• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

手間をかけずに不用品の処分をするなら、不用品回収業者がオススメです

 2019年10月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「手間をかけずに不用品の処分をするなら、不用品回収業者がオススメです」についてです。

家にある不用品を処分しようとなると、何かと手間がかかり面倒くさいと感じる人も多いでしょう。
特に、引っ越しや断捨離、生前整理や遺品整理などで、大量の不用品を処分するとなると、時間もかかりますし、大変です。
しかし、方法によっては、手間をかけずに早く不用品の処分をすることができるのです。
その方法こそが、不用品回収業者を利用するということです。
そこで今回は、不用品回収業者を利用することで、なぜ手間をかけずに不用品を処分することができるのかについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者なら、申込方法が簡単】


不用品回収業者を利用することで、不用品処分の手間がかからなくなる理由の1つが、申込方法が簡単なことです。
不用品回収業者は、基本的に電話1本で申し込むことが出来ます。
電話で申し込めば、その後は支払いまで、特に自分たちでやらなければいけないことはありません。
つまり、電話一本だけで、簡単に不用品の処分をすることができるのです。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、申込後にシール券の購入や、運び出し作業などが必要になるため、手間をかけたくないのであれば、不用品回収業者の利用がオススメです。

【不用品回収業者なら、処分できないものがほとんどない】

次に、不用品回収業者は、家電や家具など、ほとんどのものを処分してもらうことができます。
(危険物や動物の死骸など、一部処分できないものもあります)
自治体の粗大ごみ回収では、家電リサイクル法対象となっている、冷蔵庫や洗濯機、エアコンやテレビなどを回収してもらうことができませんが、不用品回収業者であれば、それらの家電も回収してもらうことができるのです。
また、一度に回収してもらえる数にも限りがありませんので、大量の不用品を一度に処分したい時にも利用することができます。

【不用品回収業者なら、不用品の運び出しもしてもらえる】

前述の通り、自治体の粗大ごみ回収では、処分する不用品を自宅前や指定のクリーンステーションまで運び出しておかなければいけません。
回収作業員は、自宅敷地内に入ることができませんので、自分たちで運び出す必要があるのです。
一方、不用品回収業者の場合は、運び出し作業も全て業者が行ってくれます。
そのため大きく重い不用品でも、安心して依頼することができるのです。
高齢者や一人暮らしの方にとっても、運び出しの必要が無いというのは、大きなメリットだと言えますね。

【不用品回収業者なら、即日対応も可能】


自治体の粗大ごみ回収では、申込から回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
そのため、すぐに不用品を処分することはできません。
しかし、不用品回収業者であれば、即日対応を行っている業者もありますので、早ければ、申し込んだその日に回収してもらうこともできるのです。

【まとめ】

今回のテーマは、「手間をかけずに不用品の処分をするなら、不用品回収業者がオススメです」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずに早く不用品の処分を行なうことができます。
ご自宅の不用品の処分を、ご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

断捨離で処分するべきものとは

 2019年10月28日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「断捨離で処分するべきものとは」についてです。

近年、何かと「断捨離」が話題ですね。
断捨離を行なうことで、メリットもたくさんあるため、オススメです。
しかし、実際に断捨離を始めようとすると、何を処分すればよいかわからず、なかなか断捨離が進まないという方も多いようです。
そこで、今回は、断捨離で処分するべきものについて、ご紹介したいと思います。

【そもそも断捨離とは?進め方についても解説】

まずは、断捨離について簡単に紹介します。
断捨離は、ヨガの考え方から出来た片付け術の1種で、2010年に流行語大賞にノミネートされるなど、話題となりました。
断捨離には、自分にとって不要なものを処分することで、物への執着がなくなり、部屋も心もスッキリするというメリットがあります。

断捨離進め方は、決して難しいものではありません。
基本的には、自分の持ち物を「必要なもの」と「不要なもの」に分けて、不要なものは処分するといった流れで断捨離を進めていきます。
とても単純な作業ですが、実際に始めてみると、思った以上に時間がかかることも多いです。
それは、自分が思っている以上に物が多いことや、処分するかどうか(必要か不要か)の判断に時間がかかってしまうことなどが原因でしょう。

【断捨離で処分するべきもの】

では、断捨離では、どのようなものを処分するべきなのでしょうか。
ここでは、断捨離で処分したいものについて3つ紹介したいと思います。

■衣服・靴・カバン


衣服や靴、カバンなどを必要以上に持っている人は多いと思います。
中には、もう何年も使っていない、着ていないものもあるでしょう。
「高かったから」
「貰い物だから」
「いつか着るかもしれないから」
こういった理由から、いつまでも捨てられないという方も少なくないはずです。
しかし、実際には、こういったものの多くは、いつまでも使われないままとなることが多いです。
使っていない衣服や靴、カバンなどは、断捨離で思い切って処分することをオススメします。

■食器


生活をしていると、だんだんと増えてくる食器類。
雑貨屋さんで可愛い食器やマグカップを見つけて、つい買ってしまうこともありますよね。
また、プレゼントや結婚式の引き出物で、食器類を貰うこともあるでしょう。
気づけば、食器棚にパンパンに食器が詰め込まれているというご家庭も多いはずです。
しかし、実際に使う食器は数種類で、ほとんどの食器が使われないまま、しまってあるということはないですか?
断捨離で不要な食器を処分することで、キッチンをスッキリと片付けることができますよ。

■本や書類


雑誌や、漫画、仕事や学校の書類など、なにかと溜まっている紙類はありませんか?
一つ一つは、大きなものではありませんが、溜まっていくと、かなり場所を取りますよね。
最近は、雑誌や漫画、書籍なども電子化されていて、スマホやタブレットなどで読むこともできますし、書類も電子化して管理することができます。
そのため、かさばる紙類は、断捨離で処分するのも良いでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「断捨離で処分するべきものとは」についてでした。
今回ご紹介したように、断捨離にはメリットがありますので、ぜひ取り組んでいただきたいと思います。
その際には、今回ご紹介した記事を参考に、不要なものを判断していただければと思います。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?

 2019年10月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理など、たくさんの不用品が出た時、あなたはどのような方法で処分していますか?
自治体の粗大ごみ回収を利用するという方も多いでしょう。
自治体の粗大ごみ回収は、比較的安い費用で処分できるというメリットがある一方で、自分で運び出しをする必要があったり、処分できないものがあったりとデメリットもあります。
そのため、最近では、不用品回収業者を利用するという人も増えているのです。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するメリットについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者を利用する4つのメリット】


不用品回収業者を利用するメリットは、いくつかありますが、今回は4つのメリットについて、紹介したいと思います。

■すぐに不用品を処分することができる

まず、不用品回収業者を利用するメリットとして「早い」ことが挙げられます。
自治体の粗大ごみ回収の場合、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
しかし、不用品回収業者の場合は、早ければ申し込んだその日に回収に来てもらうこともできます。
そのため、急な引っ越しなどでも利用できるのです。
また、早朝や夜間、土日の回収にも対応している業者が多いため、無理なく利用できますね。

■処分出来ないものが少ない

自治体の粗大ごみ回収では、家電リサイクル法対象製品など、回収してもらえないものがあります。
しかし、不用品回収業者の場合は、家電リサイクル法対象製品であっても、回収を行っていますし、処分できないものがほとんどありません。
そのため、ゴミ屋敷の清掃や遺品整理など、一度にいろいろなモノを処分したい場合にも、利用しやすいですね。
ただし、動物の死骸や危険物など、不用品回収業者でも処分できないものもありますので、不安な場合は事前に問い合わせることをオススメします。

■手間をかけずに不用品を処分することができる

不用品回収業者は、電話一本で自宅まで不用品の回収に来てくれます。
回収作業も全て業者が行ってくれますので、依頼主は手間をかけずに不用品を処分することができます。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、シール券の購入や、不用品の運び出しなどを自分でしなければいけません。
そのため、大きいものや重いものの処分には手間がかかります。
1人暮らしの方や、高齢者の方にとっては、大変なことも多いでしょう。
そういった場合には、全ての作業を任せることができて、手間がかからない不用品回収業者への依頼がオススメです。

■買い取ってもらえる可能性もある


不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があります。
そういった業者に依頼することで、不用品の種類や状態によっては、買い取ってもらえる可能性があるのです。
不用品回収業者が買い取りも行なう場合は「古物商許可」が必要になりますので、買い取りを希望する場合は、許可を得ている業者に依頼するようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者を利用するメリット知っていますか?」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者の利用には、様々なメリットがあります。
まだ不用品回収業者を利用したことが無いという方は、今回の記事を参考に、ぜひ不用品回収業者を利用されてみてはいかがでしょうか。

チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?

 2019年10月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?」についてです。

乗車時、子どもの命を守るためにはチャイルドシートの着用が欠かせません。
大人のシートベルトと同様に、子どものチャイルドシート着用は義務付けられているのです。
では、何歳までの子どもにチャイルドシート着用の義務があるのでしょうか。
また、子どもの成長と共に、不要になったチャイルドシートは、どのようにして処分すればよいのでしょうか。
今回は、チャイルドシートが必要な年齢や、処分の方法について、ご紹介したいと思います。

【チャイルドシートが必要なのは6歳まで!ただし身長も関係している】

まずは、チャイルドシートが必要な年齢について、ご紹介します。
現在、新生児から6歳未満の子どもが車に乗車する場合は、チャイルドシートの着用が義務付けられています。
そのため、基本的には6歳を超えると、チャイルドシートを卒業し、大人と同じシートベルトを使用します。
しかし、通常、車のシートベルトは身長が140cmに達していなければいけません。
年齢が同じでも、身長はそれぞれ異なりますよね。
6歳を越えても、まだ身長が140cmに達していない子どもも少なくありません。
チャイルドシート着用の義務は、6歳までですが、身長が140cmに達していない場合には、ジュニアシートなどの大きな子ども用のチャイルドシートを着用することが推奨されています。

【不要になったチャイルドシートの処分方法】

「子どもが6歳になった」
「子ども身長が140cmを越えた」
このように、子どもの成長と共に、チャイルドシートが不要になることがありますよね。
その場合は、どのようにしてチャイルドシートを処分すればよいのでしょうか。
ここでは、チャイルドシートの処分方法を3つご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する


チャイルドシートは、普通ゴミとして処分することは、できません。
自治体に依頼する場合は、粗大ごみ扱いとなり有料で処分することができます。
チャイルドシートを粗大ごみとして処分するためにかかる費用は、お住いの自治体によって異なりますが、比較的安い料金で処分することが可能です。
ちなみに、神戸市は300円、大阪市は200円でチャイルドシートを粗大ごみとして処分することができますよ。

■リサイクルショップ等で売却する

チャイルドシートの状態によっては、リサイクルショップや、フリマアプリなどを使って売却することもできます。
ただし、チャイルドシートが古すぎたり、汚れている場合などは、売れない可能性もあるので注意が必要です。
また、チャイルドシートをフリマアプリで売却する場合、送料が高くなる可能性もあるので、その点も考慮した値段設定が大切になってきます。

■不用品回収業者に依頼する


今回ご紹介する中で、最も早く簡単に、不要になったチャイルドシートを処分できる方法が、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、不用品1つだけでも依頼することができます。
また、チャイルドシート以外の不用品がある場合も一緒に処分することができますので、引っ越しや断捨離の時などにもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは、「チャイルドシートが必要なのは何歳まで?処分の方法は?」についてでした。
今回ご紹介したように、チャイルドシートは6歳まで着用の義務があります。
ただし、身長140cm以下のお子様は、6歳を過ぎていても安全のために、チャイルドシートを使用する方がいいでしょう。
不要になったチャイルドシートは、自治体や不用品回収業者を利用して処分することができます。
状態によっては、売却することもできますので、チャイルドシートの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼するメリット

 2019年10月21日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼するメリット」についてです。

近年、テレビなどで目にすることも多い「ゴミ屋敷」は、社会問題になっています。
ゴミ屋敷には、様々な危険が潜んでいるため、放置せず、できるだけ早く片付けを行うべきです。
ゴミ屋敷の片付けは、不用品回収業者に依頼して行うこともできます。
そこで今回は、ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼するメリットについて、ご紹介したいと思います。

【ゴミ屋敷を早く片付けることができる】


ゴミ屋敷の片付けを、家族だけで行うとなると、かなりの時間がかかります。
しかし、不用品回収業者に依頼することで1日で片付けることも可能です。
これまでの経験から、不用品回収業者は効率よく作業を進めることができます。
そのため、通常よりも早く、あっという間に片付けが終わるのです。
早く片付けられるということには、様々なメリットがあります。
例えば、賃貸住宅の場合は、早く片付けることで、無駄な家賃が発生することを防ぐことができるのです。

【ゴミ屋敷の清掃まで依頼できる】

ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼した場合、ゴミや不用品の処分だけでなく、清掃まで依頼することができます。
長年、ゴミが放置されていたわけですから、ゴミや不用品を処分しても、様々な汚れが残っていますよね。
それらを綺麗にするのは、とても大変な作業です。
全て、業者に任せられるというのは安心ですね。

【ゴミ屋敷の住人が亡くなった場合は遺品整理も可能】


ゴミ屋敷を片付けるタイミングとしては、家主が亡くなったあとということも多いです。
そのようなケースでは、ゴミ屋敷に残されたものは遺品ということになります。
その遺品を、必要なものとそうでないものに整理する必要があります。
不用品回収業者に依頼した場合、ゴミ屋敷の片付けと同時に、遺品整理を依頼することも可能です。
遺品整理だけでも大変で、さらにゴミ屋敷の清掃となると、家族だけでは難しい場合も多いでしょう。
そういった場合は、不用品回収業者への依頼がオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは、「ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼するメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、ゴミ屋敷は社会問題ともなっているほど、増加しています。
ゴミ屋敷の片付けは、家族だけで行うのは、とても大変ですので、不用品回収業者等に依頼するのがオススメです。
ゴミ屋敷の片付けを不用品回収業者に依頼することは、たくさんのメリットがありますよ。
ゴミ屋敷の片付けでお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・神戸・兵庫でゴミ屋敷の片付けをご検討中の方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!

 2019年10月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!」についてです。

占いや風水などで、自分の運を気にする方も多いでしょう。
様々な出来事には、運気が関係していることもあるのです。
運気を上げるための方法には、様々なものがありますが、誰でも簡単にできる方法が「部屋の片付け」です。
そこで今回は、運気を上げるための片付けについて、ご紹介したいと思います。

【散らかった部屋は運気が下がる!?】

実は、風水では、散らかった部屋で過ごしていると運気が下がると言われています。
風水では、運気アップには、良い風を取り入れることが大切だと考えられているのです。
しかし、古いものや汚れた場所には、良い風は流れてこず、逆に悪い気が溜まってしまいます。
そのため、散らかった部屋で過ごしていると、運気が下がってしまうのです。

【運気を上げる片付けとは?】

では、どのような片付けを行うことで、運気が上がるのでしょうか。
ここでは運気を上げる片付けのコツを3つ、ご紹介したいと思います。

■朝に片付けの時間を作ろう

風水では、1日の始まりである、朝に片付けをすることが良いと言われています。
朝に片付けを行うことで、その日1日良い気を持って過ごすことができるのです。
そうは言っても、朝は多くの人が忙しいですよね。
そのため、掃除に時間をかけられないことも多いはずです。
例えば朝に5分だけでも、掃除をする習慣を作るというのもオススメです。
5分だけであれば、工夫次第で時間を作れるのではないでしょうか。

■玄関掃除は大切


玄関は、気の入ってくる場所でもあります。
そのため、玄関が汚れていたり、脱いだ靴が散らかっていたりすると、良い気が入ってきません。
部屋に良い気を取り入れるためにも、玄関は常に綺麗にしておくことが大切です。
不要な靴や、傘などは処分することで、玄関をスッキリと綺麗に保つことができますよ。

■金運や健康運アップには水回りの掃除を


水回りを綺麗にしておくことで、金運や健康運が上がると言われています。
特に、キッチンは金運と大きく関係しているため、金運を上げたい方は、キッチンは常に綺麗にしておくようにしましょう。
その他の、トイレや浴室、洗面所などの水回りも、こまめに掃除するといいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「運気を上げたいなら、部屋を片付けよう!」についてでした。
今回ご紹介したように、部屋を片付け、綺麗にしておくことで運気アップに繋がります。
まずは不要なものを処分することで、片付けが簡単になり、常に綺麗に保つことができますよ。
不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずに処分することができます。
大阪・神戸・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

断捨離のメリットとデメリット!断捨離の手間が省ける方法も紹介します

 2019年10月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「断捨離のメリットとデメリット!断捨離の手間が省ける方法も紹介します」についてです。

ここ数年、何かと話題の「断捨離」ですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。
今回は、断捨離のメリットやデメリットについて、ご紹介したいと思います。
また、断捨離の手間が省ける方法についても、ご紹介します。
断捨離について、興味があるという方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【断捨離のメリット】


まず初めに、断捨離のメリットを3つご紹介します。

■気分が前向きになる

断捨離を行うことで、部屋だけでなく気持ちまでスッキリするため、気分が明るく前向きになります。
散らかった部屋や、物が多い部屋で過ごしていると、知らずしらずの間に、気分が落ち込みやすくなっているのです。
さらに、断捨離を行うことで、ものや人への執着もなくなります。
人間関係での悩みを減らすことにも繋がりますよ。

■お金が溜まる


断捨離を行うことで、余計な物や無駄な物を買わなくなります。
そうすると、自然とお金が溜まるのです。
断捨離で部屋が片付いていると、自分がなにをどのくらい持っているかを把握することができます。
そのため、同じものを買ったり、似たようなものを買ったりすることがなくなりますよ。l

■時間を有効に使える

断捨離を行うことで、部屋がスッキリとして、探しものをすることもなくなります。
また、掃除も楽になります。
今まで、捜し物や掃除に使っていた時間を、他のことに使えるようになりますので、時間を有効に使うことができますよ。

【断捨離のデメリット】

次に、断捨離のデメリットをご紹介します。

■時間がかかる

現在、持っているものが多ければ多いほど、断捨離に時間がかかります。
仕事が忙しい方にとっては、時間がかかることはデメリットとも言えるでしょう。
そういった場合は、一度に全て行うのではなく、場所ごとに少しづつ断捨離を進めていくという方法もありますよ。

■分別して処分するのが面倒くさい

断捨離で出た不用品は、分別して処分する必要があります。
普通ゴミとして処分出来ないものは、粗大ごみとして処分しなければいけません。
こういった作業が、面倒くさいという方も多いようです。

【断捨離の手間を省く方法】

断捨離の手間を省くには、不用品回収への依頼がオススメです。
断捨離のデメリットとも言える、時間がかかることや、面倒な分別は、不用品回収業者に依頼することで全て解決することができます。
不用品回収業者に依頼することで、1日または数時間で、断捨離を行うことも可能です。
さらに、分別などの必要もなく、すべて業者に任せることもできますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「断捨離のメリットとデメリット!断捨離の手間が省ける方法も紹介します」についてでした。
今回ご紹介したように、断捨離にはメリットとデメリットがあります。
ただし、不用品回収業者に依頼することで、断捨離のデメリットを無くすことも可能です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

終活でやっておくべきこと

 2019年10月16日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「終活でやっておくべきこと」についてです。

誰にでも、いずれは最期の時が訪れます。
そんな最期の時を、自分らしく迎えるために、終活を始める方が増えています。
そこで今回は、終活を始めるなら、やっておくべきことについて、ご紹介したいと思います。

【身の回りのものを整理する】

まず、終活を始めるなら、最初に身の回りのものを整理することをオススメします。
終活で身の回りのものを整理することを「生前整理」と呼びます。
生前整理は、終活の中でも簡単に始めやすいため、最初に取り組むといいかもしれません。
生前整理は「必要なもの」と「不要なもの」に身の回りのものを分けて、不要なものは処分するという単純な作業です。
いざ、生前整理を始めてみると、思った以上に不用品が多いということもよくあります。
終活で生前整理をしておくことで、いざという時に、家族の遺品整理負担を減らすことができますよ。

【エンディングノートを書く】


エンディングノートとは、家族に伝えておきたいことや、自分の希望などをまとめるためのノートです。
最近では、様々な種類のエンディングノートが販売されていますので、好きなものを選んで、記載されている内容にそって記入していくことで、簡単にエンディングノートを作ることができますよ。
エンディングノートを書いていくことで、自分がやり残したことについて、考えるきっかけにもなります。
また、いざという時に、家族があなたの意思を知ることができるというメリットもあるのです。

【相続などお金のことについて考えておく】


相続で揉める家族は、少なくありません。
「うちは、そんなお金持ちではないから大丈夫」
そう考えている方も多いでしょう。
しかし、お金の多さに関わらず、相続やお金のことについては、元気なうちに決めておいた方がいいでしょう。
現金だけでなく、家や土地などの不動産や、貴金属なども相続の対象となりますので、何をどのくらい所有しているかを、まとめておくことも大切です。

【お墓や葬儀の準備をしておく】

お墓や葬儀の希望があれば、それについてもエンディングノートに記載したり、事前に家族に伝えておきましょう。
最近では、生前に、葬儀会社と契約しておく人も多いようです。
また、自分が亡くなったことを、誰に伝えてほしいかも、まとめておきましょう。
その際は、連絡先も一緒に記載しておくと、いいですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「終活でやっておくべきこと」についてでした。
今回ご紹介したように、就活では、生前整理やエンディングノートの作成、相続や葬儀の準備などを行っておくのがよいでしょう。
終活を行うことで、自分の最期の時を自分らしく迎えることにも繋がりますし、家族への負担を減らすこともできます。
終活を始めようとお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品の処分が運気アップのきっかけに!?詳しく解説します

 2019年10月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品の処分が運気アップのきっかけに!?詳しく解説します」についてです。

「なんだか最近、悪いことが続いている・・・」

このように感じることは、有りませんか?
それは、もしかすると運気が下がっているのかもしれません。

実は、運気アップには、不用品の処分が効果的だと言われています。
そこで今回は、運気を上げるための不用品処分のコツについて、詳しく解説していきたいと思います。

【不用品の処分で運気が上がる理由】


まず、初めに、どうして不用品の処分を行うことで運気が上がるのかということについて、説明します。
実は、風水では古いものや不要なもの、汚れている場所、整理整頓されていない部屋などには、悪い気が集まると考えられているのです。
つまり、不用品を処分せずに、いつまでも保管していると、そこに悪い気が集まり、運気が下がりやすくなるのです。
逆に、不用品を処分し、部屋を綺麗に片付けることで、運気が上がると言われています。

【処分することで運気があがるモノ】

では、どのような不用品を処分すれば、運気アップに繋がるのでしょうか。
ここでは、3つのモノを紹介したいと思います。

■過去の日記や手帳


まず1つ目は、過去の日記や手帳です。
古い日記や手帳は、その年の気がいつまでも残ってしまうため、保管せずに処分した方がいいでしょう。
特に、悪いことあった年の日記や手帳は、絶対に保管しないようにしましょう。
できるだけ、年ごとに日記や手帳は新しいものに変えて、古いものは角を少しちぎって春先に処分するのがオススメです。

■お守りやおみくじ

お守りやおみくじの効果は1年だと言われています。
古いお守りやおみくじはと、新しいものを一緒に持っているのはよくありません。
お守りやおみくじの処分は、頂いた神社やお寺に返却するか、どんど焼きなどで焼いてもらうのが良いでしょう。

■古くなった洋服や下着

古くなった洋服や下着を、いつまでも着ていると出会い運が落ちると言われています。
下着は、年末に古いものを捨てて、元旦に新しいものを着ると、運気が上がりやすいです。
そのため1年ごとに下着を変えるのが、オススメですよ。
洋服は、サイズが合わなくなったり、毛玉が増えたりしたものは迷わずに処分しましょう。
さらに1年以上着ていない服も、処分することをオススメします。

この他にも、昔の恋人との写真や、プレゼント、不要なぬいぐるみなどは、保管していると運気を下げる原因となりますので、処分しましょう。

【不用品の処分はまとめて業者への依頼がオススメ】


不用品を処分する方法は、いくつかありますが、オススメは、まとめて不用品回収業者に依頼することです。
不用品回収業者に依頼することで、手間をかけず、すぐに不用品の処分ができますので、運気アップに繋がるのも早いかもしれませんよ。
また、自治体では処分することができない、家電リサイクル法対象の家電製品であっても、不用品回収業者であれば、処分することができますので、便利ですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品の処分が運気アップのきっかけに!?詳しく解説します」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品の処分を行うことで、運気アップのきっかけになることがあります。
「最近、いいことがない」
「運気が下がっている気がする」
上記のような方は、今回の記事を参考に、不用品の処分に取り組んでみられてはいかがでしょうか。

HDDレコーダーの寿命や処分の方法

 2019年10月11日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「HDDレコーダーの寿命や処分の方法」についてです。

最近は多くの家庭でHDDレコーダーが、利用されていますよね。
HDDレコーダーは、家電製品ですので、寿命があります。
では、寿命を迎えたHDDレコーダーレコーダーは、どのように処分すれば良いのでしょうか。
今回は、HDDレコーダーの寿命や処分方法について、ご紹介したいと思います。

【HDDレコーダーとは】


HDDレコーダーとは、ハードディスクレコーダーのことで、テレビ番組の録画や再生などに使用されることが一般的です。
HDDレコーダーは、メーカーの違い、容量の違い、同時録画可能な番組数の違いなどによって、料金が異なります。
容量が大きければ大きいほど、値段は高くなりますが、その分たくさんの番組(データ)を保存しておくことができるのです。

【HDDレコーダーの寿命】

HDDレコーダーの寿命は、約5年だと言われています。
もちろん、使用環境や使用頻度によっても、寿命や故障のタイミングなどは異なりますが、基本的にハードディスクの寿命が5年と言われていることから、HDDレコーダーの寿命も約5年となっているのです。
ハードディスクは、熱やホコリ、湿気や衝撃に弱いです。
例えば、通気性の悪いところにHDDレコーダーを設置していて、熱がたまると故障の原因となります。
他にも、ホコリがたまったり、湿度が高い場所に設置していると壊れてしまったり、寿命が短くなる可能性が高いです。
また、ハードディスクの一番の敵とも言えるのが「衝撃」です。
HDDレコーダーに、衝撃が加わると故障してしまう原因となります。
大きな衝撃はもちろん、小さな振動でも影響を与える可能性がありますので、注意が必要です。

【HDDレコーダーの処分方法】

では、寿命が過ぎたり、故障してしまったHDDレコーダーは、どのように処分すれば良いのでしょうか。
ここでは、故障したHDDレコーダーの処分方法について、ご紹介したいと思います。

■自治体に依頼する場合は、事前に確認が必要

まず、HDDレコーダーは普通ゴミとして処分することはできません。
そのため、自治体に依頼する場合は、粗大ごみ扱いになります。
ただし、自治体によって規定は異なり、小型家電リサイクル法の指定品目としている自治体もあるのです。
さらに、小型家電リサイクル法の指定品目となっている場合には、専用の回収ボックスに入れないといけない場合もあります。
そのため、まずはお住まいの自治体の規定を確認する必要があります。

■HDDレコーダーを簡単に処分するなら不用品回収業者がオススメ


HDDレコーダーをとにかく簡単に手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者への依頼がオススメです。
不用品回収業者に依頼する場合は、電話一本で自宅まで不要になったHDDレコーダーを回収に来てもらうことができます。
さらに、HDDレコーダー以外にも処分したい不用品がある場合は、一緒に処分してもらうこともできるので便利ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「HDDレコーダーの寿命や処分の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、HDDレコーダーには寿命があり、使用環境によっては、寿命よりも早く故障してしまう可能性もあるのです。
また、故障したり不要になったHDDレコーダーは、普通ゴミとして処分することはできませんので注意が必要です。
HDDレコーダーの処分をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 25

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.