専門業者を上手に利用しながら進められることをオススメします。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

【必見】健康運を上げる風水のポイントとは

 2020年2月12日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【必見】健康運を上げる風水のポイントとは」についてです。

今年は、インフルエンザだけでなく、新型ウィルスが流行するなど、より一層健康を意識しているという方も多いのではないでしょうか。
もちろん、ウイルス対策には、手洗い・うがい・マスクの着用・アルコール消毒・人混みに行かないようにするなど、様々な対策があります。
対策は万全だけど、それでもまだ健康面が心配だという方は、風水で健康運をアップしてみてはいかがでしょうか。
今回は、健康面を上げる風水のポイントについて、ご紹介したいと思います。

【風水で健康になれる!?】


風水では、昔から「良い気」を部屋に取り入れることで、運勢がアップすると言われています。
健康運も、そのうちの1つです。
しかし、あくまでも健康運をあげるというのは、体調を崩しにくくなるということで、風邪や病気を治すというものではありません。
そのため、現在体調が悪いという方は、まず病院で診察を受けるようにしてください。
風水で、病気が治るわけではありませんよ。
風水で「良い気」を取り入れるためには、部屋を清潔にしておくことが、とても大切だと言われています。
散らかった部屋や、掃除されていない部屋には「良い気」は入ってこないのです。
部屋が散らかっていたり、掃除されていないと、ホコリがたまり、体調を崩しやすくなります。
また、気分も落ち込みやすくなるのです。
「良い気」を取り込むために、部屋を綺麗にしておくことは、風水的だけでなく体のためにも良いでしょう。

【健康運を上げる風水のポイント】

■玄関のポイント

玄関は、風水で、とても重要な場所だと考えられています。
なぜなら、玄関は「気」の出入り口でもあるからです。
玄関が散らかっていると、良い気が部屋に入ってこないのです。
そのため、玄関は常に綺麗に保ちましょう。
無駄なものは置かず、靴も靴箱に片付けておくといいですよ。
さらに、玄関に芳香剤を置いて、香りを良くしたり、植物を置いて空気を綺麗にするのもオススメです。

■浴室のポイント


浴室も、健康運と関係があると言われています。
浴室も、玄関同様、綺麗で清潔に保っておくことが大切なのです。
浴室は湿気がたまりやすいので、換気に気をつけカビが発生しないように注意しましょう。
綺麗な浴室で、一日の疲れをしっかりととることで、健康運もアップするのです。

■トイレのポイント

トイレは、水が流れる場所であり、風水では健康運など様々な運気に影響があると言われています。
昔の人は、トイレには神様がいると信じていたという話もありますよ。
トイレも綺麗に保つことで、健康運アップに繋がります。
消臭剤などで、臭いにも気をつけましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「【必見】健康運を上げる風水のポイントとは」についてでした。
今回ご紹介したように、風水では良い気を取り込むことで、健康運がアップすると言われています。
風水では、とにかく無駄なものを省き、綺麗に保つことが大切です。
そのため、断捨離などもオススメですよ。
断捨離で出た不用品は、不用品回収業者に処分を依頼することで、手間をかけずに処分できます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

子どもの学力を上げるには学習机を処分しよう!

 2020年2月10日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「子どもの学力を上げるには学習机を処分しよう!」についてです。

「子どもが、なかなか勉強してくれない」
「子どもの学力が心配・・・」

このような、お悩みを持つ親御さんも少なくないでしょう。
そんなお悩みを持つ親御さんに、ぜひ試していただきたいことがあるのです。
それは、学習机の処分です。
この提案には驚かれる親御さんも多いです。
しかし、学習机を処分することで子どもの学力を上げられる可能性があるのです。
今回は、その理由について、ご紹介したいと思います。

【リビング学習で学力が上がると話題に】


普段、あなたのお子様は、どこで家のどこで勉強をしていますか?
小学校入学時に購入した学習机で、勉強をしているというご家庭も多いはずです。
しかし、今、リビング学習が学力アップに繋がると話題になっているのです。
リビング学習とは、リビングのテーブルを使って勉強をする方法で、東大に合格した子どもの多くが、リビング学習をしていたというデータもあるのです。
リビング学習で学力が上がる理由としては、親や兄弟が同じ空間にいることで安心することができ、勉強に集中できるのだそうです。
また、わからない問題があった時に、すぐ親などに聞くことができるというのもリビング学習のメリットだと言えます。
学習机が置かれた子供部屋では、不安な気持ちから集中できない子どもが多いようです。
また、親の目の届かないところであれば、ついつい勉強をサボってしまったり、眠ってしまう子どももいるのです。
リビング学習を行うことで、親も子どもを見守ったり、励ましたりすることができるため、様々な点で学力アップに繋がるということです。

【リビング学習するなら学習机は不要】

リビング学習では、ダイニングテーブルなどを使って、勉強をするため、学習机は不要になります。
学習机を処分することで、子供部屋を広く使うことができたり、親の趣味の部屋や書斎として使うなど、部屋の使いみちが増えるというメリットもあります。

【学習机の処分なら、不用品回収業者の利用がオススメ】


学習机を処分する方法は、いくつかありますが、中でも不用品回収業者の利用がオススメです。
その理由は、不用品回収業者であれば電話1本で、自宅まで学習机を取りに来てくれるため、とにかく手間がかかりません。
また、即日回収を行っている業者もありますので、早ければ、その日のうちに処分することも可能です。
さらに、学習机以外にも、小さくなった子供服や使わなくなったおもちゃ、故障している家電など、不用品を一緒に回収してもらうこともできますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「子どもの学力を上げるには学習机を処分しよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、学習机を処分し、リビング学習を行うことで、子どもの学力が上がる可能性があるのです。
不要になった学習机は、不用品回収業者に依頼することで、簡単に早く処分することができますよ。
お子様の学力にお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

【注意】ウォーターサーバーは処分前に必ず契約内容の確認を!

 2020年2月7日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【注意】ウォーターサーバーは処分前に必ず契約内容の確認を!」についてです。

自宅やオフィスで、いつでも手軽に美味しい水を飲めたり、すぐにお湯を使うことができるウォーターサーバーは、近年人気を集めています。
赤ちゃんがいらっしゃるご家庭では、ミルク作りの際に大活躍しているという声もよく耳にします。
そんな便利なウォーターサーバーですが、電力を使うタイプのものが多く、故障することもあります。
また、引っ越しなどで不要になるということもあるでしょう。
そんな時、ウォーターサーバーの処分方法に悩むという方も多いです。
また、場合によっては勝手に処分してはいけないこともあります。
そこで今回は、ウォーターサーバーの処分方法や注意点について、ご紹介したいと思います。

【ウォーターサーバーを勝手に処分できない場合】


ウォーターサーバーの中には、勝手に処分してしまってはいけない物もあります。
実は、ウォーターサーバーの本体はレンタル品であるものも多いのです。
ウォーターサーバーは、様々なメーカーから販売されていますが、それぞれ契約内容が異なります。
その契約内容によって、故障したり不要になったりした場合の適切な対応が変わってくるのです。
ウォーターサーバー本体が買い取り式のものであれば、基本的には故障したり不要になった際に、自身の判断で処分することができます。
しかし、レンタル式のウォーターサーバーの場合は、勝手に処分してしまうと契約違反となってしまうのです。
また、レンタル式のウォーターサーバーの中には、故障した場合に修理や本体の交換をしてくれるサービスが含まれていることもあります。
そのため、まずはウォーターサーバーの契約内容を確認しておくことが大切です。

【ウォーターサーバーの処分方法】

買い取り式のウォーターサーバーの場合は、ご自身で処分することになります。
そこで、ウォーターサーバーの処分方法を3つ、ご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼する


まず1つ目は、不用品回収業者に依頼して処分するという方法です。
不用品回収業者に依頼するメリットは、とにかく手間をかけず早く処分することができるということです。
また、ウォーターサーバー以外にも処分したい不用品がある場合には、一緒に回収してもらうこともできます。
そのため、引っ越しや遺品整理、断捨離の時などにも利用でき、とても便利ですよ。

■新規契約する業者に引き取ってもらう

2つ目は、ウォーターサーバーを他社で新規契約する場合に使える方法です。
もし、他社で新規契約する場合は、業者によって、現在使っているウォーターサーバーの引き取りを行ってくれることもあるようです。
ただし、全てのウォーターサーバー業者が行っているサービスでは、ありませんので、事前に確認しておくことが大切です。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

3つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分するといった方法です。
自治体によって回収の可否や、料金などは異なりますが、比較的安い料金で処分できるという特徴があります。
ただし、申込みから処分までに約1〜2週間の期間が必要になりますので、すぐに処分したい方には不向きだと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは、「【注意】ウォーターサーバーは処分前に必ず契約内容の確認を!」についてでした。
今回ご紹介したように、ウォーターサーバーは契約内容によって処分してもよいかどうかが異なります。
そのため、まずは、契約内容を確認するようにしましょう。
ウォーターサーバーの処分をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者の利用がオススメのケース〜〜離婚編〜

 2020年2月6日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者の利用がオススメのケース〜〜離婚編〜」についてです。

不用品回収業者とは、その名の通り、不用品の回収や処分を行う専門業者です。
不用品回収業者の利用がオススメのケースは、たくさんあります。
中でも今回は、離婚時に不用品回収業者を利用するのがオススメな理由について、ご紹介したいと思います。

【離婚のタイミングは処分するものも多い】


昔に比べると、離婚する夫婦が増加傾向にあります。
芸能人の離婚に関するニュースなども、よく耳にしますよね。
離婚をすることで、お互いにより良い人生になるのであれば、それも良い判断なのかもしれません。
そんな離婚というタイミングは、何かと処分するものが多いのです。
二人の思い出のものではなく、心機一転、新しいものを使いたいという気持ちになるからでしょう。
また、離婚をキッカケに引っ越しをすることになるケースがほとんどです。
その場合、引っ越し時の荷物を減らす目的や、新居での片付けの手間を減らす目的で不用品の処分を行う方も多いです。
その他にも、夫婦や家族で使ってた家具や家電は、一人暮らしになると大きすぎることもあります。
そのため、処分して、暮らしにあったサイズの家具や家電を購入するという方も多いようです。

【離婚時の不用品処分に不用品回収業者の利用がオススメな理由】


では、本記事の本題でもある、離婚時の不用品処分に、不用品回収業者の利用がオススメな理由について、ご紹介したいと思います。

■すぐに処分することができる

まず1つ目の理由は、すぐに不用品の処分ができるということです。
不用品の処分を、自治体に依頼する場合には、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要です。
また、一度に処分できる量には限りがあり、不用品の量が多ければ、数回に分けて依頼しなければいけません。
一方で、不用品回収業者に依頼する場合は、早ければ即日回収を行ってくれる業者もあります。
また、一度に処分できる量に限りはありませんので、一度に全ての不用品の処分を行うことができるのです。

■手間がかからない

2つ目の理由は、手間をかけずに不用品の処分ができるという点です。
不用品の処分を自治体に依頼する場合、シール券の購入や、自分で運び出しを行う必要があり、何かと手間がかかります。
しかし、不用品回収業者に依頼する場合は、電話一本で自宅まで回収にきてもらうことができ、全ての作業を業者が行ってくれますので、全く手間がかかりません。
また、自治体では処分できない、家電リサイクル法対象の家電なども回収してもらうことができるので、とても便利ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者の利用がオススメのケース〜〜離婚編〜」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者の利用がオススメなケースは、たくさんあります。
今回は、離婚時の不用品処分の場合について、ご紹介しました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 12
         

Copyright © 2019 クリーン本舗 All Rights Reserved.