• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは

 2019年3月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてです。

卒業や入学、転勤や異動などが多い、3月や4月は引っ越しシーズンとも言われるほど、引っ越しをされる方が多い時期ですよね。
この記事を読んでいるあなたも、引っ越しの予定があるのではないでしょうか。
引っ越しは新生活への期待も多く、ワクワクする一方で、何かと出費が多いことに頭を悩ませているという人も少なくありません。
そこで今回は、引越し費用を安くするポイントについて、ご紹介したいと思います。
引越し費用を安く抑えたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【引越し費用を安くする3つのポイント】

引越し費用を安く抑えたい方は、これから紹介する3つのポイントに注意してみてくださいね!

■不用品の処分をして荷物を減らす


まず1つめのポイントは、引越し前に不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすということです。
引越し費用と、運搬する荷物の量は大きく関係しています。
運搬する荷物が多いと、その分、大きなトラックや、たくさんの人手が必要になるため引越し費用が高くなってしまうのです。
事前に不用品の処分を行い、荷物を減らすことで、引越し費用を抑えることができますよ。
さらに、荷物が減ることで、荷造りや荷解きを業者に依頼する必要がなくなります。
そうすると、オプション料金がかかりませんので、引越し費用の節約になりますよ。

■引越し業者の繁忙期を避ける

3月やら4月は、引越しを行う人が多いため、引越し業者の繁忙期となります。
そのため、3月や4月は引越し費用が高くなることが多いです。
引越し業者の繁忙期を避けることで、引越し費用を抑えることができます。
しかし、場合によっては、引越し時期を変更することは難しいということもあります。
大きく時期をずらすことができないという時は、土日祝などを避け平日に引越しを行うというのもオススメです。
また引越し時間を指定しない、フリー便などを利用することで費用を抑える方法もありまよ。

■複数の業者に見積もりを依頼する

引越しは依頼する業者によって、価格が異なることもあります。
そのため、1社で決めず、複数の業者に見積もり依頼を行う方がよいでしょう。
複数の業者に見積もりを依頼することで、できるだけ安い料金で引越しすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてでした。
引越しは、何かとお金がかかりますので、できるだけ引越し費用は安く抑えて、新生活のために使えるようにしたいですよね。
今回ご紹介したポイントに気をつけることで、引越し費用を安く抑えることが可能になりますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼るのがオススメです。
手間をかけず、早く処分することができますよ。
大阪、兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!

 2019年3月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてです。

年度末の3月や新年度の始まりである4月は、引っ越しを行う人が1年で一番多い時期ですよね。
本記事を読んでいる人の中にも、引っ越しの予定があるという方も少なくないでしょう。
引っ越しは新生活の始まりですので、ワクワクする気持ちもありますが、引っ越し作業は想像以上に大変だと感じることも多いです。
今回は、そんな引っ越し作業を少しでも楽にするための方法について、ご紹介したいと思います。

【引っ越しを楽にするポイントは不用品の処分】


タイトルの通り、引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあります!
引っ越し作業の前に、まずは自宅の不用品を処分することで、引っ越し作業を楽にすることができるのです。
不用品を処分することで、無駄な荷物が減り、荷造りや荷解きが楽になります。
また、荷物が減ることで引っ越し費用を節約することもできるのです。

【引っ越し前に不用品かどうか判断する方法】


引っ越しを楽にするための不用品処分ですが、その不用品の処分自体が苦手だという人も多いでしょう。
引っ越し前に、断捨離を行うことで不用品の処分を行うことができます。
断捨離を始めても、不用品かどうか判断ができないという方は、過去1年以内に一度でも使用したかどうかなどを基準に分けていくといいですよ。
当別な物を除き、ほとんどの場合は一年で一度も使用していなければ、今後も使用しない可能性が高いです。
「いつか使えるかも」という気持ちは捨てて、潔く処分しましょう。

【引っ越しで出た不用品の処分方法】

引っ越しで出た不用品の処分には、様々な方法がありますが、オススメは不用品回収業者の利用です。
不用品回収業者を利用するメリットは、とにかく手間をかけずに不用品の処分ができるということです。
さらに、即日回収を行っている業者もありますので、急な引っ越しでも、すぐに処分することができます。
引っ越し業者の中にも、不用品回収を行っている業者もありますが、回収してもらえる不用品の種類が限られていたり、一部の業者しか行っていないということもあり、不用品回収業者を利用する方が便利だと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてでした。
何かと時間や手間がかかるため、大変な引っ越しですが、不用品処分を行うことで、楽に引っ越しを行うことができます。
引っ越しで出た不用品の処分を、不用品回収業者に任せれば、さらに引越し作業を楽にすることができますよ!
引っ越しの、ご予定があるという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは

 2019年3月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてです。

3月や4月は、一年のうちで一番引っ越しをする人が多い時期ですよね。
たくさんの人が、卒業や入学、転勤など、それぞれの新生活に向けて引越しを行います。
そんな引っ越しですが、多くの方は引っ越し業者を利用しますよね?
確かに便利で、助かる引っ越し業者ですが、3月や4月の繁忙期には予約が取れなかったり、料金が高くなったりするというデメリットがあります。
そこで、オススメなのが、セルフ引っ越しです。
今回は、セルフ引っ越しについて、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】


セルフ引っ越しという言葉を、初めて聞いたという方も少なくないでしょう。
セルフ引っ越しとは、その名の通り、セルフ(自分)で引っ越しを行うことを言います。
つまり、引っ越し業者などは利用せずに行う、引っ越しのことです。
セルフ引っ越しでは、引っ越しで必要な、荷造りや荷解き、車への荷積み、運搬など様々なことを全て自分で行います。

【セルフ引っ越しのメリット】

一見、とても大変そうに感じるセルフ引っ越しですが、セルフ引っ越しにはメリットがあります。
セルフ引っ越しの一番のメリットは、引っ越し業者を依頼しないため費用がほとんど必要ないということです。
また、費用面以外にも、いつでも自分や家族のタイミングで引っ越しを行うことができるというメリットもあります。

【セルフ引っ越しに向いている人】

セルフ引っ越しには、向き・不向きがあります。
ここでは、セルフ引っ越しに向いている人をご紹介したいと思います。

・一人暮らし
・引越し元から、引越し先が近い
・車が運転できる
・時間に余裕がある
・引っ越しを手伝ってもらえる家族や友人がいる

上記のどれかに当てはまる方は、セルフ引っ越しに向いていると言えます。

【セルフ引っ越しのポイント】


最後に、セルフ引っ越しを行う際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフ引っ越しでは、運搬する荷物が少なければ少ないほど、引っ越し作業が楽になります。
運搬する荷物が少なければ、その分用意するダンボールも少なくて済みますし、大きなトラックを用意する必要もなくなります。
さらに、荷造りや荷解き、車への荷積みや荷降ろしも楽ですので、人手が少なくても行えます。
できるだけ、運搬する荷物を減らすためには、不用品の処分が重要です。
引っ越しの前に、まずは断捨離を行い、不用品の処分をすることで、運搬する荷物が減り、セルフ引っ越しがしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてでした。
「引っ越し=引越し業者を使うもの」と考えている方も多いですが、引っ越しの環境や状況によっては、セルフ引っ越しも可能です。
セルフ引っ越しには、メリットもありますので、この春、引っ越しを行う予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソファーの寿命と処分方法

 2019年3月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ソファーの寿命と処分方法」についてです。

リビングでのリラックスタイムに大活躍のソファーですが、大きく重い家具でもあるため、処分するとなると大変です。
ソファーを処分するタイミングは、インテリアを大きく変える模様替えや、引っ越し、遺品整理などもありますが、ソファーが寿命を迎えるということもあるでしょう。
今回は、ソファーの寿命や処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ソファーの寿命は?購入価格にも関係する?】

ソファーの寿命は、ソファーの作りや素材によっても異なります。
一般的には、革製のソファーであれば約10年、合皮製や布製のソファーであれば約3〜5年が寿命だと言われています。
ソファーの寿命には価格も影響するようで、やはり高級なソファーは長持ちする傾向があるようです。
値段(1万円単位)×1年という考えもあるようで、例えば3万円のソファーなら約3年、10万円のソファーなら約10年の寿命だと考える方も多いようです。
しかし、実際には使用方法などによっても寿命は異なってきます。
例えば、お子さまがいらっしゃるご家庭であれば、飲み物や食べ物などをこぼしたり、ソファーの上で飛び跳ねることもあるでしょう。
そのような環境であれば、ソファーの寿命は短くなりやすいと言えます。
また、ペットを室内で飼われている場合も、爪などで引っ掻いてしまうため、革や布がボロボロになってしまう可能性も高いです。
そのため、年数に関わらず、「座面が凹んでいる」、「クッション性が無くなってきた」、「表面がボロボロになってきた」など、ソファーの状態によって判断するのが良いでしょう。

【ソファーの処分方法3選】

ソファーの処分には、いくつかの方法がありますが、ここでは代表的な3つの方法について、ご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

ソファーは、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分することが可能です。
自治体の粗大ごみ回収は、比較的安く利用できるというメリットがあります。
しかし一方で、自分で自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、処分したいソファーを運び出しておかなければならないというデメリットもあるのです。
大きなソファーですと、一人で運ぶことは難しいですし、ケガをする危険性もあります。
また、依頼してから回収までに、約1〜2週間の期間が必要になる為、すぐに処分したい方にとっても不向きだと言えます。

■不用品回収業者に依頼する


ソファーを、手間をかけずにすぐに処分したいなら、不用品回収業者への依頼がオススメです。
電話一本で、自宅内までソファーを回収しに来てくれますので、全く手間がかかりません。
ただし、不用品回収業者の中には悪質な業者も存在していますので、依頼する際は、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

■リサイクルショップやフリマアプリ等で売却

まだ寿命を迎えておらず、状態の良いソファーであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなどを利用して売却することも可能です。
ただし、フリマアプリやネットオークションを利用する場合、大きなソファーは送料が高くなってしまいますので、料金設定には注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「ソファーの寿命と処分方法」についてでした。
ソファーには寿命があり、古くなったソファーを使い続けるのは、あまりよくありません。
ソファーの処分を検討中の方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

【必見】引っ越し費用を節約する方法を紹介します!

 2019年2月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【必見】引っ越し費用を節約する方法を紹介します!」についてです。

年度末も近づき、これから引っ越しをされるという方が増える時期ですよね。
本記事を読んでいる方の中にも、引っ越しの予定があるという方も多いのではないでしょうか。
引っ越しは新生活への第一歩ですが、何かとお金がかかるものでもあります。
これから始まる新生活のために、できるだけ引っ越し費用は安く抑えたいという方も多いでしょう。
そこで今回は、引っ越し費用を節約する方法について、ご紹介したいと思います。

【引っ越し費用の節約法3選】


引っ越し費用を節約するためには、いくつかの方法がありますが、ここでは代表的な3つの方法をご紹介したいと思います。

■1.不用品の処分

まず1つ目の節約法は、引っ越し準備の前に不用品の処分をして運搬する荷物を減らすということです。
引っ越しの費用には、運搬する荷物の量も大きく関係しています。
運搬する荷物の量が多いということは、その分大きなトラックや、多くの人員が必要になるということです。
そのため、荷物の量が多いと費用が高くなってしまうのです。
引っ越し前に不用品を処分しておくことで、無駄なものを新居に運ぶこともなく費用の節約になります。
また、荷物が少ないと荷造りサービスなどのオプション等を使わなくても、自分だけで荷造りできますので、それも引っ越し費用の節約に繋がりますよ。

■2.繁忙期を避けて引っ越しをする

引っ越し費用は、引っ越す月によっても大きく変動します。
引っ越し業者の繁忙期は、主に3月と4月で、この時期はどうしても費用が高くなります。
もし可能であれば、3月や4月の引っ越しを避けることで、引越し費用の節約に繋がりますよ。
また月を変更するのが難しい場合は、土日祝日を避けるだけでも少し費用が安くなる場合が多いです。

■3.フリー便を利用する


フリー便とは、引っ越し日だけを決めて、時間は指定しないというプランです。
フリー便にすることで、業者側の都合の良い時間に引っ越しを行いますので、通常の料金よりも安くなる場合が多いです。
ただし、フリー便の場合は何時に引っ越しが完了するのかわからず、予定を立てにくいというデメリットもあります。

【引っ越し前の不用品処分は不用品回収業者にお任せ!】


引っ越し費用を節約するためには、引っ越し前に不用品を処分するのがオススメだと前述しましたが、不用品の処分は意外と手間と時間がかかります。
急な引っ越しの場合や、仕事などでなかなか時間が取れないという方は、不用品回収業者の利用がオススメです。
不用品回収業者に依頼することで、手間をかけず簡単に不用品の処分ができます。
業者によっては、即日回収を行っている業者もありますので、依頼したその日に処分することも可能です。

【まとめ】

今回のテーマは、「【必見】引っ越し費用を節約する方法を紹介します!」についてでした。
これから、引越しの季節がやってきます。
転勤や入学、入社などで引っ越しの予定があるという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

引っ越し難民にならないための3つの方法

 2019年2月8日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し難民にならないための3つの方法」についてです。

突然ですが、「引っ越し難民」という言葉を知っていますか?
引っ越し難民とは、引っ越し業界が繁忙期の3月や4月に引っ越しを依頼しても希望の日に引っ越しができない人のことです。
引っ越し難民には、引っ越し業界全体の人手不足が大きく影響しています。
引っ越し業界で働く人(特にドライバー)が不足していることで、引っ越しを請け負える件数に限りがでるため、繁忙期である3月や4月になると引っ越し難民になってしまう人が増えているのです。
そこで今回は、引っ越し難民にならないための3つの方法をご紹介したいと思います。

【3つの方法で引っ越し難民から逃れよう!】

引っ越しは、転勤や進学など様々な理由で行うことも多く、希望の日に引っ越しが出来なければ新生活に支障が出てしまうという方も
いるでしょう。
引っ越し難民にならないようにするには、下記のポイントに注意するといいですよ。

■引っ越しの予約は早めに!


もちろんですが、引っ越しは予約をして行います。
この予約が希望の日に取れないというのが引っ越し難民の現状なのですが、どうしてもこの日!という希望日が決まっているのであれば、できるだけ早く引越し業者の予約を行う方がいいでしょう。
早ければ早いほど、予約は取りやすくなりますので、引っ越しが決まったらすぐに予約することをオススメします。

■平日に引っ越しを行う

どうしても仕事や学校などの関係で、土曜日や日曜日、祝日の予約が多くなります。
逆に、土曜日や日曜日、祝日に比べ、平日は予約が取りやすいということです。
もちろん、これはできる人と出来ない人がいると思いますが、もし都合がつくのであれば、できるだけ平日に引っ越しを行うようにすると予約が取りやすく、引っ越し難民から逃れることができます。
さらに平日の方が料金が安くなることもありますので、お得ですよ。

■不用品を処分して小口運送を利用

引っ越し前に不用品や、大きな家具や家電を処分することで引っ越し業者を利用しなくても小口運送業者に荷物の運搬を依頼することも可能になります。
小口運送業者とは、いわゆる宅配便サービスのことで、大きな家具や家電がなければ小口運送でも十分でしょう。
さらに、事前に不用品の処分を行うことで、単身や近距離の引っ越しであれば自家用車を使って行うことも可能になりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し難民にならないための3つの方法」についてでした。
引っ越し難民になってしまうと、新生活に支障がでてくることもありますので、なるべく早めに引っ越し業者を予約するか平日に引っ越しを行うなどの工夫が必要です。
引っ越し前に、不用品処分を行う場合、不用品回収業者に依頼するというのもオススメですよ。
引っ越しの予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引っ越し前に不用品処分を行うメリットとは

 2019年1月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し前に不用品処分を行うメリットとは」についてです。

引っ越しは、時間も体力も必要で、想像以上に大変な作業ですよね。
これから引っ越しの予定があるという方は、引っ越し前に不用品処分を行うことをオススメします。
引っ越し前に、不用品処分を行うと様々なメリットがあるのです。
今回は、引っ越し前に不用品処分を行うメリットについて、ご紹介したいと思います。

【引越し費用の節約になる!】


引っ越し前に不用品処分を行うメリットは、いくつかありますが、まず引越し費用の節約になるという大きなメリットがあります。
引っ越しの費用は、運搬する荷物の量も関係しています。
運搬する荷物の量が多ければ多いほど、人員や大きなトラック、たくさんのダンボールなどが必要になり、その分、費用が高くなってしまうのです。
引っ越し前に不用品の処分をしないと、無駄な荷物まで新居に運ぶことになり、無駄な費用がかかってしまいます。
引っ越し前に不用品を処分することで、運搬する荷物が減り、引越し費用を安く抑えることができるのです。

【荷造り・荷解きが楽になる!】

引っ越し作業で大変なのが、荷造りや荷解きですよね。
たくさんの荷物を、種類ごとにダンボールの中に入れていき、新居ではそれを収納していく作業は想像以上に大変で時間がかかります。
不要なものが多いと、その分、荷造りや荷解きに手間と時間がかかってしまいますよね。
引っ越し前に、不用品の処分を行うことで、荷物の量が全体的に減り、荷造りや荷解きが楽になりますよ。
引っ越し業者によっては、荷造りや荷解きを行ってくれるサービスもありますが、ほとんどの場合オプションとなり別途費用が必要になります。
引っ越し前に、不用品を処分しておけば、そのようなオプションサービスを利用する必要がなくなりますので、引っ越し費用の節約にも繋がりますね。

【引っ越しで出た不用品は不用品回収業者への依頼がオススメ】


引っ越しの前に不用品の処分を行う場合、不用品回収業者に回収を依頼するのがオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本ですぐに回収に来てもらえますので、引っ越しまで日数が無い場合でも利用することができます。
さらに、細かい分別などを行う必要がなく、ほとんどの物を一度に回収してもらえますので、手間がかからないというメリットもありますよ。
ただし最近は悪質な業者も存在していますので、不用品回収業者を利用する場合は、信頼できる業者を選ぶようにしてください。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し前に不用品処分を行うメリットとは」についてでした。
近々、引っ越しの予定があるという方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

不要になったソファーを処分する方法

 2019年1月21日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったソファーを処分する方法」についてです。

リビングでくつろぐのに最適なソファーですが、模様替えや引っ越し、断捨離などで不要になった場合、処分の方法がわからず困るという方も少なくありません。
ソファーの種類にもよりますが、基本的には大きく重いものが多いため、処分の方法に悩んでしまうという方が多いのでしょう。
そこで今回は、不要になったソファーの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【不要になったソファーを処分する3つの方法】

不要になったソファーを処分するには、いくつかの方法があります。
ここでは3つの方法をご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼する


まず、1つ目の方法は、不用品回収業者へ依頼してソファーを処分する方法です。
一番手間がかからず、誰でも簡単に利用することができます。
また、不用品回収業者の中には即日回収を行っている業者もいますので、すぐに処分することも可能です。
電話一本で自宅内までソファーの回収に来てもらえますし、支払いもクレジットカードを使用できる業者もあり便利です。
更に、夜間や土日祝日も対応している業者もありますので、忙しい方でも利用しやすいのではないでしょうか。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する


不要になったソファーは、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分することも可能です。
処分に必要な費用は、自治体によって異なりますが、比較的安い費用で処分することができます。
ただし、自治体の粗大ごみ回収の場合は、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になりますので、すぐに処分したい方にとっては不便かもしれません。
また、基本的に自治体の粗大ごみ回収の場合は作業員が自宅内まで入ってくることはできませんので、玄関先や指定のクリーンステーションまでソファーを出しておく必要があります。
大きめのソファーの場合、女性や高齢者の方だけでは運び出しが難しいこともあるでしょう。

■リサイクルショップやフリマアプリで売却


まだ綺麗で使用できるソファーであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークション等で売却するといった方法もあります。
フリマアプリやネットオークション等を利用する場合は、送料が高額になりやすいので注意が必要です。
結果的に送料の方が高くなってしまっては、売却する意味がありませんので、送料も考えたうえでの値段設定をしましょう。
リサイクルショップに売却する場合はお店によって、ソファーの買い取りが可能かどうか異なりますので事前に確認しておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったソファーを処分する方法」についてでした。
不要になったソファーの処分でお困りの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫でソファーの処分にお困りの方は、クリーン本舗にお任せください!
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは

 2019年1月9日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは」についてです。

これから、だんだんと引っ越しする方が増えてくる時期ですよね。
引っ越し業界では3月や4月は繁忙期と言われており、依頼も多い時期ですので、価格も通常時よりも高くなることが一般的です。
もちろん繁忙期を避けることで、引っ越し費用を抑えるという方法もありますが、仕事や学校の都合もあるので、引っ越し時期は変更できないということも少なくないでしょう。

そこで今回は、引っ越し時期を変更しなくても、できるだけ引っ越し料金を節約する方法について、ご紹介したいと思います。

【ポイントは引っ越し前の不用品処分!】


引っ越し料金を節約する最大のポイントは、引っ越し前に不用品の処分を行うことです。
引っ越し費用は、運搬する荷物の量によっても異なってきます。
荷物が多いと、その分大きなトラックや多くのダンボール、たくさんの人員が必要になりますよね。
そのため費用が高くなってしまうのです。
できるだけ引っ越し前に不要なものは処分し、運搬する荷物を減らしておくことで費用を安く抑えることが可能です。
さらに、引っ越し時の大変な作業といえば「荷造り」や「荷解き」ですよね。
荷造りや荷解きを、引っ越し業者に依頼するという方もいるでしょう。
しかし、それらの作業はオプションであることがほとんどで、別途料金が必要です。
引っ越し前に不用品を処分しておくことで、荷物が減り、荷造りや荷解き作業が楽になり、引っ越し業者のオプションサービスを利用しなくてもよくなりますので費用の節約になります。
不用品を処分して荷物が減ることで、引っ越し業者を利用せず、セルフ引っ越しができる可能性もありますよ。

【不用品をすぐに処分したい場合は、不用品回収業者がオススメ!】


引っ越し前に不用品を処分することで、引っ越し費用の節約になりますが、粗大ゴミなどの不用品の処分を自治体に依頼するとなると、1〜2週間の期間が必要になります。
そうなると、急な引っ越し時など、すぐに不用品を処分したい時は困ってしまいますよね。
そこでオススメなのが、不用品回収業者です。
不用品回収業者であれば、即日対応を行っている業者もありますので、すぐに不用品を処分することができます。
また分別や運び出しなどの面倒な作業も行う必要がありませんので、手間がかかりません。
不用品回収業者は、引っ越し前の不用品処分だけでなく、引越し後に出た不用品の処分にも便利ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し料金を節約するマル秘テクニックとは」についてでした。
引っ越し費用をできるだけ安く抑えたい!
急な引っ越しで困っている!
上記のような方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品の処分をご検討中の方は、私たちクリーン本舗にお任せください!
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!

 2018年12月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!」についてです。

年末年始のお休みを利用して、引っ越しを行うという方も少なくないでしょう。
引っ越しは、新生活への第一歩なので希望や期待に胸がワクワクする一方で、荷解きや荷造りなどの準備や片づけが大変で少し憂鬱になることもありますよね。
さらに引っ越しには、何かと出費がつきものです。
しかし、できるだけ費用を抑えてお得に引っ越ししたいですよね。
そこでオススメなのが引っ越し前の、不用品処分です。
今回は引っ越しを楽でお得にする、不用品処分について、ご紹介したいと思います。

【不用品処分で引っ越しが楽になる理由】


引越し準備を始める前に、不用品処分を行うことで、引っ越しを楽にすることができます。
その理由は、不用品の処分をすることで、無駄なものが無くなり荷造りが楽になるのです。
さらに、新居での荷解きも楽になりますよ。
自分が思っている以上に、家には無駄なものがたくさんあります。
普段は見ないフリをしていた不用品も、引っ越しを機に処分することをオススメします。
引っ越し用の段ボールに物を入れる前に、まず「必要なもの」か「不要なもの」かを考えましょう。
「必要なもの」であれば引っ越し用の段ボールに入れ、「不要なもの」であれば、処分用の段ボールに入れていきます。
そうすることで、引っ越しの準備と、不用品の処分(断捨離)を同時に進めることができますよ。
「必要」か「不要」か悩んだ場合は、一年以内に使用したかどうか、心がときめくかどうかなどを基準に考えるといいでしょう。
それでも悩んでしまう場合は「保留」の段ボールに入れてください。
そして新居で荷解きをする際に、「保留」に入っているものを再度確認し「必要」か「不要」かを検討されるといいですよ。

【不用品処分でお得に引っ越しができる!?】


引っ越し前の不用品処分は、引越し作業を楽にするだけでなく、引っ越しをお得にすることもできます。
なぜなら、引っ越しの費用には運搬する荷物の量も関係しているからです。
荷物が減ることで、引越し業者の作業員を減らしたり、大きなトラックを用意する必要がなくなったりするため引越し費用が安くなる可能性があります。
さらに不用品を減らし、運搬する荷物が少なくなれば自分たちで引っ越しを行う「セルフ引っ越し」も可能になりますので、その場合はさらに費用を抑えることができますよ。
また、前述したように不用品を処分し無駄な荷物が減ることで荷造りや荷解きが楽になります。
そのため、荷造りや荷解きを引越し業者が行ってくれる、有料のオプションサービスを利用する必要がなくなりますので、そういった面でも費用を抑えることができますよ。

【不用品処分は不用品回収業者への依頼がオススメ!】


引っ越しに向けた不用品処分でたくさんの不用品が出た場合は、不用品回収業者へ依頼するのがオススメです。
不用品回収業者に依頼することで、早く手間をかけずに処分することができますよ。
不用品の処分にはいくつかの方法がありますが、引っ越しまで時間が無い場合や、とにかく手間をかけたくない!という場合には不用品回収業者に依頼するのがいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品の処分で引っ越しが楽でお得に!?」についてでした。
引っ越しをご検討中の方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5 6

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.