• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

自宅まで不用品を取りに来てほしい!どこに頼めばいいの?

 2019年6月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「自宅まで不用品を取りに来てほしい!どこに頼めばいいの?」についてです。

不用品の中でも、大きな家具や重たい家電など、運ぶのが難しいものは処分に困りますよね。
「自宅まで、不用品を取りに来てほしい」
そんな時は、どこに頼めばよいのでしょうか。
今回は、自宅まで不用品を回収に来てもらう方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収は自宅まで取りに来てくれない?】


まず、不用品の処分を行う時に思いつくのが、自治体の粗大ごみ回収だという方も多いでしょう。
自治体の粗大ごみ回収は、比較的低料金で不用品を処分することができますし、自治体が運営しているという安心感もありますよね。
しかし、自治体の粗大ごみ回収の場合、自宅まで不用品を取りにきてもらうことができません。
厳密に言うと、自宅内まで回収に来てもらうことができないのです。
自治体の粗大ごみ回収では、回収スタッフが自宅敷地内に入ることができません。
そのため、自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、不用品を運び出しておく必要があるのです。
一人暮らしの方や高齢の方にとっては、大きな家具や重たい家電などを運び出すのは大変な作業です。
無理をして、怪我をしてしまう危険性もありますので、運び出しが難しい不用品は、自治体の粗大ごみ回収以外の方法を選ぶ方がいいでしょう。

【自宅まで回収に来てもらうなら不用品回収業者がオススメ】


自宅内まで、不用品の回収に来てもらうのであれば、不用品回収業者への依頼がオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本だけで、自宅内まで不用品を回収に来てもらうことができます。
大きな家具や、重たい家電、大量の本など、ほとんどの不用品を回収してもらうことが可能です。
回収作業は全て、業者が行ってくれますので、手間がかかりませんし、高齢者や一人暮らしの方でも安心して依頼することができます。
また、不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もありますので、その日のうちに不用品を処分することも可能ですよ。

【自宅まで買い取りに来てくれるリサイクルショップもある!】

処分したい不用品が、まだ新しい場合や、状態が良いものであれば、売却するという方法もあります。
基本的には、リサイクルショップなどで売却する場合、不用品をお店まで持っていく必要がありますが、最近では、出張買取を行っているリサイクルショップもあります。
そのような、出張買取を利用することで、自宅まで不用品を買い取りにきてもらうことができますよ。
ただし、不用品の種類や状態によっては買い取ってもらえない場合もありますし、近くに出張買取を行っているリサイクルショップが無いということもありますので、誰でも利用できるというわけではありません。

【まとめ】

今回のテーマは、「自宅まで不用品を取りに来てほしい!どこに頼めばいいの?」についてでした。
不用品の処分は、面倒だと感じている方も多いでしょう。
特に、大きな家具や、重たい家電であればなおさらです。
しかし、今回ご紹介したように、不用品を自宅まで取りに来てもらうという方法もあります。
自宅まで回収に来てもらうことで、手間をかけずに不用品の処分を行うことが可能ですよ。
不用品の処分を、ご検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不要になったスーツケースの処分方法とは

 2019年6月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったスーツケースの処分方法とは」についてです。

旅行や出張などで荷物が多い時に便利なスーツケースですが、使用しなくなると収納に場所もとりますし邪魔だと感じることもあるでしょう。
このように、スーツケースが不要になった場合や、壊れてしまった場合など、スーツケースの処分をしたいけれど、処分方法がわからず困っているということも多いようです。
そこで今回は、不要になったスーツケースの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収を利用する】

まず、自治体の粗大ごみ回収を利用して、不要になったスーツケースを処分するという方法があります。
自治体の粗大ごみ回収を利用するメリットは、費用が安いということです。
処分にかかる費用は、お住まいの自治体によっても異なりますが、比較的安い料金で処分することができます。
また、自治体が回収してくれるためトラブルなどに巻き込まれる可能性が低く、安心して利用できるというのメリットと言えるでしょう。
一方で、自治体の粗大ごみ回収を利用するデメリットは、手間と時間がかかるということです。
自治体の粗大ごみ回収を利用する場合、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
さらに、シール券の購入や、集荷場所までの運び出しなど、手間がかかるため、忙しい方やすぐに処分したい方には不向きかもしれません。

【不用品回収業者に依頼する】


不要になったスーツケースは、不用品回収業者に依頼して処分することも可能です。
不用品回収業者を利用するメリットは、とにかく早く手間をかけずに処分できることです。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあり、早ければその日のうちに処分することもできます。
また、電話一本で自宅まで回収に来てくれますので、全く手間がかかりません。
さらに、スーツケース以外にも処分したい不用品がある時は、一緒に回収してもらうこともできるというメリットもあります。
不用品回収業者に依頼するデメリットは、自治体に比べると費用が高くなる可能性があるということや、場合によってはトラブルに巻き込まれる可能性があるということです。
しかし、悪質な業者に依頼しなければトラブルに巻き込まれることはありませんので、安心してくださいね。

【リサイクルショップやフリマアプリで売却する】


スーツケースが故障しておらず、まだ状態が良いものであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークション等で売却するという方法もあります。
「使わなくなったけれど捨てるには勿体無い」と思っているのであれば、売却することで少しの収入にもなりますので、良いのではないでしょうか。
リサイクルショップやフリマアプリで売却するメリットは、不用品を現金に変えることができるという点です。
一方で、リサイクルショップやフリマアプリで売却する際は、いつ処分できるか、必ず処分できるかがわからないというデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったスーツケースの処分方法とは」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったスーツケースの処分には、様々な方法があります。
それぞれに、メリットやデメリットがありますので、本記事を参考にしながら、あなたに合った方法で処分してくださいね。

不用品を売りたい!どんな方法があるの?

 2019年6月12日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を売りたい!どんな方法があるの?」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理では、多くの不用品が出ますよね。
そんな不用品の中には、まだ使えるもの、捨てるには勿体無いものが含まれていることも少くありません。
それらの不用品を処分するのではなく、売って現金にしたいと思ったことがある方も多いでしょう。
そこで今回は、不用品を売って現金にする方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品を売る方法3選】

ここでは、不用品を売るための3つの方法を、ご紹介したいと思います。

■リサイクルショップ

まず、不用品を売る時に、多くの方が思いつく方法が「リサイクルショップで買取り」ではないでしょうか。
リサイクルショップは全国にあり、家電や家具、洋服やおもちゃなど、様々な物を買い取って販売しています。
店舗によって、買い取っている物の種類は異なりますし、買い取り基準も異なります。
そのため、なんでも買い取ってもらえるわけではありませんが、人気のあるものや新しいものは、買い取ってもらいやすい傾向があります。

■不用品回収業者


不用品回収業者は、不用品の処分を行うだけではありません。
不用品回収業者の中には、買い取りを行っている業者もあるのです。
不用品回収業者が買い取りを行うには「古物商の許可」を得ている必要があります。
古物商許可を得ずに買い取りを行っている不用品回収業者は、違法業者となりますので注意が必要です。
不用品回収業者の場合でも、なんでも買い取ってもらえるというわけではなく、価値のあるものや、まだ使用できるものであれば買い取ってもらえる可能性が高くなります。
不用品回収業者の場合、買い取ってもらえなくても処分してもらうことができますので、一度見積もりをとってみるというのもオススメです。

■フリマアプリやネットオークション


最近では、スマートフォンやパソコンを使用して、不用品を売却することもできるようになりました。
その方法として、フリマアプリやネットオークションなどが、あります。
これらの方法の特徴は、故障しているようなものや古いものであっても、場合によっては売れるということです。
もちろん、フリマアプリやネットオークションで、故障しているものや部品の足りないものなどを出品する際は、その状態をきちんと明記する必要がありますが、そのことに納得した上で誰かが購入するというケースもあるのです。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を売りたい!どんな方法があるの?」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品は処分するだけでなく、売却するという方法もあります。
不用品を売りたい!とお考えの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの

 2019年5月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの?」についてです。

「まだ使えるのに勿体ない」
不用品の処分をする際に、こんな気持ちになったことはありませんか?
まだまだ使える物だけれど、処分しないといけないという時に多くの方は勿体ないと感じるでしょう。
そんな方にオススメなのが、「不用品を現金に変える」という方法です。
不用品を現金に変えるなんてできるの?と思われる方も多いでしょう。
もちろん、全ての不用品が現金に変わるわけではありませんが、場合によっては不用品を現金に変えることも可能です。
そこで今回は、不用品を現金に変える方法について、ご紹介したいと思います。

【どんな不用品でも現金に変えられる?】

前述した通り、どんな不用品でも現金に変えられるというわけではありません。
不用品を現金に変える=不用品を売却するということです。
そのため、売れる不用品でなくてはいけません。
例えば、家電製品であれば、製造から5年以内(目安)で故障していない綺麗なもの。
汚れや使用感の少ない衣服、貴金属類、本、家具などは、比較的、現金に変えやすいです。
基本的には、「綺麗」「まだ使える」「壊れていない」「需要が高い」などの物であれば、売れる可能性が高くなります。

【不用品を現金に変える方法とは】


では、実際に不用品を売却して、現金に変えたい場合には、どのような方法があるのでしょうか。
ここでは、3つの方法をご紹介したいと思います。

■買い取りも行っている不用品回収業者に依頼

不用品回収業者と言えば、依頼する側が料金を支払って、不用品の処分を行うものと思っている方も多いですよね。
実は、不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があるのです。
買い取りも行っている業者に依頼することで、不用品の種類や状態によっては、買い取ってもらうことができますので、不用品を現金に変えることができます。
不用品回収業者の場合は、自宅まで見積もりに来てもらうことができますので、自分で不用品を運ぶ必要がなく、手間がかからないという特徴があります。
また、買い取ってもらえない場合でも、回収してもらうことができますので、手元に不用品が残るということがなく便利です。
ただし、不用品回収業者が買い取りも行う場合は、「古物商許可」を取得している必要がありますので、許可を得ていない業者には依頼しないようにしましょう。

■リサイクルショップで買い取ってもらう

不用品を売るとなると、一番初めにリサイクルショップを思い浮かべる人も多いでしょう。
リサイクルショップは、不用品を買い取って販売しているお店ですので、不用品を買い取ってもらうことができます。
ただし、リサイクルショップであっても何でも買い取ってるというわけではありません。
お店によって、買い取ってもらえる不用品の種類は異なりますし、状態によっては買い取ってもらえない可能性もあります。
また、リサイクルショップで買い取ってもらう場合、基本的にはお店まで不用品を自分で運ぶ必要があります。
運んだものの、買い取ってもらないとなると、かなり無駄な労力となってしまいます。
リサイクルショップによっては、出張買い取りを行っているところもありますので、大きな不用品の場合は、出張買い取りを行っているお店に依頼するというのもよいでしょう。

■フリマアプリやネットオークションで売却


最近は、スマホが普及し、フリマアプリやネットオークションを利用される方も増加しています。
フリマアプリやネットオークションに、不用品を出品し、売れれば現金に変えることができます。
フリマアプリやネットオークションでは、故障しているものでも古いものでも、その旨をきちんと記載していれば出品することができるということや、自分で販売価格を決められるという特徴があります。
ただし、出品することができても、売れるとは限りません。
もちろん、売れなければ、現金に変えることはできないですし、不用品も手元に残ったままになります。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を現金に変えられる!?どんな方法があるの?」についてでした。
「勿体なくて物が捨てられない」という方は、今回の記事を参考に、売却してみるというのもオススメです。
不用品が無くなると、スッキリし、気分も前向きになりますよ。

【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法

 2019年5月24日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法」についてです。

自宅でリラックスする時には、ソファーが大活躍ですよね。
最近は、一人用の小さなソファーから、収納がついたソファー、ベッドにもなるソファーまで様々な種類のものが販売されています。
そんなソファーですが、劣化や買い替えで不要になった時、処分方法がわからないという方も少くありません。
ソファーは、大きめの家具ですので、もちろん、普通ごみとして処分することはできません。
そこで今回は、不要になったソファーの4つの処分方法をご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】


まず、一番のオススメは、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者に依頼する大きなメリットは、「早さ」と「楽さ」です。
不用品回収業者にソファーの処分を依頼する場合、電話一本ですぐに自宅内まで回収にきてもらうことができます。
運び出しから処分まで全ての作業を、業者が行ってくれますので、とにかく手間がかかりません。
また、不用品回収業者の中には、即日対応を行っている業者もあります。
そういった業者に依頼すれば、その日のうちにソファーを処分することもできますよ。

【自治体の粗大ごみ回収を利用】

ソファーは、自治体の粗大ごみ回収を利用して、処分することもできます。
自治体に依頼する場合は、比較的費用が安いことが多いです。(自治体によって料金は異なります。)
ただし、自治体の粗大ごみ回収の場合は、自分でソファーを自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
大きなソファーの場合、一人で運び出すのは難しいため、だれかに手伝ってもらわなければいけません。
また、自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
そのため、すぐにソファーを処分したい方には不向きと言えるでしょう。

【リサイクルショップやフリマアプリで売却】


処分したいソファーが、まだ新しい場合や、綺麗な場合は、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。
また、フリマアプリや、インターネットオークションなどで売却することも可能です。
リサイクルショップの場合は、店によって買い取ってもらえるものが異なりますので、事前にソファーの買い取りを行っているかどうか確認してみるのがよいでしょう。
また、フリマアプリなどで売却する場合は、送料が高額になりますので、送料別で出品するか、送料まで考えた価格で出品することをオススメします。

【友人や知人に譲る】

あなたにとっては不要なソファーでも、もしかしたら誰か欲しい人がいるかもしれません。
最近は簡単に、たくさんの人にシェアができるSNSが普及していますから、もしあなたがSNSをやっているなら、そこにソファーの写真を載せて、欲しい人がいないか募ってみるのもいいのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは、「【家具処分】不要になったソファーの4つの処分方法」についてでした。
ソファーの処分にお困りの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

 2019年5月22日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット・デメリット」についてです。

不用品回収業者とは、その名の通り、不用品を回収する業者のことです。
普通ごみとしては処分できない、家具や家電など様々なものを、回収し処分してもらえます。
家具や家電などの粗大ごみを処分する時、自治体の粗大ごみ回収を利用するという方も多いですよね。
しかし、不用品回収業者には、自治体の不用品回収には無いメリットがあるためオススメです。
ただし、不用品回収業者にも少し、デメリットがあることも事実です。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するメリットとデメリットについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者を利用するメリット】

まずは、不用品回収業者を利用するメリットから、ご紹介します。

■手間がかからない


不用品回収業者に、不用品の処分を依頼する場合は、基本的に電話1本するだけでOKです。
その他に、依頼者側が行うことと言えば、作業終了後の支払いぐらいです。
希望の日時に、自宅内まで業者が回収にきてくれますので、何も行う必要はありません。
業者によっては、立会いしなくてもOKということもありますので、手間がかからず、忙しい方でも安心して利用できるというメリットがあります。

■すぐに処分することができる

不用品回収業者は、自治体の粗大ごみ回収に比べて、回収までの期間が短いです。
中には、即日回収を行っている業者もありますので、依頼した日に処分することもできます。
そのため、急な引っ越しや家具や家電の買い替えなどの際でも利用でき、とても便利です。

■ほとんどの不用品を処分できる


不用品回収業者は、処分できる不用品の種類がとても多いというメリットもあります。
例えば、自治体の不用品回収では、処分できないような家電リサイクル法対象品目のテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機なども、不用品回収業者であれば回収してもらうことが可能です。
ただし、危険物などは不用品回収業者でも処分することはできませんので、注意が必要です。

【不用品回収業者を利用するデメリット】

実は、不用品回収業者を利用するデメリットは、ほとんど無いのですが、気をつけていただきたいことがあります。
近年は、不用品回収業者が全国的に増えていて、様々な業者が存在しています。
その中には、悪質な業者も存在しているのです。
そのような悪質な業者に依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるです。
そのため、不用品回収業者を利用する際は、業者選びに注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット・デメリット」についてでした。
不用品回収業者は、メリットが多く、とても便利に利用することができます。
ただし、悪質な業者に依頼していまわないように注意が必要です。
不用品の処分を、ご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不要になった学習机の処分方法

 2019年5月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になった学習机の処分方法」についてです。

早いもので、新生活がスタートして1ヶ月が過ぎましたね。
4月は、お子様がいらっしゃるご家庭では、様々な環境の変化があったのではないでしょうか。
お子様の成長とともに不要になるものも多いですよね。
例えば、学習机なんかも、そのうちの1つでしょう。
お子様が小学校入学時に購入した学習机も、成長とともに小さくなったり、使用しなくなったりしますよね。
そこで今回は、不要になった学習机の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】


まず、1つ目の方法として、不用品回収業者に依頼するという方法があります。
学習机は重く大きさもあるため、運び出すだけでも一苦労です。
不用品回収であれば、電話一本で自宅内まで回収に来てくれますし、全ての作業を業者が行ってくれますので、手間も時間もかかりません。
さらに、学習机だけでなく、その他の不要になった物を一緒に回収してもらうことも可能です。
とにかく手間や時間をかけたくない!という方や、学習机以外にも不用品があるという方は、不用品回収業者に依頼するのがオススメです。

【自治体の粗大ごみ回収を利用】

自治体の粗大ごみや大型ゴミ回収を利用して、学習机を処分することもできます。
自治体に処分を依頼するメリットは、比較的安い料金で処分ができるということです。
ただし、料金は住んでいる自治体によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。
また、自治体の粗大ごみ回収の場合は、自分で学習机を、自宅前や指定のクリーンステーションまで運び出す必要があります。
さらに、依頼から回収までに1〜2週間の期間が必要になるなど、手間と時間がかかるというデメリットもあるのです。

【リサイクルショップやフリマアプリで売却】


比較的、綺麗な学習机の場合は、リサイクルショップやフリマアプリ、インターネットオークションなどで売却するという方法もあります。
ただし、フリマアプリやインターネットオークションで売却する場合は、送料が高額になる可能性が高いですので、その点も踏まえた料金設定をした方がよいでしょう。
リサイクルショップは、店舗によって取り扱っている商品が異なりますので、家具の買い取りを行っているリサイクルショップを選ぶようにしましょう。
学習机の状態によっては、買い取ってもらえない場合もありますので、注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になった学習机の処分方法」についてでした。
学習机の処分をご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
大阪・神戸で、学習机の処分にお困りの方は、私たち「クリーン本舗」にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント

 2019年4月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理で出た不用品を処分する際に便利な、不用品回収業者ですが、中には悪質な業者も存在しています。
悪質な不用品回収業者に依頼してしまったことが原因で、トラブルに巻き込まれてしまうという事例も発生しているのです。
トラブルに巻き込まれないためには、不用品回収業者選びが重要です。
そこで今回は、不用品回収業者選びでチェックするポイントについて、ご紹介したいと思います。

【「なんでも無料回収」には要注意!】

まず、悪質な業者とのトラブルで多いのが、料金に関することです。
他の業者に比べ、明らかに高い場合や安すぎる場合には注意が必要です。
中でも「なんでも無料で回収します」と謳っている業者は避けた方が良いでしょう。
基本的に、不用品の回収や処分には、費用がかかります。
業者によっては、買取やイベントなので、一部の物を無料で回収していることもありますが「なんでも無料」ということは、ありえません。
実際に、「なんでも無料で回収します」と謳っている業者に依頼した人が、回収後に、高額な料金を請求されたというケースも多くあります。
キャンセルしようとすると、高額なキャンセル料を請求され、泣く泣く支払ってしまったという人も少なくないのです。
悪質な業者との料金トラブルを避けるためにも、「なんでも無料」と謳っているような業者は避けて、分かりやすく適切な見積もりを提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

【業者の所在地がわからない場合は危険】


不用品回収業者の中には、業者の所在地が不明な場合があります。
電話番号が、携帯電話番号だけであったり、住所が名刺やチラシ、トラックなどにも記載されていない業者が存在するのです。
そういった業者に依頼してしまい、後からトラブルに気づいても、連絡先がわからなかったり、連絡が取れなくなったりするというケースもあります。
最近では、インターネットで様々なことを調べられますので、気になる業者があれば、事前にホームページ等を確認しておくことをオススメします。

【無許可で運営している業者は違法業者】

不用品回収業者は、一般家庭から不用品を回収したり処分したりする場合、「一般廃棄物収集運搬許可」が必要になります。
また、不用品の買い取りも行う場合には、「古物商許可」が必要です。
これらの許可を得ずに運営している業者が存在しますが、そういった業者は違法業者となりますので、絶対に依頼しないようにしましょう。
許可を得ているかどうかは、ホームページを確認したり、直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント」についてでした。
今回ご紹介したような、悪質な業者は不用品回収業者の中でも、ほんの一部です。
ほとんどの業者は、適切な対応を行っていますので、過度に心配する必要はありません。
しかし、悪質な業者が存在していることも事実ですので、業者選びには注意が必要です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

テレビを買い換える際は、テレビの処分方法についても知っておきましょう

 2019年4月9日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「テレビを買い換える際は、テレビの処分方法についても知っておきましょう」についてです。

故障したり、買い替えなどで、古いテレビを処分したいけれど、方法がわからないという方も少なくありません。
もう映らないブラウン管テレビを、処分方法がわからず、未だに所有しているという方もいるようです。
テレビは、一般的な粗大ごみと処分方法が異なるため、処分方法に悩むという方が多いのでしょう。
そこで今回は、テレビの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【テレビと一般的な粗大ごみの処分方法の違いとは?】

テレビと、一般的な粗大ごみの処分方法は異なります。
何が異なるかというと、テレビは自治体の粗大ごみ回収で処分することができないということです。
テレビは、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)の対象品目のため、普通ごみはもちろん、粗大ごみとしても自治体で回収してもらうことはできないのです。
家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された特定の家電製品から有用な部品などをリサイクルすることで、廃棄物を減らしたり資源の有効活用をしたりするための法律で、テレビ以外にも、エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機が、対象となっています。

【テレビの処分方法4選】

では、不要になったテレビは、どのようにして処分すればよいのでしょうか。
ここでは、テレビの処分方法を4つ、ご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼


まず、一番オススメの方法が、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者がテレビの処分にオススメの理由は、まず手間がかからないこと、さらに早く処分できることです。
不用品回収業者は電話一本で、すぐに自宅内まで回収に来てくてますので、全く手間がかかりません。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあり、早ければ申し込んだ当日に処分することも可能です。
さらに、テレビ以外の不用品も一緒に処分することができる点も、不用品回収業者のメリットです。

■家電量販店に依頼

家電量販店では、家電リサイクル法対象品目の家電を回収してくれます。
例えば、テレビの買い替えを行う場合は、新しいテレビを購入するお店で古いテレビの回収を行ってもらえます。
また、買い替えではない場合は、処分したいテレビを購入したお店に依頼するという方法もあります。
基本的に家電量販店に依頼する場合は、リサイクル料+運搬費用が必要になります。

■指定引取場所まで自分で運搬

郵便局でリサイクル料を支払い、自分で指定引取場所までテレビを運搬して処分することも可能です。
この場合は、リサイクル料のみで処分できますので、費用を抑えることができますが、テレビを運搬するための時間や車などが必要になりますので、手間と時間がかかるといったデメリットもあります。

■リサイクルショップやフリマアプリ等で売却


故障しておらず、比較的新しいテレビであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、インターネットオークションなどで売却することもできます。
売却することで、処分費用はかからず、逆に収入を得ることができますので、まだ状態の良いテレビの場合は、売却を検討するのもオススメです。
不用品回収業者の中には、買取も行っている業者もありますので、そのような業者に依頼するという方法もありますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「テレビを買い換える際は、テレビの処分方法についても知っておきましょう」についてでした。
テレビの処分でお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

必見!悪質な業者を見極めるポイント!

 2019年4月5日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「必見!悪質な業者を見極めるポイント!」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理などで、粗大ごみや不用品を処分する時に依頼すると便利なのが、不用品回収業者です。
自治体が行っている粗大ごみ回収などに比べ、手間や時間をかけずに処分することができます。
ただし、不用品回収業者は全国にたくさん存在し、中には悪質な業者も存在しています。
悪質な不用品回収業者に依頼してしまったことで、トラブルに巻き込まれるというケースも多発しているのです。
そこで今回は、不用品を処分する前に知っておきたい、悪質な業者を見極めるポイントについて、ご紹介したいと思います。

【なんでも無料など、料金体系が不明確な業者には注意!】

悪質な不用品回収業者とのトラブルで、最も多いのが、料金に関するトラブルです。
例えば、「なんでも無料で回収します」と言っておきながら、回収作業後に高額な料金を請求してくるような業者があるのです。
「回収は無料ですが、処分にお金がかかります」などと後から言ってくるのです。
キャンセルしようとすると今度は、高額なキャンセル料を請求され、仕方なく不当な料金を支払ってしまうといった事例も多くあります。
料金トラブルを防ぐためにも、事前の見積もりはとても大切です。
見積もりもせずに、回収作業を始めようとするような業者には注意が必要です。

【会社の所在地が不明な業者には注意!】


不用品回収業者に限らず、会社の所在地がわからないというのは、信用にかけますよね?
スタッフが名刺を持っていなかったり、電話番号が固定電話ではなく、携帯電話の番号だけしかないという業者は少し不安です。
事前に業者のホームページなどを確認し、信頼できる業者かどうか判断するのが良いでしょう。

【許可証を得ていない業者は危険!】

基本的に、不用品回収業者は「一般廃棄物許可」を取得して運営しなければいけません。
また、買取も行う場合は「古物商許可」も必要です。
これらの許可を得ずに運営している業者は、違法業者の可能性が高いですので、絶対に依頼しないようにしましょう。

【突然訪問してくる業者に注意!】

最近は、突然アポもなく自宅に訪問してきて、ほとんど強制的に不用品を回収していくという悪質な業者も存在しています。
きちんとした不用品回収業者が、突然自宅に訪問してくるということはありません。
アポもなく訪問してくるような業者は危険ですので、絶対に家の中に入れないようにしてください。

【まとめ】

今回のテーマは、「必見!悪質な業者を見極めるポイント!」についてでした。
不用品回収業者は、とても便利なのですが、中には今回ご紹介したような悪質な業者が存在していることも事実です。
たくさんある不用品回収業者の中でも、悪質な業者は一部ですので、過度に不安になる必要はありませんが、業者選びの際には今回ご紹介したポイントを参考に、信頼できる業者を選ぶようにしてください。

1 2 3 4 5 10

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.