• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは

 2019年1月9日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは」についてです。

これから、だんだんと引っ越しする方が増えてくる時期ですよね。
引っ越し業界では3月や4月は繁忙期と言われており、依頼も多い時期ですので、価格も通常時よりも高くなることが一般的です。
もちろん繁忙期を避けることで、引っ越し費用を抑えるという方法もありますが、仕事や学校の都合もあるので、引っ越し時期は変更できないということも少なくないでしょう。

そこで今回は、引っ越し時期を変更しなくても、できるだけ引っ越し料金を節約する方法について、ご紹介したいと思います。

【ポイントは引っ越し前の不用品処分!】


引っ越し料金を節約する最大のポイントは、引っ越し前に不用品の処分を行うことです。
引っ越し費用は、運搬する荷物の量によっても異なってきます。
荷物が多いと、その分大きなトラックや多くのダンボール、たくさんの人員が必要になりますよね。
そのため費用が高くなってしまうのです。
できるだけ引っ越し前に不要なものは処分し、運搬する荷物を減らしておくことで費用を安く抑えることが可能です。
さらに、引っ越し時の大変な作業といえば「荷造り」や「荷解き」ですよね。
荷造りや荷解きを、引っ越し業者に依頼するという方もいるでしょう。
しかし、それらの作業はオプションであることがほとんどで、別途料金が必要です。
引っ越し前に不用品を処分しておくことで、荷物が減り、荷造りや荷解き作業が楽になり、引っ越し業者のオプションサービスを利用しなくてもよくなりますので費用の節約になります。
不用品を処分して荷物が減ることで、引っ越し業者を利用せず、セルフ引っ越しができる可能性もありますよ。

【不用品をすぐに処分したい場合は、不用品回収業者がオススメ!】


引っ越し前に不用品を処分することで、引っ越し費用の節約になりますが、粗大ゴミなどの不用品の処分を自治体に依頼するとなると、1〜2週間の期間が必要になります。
そうなると、急な引っ越し時など、すぐに不用品を処分したい時は困ってしまいますよね。
そこでオススメなのが、不用品回収業者です。
不用品回収業者であれば、即日対応を行っている業者もありますので、すぐに不用品を処分することができます。
また分別や運び出しなどの面倒な作業も行う必要がありませんので、手間がかかりません。
不用品回収業者は、引っ越し前の不用品処分だけでなく、引越し後に出た不用品の処分にも便利ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは」についてでした。
引っ越し費用をできるだけ安く抑えたい!
急な引っ越しで困っている!
上記のような方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品の処分をご検討中の方は、私たちクリーン本舗にお任せください!
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!

 2018年12月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!」についてです。

年末年始のお休みを利用して、引っ越しを行うという方も少なくないでしょう。
引っ越しは、新生活への第一歩なので希望や期待に胸がワクワクする一方で、荷解きや荷造りなどの準備や片づけが大変で少し憂鬱になることもありますよね。
さらに引っ越しには、何かと出費がつきものです。
しかし、できるだけ費用を抑えてお得に引っ越ししたいですよね。
そこでオススメなのが引っ越し前の、不用品処分です。
今回は引っ越しを楽でお得にする、不用品処分について、ご紹介したいと思います。

【不用品処分で引っ越しが楽になる理由】


引越し準備を始める前に、不用品処分を行うことで、引っ越しを楽にすることができます。
その理由は、不用品の処分をすることで、無駄なものが無くなり荷造りが楽になるのです。
さらに、新居での荷解きも楽になりますよ。
自分が思っている以上に、家には無駄なものがたくさんあります。
普段は見ないフリをしていた不用品も、引っ越しを機に処分することをオススメします。
引っ越し用の段ボールに物を入れる前に、まず「必要なもの」か「不要なもの」かを考えましょう。
「必要なもの」であれば引っ越し用の段ボールに入れ、「不要なもの」であれば、処分用の段ボールに入れていきます。
そうすることで、引っ越しの準備と、不用品の処分(断捨離)を同時に進めることができますよ。
「必要」か「不要」か悩んだ場合は、一年以内に使用したかどうか、心がときめくかどうかなどを基準に考えるといいでしょう。
それでも悩んでしまう場合は「保留」の段ボールに入れてください。
そして新居で荷解きをする際に、「保留」に入っているものを再度確認し「必要」か「不要」かを検討されるといいですよ。

【不用品処分でお得に引っ越しができる!?】


引っ越し前の不用品処分は、引越し作業を楽にするだけでなく、引っ越しをお得にすることもできます。
なぜなら、引っ越しの費用には運搬する荷物の量も関係しているからです。
荷物が減ることで、引越し業者の作業員を減らしたり、大きなトラックを用意する必要がなくなったりするため引越し費用が安くなる可能性があります。
さらに不用品を減らし、運搬する荷物が少なくなれば自分たちで引っ越しを行う「セルフ引っ越し」も可能になりますので、その場合はさらに費用を抑えることができますよ。
また、前述したように不用品を処分し無駄な荷物が減ることで荷造りや荷解きが楽になります。
そのため、荷造りや荷解きを引越し業者が行ってくれる、有料のオプションサービスを利用する必要がなくなりますので、そういった面でも費用を抑えることができますよ。

【不用品処分は不用品回収業者への依頼がオススメ!】


引っ越しに向けた不用品処分でたくさんの不用品が出た場合は、不用品回収業者へ依頼するのがオススメです。
不用品回収業者に依頼することで、早く手間をかけずに処分することができますよ。
不用品の処分にはいくつかの方法がありますが、引っ越しまで時間が無い場合や、とにかく手間をかけたくない!という場合には不用品回収業者に依頼するのがいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!?」についてでした。
引っ越しをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

【大阪市】粗大ごみ回収の流れや注意点について

 2018年12月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【大阪市】粗大ごみ回収の流れや注意点について」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理で家具や家電などの粗大ごみを処分する必要がある場合、自治体の粗大ごみ回収を利用されるという方も多いでしょう。
自治体の粗大ごみ回収は、住んでいる自治体によって利用方法や料金が異なります。
そこで今回は、大阪市の粗大ごみ回収の流れや利用の際の注意点について、ご紹介したいと思います。

【大阪市の粗大ごみ回収の流れ】

■電話で申し込み


ます、「粗大ごみ収集受付センター」に電話をかけて申し込みを行います。
聴覚や音声機能、言語機能障がい等がある方は、FAXやはがきで申し込むこともできるようです。
申し込みの受付は、月曜日から土曜日の午前9時から午後5時までです。
祝日の受付も行っていますが、12月29日から1月3日の年末年始は受付していません。

■粗大ごみ処理手数料券を購入

申し込みの際に、処分したい粗大ごみの種類を伝えると、それに応じた手数料を教えてもらえます。
その手数料分の「粗大ごみ処理手数料券(シール券)」を購入する必要があります。
「粗大ごみ処理手数料券(シール券)」は大阪市内のコンビニやスーパー、郵便局で購入することができます。

■指定日の午前9時までに自宅前(または指定された場所)まで出しておく

申込時に決定した回収日の午前9時までに、自宅前(敷地外)もしくは指定された場所(クリーンステーション等)に粗大ごみを出しておきましょう。
その時、「粗大ごみ処理手数料券(シール券)」に受付番号を記入して、粗大ごみに貼っておくのを忘れないようにしましょう。

【粗大ごみ回収利用の際の注意点】

■家電リサイクル法対象品目は回収してもらえません


エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象品目となり、自治体の粗大ごみでは回収することができませんので注意が必要です。

■危険物や処理が困難なものも回収対象外です

有害な薬品やミニバイク、消化器や自動車のタイヤなど、危険物や処理が困難なものも大阪市では回収してもらえません。
ここで紹介したもの以外にも回収してもらえないものがありますので、自分の処分したいものが回収可能かどうかについては大阪市のホームページを御覧ください。

■回収作業員は自宅敷地内に入れません

基本的に、粗大ごみ回収を行う作業員は、自宅敷地内に入ることができませんので、敷地に入らなくても回収できる位置に粗大ごみを出しておく必要があります。
また、自宅前の道路に車が入れない場合は、車が入れる道まで粗大ごみを出しておく必要があるようです。

■申込みから回収までに1〜2週間の期間が必要です


大阪市の粗大ごみ回収では、申込みから回収までに1〜2週間の期間が必要になります。
即日回収などはやっていませんので、すぐに処分したいという方は別の方法を選びましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「【大阪市】粗大ごみ回収の流れや注意点について」についてでした。
大阪市で粗大ごみの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
自治体で回収できないものや、すぐに処分したい場合は、不用品回収業者を利用するのもオススメですよ。

粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット

 2018年12月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット」についてです。

引越しや断捨離、遺品整理や生前整理を行うと、家具や家電などの粗大ゴミがでることもありますよね。
粗大ゴミを処分する時、自治体に依頼するという方も多いですか、不用品回収業者に依頼することもできるということを、ご存知でしょうか?
自治体ではなく不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼するとメリットもたくさんあるのです。
今回は、粗大ゴミを不用品回収業者に依頼するメリットについて、ご紹介したいと思います。

【急な引っ越しでも大丈夫!即日処分が可能】


急な引っ越しなとで出た粗大ゴミなど、すぐに処分したい!ということもあるでしょう。
自治体の粗大ゴミ回収は基本的に依頼してから回収されるまでに1〜2週間の期間が必要になります。
しかし、不用品回収業者であれば即日対応を行なっている業者もありますので、依頼したその日に粗大ゴミを処分することも可能です。
また自治体の粗大ゴミ回収は、指定日の指定時間までに粗大ゴミを自宅敷地外まで出しておく必要がありますが、不用品回収業者であれば、都合の良い時間に回収にきてもらうこともできます。
お仕事が忙しい方は、夜間の回収をしてくれる業者もあるので便利ですね。

【電話一本で自宅まで回収にきてもらえる】


不用品回収業者に粗大ゴミの処分を依頼する場合、基本的に電話で申し込む以外に依頼者がすることは何もありません。
運び出し作業から処分まで全て業者が行ってくれます。
自治体の粗大ゴミ回収の場合は、申し込んだあと、シール券の購入や、回収日当日に自宅敷地外や指定のクリーンステーションまで粗大ゴミを運び出しておく必要があります。
処分する物にもよりますが、一人暮らしの方や高齢者の方にとっては、この運び出し作業が大変だという方も多いでしょう。
不用品回収業者だと全て任せることができますので安心です。

【処分するものによっては買い取ってもらえることも】

不用品回収業者の中には、買い取りも行なっている業者があります。
そういった業者に依頼した場合、処分したい粗大ゴミの種類や状態によっては買い取ってもらえる場合があります。
自治体に依頼すると費用を払って処分することになるものでも、買い取ってもらうことができれば逆に収入になりますので嬉しいですよね。
買い取りが行えるのは、古物商の許可を得ている業者だけですので、事前に確認しておくといいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「粗大ごみを自治体ではなく不用品回収業者に依頼するメリット」についてでした。
今回ご紹介したように、粗大ゴミの処分は自治体だけでなく、不用品回収業者に依頼こともできます。
不用品回収業者に依頼することでメリットもたくさんありますのでオススメです。
粗大ゴミの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

家電リサイクル法ってなに?粗大ごみとして処分できない家電とは

 2018年11月22日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「家電リサイクル法ってなに?粗大ごみとして処分できない家電とは」についてです。

特定の家電を処分する場合、家電リサイクル法に従って処分する必要があることを、ご存知でしょうか?

家電リサイクル法の対象となっている家電は、自治体に粗大ごみとして回収してもらうことはできません。

では、どのように処分したらいいのか、そもそも家電リサイクル法とは何なのかについて、本記事で詳しくご紹介していきたいと思います。

【家電リサイクル法とは?】


家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された特定の家電製品から有用な部品などをリサイクルすることで、廃棄物を減らしたり資源の有効活用をしたりするための法律です。

■家電リサイクル法の対象品目

家電リサイクル法の対象となる家電製品は以下の通りです。

・エアコン
・冷蔵庫
・冷凍庫
・テレビ
・洗濯機
・衣類乾燥機

ちなみに家庭用ワインセラーも冷蔵庫として扱われます。

【家電リサイクル法対象の家電を処分する方法】

前述したように家電リサイクル法対象の家電は、自治体に粗大ごみとして回収してもらうことはできません。
では、どのようにして家電リサイクル法対象の家電を処分すればいいのでしょうか。

ここでは、3つの方法をご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼


まず、誰でも利用できて、手間もかからず早く処分できるオススメの方法が、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、洗濯機や冷蔵庫、テレビやエアコンなど家電リサイクル法対象の家電でも、電話一本で
回収に来てもらうことができます。
運び出しも全て業者が行ってくれますので、一人暮らしや高齢者の方でも安心して処分することができます。

■家電量販店に依頼

処分したい家電を購入した家電量販店に引き取りを依頼することで、処分することができます。
この場合は基本的に、リサイクル料金+運搬費用が必要になります。
また、新しく家電を買い換える場合は、新しい家電を購入するお店に、処分したい家電の回収を依頼することもできます。
この場合も、リサイクル料金+運搬費用が必要です。

■自分で指定引取場所まで運搬

とにかく費用を抑えて、家電リサイクル対象の家電を処分したい場合は、自分で指定引取場所まで運搬するという方法もあります。
事前に、郵便局でリサイクル料を支払い、リサイクル券を持って処分したい家電を指定引取場所に持っていくことで、処分することができます。
この場合は運搬費用が必要ありませんので、リサイクル料だけで処分することができます。
ただし、処分したい家電を運ぶためのトラックなどや、場合によっては人手も必要になる方法です。

【まとめ】

今回のテーマは、「家電リサイクル法ってなに?粗大ごみとして処分できない家電とは」についてでした。
冷蔵庫や洗濯機、エアコンやテレビなど、家電リサイクル法対象の家電の処分をお考えの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

安心して任せられる不用品回収業者の選び方

 2018年11月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「安心して任せられる不用品回収業者の選び方」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理など、不用品の処分を行う際に便利なのが、不用品回収業者です。
不用品回収業者は、電話一本ですぐに自宅まで不用品を回収に来てくれますので、手間がかからず忙しい人や高齢者の方でも簡単に利用できるのでオススメです。
しかし、そんな便利な不用品回収業者ですが、実際に不用品回収業者と依頼者の間にトラブルが起きているケースもあります。
それは、不用品回収業者の中に、悪質な業者が存在していることが原因です。

不用品回収を業者に依頼したいけれど、不安があるという方も多いでしょう。
そこで今回は、安心して任せられる不用品回収業者の選び方について、ご紹介したいと思います。

【事前にきちんと見積もりをしてくれる】


悪質な不用品回収業者と依頼者の間で一番多いトラブルが、金銭面に関することです。
「無料で回収します」と言っていたのに、作業後に高額な料金を請求されるといったこともあるようです。
事前にきちんと、適切な料金の見積もりを提示してくれる業者であれば安心して任せることができるでしょう。
基本的に不用品の処分には費用がかかりますので「なんでも無料回収」というのは怪しいと思ったほうがいいでしょう。
見積もり時に、作業後に追加料金が発生することがないということを書面にしてもらえると、さらに安心ですね。

【許可を得て営業している】


一般家庭の不用品回収を行うためには「一般廃棄物収集運搬業の許可」、不用品の買い取りを行うためには「古物商の許可」が必要になります。
しかし悪質な業者の場合、これらの許可を得ずに営業していることもあります。
許可を得て営業しているから、必ず安心できる業者という訳ではありませんが、少なくとも許可を得ていない業者は違法ですので、依頼しないようにしましょう。
許可の有無はホームページや、チラシ等に記載されていることが多いですが、どこにも記載がない場合は直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

【会社の住所や電話番号がハッキリしている】

不用品回収業者に限らず、会社の住所や電話番号がハッキリしていないというのは怪しいです。
「スタッフが名刺や社員証を持っていない」
「回収のトラックに会社名などが書かれていない」
「ホームページがない」
上記のような場合は、安心して任せられる業者とは、いえないでしょう。
会社の所在地や電話番号がハッキリしていないというのは、後でトラブルが発生しても責任をとってもらえない可能性が高いです。
不用品回収業者に依頼する際は、会社の住所や電話番号がハッキリしている業者を選ぶようにしましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「安心して任せられる不用品回収業者の選び方」についてでした。
基本的に、不用品回収業者は便利なサービスですが、いくつかの悪質な業者が存在していることにより、トラブルも発生しています。
不用品回収業者を利用される際は、今回の記事を参考に、安心して任せられる業者を選ぶようにしてください。

引っ越し準備で不用品処分が大切な理由とは

 2018年11月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し準備で不用品処分が大切な理由とは」についてです。

引っ越し準備は、たくさんやることがあって大変!と感じている人も多いでしょう。

たくさんある引っ越し準備の中でも、不用品処分はとても大切だということを知っていますか?

今回は、引っ越し準備で不用品処分が大切になる理由について、ご紹介したいと思います。

【引っ越し費用を節約できる】


まず、一番大きなメリットは、引越し費用を安く抑えることができるということです。
引っ越し費用には、運搬する荷物の量が大きく関係しています。
運搬する荷物が多ければ、その分、多くの作業員や大きなトラックを用意する必要があるため、引っ越し費用が高くなってしまうのです。
ムダな物を運搬するために引っ越し費用が高くなってしまっては、もったいないですよね。
だからこそ、引っ越し準備で不用品を処分し、本当に必要なものだけを引っ越し業者に運搬してもらう方がいいでしょう。
一人暮らしの場合は、不用品を処分することで、引っ越し業者を使わずにセルフ引っ越しできる可能性もあります。
そうなると、かなり引っ越し費用を抑えることができますね。

【荷造り・荷解きが楽になる】


引っ越しの作業の中でも、荷造りと荷解きは大変な作業です。
時間もかかりますし、とにかく面倒だと感じる方が多いでしょう。
引っ越し業者によっては、荷造りや荷解きの作業を依頼できる場合もありますが、基本的には有料オプションとなりますので費用がかかってしまいます。
そこで引っ越し準備の際に、不用品処分を行っておくことで荷物が減り、荷造りや荷解きの負担を軽減することができます。

【新居で必要なものを明確にできる】


事前に不用品処分を行うことで、自分が何をどのくらい持っているかということを明確にすることができます。
そうして自分の持ち物をはっきりと理解することで、新居で何がどのくらい必要かということをきちんと考えることができます。
引っ越しを機に、ついつい、いらないものを買ってしまったということもなくなりますよ。
引っ越し前に不用品を処分することで、新居にムダなものがなく、スッキリとした気持ちで新生活を始められるというメリットもありますね。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し準備で不用品処分が大切な理由とは」についてでした。
引っ越しは、面倒で時間がかかる作業ですので、不用品の処分まで手が回らない!と思っている方もいるかもしれません。
しかし実は、事前に不用品処分を行うことで結果的に、引越し作業を楽にすることができるのです。
引っ越し準備で出た不用品は、不用品回収業者に依頼することで、簡単かつ迅速に処分することができますのでオススメですよ。

兵庫・大阪で不用品処分をご検討中の方は「クリーン本舗」にお任せください!
無料でお見積りさせていただきます。ぜひ一度お問い合わせください。

不用品回収業者ってどんなものでも処分してくれるの?処分できるもの・できないものとは

 2018年10月29日

不用品回収業者ってどんなものでも処分してくれるの?処分できるもの・できないものとは

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者ってどんなものでも処分してくれるの?処分できるもの・できないものとは」についてです。

引っ越しや断捨離でたくさんのゴミが出た時、遺品整理や生前整理で家電や家具などの粗大ごみを処分したい時などに利用すると便利なのが、不用品回収業者です。

しかし、不用品回収業者をまだ利用したことがないという人も少なくないでしょう。

その中には「どういったものを処分してもらえるのかわからない」という疑問を持っている方も多いようです。

そこで今回は、不用品回収業者が処分できるもの・できないものについて、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者が処分できるもの】

まず、不用品回収業者が処分できるものについてですが、基本的にほとんどの物を回収してもらうことが可能です。

不用品回収業者で回収できる全ての品目を、ご紹介するのは難しいですので、ここでは一部を例として紹介したいと思います。

■家具

例えば、机や本棚、ベッドやソファーなど、家具類は全て回収してもらうことができます。
もちろん、壊れていても回収してもらえますし、大きいサイズのものであっても回収してもらえますよ。

■家電

テレビや冷蔵庫、エアコンや洗濯機などの家電リサイクル法対象品目であっても、不用品回収業者に依頼すれば回収してもらうことが可能です。
他にも、マッサージチェアのような大きく重量のあるものでも、回収してもらうことができます。
もちろん、デジカメやラジカセのような小型家電で1点でも回収を依頼することができますよ。

■日用品

生活ゴミやベビー用品、布団や衣類などの日用品もOKです。
ビンや缶などが大量に出た場合も、不用品回収業者に依頼することで処分してもらえます。

■オフイス用品

パソコンやプリンター、ロッカーや事務椅子などのオフイス用品も回収してもらうことができます。
パソコンを処分する際は、事前にハードディスク内のデータを消去しておくと安心です。

■紙類

本やパンフレット、新聞や雑誌などの紙類も全て回収してもらえます。
意外と不要な紙類を集めると、たくさん出てくるということが多いので便利ですね。

【不用品回収業者ができないもの】

先述したように、不用品回収業者はほとんどのものを回収することができますので、回収できないものは少ないです。
しかし、回収できないものが全くないというわけではありません。

■生き物や死骸

不用品回収業者はペットなどの生き物は種類に限らず、回収することができません。
もちろん、生きている動物だけでなく、動物の死骸などの回収を依頼することもできません。
ペットや死骸の場合は、不用品回収業者ではなく、保健所等に連絡するようにしてください。

■危険物

危険物全般も、不用品回収業者で回収することはできません。
例えば、特殊な薬品やガスが残った状態のスプレー缶なども危険物に含まれますので注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者ってどんなものでも処分してくれるの?処分できるもの・できないものとは」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者に依頼すれば、生き物や死骸、危険物など以外ほとんどのものを回収してもらうことができます。
不用品回収業者は、不用品1点からでも利用できますし、ゴミ屋敷のような大量に処分するものがある場合でも利用が可能です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

引っ越しで出た大量の不用品の処分方法教えます!

 2018年10月22日

引っ越しで出た大量の不用品の処分方法教えます!

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しで出た大量の不用品の処分方法教えます!」についてです。

引っ越しを経験したことがある方の多くが「引っ越し時に困ったこと」といえば、不用品の処分ではないでしょうか。

引っ越しをすると必ずと言っていいほど、たくさんの不用品がでますよね。

それなの不用品の処分方法がわからず、困った経験があるという方も少なくないはずです。

そこで今回は、引越し時に出た不用品の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品回収業者に依頼】

まず一番オススメの方法は、不用品回収業者に依頼することです。

不用品を処分したいのであれば、不用品処分のプロに任せるのが一番早くて無難な方法でしょう。

自治体の不用品回収を利用する方法もありますが、基本的に自治体の不用品回収業者の場合は、1回に回収してもらえる不用品の数に制限があり、一度にたくさんの不用品を処分することはできません。

また、自治体では回収できない家電などもありますので、引越し時の不用品処分には不向きだといえます。

不用品回収業者であれば、一度にたくさんの不用品を回収してもらえますし、危険物などを除けば、ほとんどの不用品を処分してもらうことができます。

さらに、即日回収を行っている業者もありますので、急な引っ越しにも対応できます。

【引越し業者に依頼】

他には、引越し業者に不用品処分を依頼するという方法もあります。

これは、一つの業者で引っ越しと不用品処分を同時に行えるというメリットがあります。

ただし、引越し業者全てが不用品回収サービスを行っているわけではありませんし、引越し業者によって「回収してもらえるもの」「回収してもらえないもの」が違いますので、注意が必要です。

引越し業者に不用品の回収も依頼する予定の場合は、引越し業者を探す時点で、不用品回収サービスがある業者を選んでおくようにしましょう。

【ネットやリサイクルショップで売却】

不用品の種類や状態によっては、ネットオークションやフリマアプリ、リサイクルショップなどで売却することもできます。

不用品が収入に変わりますので、とてもよいですが、売れるものに限りがあったり、オークションやフリマアプリを利用する場合は時間がかかったりすることもあります。

処分するのはもったいないと感じるような価値のあるものは売却し、それ以外のものは別の方法で処分するということもできますね。

不用品回収業者の中には買い取りも行っている業者もあるため、そういった業者を利用するのもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しで出た大量の不用品の処分方法教えます!」についてでした。

引っ越し作業は、荷造りから、移動、荷解きまで様々な作業があり、体力と時間が必要です。

それに加えて、不用品の処分まで行わなければいけませんので、できるだけ手間のかからない方法を選ばれるのがいいでしょう。

引っ越しで出た不用品の処分を行う際は、今回の記事を参考に、あなたに合った方法で処分されることをオススメします。

セルフ引っ越しのポイントは不用品の処分

 2018年10月15日

セルフ引っ越しのポイントは不用品の処分

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「セルフ引っ越しのポイントは不用品の処分」についてです。

引っ越しって、意外とまとまったお金が必要になりますよね。

できるだけ引っ越し費用を抑えて、新生活のためにお金を貯めておきたいという人も多いでしょう。

引っ越しを安い費用で行う場合は「セルフ引越し」がオススメです。

そこで今回は「セルフ引越し」や「セルフ引越しのポイント」について、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】

セルフ引っ越しとは、その名の通り、引っ越し業者を利用せず自分たちの力(セルフ)で引っ越しを行うことをいいます。

セルフ引っ越しは、荷造りから、荷積み、運搬、荷解きと全て自分たちで行う必要があるため大変ですが、引越し業者を利用しないので、引越し費用を抑えることができます。

どちらかというと、荷物が少ない一人暮らしの人の方が、セルフ引っ越しに挑戦しやすいです。
ただし、家族での引っ越しでも条件が整えば、セルフ引っ越しを行うことができます。

【セルフ引っ越しのポイント】

セルフ引っ越しは、手間や時間がかかる大変な作業ですが、ポイントを抑えることで少しでも楽にセルフ引っ越しを進めることが可能になります。

ここでは、セルフ引っ越しで抑えておきたいポイントを2つご紹介したいと思います。

■ポイント1:不用品を処分し、荷物を減らす

まず一番のポイントは、現在住んでいる自宅の不用品を処分し、引越し先に運ぶ荷物を減らすことです。

普段は意識していなくても、自宅には多くの不用品がある場合が多いです。

「いつか使えるかも」と思い保管していたけど1年以上使っていないものや、クローゼットに眠っている使わなくなった服や鞄、子供が小さい時に使用していたおもちゃやベビー用品など、意外と捨てずにとっているという人が多いのです。

それらのものは、ほとんど不用品ですので、処分することで運ぶ荷物が減り、かなりセルフ引っ越しの手間を軽減することができます。

不用品を処分することで、荷造り、荷積み、運搬、荷解きとセルフ引っ越しで必要な作業全てが楽になりますよ。

■ポイント2:トラックと人員の確保

次に、荷物を運搬するトラックと人員の確保ができるかどうかがポイントになってきます。

必要なトラックの大きさや人の人数は、引っ越しする人が一人暮らしなのか、家族なのかによっても異なります。

一人暮らしの場合は、そんなに大きなトラックは必要ない場合がほとんどで、荷物の少ない方であれば軽トラックなどで引っ越しすることもできます。

家族の引っ越しとなると、それなりの大きさのトラックが必要になりますが、引越し先が近く、何回か往復できるのであれば、小さめのトラックでも引っ越すことができるでしょう。

また、人手もセルフ引越しの重要なポイントです。

一人暮らしなら、家主を含めて、少なくとも2〜3人の人手が必要です。
家主が女性の場合は、できれば男性の力を借りられると安心です。女性だけでセルフ引っ越しする場合は、もう少し人数が必要でしょう。

家族での引越しの場合は、お子様の年齢によっても異なります。
お子様が中学生以上で、十分に手伝えるようであれば、家族の人数+1〜2人でいいですが、お子様がまだ小さい場合は、夫婦+3人ほどの人員があれば安心です。

【まとめ】

今回のテーマは、「セルフ引っ越しのポイントは不用品の処分」についてでした。

セルフ引っ越しは費用を抑えて引っ越しができるのですが、その分手間と時間がかかります。
少しでも手間や時間を軽減したい場合は、今回ご紹介したポイントに注意してください。

不用品の処分は不用品回収業者に依頼することで、簡単に処分することができますよ。
急な引っ越しの場合でも即日対応してもらえる業者もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.