• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

使わなくなった楽器の処分方法とは

 2019年1月11日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「使わなくなった楽器の処分方法とは」についてです。

「昔趣味でバンドをやっていた」、「子供が小さい頃ピアノを習っていた」など自宅に使わなくなった楽器が保管されているということはありませんか?
今回は、不要になった楽器の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】


まず、いくつかある不要になった楽器を処分する方法の中でもオススメなのが、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者をオススメする理由は「早い」「手間がかからない」「楽器の種類は関係ない」ということです。
まず、不用品回収業者は即日回収を行っている業者もいますので、依頼してから回収までに時間がかかりません。
状況によっては、その日のうちに処分することも可能です。
さらに、不用品回収業者の場合は電話で申し込む作業と支払い以外は全て業者が行ってくれますので、全く手間がかかりません。
大型の楽器であっても問題なく処分することが可能です。
また、楽器の種類に関係なく処分することができます。自治体の粗大ごみ回収などの場合はピアノなどは処分できないことがありますので、なんでも処分できる不用品回収業者はオススメですね。

【リサイクルショップやフリマアプリで売却】

まだまだ使用できる楽器の場合は、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークション等で売却できる可能性があります。
楽器の種類や状態、売却方法によって、売れるかどうかというのは異なりますが、状態の良いものや人気の高いものなどは比較的売れやすいでしょう。
フリマアプリやネットオークション等で売却する場合は手数料や、送料も考えた値段設定をすることがポイントです。

【友人や知人に譲る】


あなたにとっては不要な楽器でも、友人や知人に欲しいと思っている人がいるかもしれません。
あなたは不要な楽器を処分できるうえに、友人や知人に喜んでもらえるのであれば一石二鳥ですよね。
友人や知人に直接声をかけるだけでなく、処分したい楽器の写真をSNS等にのせて、欲しい人を募るという方法もありますよ。

【自治体の粗大ごみ回収を依頼】

楽器の種類によっては自治体の粗大ごみ回収で処分することが可能です。
自治体に依頼するメリットは費用が安いということでしょう。
費用は処分する楽器の種類やお住いの自治体によっても異なりますが、例えば大阪市の場合は、オルガン1台1000円、キーボード1台200円、ギター1本200円で処分することができます。

【まとめ】

今回のテーマは、「使わなくなった楽器の処分方法とは」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になった楽器の処分には様々な方法があります。
処分したい楽器の種類や、状態、ご自身の環境に合った処分方法を選ばれるのがいいでしょう。
不要になった楽器の処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不要になった家具の処分方法

 2018年12月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になった家具の処分方法」についてです。

引っ越しや模様替え、経年劣化などで、家具が不要になることもありますよね。
家具は大きく、重さもあることが多いため、処分方法がわからないという方も少なくないでしょう。
そこで今回は、不要になった家具の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【手間をかけずに家具を処分するなら不用品回収業者を利用しよう】


不要になった家具の処分には、いくつかの方法があります。
中でも、手間をかけずに早く処分できる不用品回収業者はオススメです。
不用品回収業者に、家具の処分を依頼する際は、電話一本で申し込みができ、すぐに自宅内まで引き取りにきてもらうことができます。
即日回収を行っている業者であれば、電話をかけたその日に回収に来てもらうことも可能ですよ。
さらに、運び出しから処分まで全ての作業を業者が行ってくれますので、全く手間がかかりません。
女性や高齢者の方など、重たい家具の運び出しに不安がある方でも、安心して業者に任せることができます。
不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者がありますので、家具の種類や状態によっては買い取ってもらえる可能性もあります。
そんな便利な不用品回収業者ですが、残念なことに悪質な業者も存在しており、トラブルも発生していますので、不用品回収業者に依頼する際は、安心して任せられる業者を選ぶようにしましょう。

【自分で運び出せるなら自治体の粗大ごみ回収が安い場合も】


家具は、自治体の粗大ゴミ回収で処分することも可能です。
自治体の粗大ごみ回収は、不用品回収業者に比べ料金が安いことが多いので費用を抑えたい方にはいいでしょう。
ただし、自治体の粗大ごみ回収の場合は、自宅内まで回収に来てくれるわけではありません。
処分したい家具を、回収日当日の朝に、自宅敷地前や指定のクリーンステーション等まで運び出しておく必要があるのです。
小さな家具なら運び出しも可能ですが、タンスやテーブル等の大きな家具は自分で運び出すのが難しいことも多いでしょう。
さらに、自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに1〜2週間の期間が必要になります。
そのため、家具をすぐに処分したいという方にも不向きだといえます。

【状態の良い家具なら売却も可能】


不要になった家具が、比較的新しく状態が良いものであれば、処分せずに売却するという方法もあります。
売却するには、リサイクルショップやインターネットオークション、フリマアプリ等を利用する方法があります。
ただし、必ず売れるとは限りませんし、売れたとしても大きな家具の場合、送料が高額になってしまうことがありますので、その点にも注意した上で、どの方法を選択するか検討されるといいでしょう。
前述したように、買い取りも行っている不用品回収業者であれば、買い取ってもらうこともできますし、無理な場合でも処分を任せることができますので、一石二鳥ですね。
不用品回収業者が買い取りも行うためには「古物商の許可」が必要になりますので、買い取りを検討している場合は、この許可を得ている不用品回収業者を選ぶといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になった家具の処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になった家具の処分方法には、様々な種類があります。
今回の記事を参考に、ご自身に合った処分方法を選ばれてみてはいかがでしょうか。

不用品回収でも買い取りをしてもらえるの?

 2018年12月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収でも買い取りをしてもらえるの?」についてです。

不用品の処分をする時、「まだ使えるのに勿体ないなー」と思ったことはありませんか?
不用品を売却するには、リサイクルショップやインターネットオークション、フリマアプリを利用する必要があると思っている方も多いでしょう。
しかし、不用品回収業者の中にも買い取りを行なっている業者があるのです。

今回は不用品回収業者の買い取りについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者が買い取りを行う場合は許可証が必要】

不用品回収業者が、買い取りを行う場合には「古物商の許可」が必要になります。
「古物商の許可」を得ずに買い取りを行なっている場合は違法業者となりますので注意が必要です。
依頼を検討している不用品回収業者が「古物商の許可」を得ているかについてはホームページ等を確認してみるといいでしょう。

【どんな物を買い取ってもらえる?】

依頼する業者によって、買い取ってもらえる物は異なります。
買い取ってもらいやすい物には、貴金属、ブランド品、家電などがあります。
基本的には、故障していないこと、汚れ等が酷くないことが買い取ってもらいやすくなる条件だといえるでしょう。
事前に見積もりを行なっている業者に依頼することで、買い取り価格などを知ることもできますので、見積もりを依頼してみるのもオススメですよ。

【こんな業者には注意】


最近は悪質な不用品回収業者と依頼主との間でトラブルが起きるという事態が発生しています。
特に突然アポもなく自宅に訪問してくるような業者には注意が必要です。
突然訪問してきて、半ば強引に家の物を回収していったり、適正な買い取り価格よりもかなり安い料金で買い取ったりするような業者が存在しているのです。
そのような悪質な業者は、本当は価値のあるものにも関わらず、ほとんど価値がないような事を言って、とても安い料金で買い取るようです。
基本的に、普通の業者がアポもなく自宅に訪問してくるということはありませんので、突然訪問してきた業者はインターホン越しに対応し、絶対に家に入れないようにしてください。
あまりにしつこい場合は、警察に相談されるのもいいでしょう。
悪質な業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれないようにするためにも突然訪問してくる業者には注意してください。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収でも買い取りをしてもらえるの?」についてでした。
今回の記事をまとめると・・・
・不用品回収でも買い取りを行なっている業者はある
・買い取りは「古物商の許可」を得ている業者に依頼する
・買い取ってもらえるものは依頼する業者によって異なる
・比較的、新しく状態の良いものほど買い取ってもらいやすい
・不用品回収業者には悪質な業者も存在する
・突然訪問してくる業者には要注意

「自分にとっては不用品だけど、処分するにはもったいない」
上記のような不用品がある場合は、買い取りも行なっている不用品回収業者に依頼されることをオススメします。
大阪・兵庫で買い取りもできる不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
無料でお見積もりさせていただきます。
ぜひ、一度お問い合わせください。

不用品回収業者を利用する流れやメリット

 2018年12月10日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者を利用する流れやメリット」についてです。

引越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで粗大ゴミやたくさんの不用品が出た時に便利なのが不用品回収業者ですが、不用品回収業者を1度も利用したことがないという方も少なくないでしょう。
「不用品回収業者を利用する流れがよくわからない」
「不用品回収業者に依頼するメリットってあるの?」
上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、不用品回収業者を利用する流れやメリットについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者を利用するのはとても簡単!】


不用品回収業者は誰でも簡単に利用することができます。
1.電話やホームページから申し込み
2.希望の日時に見積もりに来てもらう
3.見積もり価格で問題なければその日の作業も可能
4.作業終了後、支払い

依頼する業者によって多少、異なることもありますが、基本的には上記のような流れになります。
依頼主が行うのは電話と支払いのみで、他は全て業者が行ってくれますので全く手間がかかりませんよ。

【不用品回収業者を利用するメリット】

不用品の処分には、不用品回収業者以外の方法もあります。
しかし、不用品回収業者を利用すると様々なメリットがありますので、オススメですよ。
ここでは、不用品回収業者を利用するメリットを4つご紹介したいと思います。

■手間がかからない


まず1番のメリットは手間をかけずに処分できるということです。
不用品回収業者への依頼は電話1本でokですし、自宅内まで回収にきてくれて、全ての作業を業者が行ってくれますので、全く手間がかかりません。
一人暮らしの方や高齢者の方でも、気軽に安心して利用することができますよ。

■すぐに処分できる


不用品回収業者は、申し込みから回収までの期間が短いです。
中には即日回収を行っている業者もあるため、依頼したその日に処分することも可能です。
急な引越しなどにも対応できますので便利ですね。
ちなみに自治体の粗大ゴミ回収の場合は、申し込みから回収までに1~2週間の期間が必要になることが一般的です。

■ほとんどの不用品を処分できる

不用品回収業者に依頼した場合は、処分できる不用品の種類が、他の処分方法に比べて多いというメリットもあります。
例えば自治体の粗大ゴミ回収では、家電リサイクル法対象品目である、冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥機・エアコン・テレビは回収してもらうことができません。
しかし、不用品回収業者であれば、これらの家電の回収も可能です。
基本的に危険物や動物の死骸等を除けば、ほとんどの不用品を処分することができます。
さらに、1度に依頼できる不用品の数にも限りがありませんので、たくさんの不用品でも
1回で処分することが可能です。

■買い取ってもらえる場合も


不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があります。
そういった業者に依頼した場合、不用品の種類や状態によっては買取ってもらえることもあります。
処分しようと思っていた物に思わぬ価値があることも少なくありませんよ。
ただし買い取りを行う場合は、古物商の許可を得ている必要がありますので、初めに確認しておくようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者を利用する流れやメリット」についてでした。
不用品回収業者をまだ利用したことがないという方は、今回の記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット

 2018年12月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット」についてです。

引越しや断捨離、遺品整理や生前整理を行うと、家具や家電などの粗大ゴミがでることもありますよね。
粗大ゴミを処分する時、自治体に依頼するという方も多いですか、不用品回収業者に依頼することもできるということを、ご存知でしょうか?
自治体ではなく不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼するとメリットもたくさんあるのです。
今回は、粗大ゴミを不用品回収業者に依頼するメリットについて、ご紹介したいと思います。

【急な引っ越しでも大丈夫!即日処分が可能】


急な引っ越しなとで出た粗大ゴミなど、すぐに処分したい!ということもあるでしょう。
自治体の粗大ゴミ回収は基本的に依頼してから回収されるまでに1〜2週間の期間が必要になります。
しかし、不用品回収業者であれば即日対応を行なっている業者もありますので、依頼したその日に粗大ゴミを処分することも可能です。
また自治体の粗大ゴミ回収は、指定日の指定時間までに粗大ゴミを自宅敷地外まで出しておく必要がありますが、不用品回収業者であれば、都合の良い時間に回収にきてもらうこともできます。
お仕事が忙しい方は、夜間の回収をしてくれる業者もあるので便利ですね。

【電話一本で自宅まで回収にきてもらえる】


不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼する場合、基本的に電話で申し込む以外に依頼者がすることは何もありません。
運び出し作業から処分まで全て業者が行ってくれます。
自治体の粗大ゴミ回収の場合は、申し込んだあと、シール券の購入や、回収日当日に自宅敷地外や指定のクリーンステーションまで粗大ゴミを運び出しておく必要があります。
処分する物にもよりますが、一人暮らしの方や高齢者の方にとっては、この運び出し作業が大変だという方も多いでしょう。
不用品回収業者だと全て任せることができますので安心です。

【処分するものによっては買い取ってもらえることも】

不用品回収業者の中には、買い取りも行なっている業者があります。
そういった業者に依頼した場合、処分したい粗大ゴミの種類や状態によっては買い取ってもらえる場合があります。
自治体に依頼すると費用を払って処分することになるものでも、買い取ってもらうことができれば逆に収入になりますので嬉しいですよね。
買い取りが行えるのは、古物商の許可を得ている業者だけですので、事前に確認しておくといいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、粗大ゴミの処分は自治体だけでなく、不用品回収業者に依頼こともできます。
不用品回収業者に依頼することでメリットもたくさんありますのでオススメです。
粗大ゴミの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

使用しなくなったピアノはどうやって処分するの?

 2018年11月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「使用しなくなったピアノはどうやって処分するの?」についてです。

「昔、趣味でピアノを習っていた」
「子どもが小さい頃にピアノを購入したが使っていない」

上記のようなことは、ありませんか?
ピアノの処分に困っているという話はよく聞きます。

そこで今回は、使用しなくなったピアノの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ピアノの種類によって処分方法は異なる?】

ピアノと一言でいっても、様々な種類があります。
大きく分けて3つの種類があり、それぞれ大きさや重さも異なります。

■グランドピアノ/h3>

グランドピアノは、大型のピアノで重量は約250kg〜400kgもあります。
そのため運搬に人手が必要になってしまいますので、自治体では処分できないことも多いです。

■アップライトピアノ


アップライトピアノは、グランドピアノに比べると大きさは小さくなり、重量も約200kg〜250kg程度です。
それでも運搬は大変ですので、自分たちで処分するのは難しい場合もあります。

■電子ピアノ


電子ピアノは電気を使って演奏するピアノで、重量は約40kg〜80kg程度と比較的軽くなります。
運搬しやすい重量と大きさですので、処分できる自治体も多く、3つの中では最も処分しやすいピアノだといえるでしょう。

【自治体の粗大ごみでピアノの処分はできるの?】


自治体に粗大ごみとしてピアノの処分を依頼できるのかは、気になるところですよね。
結論からいうと、自治体や処分したいピアノの種類によって異なります。
ピアノが処分できるかどうかは、住んでいる自治体ごとに決まっていますので、一概にはいえません。
また処分したいピアノの種類によっても処分可能かどうかは、異なってくるのです。
電子ピアノは比較的処分できる自治体も多いですが、グランドピアノはほとんどの自治体で回収対象外でしょう。
ちなみに、大阪市や神戸市では電子ピアノであれば、粗大ごみとして回収してもらうことができます。
大阪市では1,000円、神戸市では1,200円で電子ピアノを処分することが可能です。

【ピアノの状態が良ければ買い取ってもらう方法も】

ピアノの状態が良いものであれば、ピアノの買い取り業者に依頼して買い取ってもらうという方法もあります。
故障していないグランドピアノやアップライトピアノであれば、買い取ってもらえる可能性もありますので、一度相談されてみるのもいいでしょう。

【買い取ってもらえないピアノや手間をかけたくない場合は不用品回収業者がオススメ!】


・故障している
・ピアノが古すぎる
・相場価格が低い

上記のようなピアノを処分したいという場合や、とにかく手間をかけたくない方、すぐにピアノの処分をしたい方は不用品回収業者への依頼がオススメです。
不用品回収業者であれば、電話一本で自宅まで回収にきてもらうことができますので手間がかかりませんし、故障していても処分することができます。

【まとめ】

今回のテーマは、「使用しなくなったピアノはどうやって処分するの?」についてでした。
使用しなくなったピアノの処分でお困りの方は、今回の記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

大量の本を処分したい!中古本の処分方法とは

 2018年11月2日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「大量の本を処分したい!中古本の処分方法とは」についてです。

最近は、本も電子化され、スマートフォンやタブレットなどで読めるようになりました。
そのため、印刷された本は場所を取るし、持ち歩くにも重いので必要ない!という方も多いでしょう。

しかし、今までに購入した本が大量にあり、処分に困っているという方も少なくありません。

そこで今回は、大量の中古本の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】

本は1冊であれば、そんなに大変な重さではありませんが、大量の本となると、かなり重量があります。
不用品回収業者に依頼することで、大量の本でも1度で処分することができます。
さらに、電話一本で自宅まで回収にきてもらえますので、全く手間がかかりません。
さらに本以外にも処分したいものがあれば、一緒に処分することもできますので、断捨離や引っ越しの際にもオススメです。

【古本屋に買い取り依頼】

まだまだ読める本で、処分するにはもったいないと感じる場合は、古本屋などの本の買い取りをしているお店に依頼するという方法もあります。
一般的には、古本屋まで本を持っていく必要がありますが、最近は「出張買取」を行っている古本屋もあるので、大量に本がある場合や近くに買い取りを行っている店舗がない場合、自分で運ぶのは難しい場合は「出張買取」を利用されてみてもいいでしょう。

【ネットオークションやフリマアプリで売却】


スマートフォンやパソコンの普及で、多くのひ人がネットやアプリを使って、物を売買するようになりました。
ネットオークションやフリマアプリを見ていると、たくさんの本が出品されています。
特に人気のシリーズ本や、なかなか手に入らない貴重な本は、高い値段で取引されていて、中には定価を上回っているものまであります。
ネットオークションやフリマアプリの場合で大量の本を処分するには、出品作業や購入希望者とのメッセージのやり取り、発送など様々なことを自分で行う必要があるため、全て処分するまでに、かなりの手間と時間がかかってしまうというデメリットもあります。

【図書館や病院などに寄付】


お金はいらないけど、不要な本を誰かのために役立てたい!という方は、寄付という方法もあります。
例えば、図書館に寄付してたくさんの人に貸し出してもらったり、病院に寄付をして待合室などで読める本として置いてもらうということもできます。
絵本などであれば、保育園や幼稚園、児童館などの子どもが集まる場所に寄付すると喜ばれるのではないでしょうか。
ただし寄付を行う場合は、あらかじめ寄付をしたい施設に確認しておくようにしましょう。
いくら寄付とはいえ、勝手に送りつけるというのはマナー違反です。

【まとめ】

今回のテーマは、「大量の本を処分したい!中古本の処分方法とは」についてでした。
本を処分することで、スペースを有効活用することができるかもしれません。
本の処分方法には、いくつかの方法がありますので、今回の記事を参考に、ご自身にあった方法で本の処分をされてみてはいかがでしょうか。

涼しくなって使わなくなった扇風機の処分方法

 2018年10月31日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「涼しくなって使わなくなった扇風機の処分方法」についてです。

10月も終わりを迎え、明日からは11月です。
すっかり季節も秋になり、涼しくなってきましたね。

夏場は大活躍した扇風機も、もう必要ない季節になりました。

そこで「調子が悪くなった扇風機」や「寿命を迎えた扇風機」は収納せず、この機会に処分することをオススメします。
故障した扇風機だけでなく、今年の夏一度も使用しなかった扇風機があれば、それは今後も必要ない可能性が高いでしょう。

そこで今回は、扇風機の処分方法についてご紹介したいと思います。

【扇風機は何ゴミになるの?】

そもそも扇風機を処分する時、どういったゴミの種類になるのかわからないという人も多いでしょう。

扇風機は自治体や大きさによって、扱いが異なります。

例えば、大阪市の場合は30cm以下の小さな卓上用扇風機であれば、燃えないゴミとして処分することができます。
それ以上の大きさのもの(いわゆる普通の扇風機)は、粗大ごみ扱いになり、回収には1台あたり200円の費用が必要になります。

自治体によっては扇風機は小型家電の対象になり、無料回収などを行っている場合もありますので、事前にお住まいの自治体の処分方法を調べておくことをオススメします。

【自治体以外で扇風機を処分する方法】

■不用品回収業者に依頼

「自分の自治体での扇風機の処分方法がわからない」
「とにかく早く処分したい」
「手間をかけたくない」

上記のような方は、不用品回収業者に依頼するのがいいでしょう。
不用品回収業者は、たくさん不用品があるときしか使えないと思っている方もいらっしゃいますが、実際は扇風機1台でも回収して処分してもらうことができます。

不用品回収業者の場合は、電話一本で自宅まで回収にきてもらえますので、全く手間をかけずに処分できます。
さらに即日回収を行っている業者もありますので、すぐに処分することも可能です。

■リサイクルショップやフリマアプリを使って売却

「まだ使える扇風機を処分する」
「扇風機を少しでも収入に変えたい」

上記のような場合は、リサイクルショップに持ち込んだり、フリマアプリやネットオークションに出品したりすることで売却できる場合もあります。

もちろん扇風機が故障していたり、あまりにも古かったり、汚れが酷かったりする場合は、この方法は難しいため処分する方がいいでしょう。

まだ綺麗で、故障していない扇風機の処分の場合には、このような方法を選ばれるのもいいと思いますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「涼しくなって使わなくなった扇風機の処分方法」についてでした。

扇風機は、意外とかさばるため収納スペースを圧迫してしまいます。
来年も必ず使用するのであれば、収納しておくのがよいですが、エアコンばかりで扇風機を使用していない場合や、故障してしまった扇風機は早めに処分されることをオススメします。

不用品をお金にするには、どんな方法があるの?

 2018年10月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品をお金にするには、どんな方法があるの?」についてです。

断捨離やミニマリストなど、物を持たない生活は心を豊かにするといわれ、最近取り入れる人が増えていますよね。

実際に自宅の断捨離をしてみると、思いがけない程の不用品が出てきて驚いたいう方も少なくないでしょう。
不用品の中には、まだまだ使用できるので捨てるのがもったいないと感じてしまうものもあるでしょう。

ゴミとして捨てるのではなく、不用品がお金に変わるなら嬉しいですよね。

そこで今回は、不用品を売ってお金に変えるための方法について、ご紹介したいと思います。

【買い取りも行っている不用品回収業者に依頼】

不用品の処分をする際に便利なのが、不用品回収業者ですが、不用品回収業者の中には買い取りも行っている業者があります。

買い取りも行っている不用品回収業者に依頼することで、価値のあるものは買い取ってもらうことができ、その他の不用品は処分してもらうということが同時にできるため、とても便利です。

ただし、不用品回収業者が買い取りを行うためには「古物商許可」を得ている必要があります。
この許可を得ずに、買い取りを行っている業者は違法業者ですので注意が必要です。

【リサイクルショップに買い取りを依頼】

不用品をお金に変えるには、リサイクルショップに買い取りを依頼するという方法もあります。

ただし、リサイクルショップはお店や季節によって、買い取ってもらえるものの種類が異なることもあります。

基本的に買い取ってもらえないものは、持ち帰ることになり、売れるものが少ない場合は手間がかかってしまいます。

ほとんどのリサイクルショップでは、お店まで自分で不用品を持ち込む必要がありますが、最近は出張買い取りを行っているリサイクルショップも増えているようです。

【フリマアプリやネットオークションを利用】

最近はスマホの普及で、メルカリなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのネットオークションを利用して個人売買をする人が増えています。

多くの人が利用していますので、あなたの不用品を出品すれば、誰かが欲しいと思うかもしれません。

実際にメルカリなどを見ていると、ジャンク品といって故障している商品を出品されている人もいます。
また実際にそのジャンク品が売れていることもありますので、こんなものでも売れるのかと驚くこともありますね。

ただし、メルカリやネットオークションで売却する場合は、売れた場合に手数料を取られてしまうことや、出品から発送まで全て自分で行わなければいけないというデメリットもあります。

また、出品してもいつ売れるかわかりませんので、すぐに不用品を処分することはできません。

それでも、比較的多くの種類の不用品をお金に変えられる可能性があるため、スマホやインターネットに苦手意識がない方あれば、試してみるのもいいかもしれませんね。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品をお金にするには、どんな方法があるの?」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品をお金に変えるためには、いくつかの方法があります。
不用品を売却して、少しでもお金に変えたいという方は今回の記事を参考に、あなたにあった方法を選んでみてくださいね。

実はとっても簡単!不用品回収業者の利用方法

 2018年9月26日

実はとっても簡単!不用品回収業者の利用方法

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「実はとっても簡単!不用品回収業者の利用方法」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前生理などで、不用品の処分を行う場合、処分方法に悩むことはありませんか?

不用品の処分方法には、いくつかの方法がありますが、中でも手間がかからず便利なのが「不用品回収業者の利用」です。

しかし、不用品回収業者を利用したことの無い方は、どうやって依頼していいのか方法がわからなかったり、 何を処分してもらえるのかわからないなどの不安がある方も少なくないでしょう。

そこで今回は、実はとっても簡単に利用できる不用品回収業者の利用方法についてご紹介したいと思います。

【電話一本で回収に来てもらえます】

不用品回収業者によって多少異なることもありますが、基本的には電話一本で回収に来てもらうことができます。

電話だけでなくホームページのお問い合わせフォームなどを利用して、依頼することができる業者もあります。

電話での問い合わせは営業時間内になりますが、ホームページを使った問い合わせの場合は24時間いつでも自分の好きなタイミングで送ることができます。

お問い合わせフォームに自分の都合のよい時間(業者の営業時間内で)と電話番号を記入して送っておくと、その時間に業者から電話をかけてきてもらうこともできます。

営業時間は業者によって異なりますが、自治体などに比べると長い場合が多く、土日や祝日でも対応していることが多いです。

【申し込みのあとは見積もりを】

電話やフォームから申し込んだあとは、見積もりを行います。

事前の見積もりは、後からトラブルになるのを防ぐことに繋がりますので、きちんと見積もりをおこなってくれる業者を選ぶようにしましょう。

自分の都合のよい日時を業者に伝え、見積もりに来てもらいましょう。

回収してもらいたいものが、回収可能なのかわからず不安な場合は、事前に電話で確認しておきましょう。

また買い取りも行っている業者の場合は、見積もり時に買い取り査定も行います。

【見積価格に納得できれば回収作業】

見積もりにきてもらい、価格に納得できれば、その場で回収作業を始めることができます。

ただし、回収する不用品の量が多い場合は後日改めて回収となる可能性もあります。もしも回収を急いでいる場合は、事前にその旨を伝えておくとよいでしょう。

回収作業は全て業者が行いますので、依頼主は特に作業はありません。分別をしていなくても、全て業者がおこなってくれます。

【作業完了後、支払いをして終了】

回収作業は、回収する不用品の量にもよりますが、基本的には数時間以内で終了します。

作業完了後、事前に見積りしていた費用を支払って、終了となります。

支払いは、業者にもよりますが、クレジットカードが利用可能なところもあります。

クレジットカードを利用予定の場合は、事前に業者に伝えておきましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「実はとっても簡単!不用品回収業者の利用方法」についてでした。

不用品の処分をする際に、不用品回収業者は大変便利です。

利用方法も簡単で、初めての方でもスムーズに不用品処分ができますよ。

ただし不用品回収業者の中には悪質な業者が存在することもあるので、依頼をする際は業者選びに注意しましょう。

1 2 3 4 5 8

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.