• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

誰でも簡単に利用可能!不用品回収業者の依頼から回収までの流れ

 2019年5月31日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「誰でも簡単に利用可能!不用品回収業者の依頼から回収までの流れ」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで不用品を処分したい時に便利なのが、不用品回収業者です。
しかし、不用品回収業者をまだ利用したことがない方の中には「どうやって頼んだらいいのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。
実は、不用品回収業者は誰でも簡単に、すぐに利用することができます。
今回は、不用品回収業者の依頼から回収までの流れについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者とは?】


まず、不用品回収業者とは、どういった業者なのかについて、ご紹介したいと思います。
不用品回収業者は、その名の通り「不用品」を回収する業者のことです。
普通ごみとしては処分できない、家電や家具などの粗大ごみや、衣服やベビー用品など一般家庭から出る不用品のほとんどを回収してもらうことができます。
一般家庭から出た不用品を回収するには、「一般廃棄物収集運搬許可」を得て運営しなければいけません。
しかし中には、許可を得ずに営業している違法業者も存在していますので、不用品回収業者を利用する際は、許可を得ているか事前に確認しておきましょう。

【不用品回収業者の依頼から回収までの流れ】

次に、不用品回収業者を利用する際の、依頼から回収までの流れについて、ご紹介したいと思います。

■1.電話やホームページから申し込み(問い合わせ)


まずは、不用品回収業者に問い合わせや申込みを行います。
電話でも申し込みができますし、ホームページを持っている業者であれば、ホームページのお問い合わせフォームなどから申し込むことも可能です。

■2.事前見積り

次に、事前見積もりがあります。
中には、この事前見積もりを行わない業者もありますが、後で料金トラブルに巻き込まれる可能性もあるため、必ず見積もりをとってもらえる業者を選ぶようにしましょう。
見積もりに来てほしい日時を、申込みの時に伝えておくことで、都合のいい時間に来てもらえますので、忙しい方でも利用しやすいですよ。

■3.回収作業

処分する不用品量にもよりますが、見積もり価格に納得できれば、そのまま回収作業に移ることが一般的です。
ただし、クレーン車を使って運び出さなければいけない場合や、部屋の中の荷物をまるごと処分する場合などは、改めて回収作業日を設定することになるでしょう。
回収作業は、全て業者が行ってくれますので、依頼者が行うことは何もありません。

■4.支払い


回収作業終了後、支払いをすれば完了です。
業者によっては、クレジットカードでの支払いが可能な業者もあります。
もし、クレジットカードでの支払いを希望している場合は、事前にその旨を伝えておくとスムーズです。

【まとめ】

今回のテーマは、「誰でも簡単に利用可能!不用品回収業者の依頼から回収までの流れ」についてでした。
不用品回収業者は、手間をかけず早く不用品の処分ができますので、大変便利です。
今回ご紹介したように、誰でも簡単に利用できますよ。
不用品の処分を、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

こんな人は不用品回収業者の利用がオススメ!

 2019年5月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「こんな人は不用品回収業者の利用がオススメ!」についてです。

粗大ゴミなどの処分を行う時に便利な、不用品回収業者ですが、まだ一度も利用したことがないという方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

「どんな時に不用品回収業者を利用できるのか知らない」
「自治体の粗大ごみ回収との違いがわからない」

このような方も、少くないと思います。
そこで今回は、不用品回収業者は、どんな人にオススメなのかについて、ご紹介したいと思います。
まだ一度も、不用品回収業者を利用したことがないという方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【不用品回収業者はこんな人にオススメ!】

■急な引っ越しをする人


急な引っ越しなどで、すぐに不用品を処分したい場合は、不用品回収業者の利用がオススメです。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、申込みから処分までに約1〜2週間の期間が必要になります。
しかし、不用品回収業者であれば、即日回収を行っている業者もあり、すぐに不用品の処分ができるため、急な引っ越し等の場合も便利です。

■仕事が忙しい人


普段仕事が忙しく、時間がなかなか無いという場合や、家にいるのは夜遅くと日曜日くらいというような人にも、不用品回収業者の利用はオススメです。
不用品回収業者は、日曜日や夜間の回収を行っているところも多いですし、時間や曜日の指定ができます。
また、業者によっては、立会い不要のところもありますので、仕事が忙しく時間が無いという方でも利用しやすいのです。

■家電を処分したい人

家電の中でも特に、冷蔵庫・冷凍庫・エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機などを処分したい人には、不用品回収業者がオススメです。
これらの家電製品は、家電リサイクル法の対象品目のため、自治体の粗大ごみ回収では処分することができません。
そのため、これらの家電の処分を行う場合は、不用品回収業者の利用がオススメなのです。

■一人暮らしの人

一人暮らしの方にも、不用品回収業者の利用はとてもオススメです。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、作業員が自宅内まで不用品を取りに来てくれませんので、自分で自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
しかし、大型の家具や家電などの場合、一人暮らしの方が運び出すのは難しいです。
不用品回収業者であれば、自宅内まで回収にきてくれますので、運び出す必要がなく、一人暮らしや高齢者の方でも安心して利用することができます。

【まとめ】

今回のテーマは、「こんな人は不用品回収業者の利用がオススメ!」についてでした。
不用品回収業者は、うまく利用すると、とても便利です。
今まで、不用品回収業者を利用したことがないという方は、この機会にぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。

遺品整理で大切なこと

 2019年5月29日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「遺品整理で大切なこと」についてです。

遺品整理は、想像以上に大変で、精神的にも肉体的にも負担がかかる作業です。
親や配偶者など、身近な人が亡くなった後、なかなか心の整理がつかず、遺品整理に取り掛かれないという方も多いはずです。
また、いざ取り掛かろうとしても、物が多すぎて何から手をつけていいのかわからないということも少くありません。
そこで今回は、遺品整理を始める前に知っておきたい、遺品整理で大切なことについて、ご紹介したいと思います。

【遺品整理とは】

遺品整理とは、亡くなった人の遺した物を片付ける作業のことです。
特に親と離れて暮らしていて、親が亡くなったという場合は、親が生前使っていた家具や家電、衣類など様々な物を整理したり、処分したりしなければいけません。
さらに、亡くなった方が賃貸住宅に住んでいた場合は、退去の日までに部屋を片付けなければいけないという期限があるのです。

【遺品整理を行う人は?】


昔は、遺品整理は遺族が行っていました。
つまり、亡くなった方の配偶者や子供など、家族が行うことが一般的だったのです。
しかし、現代では、各家族の増加で人手が足りないことや、子供が実家を離れて暮らしていることも多く、遺族が遺品整理を行うのが難しいケースも増えています。
そのため、近年では、遺品整理を業者に依頼する人も増えています。
もちろん、今でも遺族だけで遺品整理を行っておられる方もいらっしゃいますが、多くの方が、負担が大きく大変だと感じているようです。
遺品整理を自分で行う場合のメリットは、費用が抑えられることや、作業をしながら気持ちの整理ができることがあるということです。
ただし、時間がかかりすぎることや、分別や処分の方法がわからず大変だと感じるというデメリットもあります。
一方で、遺品整理を業者に依頼する場合は、短時間で終わらせることができることや、遠方にいても遺品整理ができるというメリットがあります。
ただし、悪質なぎょうに依頼してしまうとトラブルになる可能性があるというデメリットもありますので、注意が必要です。

【遺品整理で大切なこととは】

最後に、遺品整理で大切なことを3つ、ご紹介したいと思います。

■故人の遺志を尊重する


遺品整理を行うときは、故人の遺志をできるだけ尊重するようにしましょう。
そのためにも、故人が遺言書やエンディングノートを残していないか、初めに確認しておくのが大切です。

■無理に自分で行わない

遺品整理を無理に自分1人で、行う必要はありません。
無理に頑張ってしまうことで、体調を崩したり、怪我をしてしまったりする可能性もあります。
遺品整理が難しいと感じる場合は、無理せずに業者などを利用することをオススメします。

■業者に依頼する場合は、業者選びに注意する

遺品整理を業者に依頼する場合は、業者選びに注意が必要です。
遺品整理業者の中には、悪質な業者も存在しています。
依頼する前に、信頼できる業者かどうかを確認するようにしてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは、「遺品整理で大切なこと」についてでした。
遺品整理を行うことで、大切な人の死を受け入れられることもあります。
決して無理はせず、業者なども利用しながら、遺品整理を進められることをオススメします。

悪質な不用品回収業者にご注意!

 2019年5月28日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「悪質な不用品回収業者にご注意!」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理で、多くの不用品を処分したい時に便利なのが不用品回収業者ですよね。
自治体の粗大ごみ回収などに比べて、早く手間をかけずに不用品の処分が出来るのが、不用品回収業者を利用する大きなメリットです。
ただし、不用品回収業者を利用する際には注意しなければいけないこともあるのです。
今回は、不用品回収業者を利用する際に、注意していただきたい、悪質な業者について、ご紹介したいと思います。

【悪質な不用品回収業者が原因でトラブルが多発!?】

ここ数年、全国的に不用品回収業者が増加しています。
もちろん、多くの業者がきちんと運営しているのですが、中には悪質な業者も存在しています。
悪質な業者に依頼してしまったことにより、トラブルになるケースも多いのです。
誰でも、せっかく依頼したのに、トラブルになるのは嫌ですよね?
不用品回収でトラブルを防ぐためには、悪質な業者に依頼しないようにするのが大切なポイントです。

【悪質な不用品回収業者とは?】


では、悪質な不用品回収業者とは、どのような業者なのでしょうか。
ここでは、悪質業者の例を3つ、ご紹介したいと思います。

■不当な料金を請求してくる

不用品回収業者のトラブルの中でも一番多いのが、料金に関するトラブルです。
明らかに相場よりも高額な料金を請求してくるような業者には要注意です。
また、「なんでも無料で回収」など、極端に安い料金の業者にも注意した方がよいでしょう。
実際に、「なんでも無料で回収します」と言っておきながら回収後に高額な料金を請求されるというケースもあるのです。
キャンセルしようとすると、今度は、高額なキャンセル料を請求されて、泣く泣く支払ってしまうということもあるようです。
このように、悪質な不用品回収業者は、料金が適正でないという特徴があります。

■回収した不用品を適切に処分していない

不用品回収業者は、回収した不用品を適切な方法で処分する義務があります。
しかし、たくさんの不用品を適切に処分しようと思うと、それなりに費用がかかります。
悪質な業者は、この費用を浮かす為に、回収した不用品を適切に処分せずに、空き地や山奥に不法投棄していることがあるのです。
不法投棄は犯罪ですので、許され難い行為です。
悪質な不用品回収業者に依頼することで、あなたの不用品が、不法投棄という犯罪に巻き込まれてしまう可能性があるということです。

■国の許可を得ずに運営している


一般家庭から、不用品の回収を行うには「一般廃棄物収集運搬許可」を取得していなければいけません。
しかし、この許可を得ずに運営している業者も存在しています。
もちろん、許可を得ずに運営している業者は違法業者ですので、依頼してはいけません。
また、このような許可を得ずに運営している業者は、悪質業者である可能性も高いのです。
ちなみに、不用品回収業者が買い取りも行う場合は、「古物商許可」が必要になります。

【安心して任せられる不用品回収業者を選ぼう】

不用品回収業者を利用する際に大切なことが、安心して任せられる業者を選ぶということです。

「料金形態が明確で、事前に見積りを出してくれる」
「会社の所在地や電話番号など連絡先がハッキリしている」
「きちんと許可を得て運営している」

上記のようなポイントを確認することで、悪質な業者を避けられる可能性が高くなりますので、参考にしてみてくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは、「悪質な不用品回収業者にご注意!」についてでした。
不用品回収業者の利用を、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの

 2019年5月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの?」についてです。

「まだ使えるのに勿体ない」
不用品の処分をする際に、こんな気持ちになったことはありませんか?
まだまだ使える物だけれど、処分しないといけないという時に多くの方は勿体ないと感じるでしょう。
そんな方にオススメなのが、「不用品を現金に変える」という方法です。
不用品を現金に変えるなんてできるの?と思われる方も多いでしょう。
もちろん、全ての不用品が現金に変わるわけではありませんが、場合によっては不用品を現金に変えることも可能です。
そこで今回は、不用品を現金に変える方法について、ご紹介したいと思います。

【どんな不用品でも現金に変えられる?】

前述した通り、どんな不用品でも現金に変えられるというわけではありません。
不用品を現金に変える=不用品を売却するということです。
そのため、売れる不用品でなくてはいけません。
例えば、家電製品であれば、製造から5年以内(目安)で故障していない綺麗なもの。
汚れや使用感の少ない衣服、貴金属類、本、家具などは、比較的、現金に変えやすいです。
基本的には、「綺麗」「まだ使える」「壊れていない」「需要が高い」などの物であれば、売れる可能性が高くなります。

【不用品を現金に変える方法とは】


では、実際に不用品を売却して、現金に変えたい場合には、どのような方法があるのでしょうか。
ここでは、3つの方法をご紹介したいと思います。

■買い取りも行っている不用品回収業者に依頼

不用品回収業者と言えば、依頼する側が料金を支払って、不用品の処分を行うものと思っている方も多いですよね。
実は、不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があるのです。
買い取りも行っている業者に依頼することで、不用品の種類や状態によっては、買い取ってもらうことができますので、不用品を現金に変えることができます。
不用品回収業者の場合は、自宅まで見積もりに来てもらうことができますので、自分で不用品を運ぶ必要がなく、手間がかからないという特徴があります。
また、買い取ってもらえない場合でも、回収してもらうことができますので、手元に不用品が残るということがなく便利です。
ただし、不用品回収業者が買い取りも行う場合は、「古物商許可」を取得している必要がありますので、許可を得ていない業者には依頼しないようにしましょう。

■リサイクルショップで買い取ってもらう

不用品を売るとなると、一番初めにリサイクルショップを思い浮かべる人も多いでしょう。
リサイクルショップは、不用品を買い取って販売しているお店ですので、不用品を買い取ってもらうことができます。
ただし、リサイクルショップであっても何でも買い取ってるというわけではありません。
お店によって、買い取ってもらえる不用品の種類は異なりますし、状態によっては買い取ってもらえない可能性もあります。
また、リサイクルショップで買い取ってもらう場合、基本的にはお店まで不用品を自分で運ぶ必要があります。
運んだものの、買い取ってもらないとなると、かなり無駄な労力となってしまいます。
リサイクルショップによっては、出張買い取りを行っているところもありますので、大きな不用品の場合は、出張買い取りを行っているお店に依頼するというのもよいでしょう。

■フリマアプリやネットオークションで売却


最近は、スマホが普及し、フリマアプリやネットオークションを利用される方も増加しています。
フリマアプリやネットオークションに、不用品を出品し、売れれば現金に変えることができます。
フリマアプリやネットオークションでは、故障しているものでも古いものでも、その旨をきちんと記載していれば出品することができるということや、自分で販売価格を決められるという特徴があります。
ただし、出品することができても、売れるとは限りません。
もちろん、売れなければ、現金に変えることはできないですし、不用品も手元に残ったままになります。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの?」についてでした。
「勿体なくて物が捨てられない」という方は、今回の記事を参考に、売却してみるというのもオススメです。
不用品が無くなると、スッキリし、気分も前向きになりますよ。

【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法

 2019年5月24日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法」についてです。

自宅でリラックスする時には、ソファーが大活躍ですよね。
最近は、一人用の小さなソファーから、収納がついたソファー、ベッドにもなるソファーまで様々な種類のものが販売されています。
そんなソファーですが、劣化や買い替えで不要になった時、処分方法がわからないという方も少くありません。
ソファーは、大きめの家具ですので、もちろん、普通ごみとして処分することはできません。
そこで今回は、不要になったソファーの4つの処分方法をご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】


まず、一番のオススメは、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者に依頼する大きなメリットは、「早さ」と「楽さ」です。
不用品回収業者にソファーの処分を依頼する場合、電話一本ですぐに自宅内まで回収にきてもらうことができます。
運び出しから処分まで全ての作業を、業者が行ってくれますので、とにかく手間がかかりません。
また、不用品回収業者の中には、即日対応を行っている業者もあります。
そういった業者に依頼すれば、その日のうちにソファーを処分することもできますよ。

【自治体の粗大ごみ回収を利用】

ソファーは、自治体の粗大ごみ回収を利用して、処分することもできます。
自治体に依頼する場合は、比較的費用が安いことが多いです。(自治体によって料金は異なります。)
ただし、自治体の粗大ごみ回収の場合は、自分でソファーを自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
大きなソファーの場合、一人で運び出すのは難しいため、だれかに手伝ってもらわなければいけません。
また、自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
そのため、すぐにソファーを処分したい方には不向きと言えるでしょう。

【リサイクルショップやフリマアプリで売却】


処分したいソファーが、まだ新しい場合や、綺麗な場合は、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。
また、フリマアプリや、インターネットオークションなどで売却することも可能です。
リサイクルショップの場合は、店によって買い取ってもらえるものが異なりますので、事前にソファーの買い取りを行っているかどうか確認してみるのがよいでしょう。
また、フリマアプリなどで売却する場合は、送料が高額になりますので、送料別で出品するか、送料まで考えた価格で出品することをオススメします。

【友人や知人に譲る】

あなたにとっては不要なソファーでも、もしかしたら誰か欲しい人がいるかもしれません。
最近は簡単に、たくさんの人にシェアができるSNSが普及していますから、もしあなたがSNSをやっているなら、そこにソファーの写真を載せて、欲しい人がいないか募ってみるのもいいのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは、「【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法」についてでした。
ソファーの処分にお困りの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!

 2019年5月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!」についてです。

引っ越しを行うとなると、なにかとお金がかかりますよね。
多くの方が、できるだけ費用を抑えて引っ越ししたいと思っているのではないでしょうか。
引っ越し費用を節約するコツは、不用品処分にあります!
今回は、なぜ不用品処分を行うことが、引っ越し費用節約のコツになるのかについて、ご紹介したいと思います。

【引っ越し費用には、荷物の量が大きく関係している!】


引っ越しの費用は、引っ越しの時期や曜日、時間が関係しているということを知っている方も多いと思いますが、実はそれだけではありません。
運搬する荷物の量も、引越し費用に大きく関係しているのです。
荷物の量が多いと、その分、スタッフの人数も多く必要ですし、トラックも大きなものを用意しなければいけません。
そのため、料金が高くなってしまうのです。
不用品の処分を行うことで、新居に運搬する荷物を減らすことができますよね?
そうなると、引越し費用の節約にも繋がってくるのです。

【荷造り荷解きサービスが不要になる!】

引っ越し作業の中でも特に大変なのが、「荷造り」や「荷解き」です。
最近は、多くの引っ越し業者で、荷造りや荷解きを、引っ越し業者のスタッフが行ってくれるというサービスを行っています。
とても便利で助かるサービスですが、基本的には有料のオプションサービスです。
これらのサービスを利用するとなると、引越し料金に加え、このサービス料金が必要になりますので、さらに引っ越し費用が高くなります。
不用品の処分を行い、荷物が減ることで、荷造りや荷解きが楽になります。
そうすると、わざわざ引っ越し業者の、荷造りや荷解きなどのオプションサービスを、利用する必要がなくなるのです。
結果的に、引っ越し費用の節約になりますよ。

【ダンボール代も節約になる!】

引っ越しに欠かせないダンボールですが、最近は無料で引っ越し業者が用意してくれることも多いでしょう。
しかし、このダンボールは、実は初めから料金に含まれているというケースもあります。
無料だと思っていても、最初から料金に含まれていたら結果的にダンボール代を払っていることになるのです。
また、基本料金が安い代わりに、ダンボールは別料金という業者もあります。
不用品の処分を行い、荷物が減れば、ダンボールも少くてすみますよね?
ダンボールが別料金の業者であれば、もちろん料金も安くなりますし、最初から料金に含まれている業者であれば、ダンボールが少量で良いことを理由に値下げをお願いしてみるのもよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!」についてでした。
不用品の処分を行うことで、荷物が減りますよね。
荷物が減るということは、引っ越しでは大きなメリットとなるのです。
荷物が減ることで、引越し費用を節約することができますので、引っ越し前には不用品の処分をされることをオススメします。

不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

 2019年5月22日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット・デメリット」についてです。

不用品回収業者とは、その名の通り、不用品を回収する業者のことです。
普通ごみとしては処分できない、家具や家電など様々なものを、回収し処分してもらえます。
家具や家電などの粗大ごみを処分する時、自治体の粗大ごみ回収を利用するという方も多いですよね。
しかし、不用品回収業者には、自治体の不用品回収には無いメリットがあるためオススメです。
ただし、不用品回収業者にも少し、デメリットがあることも事実です。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するメリットとデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者を利用するメリット】

まずは、不用品回収業者を利用するメリットから、ご紹介します。

■手間がかからない


不用品回収業者に、不用品の処分を依頼する場合は、基本的に電話1本するだけでOKです。
その他に、依頼者側が行うことと言えば、作業終了後の支払いぐらいです。
希望の日時に、自宅内まで業者が回収にきてくれますので、何も行う必要はありません。
業者によっては、立会いしなくてもOKということもありますので、手間がかからず、忙しい方でも安心して利用できるというメリットがあります。

■すぐに処分することができる

不用品回収業者は、自治体の粗大ごみ回収に比べて、回収までの期間が短いです。
中には、即日回収を行っている業者もありますので、依頼した日に処分することもできます。
そのため、急な引っ越しや家具や家電の買い替えなどの際でも利用でき、とても便利です。

■ほとんどの不用品を処分できる


不用品回収業者は、処分できる不用品の種類がとても多いというメリットもあります。
例えば、自治体の不用品回収では、処分できないような家電リサイクル法対象品目のテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機なども、不用品回収業者であれば回収してもらうことが可能です。
ただし、危険物などは不用品回収業者でも処分することはできませんので、注意が必要です。

【不用品回収業者を利用するデメリット】

実は、不用品回収業者を利用するデメリットは、ほとんど無いのですが、気をつけていただきたいことがあります。
近年は、不用品回収業者が全国的に増えていて、様々な業者が存在しています。
その中には、悪質な業者も存在しているのです。
そのような悪質な業者に依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるです。
そのため、不用品回収業者を利用する際は、業者選びに注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット・デメリット」についてでした。
不用品回収業者は、メリットが多く、とても便利に利用することができます。
ただし、悪質な業者に依頼していまわないように注意が必要です。
不用品の処分を、ご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【自治体の不用品処分】メリットとデメリット

 2019年5月21日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【自治体の不用品処分】メリットとデメリット」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理など、不用品や粗大ごみを処分したい時、あなたはどのような方法で処分しますか?
不用品の処分には様々な方法がありますが、中でも身近で利用したことがある方も多いのが、自治体の不用品回収ではないでしょうか。
自治体の不用品回収にも、メリットやデメリットがあります。
そこで今回は、自治体の不用品回収のメリットとデメリットを、ご紹介したいと思います。

「不用品の処分を検討している」
「どこ依頼するか悩んでいる」

上記のような方は、ぜひ今回の記事を最後まで読んでみてください。
参考になると思いますよ。

【自治体の不用品回収のメリットとは?】

まずは、自治体の不用品回収のメリットから、ご紹介したいと思います。

■比較的料金が安い


自治体の不用品回収は、税金等で賄われているため、処分に必要な費用が比較的安いというメリットがあります。
必要な費用は、処分する物や、依頼する自治体によって異なりますが、基本的には低価格で処分が可能です。

■安心感がある

自治体の不用品回収の場合は、自治体が運営しているということもあり、安心感を感じるという人も多いでしょう。
不用品回収業者に依頼してトラブルに巻き込まれてしまったなどの話を聞いて不安に感じ、自治体の不用品回収を利用するという方も少くありません。

【自治体の不用品回収のデメリットとは?】

次に、自治体の不用品回収のデメリットを、ご紹介したいと思います。

■一回に処分できる量に限りがある

自治体によっても異なりますが、基本的には一回で処分できる量に限りがあります。
そのため、引っ越しや断捨離、遺品整理などのように、たくさんの不用品が一度に出るケースでは、何回かに分けて、申し込む必要があるというデメリットがあります。

■すぐに処分することができない


自治体の不用品回収は、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
そのため、急な引っ越しなど、すぐに処分したい場合にはデメリットとなるのです。

■手間がかかる

自治体の不用品回収の場合、基本的に、回収作業員が自宅内に入るということができません。
そのため、回収してもらう不用品を自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があるのです。
また、申し込みから回収の日までに、シール券を購入しに行かなければいけません。
このように、自治体の不用品回収は、手間がかかるというデメリットがあります。

■回収してもらえない物がある

自治体の不用品回収では、回収してもらえない不用品もあります。
例えば、家電リサイクル法対象品目などです。
家電リサイクル法対象品目は、冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・エアコン・洗濯機で、これらの家電は、自治体では回収してもらうことができないのです。

【まとめ】

今回のテーマは、「【自治体の不用品処分】メリットとデメリット」についてでした。
自治体の不用品回収は、安く利用できて安心感があるというメリットがあるという一方で、デメリットも存在しています。
自治体の不用品回収以外にも、不用品回収業者を利用するという方法もありますよ。
不用品の処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【家電処分】冷蔵庫の寿命と正しい処分方法

 2019年5月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【家電処分】冷蔵庫の寿命と正しい処分方法」についてです。

冷蔵庫は、毎日の生活に欠かせない家電製品ですよね。
しかし、どんな家電製品にも必ず寿命があります。
それは、冷蔵庫であっても例外ではありません。
これからの暑くなる時期に、突然冷蔵庫が故障してしまうというようなことがあっては大変ですよね。
そこで今回は、冷蔵庫の寿命と正しい処分方法について、ご紹介したいと思います。

【冷蔵庫の寿命とは】


冷蔵庫の寿命は、約10年と言われています。
しかし、この寿命は、あくまでも目安ですので、使用環境や使用頻度によっても大きく異なります。
家電量販店などでは、冷蔵庫の延長保証を10年設けている店が多いということからも、10年というのが冷蔵庫の買い替えの目安と考える方も多いようです。
冷蔵庫が故障した場合、買い替えるのか修理するのか悩むこともあるでしょう。
例えば、製造から15年など、長期間経過した冷蔵庫の場合は、メーカーに修理部品が残っていないこともあるため、修理を受け付けてもらえないこともあります。
寿命を10年と考えれば、10年を超えて故障した場合は、買い替えを検討されるのが良いかもしれませんね。

【冷蔵庫の寿命を延ばす方法がある?】

冷蔵庫の寿命は約10年だと前述しましたが、冷蔵庫の寿命を延ばす方法もあります。
ポイントは、冷蔵庫の開閉頻度です。
開閉頻度が多ければ、その分寿命が短くなる可能性が高いのです。
そのため、できるだけ開閉頻度を減らせるように、料理に使うものは最初に全て出しておくなどの工夫をするといいですよ。
開閉頻度が少くなれば、電気代の節約にもなりますので、一石二鳥ですね。

【冷蔵庫の正しい処分方法】


寿命を迎えた冷蔵庫を処分する場合、普通ごみはもちろん、自治体の粗大ごみでも処分することはできません。
なぜなら、冷蔵庫は家電リサイクル法対象品目だからです。
冷蔵庫を処分するには、下記の方法があります。

・不用品回収業者に依頼
・家電量販店に引き取りを依頼
・自分で指定引取場所まで運搬

どの方法を選ぶかは自由ですが、オススメは不用品回収業者です。
不用品回収業者の場合、とにかく手間をかけず、すぐに不要になった冷蔵庫を処分することができるからです。
さらに、冷蔵庫以外の不用品も一緒に処分することができるという点も、不用品回収業者ならではでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「【家電処分】冷蔵庫の寿命と正しい処分方法」についてでした。
「急に冷蔵庫が動かない!」というような事態を避けるためにも、寿命を迎えた冷蔵庫は、早めに買い換えや処分を行うことをオススメします。
冷蔵庫の処分は、家電リサイクル法を守って正しく処分してくださいね。
大阪・兵庫で、冷蔵庫の処分をご検討中の方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。即日対応も承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

1 2

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.