• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!

 2019年5月23日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!」についてです。

引っ越しを行うとなると、なにかとお金がかかりますよね。
多くの方が、できるだけ費用を抑えて引っ越ししたいと思っているのではないでしょうか。
引っ越し費用を節約するコツは、不用品処分にあります!
今回は、なぜ不用品処分を行うことが、引っ越し費用節約のコツになるのかについて、ご紹介したいと思います。

【引っ越し費用には、荷物の量が大きく関係している!】


引っ越しの費用は、引っ越しの時期や曜日、時間が関係しているということを知っている方も多いと思いますが、実はそれだけではありません。
運搬する荷物の量も、引越し費用に大きく関係しているのです。
荷物の量が多いと、その分、スタッフの人数も多く必要ですし、トラックも大きなものを用意しなければいけません。
そのため、料金が高くなってしまうのです。
不用品の処分を行うことで、新居に運搬する荷物を減らすことができますよね?
そうなると、引越し費用の節約にも繋がってくるのです。

【荷造り荷解きサービスが不要になる!】

引っ越し作業の中でも特に大変なのが、「荷造り」や「荷解き」です。
最近は、多くの引っ越し業者で、荷造りや荷解きを、引っ越し業者のスタッフが行ってくれるというサービスを行っています。
とても便利で助かるサービスですが、基本的には有料のオプションサービスです。
これらのサービスを利用するとなると、引越し料金に加え、このサービス料金が必要になりますので、さらに引っ越し費用が高くなります。
不用品の処分を行い、荷物が減ることで、荷造りや荷解きが楽になります。
そうすると、わざわざ引っ越し業者の、荷造りや荷解きなどのオプションサービスを、利用する必要がなくなるのです。
結果的に、引っ越し費用の節約になりますよ。

【ダンボール代も節約になる!】

引っ越しに欠かせないダンボールですが、最近は無料で引っ越し業者が用意してくれることも多いでしょう。
しかし、このダンボールは、実は初めから料金に含まれているというケースもあります。
無料だと思っていても、最初から料金に含まれていたら結果的にダンボール代を払っていることになるのです。
また、基本料金が安い代わりに、ダンボールは別料金という業者もあります。
不用品の処分を行い、荷物が減れば、ダンボールも少くてすみますよね?
ダンボールが別料金の業者であれば、もちろん料金も安くなりますし、最初から料金に含まれている業者であれば、ダンボールが少量で良いことを理由に値下げをお願いしてみるのもよいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用節約のコツは、不用品処分!」についてでした。
不用品の処分を行うことで、荷物が減りますよね。
荷物が減るということは、引っ越しでは大きなメリットとなるのです。
荷物が減ることで、引越し費用を節約することができますので、引っ越し前には不用品の処分をされることをオススメします。

引っ越し前に不用品処分をオススメする理由

 2019年5月16日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し前に不用品処分をオススメする理由」についてです。

突然ですが、引っ越しが決まったら、あなたは何から始めますか?
何かとやらなければいけないことの多い「引っ越し」ですが、引っ越し前には不用品処分を行うのがオススメです。
中には、引っ越し後、新居で不用品処分を行うという方もいらっしゃいますが、これは、あまりオススメできません。
今回は、なぜ引っ越し前に不用品処分を行うのがオススメなのかについて、ご紹介したいと思います。

【引っ越し費用を節約できる】


まず、引っ越し前に不用品を処分するのがオススメなり理由に、引っ越し費用を節約できるというのが挙げられます。
引っ越し費用は、運搬する荷物の量も大きく関係しています。
荷物が多いと、その分大きなトラックや、多くの人員が必要になるため、引越し費用が高額になりやすいのです。
また、ダンボールを買わなければいけない引っ越し業者の場合は、荷物が多いとダンボールがたくさん必要になり、その分費用が高くなります。
引っ越し前に、不用品を処分することで、引っ越し費用を節約することができるのです。
引越し後、不用品処分をするのであれば、先にやっておく方がいいですよ。

【荷造りや荷解きが楽になる】


引っ越し時の、荷造りや荷解きは、想像以上に大変な作業で、時間と手間がかかりますよね。
特に荷物が多ければ多いほど、荷造りも荷解きも大変です。
引っ越し前に不用品処分を行い、荷物を減らしておくことで、荷造りや荷解きが楽になるというメリットもあります。
さらに、荷造りや荷解きを引っ越し業者に頼む場合、オプションとなり、別途費用が必要になることがほとんどです。
不用品処分を行い、荷物が減れば、荷造りや荷解きを引っ越し業者に依頼しなくてもよくなりますので、節約効果もありますよ。

【場合によってはセルフ引っ越しも可能に!】

現在の住まいから、引っ越し先が遠すぎない場合や、一人暮らしなどの場合、引っ越し前に不用品を処分することで、セルフ引っ越しも可能になります。
セルフ引っ越しとは、引っ越し業者を利用せずに引っ越す方法です。
引っ越し業者を利用しなければ、かなり費用を抑えることができますので、オススメですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し前に不用品処分をオススメする理由」についてでした。
今回ご紹介したように、引っ越し前に不用品を処分することで、たくさんのメリットがあります。
引っ越しの予定があるという方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で、引っ越しに伴う不用品処分をご検討中の方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
急な引っ越しの場合でも、対応可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

もうすぐ引っ越し!やっておきたいこととは

 2019年4月26日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「もうすぐ引っ越し!やっておきたいこととは」についてです。

引っ越しは、なにかとやることが多く、面倒ですよね。
きちんと計画をたてて進めていかないと、後から、「あれもしないといけなかった!」と焦ることになります。
引っ越しの直前で慌てることがないように、今回は、引っ越し前にやっておくべきことについて、ご紹介したいと思います。

【引っ越し前にやっておくべきこと5選】

引っ越し前には、たくさんやることがありますが、ここでは引っ越しの1ヶ月前にはやっておきたいことについて、5つ、ご紹介したいと思います。

■新居の契約


引越し先が、まだ決まっていない場合は、先に新居を決める必要があります。
最近は、インターネットなどでも物件を探すことができますのである程度、下調べをしてから、実際に物件を見に行くというのもオススメです。
ただし、賃貸物件は、いつ他の人が契約してしまうかわかりませんので、お気に入りの物件を見つけたら、早めに契約しておくといいですよ。

■賃貸契約の解約

現在の住宅が賃貸住宅の場合や、月極駐車場を借りている場合などは、賃貸契約の解約手続きが必要です。
契約時の内容によっても異なりますが、多くの賃貸契約では、解約月の1〜2ヶ月前に申し出る必要があります。
解約の手続きが遅くなると、場合によっては引っ越した後の月の費用も支払う必要が出てきますので、引っ越しが決まったら、できるだけ早く、解約を申し出るようにしましょう。

■転校の届け出を提出


お子様がいらっしゃる、ご家庭の場合で、引越し先の学区が異なる場合は、転校する必要が出てきます。
その場合は、現在通っている学校に、転校する旨を伝えなければいけません。
転校の手続きを行う時に受け取る「在学証明書」や「教科書給与証明書」は、次の学校で必要になりますので、大切に保管しておきましょう。

■引越し業者の契約

引っ越しを業者に依頼する場合は、引っ越し業者選びと契約が必要です。
時期によっては、希望の日時が早く埋まってしまうこともありますので、できるだけ早めに申し込んでおくといいですよ。
引越し業者を決める場合は、一社ではなく複数社に見積もりを依頼するのもポイントです。
最近ではネットを使って、一括見積もりなどができますので、そういったサイトを活用するという方法もあります。

■不用品の処分


引っ越し作業の中でも、荷造りや荷解きは、とても大変な作業ですし時間もかかります。
荷造りや荷解きを少しでも楽にするためにも、事前に不用品の処分をしておくことをオススメします。
不用品の処分をしておくことで、荷造りや荷解きが楽になるだけでなく、引っ越し費用を抑えることにも繋がります。
不用品の処分は、不用品回収業者を利用することで、早く手間をかけずに処分することができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「もうすぐ引っ越し!やっておきたいこととは」についてでした。
引っ越しの予定があるけれど、何から始めていいかわからないという方も少なくないようです。
引っ越し準備は、早めに行うことで負担を減らすことができますので、後回しにせず、少しづつ進めていきましょう。
引っ越しのご予定がある方は、今回の記事を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント

 2019年4月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理で出た不用品を処分する際に便利な、不用品回収業者ですが、中には悪質な業者も存在しています。
悪質な不用品回収業者に依頼してしまったことが原因で、トラブルに巻き込まれてしまうという事例も発生しているのです。
トラブルに巻き込まれないためには、不用品回収業者選びが重要です。
そこで今回は、不用品回収業者選びでチェックするポイントについて、ご紹介したいと思います。

【「なんでも無料回収」には要注意!】

まず、悪質な業者とのトラブルで多いのが、料金に関することです。
他の業者に比べ、明らかに高い場合や安すぎる場合には注意が必要です。
中でも「なんでも無料で回収します」と謳っている業者は避けた方が良いでしょう。
基本的に、不用品の回収や処分には、費用がかかります。
業者によっては、買取やイベントなので、一部の物を無料で回収していることもありますが「なんでも無料」ということは、ありえません。
実際に、「なんでも無料で回収します」と謳っている業者に依頼した人が、回収後に、高額な料金を請求されたというケースも多くあります。
キャンセルしようとすると、高額なキャンセル料を請求され、泣く泣く支払ってしまったという人も少なくないのです。
悪質な業者との料金トラブルを避けるためにも、「なんでも無料」と謳っているような業者は避けて、分かりやすく適切な見積もりを提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

【業者の所在地がわからない場合は危険】


不用品回収業者の中には、業者の所在地が不明な場合があります。
電話番号が、携帯電話番号だけであったり、住所が名刺やチラシ、トラックなどにも記載されていない業者が存在するのです。
そういった業者に依頼してしまい、後からトラブルに気づいても、連絡先がわからなかったり、連絡が取れなくなったりするというケースもあります。
最近では、インターネットで様々なことを調べられますので、気になる業者があれば、事前にホームページ等を確認しておくことをオススメします。

【無許可で運営している業者は違法業者】

不用品回収業者は、一般家庭から不用品を回収したり処分したりする場合、「一般廃棄物収集運搬許可」が必要になります。
また、不用品の買い取りも行う場合には、「古物商許可」が必要です。
これらの許可を得ずに運営している業者が存在しますが、そういった業者は違法業者となりますので、絶対に依頼しないようにしましょう。
許可を得ているかどうかは、ホームページを確認したり、直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「悪質業者に要注意!不用品回収業者選びでチェックするポイント」についてでした。
今回ご紹介したような、悪質な業者は不用品回収業者の中でも、ほんの一部です。
ほとんどの業者は、適切な対応を行っていますので、過度に心配する必要はありません。
しかし、悪質な業者が存在していることも事実ですので、業者選びには注意が必要です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【引っ越し】洗濯機は移動前に水抜きを

 2019年4月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【引っ越し】洗濯機は移動前に水抜きを」についてです。

引っ越しなどで、洗濯機を移動させる際は、事前に「水抜き」を行う必要があります。
この「水抜き」を行わないと、洗濯機を移動中に、水漏れで、部屋が水浸しになってしまったり、洗濯機の故障の原因になってしまったりする可能性もあります。
そこで今回は、洗濯機の移動前に必要な「水抜き」について、ご紹介したいと思います。

【洗濯機の水抜きは部分ごとに行う】

洗濯機と一言で言っても、様々なパーツに分かれています。
ここでは、洗濯機の部分ごとの水抜きについて、ご紹介したいと思います。

■洗濯槽内

まずは、洗濯槽内の水抜きです。
見た目では、水が溜まっていないようでも、見えないところに溜まっている可能性もあります。
そのため、洗濯機を移動させる前に、「脱水」を行い、排水しておくようにしましょう。

■給水ホース

水道の蛇口から洗濯機に繋がっているホースが、給水ホースです。
給水ホースの水抜きは、下記の手順で行ってください。

1,洗濯機を空にする
2,給水ホースと繋がっている蛇口を閉める
3,洗濯機の電源を入れて「水量」ボタンを押して運転をスタート
4,10秒ほどで洗濯機の電源を切る
5,蛇口から給水ホースを外す

上記の方法で、給水ホースの水抜きが行えます。
蛇口から給水ホースを外す際に、水がこぼれる可能性がありますので、雑巾や洗面器を用意しておきましょう。

■排水ホース


最後に、排水ホースの水抜きを行います。
排水ホースは、洗濯機から洗濯パンに向かっている排水のためのホースです。
排水ホースの水抜きは、給水ホースの水抜き後に行うようにしましょう。
排水ホースの水抜きは下記の手順で行います。

1,洗濯機の電源を入れて脱水を1分ほど行う
2,洗濯槽内の水分を雑巾等で拭き取る
3,排水口からエルボ(L字型の部品)ごと、ホースを抜く
4,エルボ(L字型)の部品は防水パンに戻す

排水口からエルボごと抜くときに、水がこぼれる可能性がありますので、雑巾や洗面器を用意しておきましょう。

【アース線の取り外しも忘れずに!】

洗濯機の水抜きが完了して、洗濯機を移動させる際に、忘れてはいけないのが、アース線の取り外しです。
電源コードを外した後に、アース線も忘れず外すようにしましょう。
アース線は、緑や黄色の線で、コンセントに繋がっています。
プラスドライバーを使用して、外すことができます。
種類によっては、そのまま引き抜くだけのものもあります。

【まとめ】

今回のテーマは、「【引っ越し】洗濯機は移動前に水抜きを」についてでした。
引っ越しなどで洗濯機を移動させる際は、部屋が濡れてしまわないよう、必ず水抜きを行いましょう。
引っ越しのご予定がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引っ越しで断捨離しなきゃ、いつするの?

 2019年4月3日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しで断捨離しなきゃ、いつするの?」についてです。

断捨離は、比較的新しい片付け法の1種で、様々なメディアや書籍などで取り上げられ、話題となっています。
しかし、「断捨離という言葉は知っているけれど、まだ取り組んだことがない」という方や、「いつかやろうと思いつつ、なかなか行動に移せていない」という方も多いようです。
断捨離を行う時期やタイミングに決まりはありませんが、引っ越しは断捨離を行うのに最適なタイミングです。
そこで今回は、引っ越し時に行いたい断捨離について、ご紹介したいと思います。

【引っ越し時に断捨離を行うメリット】

引っ越しは、断捨離を行うのに最適なタイミングだと前述しましたが、ここではその理由について、ご紹介したいと思います。

■期限があるため断捨離が進みやすい

まず、なかなか断捨離ができない理由の一つに「いつかやろう」という気持ちが邪魔をしていることが挙げられます。
人は、期限が決まっている方が力を発揮できる場合も多いですよね。
引っ越し日が決まっていると、それが期限となり、断捨離を進めやすくなります。
期限が決まっていることで、断捨離作業中も、すぐに休憩したり、悩んだりする時間が減るというのもメリットだと言えます。

■引越し料金の節約になる


引っ越しを引っ越し業者に依頼する場合、費用がかかりますよね。
引っ越し費用には、運搬する荷物の量が大きく関係しています。
運搬する荷物の量が多いと、その分、大きなトラックや多めの人員が必要になりますので、費用が高くなってしまいます。
引っ越し前に断捨離を行うことで、運搬する荷物の量が減り、引っ越し費用の節約になるというメリットもあるのです。

■荷造りや荷解きが楽になる


引っ越しは、何かと大変で体力のいる作業ですが、その中でも、荷造りや荷解きは、面倒で手間がかかりますよね。
荷造りや荷解きを引っ越し業者に依頼できるサービスもありますが、基本的にはオプションで有料となります。
引っ越し前に、断捨離を行うことで、不要な荷物が減り、荷造りや荷解きが楽になります。
引っ越し業者のオプションサービスを利用する必要もありませんので、無駄な費用がかかりませんよ。

【断捨離の進め方】

断捨離は、決して難しい作業ではありません。
基本的には身の回りのものを、「必要なもの」と「不要なもの」に分けて不要なものを処分するという流れで、断捨離作業を進めていきます。
この時に大切なのが、「不要なもの」と判断するための基準を先に決めておくということです。
なにも基準を決めずに、始めてしまうと、なかなか処分できず、結局ほとんどのものが残っているという状態になりやすいです。
不要なものと判断するための基準は、人それぞれですが、例えば、「この一年間で一度も使用していないもの」や「故障しているもの」や「新居に持って行きたくないもの」は処分する!などの基準も設けておくと、断捨離作業をスムーズに進めることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しで断捨離しなきゃ、いつするの?」についてでした。
今は、新生活に向けて、引っ越しをする人が多い時期でもあります。
ぜひ、今回の記事を参考に、引っ越しのタイミングで、断捨離に取り組んでみられてはいかがでしょうか。
断捨離や引っ越しで出た不用品は、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけず早く処分することができますよ。

こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ

 2019年3月29日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ」についてです。

引っ越しや断捨離、生前整理や遺品整理などで、たくさんの不用品を処分する必要がある場合、不用品回収業者の利用はとても便利です。
しかし、まだ不用品回収業者を一度も利用したことないという方も少なくないでしょう。
不用品回収業者を利用する以外にも、不用品を処分する方法はいくつかありますので、どういった時に不用品回収業者を選べばよいかわからないという方も多いようです。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するのがオススメな人とは、どういった人なのかについて、ご紹介したいと思います。

【高齢者や女性、一人暮らしの方】


高齢者や女性、一人暮らしの方は、特に不用品回収業者を利用することをオススメします。
例えば、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、自分で自宅前や指定のクリーンステーションまで不用品を運び出す必要があります。
大きな家電や家具を、自分で運び出すとなると、高齢者や女性、一人暮らしの方は難しいことも多いです。
無理に、運び出すことで怪我などの原因になる可能性もありますので注意が必要です。
不用品回収業者に依頼すれば、申込みと支払い以外は全ての作業を業者が行ってくれます。
そのため、高齢者や女性、一人暮らしの方でも安心して依頼することができます。

【忙しくて時間が無い!という方】

普段、仕事や家事、育児、介護など、様々な理由で、とにかく時間が無い!という方にも、不用品回収業者の利用はオススメです。
不用品回収業者の中には、年中無休の業者や、朝や夜間の回収作業を行っている業者もあります。
自治体の粗大ごみ回収は、日曜や祝日の受付を行っていないことが多いです。
一方で、不用品回収業者は日曜や祝日なども受付していることが多いため、利用しやすいでしょう。
さらに、不用品回収業者の中には立会いが必要ない業者も多くありますので、忙しくて時間が無い方にとっては、便利ではないでしょうか。

【急な引っ越しを行う方】


急な転勤などで引っ越す必要が出てきた時にも、不用品回収業者の利用は便利です。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、基本的に申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
しかし、急な引っ越しなどの場合、1〜2週間も待ってられないということもあるでしょう。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もありますので、早ければ申し込んだ日に回収してもらうことも可能です。
場合によっては、必要なものだけ持って引っ越しを行い、後日、業者が部屋に残された不用品を回収するということも可能です。
立ち会いなしでも可能な不用品回収業者だからこそできるメリットですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ」についてでした。
今回ご紹介した状態に当てはまるという方は、ぜひ不用品回収業者を利用してみられてはいかがでしょうか。
大阪・兵庫で不用品の処分にお困りの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは

 2019年3月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてです。

卒業や入学、転勤や異動などが多い、3月や4月は引っ越しシーズンとも言われるほど、引っ越しをされる方が多い時期ですよね。
この記事を読んでいるあなたも、引っ越しの予定があるのではないでしょうか。
引っ越しは新生活への期待も多く、ワクワクする一方で、何かと出費が多いことに頭を悩ませているという人も少なくありません。
そこで今回は、引越し費用を安くするポイントについて、ご紹介したいと思います。
引越し費用を安く抑えたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【引越し費用を安くする3つのポイント】

引越し費用を安く抑えたい方は、これから紹介する3つのポイントに注意してみてくださいね!

■不用品の処分をして荷物を減らす


まず1つめのポイントは、引越し前に不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすということです。
引越し費用と、運搬する荷物の量は大きく関係しています。
運搬する荷物が多いと、その分、大きなトラックや、たくさんの人手が必要になるため引越し費用が高くなってしまうのです。
事前に不用品の処分を行い、荷物を減らすことで、引越し費用を抑えることができますよ。
さらに、荷物が減ることで、荷造りや荷解きを業者に依頼する必要がなくなります。
そうすると、オプション料金がかかりませんので、引越し費用の節約になりますよ。

■引越し業者の繁忙期を避ける

3月やら4月は、引越しを行う人が多いため、引越し業者の繁忙期となります。
そのため、3月や4月は引越し費用が高くなることが多いです。
引越し業者の繁忙期を避けることで、引越し費用を抑えることができます。
しかし、場合によっては、引越し時期を変更することは難しいということもあります。
大きく時期をずらすことができないという時は、土日祝などを避け平日に引越しを行うというのもオススメです。
また引越し時間を指定しない、フリー便などを利用することで費用を抑える方法もありまよ。

■複数の業者に見積もりを依頼する

引越しは依頼する業者によって、価格が異なることもあります。
そのため、1社で決めず、複数の業者に見積もり依頼を行う方がよいでしょう。
複数の業者に見積もりを依頼することで、できるだけ安い料金で引越しすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてでした。
引越しは、何かとお金がかかりますので、できるだけ引越し費用は安く抑えて、新生活のために使えるようにしたいですよね。
今回ご紹介したポイントに気をつけることで、引越し費用を安く抑えることが可能になりますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼るのがオススメです。
手間をかけず、早く処分することができますよ。
大阪、兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!

 2019年3月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてです。

年度末の3月や新年度の始まりである4月は、引っ越しを行う人が1年で一番多い時期ですよね。
本記事を読んでいる人の中にも、引っ越しの予定があるという方も少なくないでしょう。
引っ越しは新生活の始まりですので、ワクワクする気持ちもありますが、引っ越し作業は想像以上に大変だと感じることも多いです。
今回は、そんな引っ越し作業を少しでも楽にするための方法について、ご紹介したいと思います。

【引っ越しを楽にするポイントは不用品の処分】


タイトルの通り、引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあります!
引っ越し作業の前に、まずは自宅の不用品を処分することで、引っ越し作業を楽にすることができるのです。
不用品を処分することで、無駄な荷物が減り、荷造りや荷解きが楽になります。
また、荷物が減ることで引っ越し費用を節約することもできるのです。

【引っ越し前に不用品かどうか判断する方法】


引っ越しを楽にするための不用品処分ですが、その不用品の処分自体が苦手だという人も多いでしょう。
引っ越し前に、断捨離を行うことで不用品の処分を行うことができます。
断捨離を始めても、不用品かどうか判断ができないという方は、過去1年以内に一度でも使用したかどうかなどを基準に分けていくといいですよ。
当別な物を除き、ほとんどの場合は一年で一度も使用していなければ、今後も使用しない可能性が高いです。
「いつか使えるかも」という気持ちは捨てて、潔く処分しましょう。

【引っ越しで出た不用品の処分方法】

引っ越しで出た不用品の処分には、様々な方法がありますが、オススメは不用品回収業者の利用です。
不用品回収業者を利用するメリットは、とにかく手間をかけずに不用品の処分ができるということです。
さらに、即日回収を行っている業者もありますので、急な引っ越しでも、すぐに処分することができます。
引っ越し業者の中にも、不用品回収を行っている業者もありますが、回収してもらえる不用品の種類が限られていたり、一部の業者しか行っていないということもあり、不用品回収業者を利用する方が便利だと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてでした。
何かと時間や手間がかかるため、大変な引っ越しですが、不用品処分を行うことで、楽に引っ越しを行うことができます。
引っ越しで出た不用品の処分を、不用品回収業者に任せれば、さらに引越し作業を楽にすることができますよ!
引っ越しの、ご予定があるという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは

 2019年3月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてです。

3月や4月は、一年のうちで一番引っ越しをする人が多い時期ですよね。
たくさんの人が、卒業や入学、転勤など、それぞれの新生活に向けて引越しを行います。
そんな引っ越しですが、多くの方は引っ越し業者を利用しますよね?
確かに便利で、助かる引っ越し業者ですが、3月や4月の繁忙期には予約が取れなかったり、料金が高くなったりするというデメリットがあります。
そこで、オススメなのが、セルフ引っ越しです。
今回は、セルフ引っ越しについて、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】


セルフ引っ越しという言葉を、初めて聞いたという方も少なくないでしょう。
セルフ引っ越しとは、その名の通り、セルフ(自分)で引っ越しを行うことを言います。
つまり、引っ越し業者などは利用せずに行う、引っ越しのことです。
セルフ引っ越しでは、引っ越しで必要な、荷造りや荷解き、車への荷積み、運搬など様々なことを全て自分で行います。

【セルフ引っ越しのメリット】

一見、とても大変そうに感じるセルフ引っ越しですが、セルフ引っ越しにはメリットがあります。
セルフ引っ越しの一番のメリットは、引っ越し業者を依頼しないため費用がほとんど必要ないということです。
また、費用面以外にも、いつでも自分や家族のタイミングで引っ越しを行うことができるというメリットもあります。

【セルフ引っ越しに向いている人】

セルフ引っ越しには、向き・不向きがあります。
ここでは、セルフ引っ越しに向いている人をご紹介したいと思います。

・一人暮らし
・引越し元から、引越し先が近い
・車が運転できる
・時間に余裕がある
・引っ越しを手伝ってもらえる家族や友人がいる

上記のどれかに当てはまる方は、セルフ引っ越しに向いていると言えます。

【セルフ引っ越しのポイント】


最後に、セルフ引っ越しを行う際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフ引っ越しでは、運搬する荷物が少なければ少ないほど、引っ越し作業が楽になります。
運搬する荷物が少なければ、その分用意するダンボールも少なくて済みますし、大きなトラックを用意する必要もなくなります。
さらに、荷造りや荷解き、車への荷積みや荷降ろしも楽ですので、人手が少なくても行えます。
できるだけ、運搬する荷物を減らすためには、不用品の処分が重要です。
引っ越しの前に、まずは断捨離を行い、不用品の処分をすることで、運搬する荷物が減り、セルフ引っ越しがしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてでした。
「引っ越し=引越し業者を使うもの」と考えている方も多いですが、引っ越しの環境や状況によっては、セルフ引っ越しも可能です。
セルフ引っ越しには、メリットもありますので、この春、引っ越しを行う予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 2 3 4 5 6

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.