• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは

 2019年3月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてです。

卒業や入学、転勤や異動などが多い、3月や4月は引っ越しシーズンとも言われるほど、引っ越しをされる方が多い時期ですよね。
この記事を読んでいるあなたも、引っ越しの予定があるのではないでしょうか。
引っ越しは新生活への期待も多く、ワクワクする一方で、何かと出費が多いことに頭を悩ませているという人も少なくありません。
そこで今回は、引越し費用を安くするポイントについて、ご紹介したいと思います。
引越し費用を安く抑えたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【引越し費用を安くする3つのポイント】

引越し費用を安く抑えたい方は、これから紹介する3つのポイントに注意してみてくださいね!

■不用品の処分をして荷物を減らす


まず1つめのポイントは、引越し前に不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすということです。
引越し費用と、運搬する荷物の量は大きく関係しています。
運搬する荷物が多いと、その分、大きなトラックや、たくさんの人手が必要になるため引越し費用が高くなってしまうのです。
事前に不用品の処分を行い、荷物を減らすことで、引越し費用を抑えることができますよ。
さらに、荷物が減ることで、荷造りや荷解きを業者に依頼する必要がなくなります。
そうすると、オプション料金がかかりませんので、引越し費用の節約になりますよ。

■引越し業者の繁忙期を避ける

3月やら4月は、引越しを行う人が多いため、引越し業者の繁忙期となります。
そのため、3月や4月は引越し費用が高くなることが多いです。
引越し業者の繁忙期を避けることで、引越し費用を抑えることができます。
しかし、場合によっては、引越し時期を変更することは難しいということもあります。
大きく時期をずらすことができないという時は、土日祝などを避け平日に引越しを行うというのもオススメです。
また引越し時間を指定しない、フリー便などを利用することで費用を抑える方法もありまよ。

■複数の業者に見積もりを依頼する

引越しは依頼する業者によって、価格が異なることもあります。
そのため、1社で決めず、複数の業者に見積もり依頼を行う方がよいでしょう。
複数の業者に見積もりを依頼することで、できるだけ安い料金で引越しすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてでした。
引越しは、何かとお金がかかりますので、できるだけ引越し費用は安く抑えて、新生活のために使えるようにしたいですよね。
今回ご紹介したポイントに気をつけることで、引越し費用を安く抑えることが可能になりますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼るのがオススメです。
手間をかけず、早く処分することができますよ。
大阪、兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!

 2019年3月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてです。

年度末の3月や新年度の始まりである4月は、引っ越しを行う人が1年で一番多い時期ですよね。
本記事を読んでいる人の中にも、引っ越しの予定があるという方も少なくないでしょう。
引っ越しは新生活の始まりですので、ワクワクする気持ちもありますが、引っ越し作業は想像以上に大変だと感じることも多いです。
今回は、そんな引っ越し作業を少しでも楽にするための方法について、ご紹介したいと思います。

【引っ越しを楽にするポイントは不用品の処分】


タイトルの通り、引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあります!
引っ越し作業の前に、まずは自宅の不用品を処分することで、引っ越し作業を楽にすることができるのです。
不用品を処分することで、無駄な荷物が減り、荷造りや荷解きが楽になります。
また、荷物が減ることで引っ越し費用を節約することもできるのです。

【引っ越し前に不用品かどうか判断する方法】


引っ越しを楽にするための不用品処分ですが、その不用品の処分自体が苦手だという人も多いでしょう。
引っ越し前に、断捨離を行うことで不用品の処分を行うことができます。
断捨離を始めても、不用品かどうか判断ができないという方は、過去1年以内に一度でも使用したかどうかなどを基準に分けていくといいですよ。
当別な物を除き、ほとんどの場合は一年で一度も使用していなければ、今後も使用しない可能性が高いです。
「いつか使えるかも」という気持ちは捨てて、潔く処分しましょう。

【引っ越しで出た不用品の処分方法】

引っ越しで出た不用品の処分には、様々な方法がありますが、オススメは不用品回収業者の利用です。
不用品回収業者を利用するメリットは、とにかく手間をかけずに不用品の処分ができるということです。
さらに、即日回収を行っている業者もありますので、急な引っ越しでも、すぐに処分することができます。
引っ越し業者の中にも、不用品回収を行っている業者もありますが、回収してもらえる不用品の種類が限られていたり、一部の業者しか行っていないということもあり、不用品回収業者を利用する方が便利だと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてでした。
何かと時間や手間がかかるため、大変な引っ越しですが、不用品処分を行うことで、楽に引っ越しを行うことができます。
引っ越しで出た不用品の処分を、不用品回収業者に任せれば、さらに引越し作業を楽にすることができますよ!
引っ越しの、ご予定があるという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは

 2019年3月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてです。

3月や4月は、一年のうちで一番引っ越しをする人が多い時期ですよね。
たくさんの人が、卒業や入学、転勤など、それぞれの新生活に向けて引越しを行います。
そんな引っ越しですが、多くの方は引っ越し業者を利用しますよね?
確かに便利で、助かる引っ越し業者ですが、3月や4月の繁忙期には予約が取れなかったり、料金が高くなったりするというデメリットがあります。
そこで、オススメなのが、セルフ引っ越しです。
今回は、セルフ引っ越しについて、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】


セルフ引っ越しという言葉を、初めて聞いたという方も少なくないでしょう。
セルフ引っ越しとは、その名の通り、セルフ(自分)で引っ越しを行うことを言います。
つまり、引っ越し業者などは利用せずに行う、引っ越しのことです。
セルフ引っ越しでは、引っ越しで必要な、荷造りや荷解き、車への荷積み、運搬など様々なことを全て自分で行います。

【セルフ引っ越しのメリット】

一見、とても大変そうに感じるセルフ引っ越しですが、セルフ引っ越しにはメリットがあります。
セルフ引っ越しの一番のメリットは、引っ越し業者を依頼しないため費用がほとんど必要ないということです。
また、費用面以外にも、いつでも自分や家族のタイミングで引っ越しを行うことができるというメリットもあります。

【セルフ引っ越しに向いている人】

セルフ引っ越しには、向き・不向きがあります。
ここでは、セルフ引っ越しに向いている人をご紹介したいと思います。

・一人暮らし
・引越し元から、引越し先が近い
・車が運転できる
・時間に余裕がある
・引っ越しを手伝ってもらえる家族や友人がいる

上記のどれかに当てはまる方は、セルフ引っ越しに向いていると言えます。

【セルフ引っ越しのポイント】


最後に、セルフ引っ越しを行う際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフ引っ越しでは、運搬する荷物が少なければ少ないほど、引っ越し作業が楽になります。
運搬する荷物が少なければ、その分用意するダンボールも少なくて済みますし、大きなトラックを用意する必要もなくなります。
さらに、荷造りや荷解き、車への荷積みや荷降ろしも楽ですので、人手が少なくても行えます。
できるだけ、運搬する荷物を減らすためには、不用品の処分が重要です。
引っ越しの前に、まずは断捨離を行い、不用品の処分をすることで、運搬する荷物が減り、セルフ引っ越しがしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてでした。
「引っ越し=引越し業者を使うもの」と考えている方も多いですが、引っ越しの環境や状況によっては、セルフ引っ越しも可能です。
セルフ引っ越しには、メリットもありますので、この春、引っ越しを行う予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品回収トラブルとは?回避のための方法も紹介!

 2019年3月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収トラブルとは?回避のための方法も紹介!」についてです。

引越しや断捨離、遺品整理や生前生理などで、たくさんの不用品を処分したい時には、不用品回収業者の利用が便利です。
しかし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在しているため、トラブルが発生しているのも事実です。
悪質な不用品回収業者に依頼してしまい、トラブルに巻き込まれるのは嫌ですよね?
そこで今回は、不用品回収トラブルの事例や回避方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品回収トラブルの事例】


まずは、不用品回収トラブルの事例を3つ、ご紹介します。

■料金トラブル

不用品回収トラブルの中でも最も多いのが、料金に関するトラブルです。
例えば、「無料で回収します!」と言っておいて、回収作業後に高額な料金を請求されるといったトラブルが発生しています。
また、相場よりも明らかに高い費用を請求してくる業者もいるようです。

■不法投棄トラブル

基本的に、不用品回収業者は回収した不用品を適切に処分したり、リサイクルしたりします。
しかし、悪質な業者は回収した不用品を適切に処分せず、山奥や空き地などに不法投棄している事があるのです。
不法投棄は犯罪ですので、不法投棄が見つかれば業者は逮捕されます。
あなたが処分を依頼した不用品が不法投棄されているかもしれないのです。
最悪の場合、あなたに不法投棄の疑いが向けられる可能性も0ではありませんので、注意が必要です。

■窃盗トラブル

最近は、突然訪問してきた不用品回収業者が、無理矢理自宅の中に入り、頼んでもいないものを勝手に回収していくというトラブルもあるようです。
これは、窃盗罪になります。
このような悪質な業者は、ほんの一部なのですが、実際に存在しているようなので気をつけましょう。

【不用品回収業者とのトラブルを防ぐ方法】

次に、上記で紹介したような不用品トラブルに巻き込まれないための方法について、ご紹介したいと思います。

■事前に見積もりを行う


最も多いと言われる、料金トラブルを防ぐためには、事前に見積もりを行うようにしましょう。
見積もり書を作成してもらうことで、安心して依頼することができます。
また、基本的に不用品回収には費用が必要だと考えた方がいいでしょう。
「何でも無料回収します」と謳っている業者には警戒が必要です。

■許可証を確認する


一般家庭から排出される不用品を回収するためには、「一般廃棄物収集運搬業許可」が必要です。
さらに、買い取りを行う場合には「古物商許可」も必要になります。
悪質な業者の場合、これらの許可を取得せずに営業していることも多いですので、事前に確認しておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収トラブルとは?回避のための方法も紹介!」についてでした。
不用品回収業者は、手間をかけずすぐに不用品の処分ができるので、とても便利なのですが、残念ながら悪質な業者も存在しています。
トラブルに巻き込まれないように、業者選びの際は、本記事を参考にしてみてくださいね。

風水を意識した模様替えで、部屋に良い運気を取り入れる!

 2019年3月13日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「風水を意識した模様替えで、部屋に良い運気を取り入れる!」についてです。

2019年がスタートし、もうすぐ3ヶ月です。
あと1ヶ月と少しで平成が終わり、新しい元号の年を迎えようとしています。
新しい元号のスタートに向けて、運気をあげたいと思いませんか?
今あまり運気が良いと感じていない人や、さらに運気を上げたいと思っている方にオススメなのが、風水を意識した模様替えです。
今回は、風水を意識した模様替えについて、ご紹介したいと思います。

【風水で運気が上がる?】

そもそも風水について、あまり詳しく知らないという方も少なくないでしょう。
風水とは、古代中国から伝わる伝統で、占いとは違います。
占いは、未来を予測するものですが、風水は未来の運気を変えるためのものなのです。
風水では「気」をエネルギーだと考えていて、気の流れを大切にしながら変えていくことで、運気が上がると言われています。
風水を意識しながら、部屋の模様替えを行うことで、部屋に良い運気を取り入れることができるのです。

【風水で部屋に良い運気を取り入れるポイント】


次に、風水を意識して、部屋に良い運気を取り入れるポイントについて、それぞれの場所ごとのポイントをご紹介したいと思います。

■玄関


まず、風水では、玄関がとても重要な場所だと考えられています。
それは、「気の入り口=玄関」だからです。
気は玄関を通って入ってきますので、玄関が散らかっていたり、汚れていたりすると、部屋に良い気が入ってこないと言われています。
玄関から良い気を取り込み、運気を上げるためには、下記のポイントに注意してください。

・常に玄関を綺麗にしておく
・玄関マットを敷く
・玄関に観葉植物を置く
・玄関を入って右側に等身大の鏡を置く(合わせ鏡はNG)

■寝室


人は、寝ている間に邪気を払い落とすと言われています。
そのため、睡眠をとるための寝室も、風水では大切な場所だと考えられているのです。
寝室は、下記のようなポイントに注意するといいですよ。

・間接照明などを置き、部屋を真っ暗にしない
・北枕で寝る(風水では北枕が良いと言われています)
・ベッドは壁にピッタリつけず、少し離して置く

【まとめ】

今回のテーマは、「風水を意識した模様替えで、部屋に良い運気を取り入れる!」についてでした。
部屋に良い運気を取り込みたいなら、風水を意識してみてはいかがでしょうか。
特に、不要なもので溢れた部屋には良い運気は入ってきません。
まずは、自宅の不要な物を処分することから始めてみるのもいいですよ。
模様替えで出た不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、誰でも簡単に手間をかけずに処分できます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫の不用品処分なら、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です!まずは、お気がるにお問い合わせください。

不要になったテレビの処分には、不用品回収業者がオススメ!

 2019年3月12日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったテレビの処分には、不用品回収業者がオススメ!」についてです。

あなたは、テレビの故障や買い替え、遺品整理などで、テレビを処分したいという時、どのような方法を選びますか?
不要になったテレビの処分には、様々な方法がありますが、中でも不用品回収業者はオススメです。
今回は、不要になったテレビの処分に不用品回収業者がオススメの理由について、ご紹介したいと思います。

【テレビは自治体の粗大ごみ回収では処分できない!】

不用品の処分を行う時、自治体の粗大ごみ回収を、真っ先に思い浮かべるという方も少なくないでしょう。
比較的、安く不用品を処分することができ、自治体が行っていることで安心感もありますが、実は回収してもらえないものもあるのです。
その中の1つに、テレビも含まれます。
テレビが自治体の粗大ごみ回収で処分できない理由は、テレビが家電リサイクル法対象品目だからなのです。
家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された特定の家電製品から有用な部品などをリサイクルすることで、廃棄物を減らしたり資源の有効活用をしたりするための法律です。
この法律により、テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコンは、自治体の粗大ごみ回収で処分することができません。

【不要になったテレビの処分を不用品回収業者に依頼するのがオススメな理由とは】

自治体の粗大ごみ回収では処分できない、テレビを処分するには、いくつかの方法がありますが、中でも不用品回収業者への依頼はとてもオススメです。
次は、その理由について、ご紹介したいと思います。

■とにかく手間がかからない

まず、不用品回収業者に依頼することで、手間がかからないというメリットがあります。
不用品回収業者は、基本的に電話一本で自宅内まで、不用品を引き取りに来てくれますし、運び出しから処分まで全ての作業を業者が行ってくれます。
そのため、依頼する側は電話で申し込むのと支払い以外は、ほとんどすることがありません。

■すぐに処分できる

処分したいと思った時に、すぐに処分できるというのも、不用品回収業者を利用するメリットです。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあり、そのような業者に依頼することで、申し込んだその日に回収に来てもらうこともできます。
急な引っ越しなどにも対応できますので、便利ですよね。

■テレビ以外の不用品も一緒に処分できる


不用品回収業者に依頼することで、テレビ以外にも自宅にある不用品を一緒に処分することができます。
処分方法がわからず、ずっと放置していたものや、ついつい後回しにしてしまっていた不用品も、テレビと一緒に不用品回収業者に処分してもらうことで、一度に片付けることができ、便利です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったテレビの処分には、不用品回収業者がオススメ!」についてでした。
今回ご紹介したように、テレビは自治体の粗大ごみ回収で処分することができません。
不要になったテレビの処分には、不用品回収業者がオススメですよ。
テレビの処分にお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品を現金に変える3つの方法

 2019年3月11日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品を現金に変える3つの方法」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理などで、たくさんの不用品が出ることもありますよ。
その不用品の中には、「まだ使えるもの」や「捨てるには勿体無い物」なども、たくさんあるのではないでしょうか。
「もう使わないから処分したいけれど、勿体なくて捨てられない・・・」という声もよく聞かれます。
処分というのは、決してゴミとして捨てることだけではありません。
不用品の状態によっては、売却して現金に変えることができる物もあります。
捨てようと思っていた不用品を、現金に変えることが出来れば嬉しいですよね。
そこで今回は、不用品を現金に変える方法を3つ、ご紹介したいと思います。

【買取りも行っている不用品回収業者に依頼】


餅は餅屋というように、何事もその道のプロや専門家に依頼するというのがいいですよね。
不用品の処分と言えば、不用品回収業者です。
「不用品回収業者って、回収するだけでしょ?」と思っている方もいませんか?
実は、不用品回収業者の中には、買取りも行っている業者があるのです。
そのような業者に依頼することで、処分したい物の状態によっては現金に変えることができます。
不用品の状態や種類によって、現金にはならない物でも、回収してもらえますので、一度に処分することができ便利です。
買取りができる不用品回収業者は、古物商許可を持っている必要がありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

【リサイクルショップに持っていく】

「不用品を売る=リサイクルショップ」と考える方も少なくないでしょう。
不用品の種類や状態によっては、リサイクルショップで買い取ってもらうことが可能です。
リサイクルショップと一言で言っても、お店によって取り扱っている商品が異なり、買い取ってもらえる物の種類や条件も異なりますので、事前に確認が必要です。
また、基本的にリサイクルショップは、自分でお店まで不用品を持っていく必要がありますので、そのための車なども必要です。

【フリマアプリやネットオークションで売却】


最近は、スマホやネットの普及で、フリマアプリやネットオークションを利用する人が増えています。
処分したい不用品を、不用品をフリマアプリやネットオークションに出品することも可能です。
フリマアプリやネットオークションの規約で出品が禁止されている物以外であれば、例え故障していたとしても出品することができます。
もちろん、故障しているということをきちんと記載する必要はあります。
フリマアプリやネットオークションの場合は、出品することは出来ても、売れるとは限らないということを理解しておきましょう。
また、いつ売れるかもわかりませんので、処分までに時間がかかります。
さらに、購入希望者とのやり取りや、発送手配など、全て自分で行う必要があるため、少し手間がかかるというデメリットもあります。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品を現金に変える4つの方法」についてでした。

「不用品を処分したいけれど、まだ使えるし勿体ない」
「不用品を売って、少しでも現金にしたい」

上記のような方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

ソファーの寿命と処分方法

 2019年3月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ソファーの寿命と処分方法」についてです。

リビングでのリラックスタイムに大活躍のソファーですが、大きく重い家具でもあるため、処分するとなると大変です。
ソファーを処分するタイミングは、インテリアを大きく変える模様替えや、引っ越し、遺品整理などもありますが、ソファーが寿命を迎えるということもあるでしょう。
今回は、ソファーの寿命や処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ソファーの寿命は?購入価格にも関係する?】

ソファーの寿命は、ソファーの作りや素材によっても異なります。
一般的には、革製のソファーであれば約10年、合皮製や布製のソファーであれば約3〜5年が寿命だと言われています。
ソファーの寿命には価格も影響するようで、やはり高級なソファーは長持ちする傾向があるようです。
値段(1万円単位)×1年という考えもあるようで、例えば3万円のソファーなら約3年、10万円のソファーなら約10年の寿命だと考える方も多いようです。
しかし、実際には使用方法などによっても寿命は異なってきます。
例えば、お子さまがいらっしゃるご家庭であれば、飲み物や食べ物などをこぼしたり、ソファーの上で飛び跳ねることもあるでしょう。
そのような環境であれば、ソファーの寿命は短くなりやすいと言えます。
また、ペットを室内で飼われている場合も、爪などで引っ掻いてしまうため、革や布がボロボロになってしまう可能性も高いです。
そのため、年数に関わらず、「座面が凹んでいる」、「クッション性が無くなってきた」、「表面がボロボロになってきた」など、ソファーの状態によって判断するのが良いでしょう。

【ソファーの処分方法3選】

ソファーの処分には、いくつかの方法がありますが、ここでは代表的な3つの方法について、ご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

ソファーは、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分することが可能です。
自治体の粗大ごみ回収は、比較的安く利用できるというメリットがあります。
しかし一方で、自分で自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、処分したいソファーを運び出しておかなければならないというデメリットもあるのです。
大きなソファーですと、一人で運ぶことは難しいですし、ケガをする危険性もあります。
また、依頼してから回収までに、約1〜2週間の期間が必要になる為、すぐに処分したい方にとっても不向きだと言えます。

■不用品回収業者に依頼する


ソファーを、手間をかけずにすぐに処分したいなら、不用品回収業者への依頼がオススメです。
電話一本で、自宅内までソファーを回収しに来てくれますので、全く手間がかかりません。
ただし、不用品回収業者の中には悪質な業者も存在していますので、依頼する際は、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

■リサイクルショップやフリマアプリ等で売却

まだ寿命を迎えておらず、状態の良いソファーであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなどを利用して売却することも可能です。
ただし、フリマアプリやネットオークションを利用する場合、大きなソファーは送料が高くなってしまいますので、料金設定には注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「ソファーの寿命と処分方法」についてでした。
ソファーには寿命があり、古くなったソファーを使い続けるのは、あまりよくありません。
ソファーの処分を検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

自治体に回収してもらえない家電製品とその理

 2019年3月7日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「自治体に回収してもらえない家電製品とその理由」についてです。

不要になった家電製品を処分する時、あなたはどのような方法を選びますか?
比較的、身近な、自治体の粗大ごみ回収を利用しようと考える方も少なくないでしょう。
しかし、処分したい家電の種類によっては、自治体の粗大ごみ回収で処分することができません。
そこで今回は、自治体の粗大ごみ回収で処分できない家電や、その理由について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収で処分できない家電】


自治体の粗大ごみ回収に関する細かいルールは、各自治体によって決まっていますので、お住まいの地域によって多少異なることがありますが、ここでは基本的に自治体の粗大ごみ回収で処分できない家電について、ご紹介したいと思います。

・洗濯機
・衣類乾燥機
・冷蔵庫
・冷凍庫
・ワインセラー
・エアコン
・テレビ(液晶・プラズマ・ブラウン管)

上記の家電は、基本的に自治体の粗大ごみ回収で処分することはできません。

【洗濯機・テレビ・冷蔵庫・エアコンなどが自治体の粗大ごみ回収で処分できない理由】

上記で、ご紹介した一部の家電製品が、自治体の粗大ごみ回収では処分できない理由は「家電リサイクル法」の対象品目にあたるからです。
家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された特定の家電製品から有用な部品などをリサイクルすることで、廃棄物を減らしたり資源の有効活用をしたりするための法律です。
基本的に、家電リサイクル法対象の家電は自治体の粗大ごみ回収で処分することはできません。

【家電リサイクル対象品目の家電を処分する方法】

自治体の粗大ごみ回収では処分することのできない家電の処分には、下記のような方法があります。

■不用品回収業者に依頼


家電の種類に関わらず、手間をかけずに、すぐに処分できる方法は、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、電話一本ですぐに自宅内まで回収に来てもらえますので、便利ですよ。

■家電量販店に依頼

新しい家電を購入する家電量販店や、処分したい家電を購入したお店へ、回収を依頼することでも処分することができます。
この場合は、運搬費用+リサイクル料が必要になります。

■自分で指定引取場所まで運搬

郵便局でリサイクル料を支払い、自分で指定引取場所まで運搬する方法で、処分することも可能です。
この場合は、リサイクル料のみで処分することができますが、時間や人手、運搬できる車が必要になります。

【まとめ】

今回のテーマは、「自治体に回収してもらえない家電製品とその理由」についてでした。
行政が行っている為、身近に利用できる自治体の粗大ごみ回収ですが、今回ご紹介したように回収してもらえない物もありますので注意が必要です。
回収してもらえないからと言って、不法投棄することは犯罪ですので、絶対にやめましょう。
家電を処分するなら、手間がかからない、不用品回収業者への依頼がオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

生前整理ってどんなメリットがあるの?

 2019年3月6日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「生前整理ってどんなメリットがあるの?」についてです。

突然ですが、生前整理という言葉を聞いたことがありますか?
家族や親族が亡くなった後に、遺された遺族が故人の残した身の回りのものを整理することを「遺品整理」と呼びますが、生前整理は、この遺品整理とは全くことなり、自分で生前に行っておくものなのです。
生前整理には、多くのメリットがあることから今、注目を集めています。
そこで今回は、生前整理のメリットや方法について、ご紹介したいと思います。

【生前整理を行うメリット】

生前整理を行うことは、たくさんのメリットがありますのでオススメです。
ここでは、生前整理を行うメリットについて2つ、ご紹介したいと思います。

■遺された家族の負担を減らす

まず、生前整理を行う大きなメリットは、自分の死後、遺された家族の負担を減らすことができるという点です。
遺品整理を経験されたことがあるという方はわかると思いますが、遺品整理は想像以上に精神的にも体力的にも大変な作業です。
生前整理をしておくことで、遺品整理はかなり楽になりますので、家族の負担を減らすことができます。
自分の死後、家族に負担をかけたくないという思いを叶えることができますよ。

■残りの人生を豊かに過ごすことができる


生前整理は終活の1種です。
生前整理を行うことで、自分の死について考える機会になり、残りの人生を豊かに過ごすことができます。
生前整理で不要な物が減ることで、本当に必要なものや大切なものに気づくことができるのです。
生前整理は決して、ネガティブな行為ではなく、人生を豊かにするポジティブな行為なのです。

【生前整理を簡単に進める方法】

生前整理は、難しい作業ではありません。
誰でも、今すぐに始められるのです。
生前整理を始めるなら、まずは自宅の不用品処分から始めるのがオススメです。
まずは、自分の身の回りのものを「必要なもの」と「不要なもの」に分けて、「不要なもの」を処分するといいでしょう。
「必要なもの」と「不要なもの」を分ける時は、「この1年で一度でも使用したかどうか」などの基準を決めて、分けていくのがオススメです。
いつか使うかも・・・という物は、ほとんど使いませんので処分しましょう。
どうしても、悩んでしまう物は、一旦「保留」にしておく方法もあります。
ただし、一旦保留にしたものをずっと放置せず、一定期間あけたあと、再度「必要なもの」か「不要なもの」かを判断するようにしてください。

【まとめ】

今回のテーマは、「生前整理ってどんなメリットがあるの?」についてでした。
今回ご紹介したように、生前整理には多くのメリットがありますし、誰でも簡単に今すぐ始めることができます。
この機会に生前整理に取り組んでみられては、いかがでしょうか。
生前整理で出た不用品は、不用品回収業者を利用すると、手間をかけずに処分することができますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 35

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.