• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

【自転車処分】防犯登録の抹消は必須?処分方法についても紹介します

 2019年11月5日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【自転車処分】防犯登録の抹消は必須?処分方法についても紹介します」についてです。

突然ですが、あなたは自転車が不要になった場合、どのような方法で処分を行いますか?
実は、自転車の処分方法がわからず困っているという方も多いのです。
さらに、自転車には防犯登録というものがありますが、処分の際、この防犯登録はそのままでも大丈夫なのでしょうか。
そこで今回は、自転車処分の際の防犯登録抹消についてや、処分方法についても、ご紹介したいと思います。

【自転車の処分前には防犯登録の抹消手続きが必須!】

現在、自転車の防犯登録は義務となっていますので、どの自転車も基本的には購入時に、防犯登録されているはずです。
この防犯登録は、自転車を処分する前に、抹消手続きを行なう必要があります。
防犯登録の抹消手続きを行わないまま、自転車を処分してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。
例えば、防犯登録を抹消せずに処分した自転車が、犯罪に使用された場合、あなたが疑われてしまう可能性もあります。
自転車の防犯登録を抹消するということは「もうこの自転車は私(僕)のものではありません」と証明することと同じなのです。
そのため、自転車の処分前には、必ず防犯登録の抹消手続きを行いましょう。
抹消手続きの方法は、登録している都道府県によっても多少異なりますが、基本的には簡単に行なえますので、自転車の処分を決めた場合には、防犯登録の抹消手続きを早めに行っておくことをオススメします。

【不要になった自転車の処分方法】

次に、不要になった自転車の処分方法を3つ、ご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

まず1つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用するという方法です。
自治体の粗大ごみを利用するメリットは、料金の安さや安心感でしょう。
自転車の処分に必要な費用は、お住いの自治体によっても異なります。
ちなみに神戸市の場合は、14インチ以下の自転車は1台につき300円、14インチを超える自転車は1台につき600円で処分することができます。

■リサイクルショップやフリマアプリで売却する


2つ目は、リサイクルショップやフリマアプリで売却するという方法です。
この場合は、自転車がまだ使える状態であること(できるだけ綺麗な状態)が条件となります。
特に、比較的新しい電動自転車などであれば、高額で買い取ってもらいやすいでしょう。
ただし、フリマアプリ等で自転車を売却する場合、送料が高額になってしまうため、その点も考慮した上で料金設定を行なう必要があります。

■不用品回収業者に依頼する


3つ目は、不用品回収業者に依頼して、不要になった自転車を処分してもらうという方法です。
今回ご紹介した3つの方法の中で、最も早く手間をかけずに処分できる方法が不用品回収業者です。
不用品回収業者に依頼する場合は、電話1本で、自宅まで自転車の回収に来てもらうことができますし、自転車以外の不要品がある場合にも、一緒に処分してもらうことができます。

【まとめ】

今回のテーマは、「【自転車処分】防犯登録の抹消は必須?処分方法についても紹介します」についてでした。
今回ご紹介したように、自転車の処分を行なう前には、必ず防犯登録の抹消手続きを行なう必要があります。
また、自転車の処分には、いくつかの方法がありますので、あなたに合った方法で適切に処分するようにしましょう。

不要になったダイニングテーブルの処分方法

 2019年10月31日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったダイニングテーブルの処分方法」についてです。

食事をする際に利用することの多い、ダイニングテーブルですが、引っ越しや劣化などで処分することもあるでしょう。
しかし、大きくて重いダイニングテーブルを、どのようにして処分すればいいかわからないという人も多いはずです。
そこで今回は、不要になったダイニングテーブルの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不要になったダイニングテーブルの5つの処分方法】

不要になったダイニングテーブルを処分する方法は、いくつかあります。
ここでは、代表的な5つの方法について、ご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼する


まず、今回ご紹介する方法の中で、最も簡単で利用しやすい方法が「不用品回収業者」への依頼です。
不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずに早く、ダイニングテーブルの処分をすることができます。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあるため、急な引っ越しや買い替えなど、すぐにダイニングテーブルを処分したい時にも利用することができ、便利です。
また、不用品回収業者に依頼することで、大きくて重いダイニングテーブルでも、運び出しから処分まで、全ての作業を業者が行ってくれますので、誰でも簡単に、ダイニングテーブルの処分ができます。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

自治体の粗大ごみ回収を利用して、ダイニングテーブルを処分するという方法もあります。
自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、自治体によって費用は異なりますが、基本的に安価で処分することができます。
ただし、自治体の粗大ごみ回収では、自分で自宅前や指定のクリーンステーションまで、処分するダイニングテーブルを運び出しておく必要があるのです。
一人暮らしの方や、高齢者にとっては、大きくて重いダイニングテーブルを運び出すというのは、大変な作業でしょう。
ダイニングテーブルの運び出しが難しいと感じる場合は、自治体の粗大ごみ回収以外の方法を選ぶのがいいですよ。

■リサイクルショップで買い取りを依頼する


ダイニングテーブルが綺麗で、まだ比較的新しい場合には、リサイクルショップで売却することもできます。
リサイクルショップは、基本的に持ち込んで買い取ってもらうケースが多いですが、最近では出張買い取りを行っているお店もありますので、持ち込むのが難しい場合は、近くに出張買い取りを行っているお店が無いか、探してみるといいでしょう。

■フリマアプリやネットオークションで売却する

最近は、スマートフォンを使って簡単に、モノを売却することができるようになりました。
フリマアプリやネットオークションなどの、利用者も増えています。
そんな、フリマアプリやネットオークションを使って、不要になったダイニングテーブルを売却することもできます。
その場合の注意点は、ダイニングテーブルは送料が高くなりやすいため、その点も考慮した価格設定をすることが大切です。
送料別で出品することもできますが、送料込みの商品の方が売れやすいという特徴がありますよ。

■知人や友人に譲る

あなたにとっては不要なダイニングテーブルでも、まだ状態が良ければ、誰か欲しい人がいるかもしれません。
そこで、知人や友人に声をかけてみて、欲しい人がいれば、譲ってあげるという方法もあります。
SNSなどに、ダイニングテーブルの写真を投稿して、欲しい人がいないか、問いかけてみることで、一度にたくさんの人に見てもらうことができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったダイニングテーブルの処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったダイニングテーブルの処分には、たくさんの方法があります。
ダイニングテーブルの状態や、ご自身の希望に合わせて、処分方法を選ぶのがよいでしょう。
ダイニングテーブルの処分を、ご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品の無料回収はお得?いいえ!危険です!

 2019年10月29日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品の無料回収はお得?いいえ!危険です!」についてです。

普通ゴミとして処分することのできない、家電や家具などの粗大ごみを処分する場合、自治体に依頼したり、不用品回収業者に依頼したりする方法があります。
どちらの場合にも、基本的には費用が必要になります。
しかし、中には「なんでも無料回収いたします」と謳っている不用品回収業者もあるのです。
一見、「なんでも無料回収なんてお得!」と思ってしまいますよね。
しかし、実は、不用品の無料回収には、危険が潜んでいるのです。
そこで今回は、不用品の無料回収に潜む危険性について、ご紹介したいと思います。

【不用品の処分には費用がかかる】


前述の通り、粗大ごみ等の不用品を適切な方法で処分するには基本的に、費用がかかります。
そのため、見積もりもなしに「なんでも無料回収します」と言っているような業者は怪しいと思っていただいていいでしょう。
中には、時期や不用品の種類によって、キャンペーンなどで一部の物を無料で回収しているといったケースもありますが、なんでも無料というわけではありません。
不用品の処分に、なるべくお金をかけたくない気持ちもわかりますが「なんでも無料」という言葉には騙されないようにしましょう。

【不用品の無料回収に潜む危険】

では、実際に「なんでも無料で回収します」と謳っている不用品回収業者に依頼した場合、どのようなトラブルに巻き込まれる可能性があるのでしょうか。
今回は、不用品の無料回収に潜む危険を2つ、ご紹介したいと思います。

■回収作業後に高額な料金を請求される

まず、無料回収で最も多いトラブルが「料金」に関するトラブルです。
「え、無料回収なのに料金に関するトラブル?」
このように思った方も少なくないでしょう。
しかし、実際に無料回収と言っておきながら、作業終了後に、高額な料金を請求されるトラブルが多く発生しています。
また、キャンセルを申し出ると、今度は高額なキャンセル料を請求され、泣く泣く支払ってしまったということも多いです。
「無料で回収ではないの?」と問うと「回収は無料ですが処分費用がかかります」と、呆れた理由を述べる業者もいるそうなので注意が必要です。

■適切な処分がされず不法投棄される


不用品回収業者は、回収した不用品を適切な方法で処分する義務があります。
しかし、その処分には費用がかかるのです。
無料で回収したものを、お金をかけて処分していては回収業者は赤字になってしまいますよね。
そのため、無料回収を行っている業者の中には、回収した不用品を適切に処分せず、空き地や山奥に不法投棄している業者もいるのです。
不法投棄は犯罪です。
もちろん罰せられるのは、不法投棄を行った業者ですが、あなたの依頼した不用品が不法投棄という犯罪に巻き込まれているとなると嫌ですよね。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品の無料回収はお得?いいえ!危険です!」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品の無料回収は、一見お得に感じますが、実は危険な可能性が高いです。
トラブルに巻き込まれないためにも「なんでも無料回収」を謳っている業者には注意しましょう。
不用品回収業者を選ぶ際は、信頼できる業者を選ぶことがポイントです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

大阪・兵庫・神戸で、不用品の処分を検討中の方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?

 2019年10月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理など、たくさんの不用品が出た時、あなたはどのような方法で処分していますか?
自治体の粗大ごみ回収を利用するという方も多いでしょう。
自治体の粗大ごみ回収は、比較的安い費用で処分できるというメリットがある一方で、自分で運び出しをする必要があったり、処分できないものがあったりとデメリットもあります。
そのため、最近では、不用品回収業者を利用するという人も増えているのです。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するメリットについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者を利用する4つのメリット】


不用品回収業者を利用するメリットは、いくつかありますが、今回は4つのメリットについて、紹介したいと思います。

■すぐに不用品を処分することができる

まず、不用品回収業者を利用するメリットとして「早い」ことが挙げられます。
自治体の粗大ごみ回収の場合、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
しかし、不用品回収業者の場合は、早ければ申し込んだその日に回収に来てもらうこともできます。
そのため、急な引っ越しなどでも利用できるのです。
また、早朝や夜間、土日の回収にも対応している業者が多いため、無理なく利用できますね。

■処分出来ないものが少ない

自治体の粗大ごみ回収では、家電リサイクル法対象製品など、回収してもらえないものがあります。
しかし、不用品回収業者の場合は、家電リサイクル法対象製品であっても、回収を行っていますし、処分できないものがほとんどありません。
そのため、ゴミ屋敷の清掃や遺品整理など、一度にいろいろなモノを処分したい場合にも、利用しやすいですね。
ただし、動物の死骸や危険物など、不用品回収業者でも処分できないものもありますので、不安な場合は事前に問い合わせることをオススメします。

■手間をかけずに不用品を処分することができる

不用品回収業者は、電話一本で自宅まで不用品の回収に来てくれます。
回収作業も全て業者が行ってくれますので、依頼主は手間をかけずに不用品を処分することができます。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、シール券の購入や、不用品の運び出しなどを自分でしなければいけません。
そのため、大きいものや重いものの処分には手間がかかります。
1人暮らしの方や、高齢者の方にとっては、大変なことも多いでしょう。
そういった場合には、全ての作業を任せることができて、手間がかからない不用品回収業者への依頼がオススメです。

■買い取ってもらえる可能性もある


不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があります。
そういった業者に依頼することで、不用品の種類や状態によっては、買い取ってもらえる可能性があるのです。
不用品回収業者が買い取りも行なう場合は「古物商許可」が必要になりますので、買い取りを希望する場合は、許可を得ている業者に依頼するようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者の利用には、様々なメリットがあります。
まだ不用品回収業者を利用したことが無いという方は、今回の記事を参考に、ぜひ不用品回収業者を利用されてみてはいかがでしょうか。

チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?

 2019年10月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?」についてです。

乗車時、子どもの命を守るためにはチャイルドシートの着用が欠かせません。
大人のシートベルトと同様に、子どものチャイルドシート着用は義務付けられているのです。
では、何歳までの子どもにチャイルドシート着用の義務があるのでしょうか。
また、子どもの成長と共に、不要になったチャイルドシートは、どのようにして処分すればよいのでしょうか。
今回は、チャイルドシートが必要な年齢や、処分の方法について、ご紹介したいと思います。

【チャイルドシートが必要なのは6歳まで!ただし身長も関係している】

まずは、チャイルドシートが必要な年齢について、ご紹介します。
現在、新生児から6歳未満の子どもが車に乗車する場合は、チャイルドシートの着用が義務付けられています。
そのため、基本的には6歳を超えると、チャイルドシートを卒業し、大人と同じシートベルトを使用します。
しかし、通常、車のシートベルトは身長が140cmに達していなければいけません。
年齢が同じでも、身長はそれぞれ異なりますよね。
6歳を越えても、まだ身長が140cmに達していない子どもも少なくありません。
チャイルドシート着用の義務は、6歳までですが、身長が140cmに達していない場合には、ジュニアシートなどの大きな子ども用のチャイルドシートを着用することが推奨されています。

【不要になったチャイルドシートの処分方法】

「子どもが6歳になった」
「子ども身長が140cmを越えた」
このように、子どもの成長と共に、チャイルドシートが不要になることがありますよね。
その場合は、どのようにしてチャイルドシートを処分すればよいのでしょうか。
ここでは、チャイルドシートの処分方法を3つご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する


チャイルドシートは、普通ゴミとして処分することは、できません。
自治体に依頼する場合は、粗大ごみ扱いとなり有料で処分することができます。
チャイルドシートを粗大ごみとして処分するためにかかる費用は、お住いの自治体によって異なりますが、比較的安い料金で処分することが可能です。
ちなみに、神戸市は300円、大阪市は200円でチャイルドシートを粗大ごみとして処分することができますよ。

■リサイクルショップ等で売却する

チャイルドシートの状態によっては、リサイクルショップや、フリマアプリなどを使って売却することもできます。
ただし、チャイルドシートが古すぎたり、汚れている場合などは、売れない可能性もあるので注意が必要です。
また、チャイルドシートをフリマアプリで売却する場合、送料が高くなる可能性もあるので、その点も考慮した値段設定が大切になってきます。

■不用品回収業者に依頼する


今回ご紹介する中で、最も早く簡単に、不要になったチャイルドシートを処分できる方法が、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、不用品1つだけでも依頼することができます。
また、チャイルドシート以外の不用品がある場合も一緒に処分することができますので、引っ越しや断捨離の時などにもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは、「チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?」についてでした。
今回ご紹介したように、チャイルドシートは6歳まで着用の義務があります。
ただし、身長140cm以下のお子様は、6歳を過ぎていても安全のために、チャイルドシートを使用する方がいいでしょう。
不要になったチャイルドシートは、自治体や不用品回収業者を利用して処分することができます。
状態によっては、売却することもできますので、チャイルドシートの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!

 2019年10月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!」についてです。

占いや風水などで、自分の運を気にする方も多いでしょう。
様々な出来事には、運気が関係していることもあるのです。
運気を上げるための方法には、様々なものがありますが、誰でも簡単にできる方法が「部屋の片付け」です。
そこで今回は、運気を上げるための片付けについて、ご紹介したいと思います。

【散らかった部屋は運気が下がる!?】

実は、風水では、散らかった部屋で過ごしていると運気が下がると言われています。
風水では、運気アップには、良い風を取り入れることが大切だと考えられているのです。
しかし、古いものや汚れた場所には、良い風は流れてこず、逆に悪い気が溜まってしまいます。
そのため、散らかった部屋で過ごしていると、運気が下がってしまうのです。

【運気を上げる片付けとは?】

では、どのような片付けを行うことで、運気が上がるのでしょうか。
ここでは運気を上げる片付けのコツを3つ、ご紹介したいと思います。

■朝に片付けの時間を作ろう

風水では、1日の始まりである、朝に片付けをすることが良いと言われています。
朝に片付けを行うことで、その日1日良い気を持って過ごすことができるのです。
そうは言っても、朝は多くの人が忙しいですよね。
そのため、掃除に時間をかけられないことも多いはずです。
例えば朝に5分だけでも、掃除をする習慣を作るというのもオススメです。
5分だけであれば、工夫次第で時間を作れるのではないでしょうか。

■玄関掃除は大切


玄関は、気の入ってくる場所でもあります。
そのため、玄関が汚れていたり、脱いだ靴が散らかっていたりすると、良い気が入ってきません。
部屋に良い気を取り入れるためにも、玄関は常に綺麗にしておくことが大切です。
不要な靴や、傘などは処分することで、玄関をスッキリと綺麗に保つことができますよ。

■金運や健康運アップには水回りの掃除を


水回りを綺麗にしておくことで、金運や健康運が上がると言われています。
特に、キッチンは金運と大きく関係しているため、金運を上げたい方は、キッチンは常に綺麗にしておくようにしましょう。
その他の、トイレや浴室、洗面所などの水回りも、こまめに掃除するといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、部屋を片付け、綺麗にしておくことで運気アップに繋がります。
まずは不要なものを処分することで、片付けが簡単になり、常に綺麗に保つことができますよ。
不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずに処分することができます。
大阪・神戸・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

終活でやっておくべきこと

 2019年10月16日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「終活でやっておくべきこと」についてです。

誰にでも、いずれは最期の時が訪れます。
そんな最期の時を、自分らしく迎えるために、終活を始める方が増えています。
そこで今回は、終活を始めるなら、やっておくべきことについて、ご紹介したいと思います。

【身の回りのものを整理する】

まず、終活を始めるなら、最初に身の回りのものを整理することをオススメします。
終活で身の回りのものを整理することを「生前整理」と呼びます。
生前整理は、終活の中でも簡単に始めやすいため、最初に取り組むといいかもしれません。
生前整理は「必要なもの」と「不要なもの」に身の回りのものを分けて、不要なものは処分するという単純な作業です。
いざ、生前整理を始めてみると、思った以上に不用品が多いということもよくあります。
終活で生前整理をしておくことで、いざという時に、家族の遺品整理負担を減らすことができますよ。

【エンディングノートを書く】


エンディングノートとは、家族に伝えておきたいことや、自分の希望などをまとめるためのノートです。
最近では、様々な種類のエンディングノートが販売されていますので、好きなものを選んで、記載されている内容にそって記入していくことで、簡単にエンディングノートを作ることができますよ。
エンディングノートを書いていくことで、自分がやり残したことについて、考えるきっかけにもなります。
また、いざという時に、家族があなたの意思を知ることができるというメリットもあるのです。

【相続などお金のことについて考えておく】


相続で揉める家族は、少なくありません。
「うちは、そんなお金持ちではないから大丈夫」
そう考えている方も多いでしょう。
しかし、お金の多さに関わらず、相続やお金のことについては、元気なうちに決めておいた方がいいでしょう。
現金だけでなく、家や土地などの不動産や、貴金属なども相続の対象となりますので、何をどのくらい所有しているかを、まとめておくことも大切です。

【お墓や葬儀の準備をしておく】

お墓や葬儀の希望があれば、それについてもエンディングノートに記載したり、事前に家族に伝えておきましょう。
最近では、生前に、葬儀会社と契約しておく人も多いようです。
また、自分が亡くなったことを、誰に伝えてほしいかも、まとめておきましょう。
その際は、連絡先も一緒に記載しておくと、いいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「終活でやっておくべきこと」についてでした。
今回ご紹介したように、就活では、生前整理やエンディングノートの作成、相続や葬儀の準備などを行っておくのがよいでしょう。
終活を行うことで、自分の最期の時を自分らしく迎えることにも繋がりますし、家族への負担を減らすこともできます。
終活を始めようとお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者って何をしてくれるの?不用品回収業者ができること

 2019年10月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者って何をしてくれるの?不用品回収業者ができること」についてです。

この記事を読んでいる方の中には、まだ一度も不用品回収業者を利用したことがないという方もいるでしょう。

「不用品回収業者は、どういった時に依頼するの?」
「不用品回収業者は、何をしてくれるの?」

このような疑問もあるかもしれません。
そこで今回は、不用品回収業者ができることについて、ご紹介したいと思います。

【不用品の回収・処分】

当たり前のようですが、不用品回収業者のメインの業務は、不用品の回収と処分です。
家庭で出た不用品の回収や処分を行います。
不用品がたくさんある時だけでなく、不用品が1つだけでも、不用品回収業者を利用することができます。
また、自治体の粗大ごみ回収では回収してもらえない、家電リサイクル法対象製品でも、不用品回収業者であれば、回収してもらうことが可能ですよ。

【不用品の買い取り】

不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があります。
不用品の中でも、まだ状態が良く使えるものや、貴金属、ブランド物、骨董品など、価値のあるものであれば、買い取ってもらうこともできるのです。
ただし、買い取りを行えるのは「古物商の許可」を得ている不用品回収業者だけです。
許可を得ずに、買い取りを行っている場合は、違法業者になりますので、注意が必要です。

【遺品整理】


家族や親族が亡くなったあとに、故人の遺したものを整理することを「遺品整理」と呼びます。
遺品整理は、精神的にも体力的にも大変で、家族だけで行うのが難しい場合もあります。
実は、不用品回収業者に、遺品整理を依頼することもできるのです。
遺品整理を不用品回収業者に依頼することで、早くスムーズに遺品整理を進められるため、遺族の負担を軽減することができますよ。

【ゴミ屋敷の片付け】

テレビのニュースなどでも話題になっている「ゴミ屋敷」
ゴミ屋敷の片付けも、不用品回収業者に依頼することができます。
実家がゴミ屋敷になってしまっていて、手のつけようがないというような場合には、不用品回収業者に依頼してみるのもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者って何をしてくれるの?不用品回収業者ができること」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者は不用品の回収や処分だけでなく、買い取りや、遺品整理、ゴミ屋敷の片付けなど、いろいろなことができます。
ただ、不用品業者によって、請け負っていることは異なりますので注意が必要です。
私たち、クリーン本舗では、今回ご紹介した内容は全て承っております。
大阪・兵庫・神戸で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗までお気軽にお問い合わせください。

失敗しない不用品回収業者の選び方

 2019年10月7日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「失敗しない不用品回収業者の選び方」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで、たくさんの不用品を処分する時は、不用品回収業者の利用が便利です。
不用品回収業者は、全国にたくさん存在していますが、中には悪質な業者も存在しています。
悪質な業者に依頼してしまったことで、トラブルに巻き込まれている事例もたくさんあるのです。
そこで今回は、悪質な業者とのトラブルに巻き込まれないようにするための、不用品回収業者の選び方について、ご紹介したいと思います。

【良い不用品回収業者の特徴】


まずは、良い不用品回収業者の特徴について、ご紹介したいと思います。

・料金が適正
・事前に見積りをしてくれる
・「一般廃棄物収集運搬許可」を得て運営している
・スタッフの対応が丁寧
・会社の所在地や電話番号がすぐにわかる

上記のような不用品回収業者は、良い業者である可能性が高いです。

【悪質な不用品回収業者の特徴】

次に、悪質な不用品回収業者の特徴について、ご紹介したいと思います。

・軽トラックなどで街中を周回している
・なんでも無料で回収などと言っている
・料金が相場よりも高すぎる・または安すぎる
・事前に見積もりをしない
・「一般廃棄物収集運搬許可」を取得していない
・会社の所在地や電話番号が不明
・突然アポもなく訪問してくる
・スタッフの対応が悪い

上記のような不用品回収業者は、悪質な業者である可能性が高いですので、注意が必要です。

【不用品回収業者の選び方】


最後に、失敗しないための不用品回収業者の選び方について、ご紹介します。

■事前に見積りをとってもらう

悪質な業者とのトラブルで最も多いのが、料金に関するトラブルです。
事前に見積りをせずに、作業終了後に、高額な料金を請求されるというケースもあります。
そのため、事前に見積もりをとってもらうようにしましょう。
見積もり書を発行してもらえない業者は、避けた方がいいですよ。

■許可を得ているか確認する

不用品回収業を行うには、「一般廃棄物収集運搬許可」を得ている必要があります。
買い取りを行う場合には「古物商の許可」も必要です。
これらの許可を得ずに、不用品の回収や買い取りを行っている業者は違法業者ですので、許可を得て営業しているかどうかを確認しておきましょう。

■会社の所在地や電話番号を調べておく

会社の所在地が明確でない、電話番号は携帯電話の番号だけ、といった不用品回収業者も存在します。
しかし、こういった業者は、万が一トラブルに巻き込まれた場合にも、連絡がつかなくなってしまう可能性があるのです。
そのため、会社の所在地や電話番号は事前にしっかりと確認しておきましょう。
これらが不明な業者には、依頼しない方がいいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「失敗しない不用品回収業者の選び方」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者は便利ですが、中には悪質な業者も存在しています。
不用品回収業者とのトラブルに巻き込まれないためにも、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法

 2019年10月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法」についてです。

ここ数年、健康ブームということもあり、体に気を使っているという人も多いでしょう。
なかなかジムに行く時間の無い人でも、自宅で気軽に運動できる、家庭用ランニングマシーンなども販売されていますよね。
しかし、家庭用ランニングマシーンを買ったものの、今は物置代わりになっているという、ご家庭も多いようです。
また、家庭用ランニングマシーンも電化製品ですので、故障してしまうこともあるでしょう。
家庭用ランニングマシーンの処分をしたいけれど、どのように処分していいかわからず、ずっと置きっぱなしになっているというご家庭も少なくないようです。
そこで今回は、家庭用ランニングマシーンの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収で処分】

まず1つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用して、家庭用ランニングマシーンを処分する方法です。
細かい利用方法や料金については、各自治体によって異なります。
ちなみに、神戸市の場合は、電動式のランニングマシーンの場合、1台につき1200円で処分することができます。
また、電動式でないランニングマシーンの場合は、1台につき600円で処分することができます。
自治体の場合は、料金が比較的安いというメリットがありますが、自分で自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、ランニングマシーンを運び出さなければいけないといったデメリットもあります。
折りたたみ可能なランニングマシーンで、軽いものであれば、運び出すこともできますが、電動の大きなものは、運び出すことが難しいかもしれません。

【リサイクルショップで売却】

2つ目は、リサイクルショップで売却するという方法です。
ランニングマシーンが故障していなくて、状態が良い場合は、リサイクルショップで売却することができるのです。
リサイクルショップで売却する場合は、基本的に、お店までランニングマシーンを運ぶ必要がありますが、リサイクルショップの中には、出張買い取りを行っているお店もありますので、自分で持っていくのが難しい場合には、出張買い取りを行っているお店に依頼するのがいいでしょう。

【知人や友人に譲る】


3つ目は、知人や友人に譲るといった方法です。
まだ使えるランニングマシーンであれば、欲しい人がいるかもしれません。
周りの人に直接聞いてみるか、SNS等で呼びかけてみるのもいいでしょう。
ただし、この場合は、どのようにランニングマシーンを運搬するのかを事前に考えておいた方がいいかもしれません。

【不用品回収業者に依頼】


最後は、不用品回収業者に依頼するという方法です。
ランニングマシーンは不用品回収業者に依頼して、処分することもできます。
不用品回収業者の場合は、電話一本で自宅内まで回収にきてくれますので、手間をかけず誰でも簡単に処分することができます。
また、ランニングマシーン以外に処分したい不用品がある場合も、一緒に処分することが可能です。

【まとめ】

今回のテーマは、「物置き代わりになっていませんか?家庭用ランニングマシーンの処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、家庭用ランニングマシーンの処分方法には、いくつかの方法があります。
ご自身にあった処分方法を選んでみてくださいね。
とにかく手間をかけずに処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 13

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.