• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

【超簡単】不用品回収業者の利用方法

 2020年2月28日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「【超簡単】不用品回収業者の利用方法」についてです。

断捨離や引っ越し、遺品整理や生前整理などで、不用品の処分を行う際には不用品回収業者の利用が便利です。
しかし、不用品回収業者を利用したことがないと言う方も多いのです。
その理由として「利用方法がよくわからない」という声も聞こえてきます。
ですが、本当は不用品回収業者の利用はとても簡単で、手間がかからないのです。
そこで今回は、不用品回収業者の利用方法について、ご紹介したいと思います。

【STEP1:電話やメールで申し込み】


不用品回収業者を利用する場合、基本的には電話で申し込みを行います。
不用品回収業者の中には、ホームページなどからフォームを使って申し込むことができたり、メールで申し込むことができたりする場合もあります。
電話で申し込みを行う場合は、業者の営業時間内にかける必要がありますが、フォームやメールであれば24時間、申込みができるといったメリットがあるのです。
土日祝日も対応している業者も多いですし、営業時間も自治体などに比べ長いといった特徴もありますよ。

【STEP2:見積もり】

次に、見積もりを行います。
この見積もり作業を行わない業者もありますが、そのような業者は危険な場合もあるため避けた方が良いでしょう。
事前に見積もりを行うことで、後々のトラブルを防ぐことに繋がりますので、きちんと見積もりしてくれる業者を選ぶことをオススメします。
不用品の種類や数によっては、電話で見積もりを行うことも可能です。
「ゴミ屋敷丸ごと」や「遺品整理」といった場合には、現地での見積もりになることもあります。
見積もりの日程も、基本的には都合の良い日時を業者に伝えることで、その日に来てもらうことができますよ。
また、複数の業者に見積もりをとってみるというのもいいですね。

【STEP3:回収作業】

見積もり価格に納得できれば、契約をし、回収作業を行います。
基本的に、回収作業は、全て業者が行ってくれますので、この時あなたは何もする必要はありません。
また、回収を専門としている業者ですので、段取りもよく、すぐに回収作業が終わります。
家具や家電など、運び出しが難しいものでも、安心して任せることができますよ。

【STEP4:支払い】


回収作業終了後は、支払いをして完了です。
不用品回収業者の中には、クレジットカードでの支払いに対応している業者もあります。
ただし、クレジットカードを利用する予定がある場合は、事前の申込時に、伝えておくことをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「【超簡単】不用品回収業者の利用方法」についてでした。
上記のように、不用品回収業者の利用方法は、とても簡単で、すぐに不用品を処分することができます。
申込みや支払い以外は、ほとんど業者が行ってくれますので、とにかく手間がかかりません。
また、自治体の粗大ごみ回収では処分できない家電なども、問題なく回収してもらえますので便利ですよ。
不用品の処分にお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考に、不用品回収業者を利用されてみてはいかがでしょうか。
ただし不用品回収業者の中には悪質な業者が存在することもあるので、依頼をする際は業者選びに注意しましょう。

引越し費用の相場とは?安く抑える方法も紹介します!

 2020年2月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引越し費用の相場とは?安く抑える方法も紹介します!」についてです。

引っ越しの際、やはり気になるのが費用ではないでしょうか。
「いくらで引っ越しすることができるのか・・・」
そんな不安が、頭をよぎりますよね。
また、できれば少しでも安く抑えたいというのが本音でしょう。
そこで今回は、引っ越し費用の相場や、安く抑える方法についてご紹介したいと思います。

【引越し費用の相場】

まず、引っ越し費用は、家族の人数や条件によって大きく異なってきます。
ここでは、単身者の場合、3〜4人家族の場合、大家族の3つのケースでの、引っ越し費用の相場について、ご紹介したいと思います。

■単身者

まず、単身者のケースでは、3〜5万円程度が、引越し費用の相場です。
基本的に、単身者向けの引越し費用は安く設定されています。
なぜなら、単身者の場合は、荷物が少ないケースが多いからです。
引っ越し先の距離も関係してきますが、近い場所であれば1万円代という引っ越し業者もありますよ。

■3〜4人家族


次に、3〜4人という一般的な家庭の場合は、10〜15万円程度が、引越し費用の相場になります。
ただし、荷物の量や、引っ越し先の距離などによって、これより高くなる可能性もありますし、安くなる可能性もあります。
家族の人数が増えるほど、料金は高くなるケースが多いです。

■大家族

6人家族以上の大家族の場合、10〜20万円程度が、引越し費用の相場となります。
大家族の場合、荷物が多いため、料金は高くなりやすいです。
また、近距離であれば、10〜15万円程度で抑えられますが、距離が遠くなれば20万円前後になることもあります。

【引越し費用を安く抑える方法】


引越し費用を安く抑えるには、下記のような方法があります・

・不用品の処分をして荷物を減らす
・荷造り、荷解きは自分で行う
・土日祝日の引っ越しを避けて平日に引っ越しをする
・3月4月の繁忙期を避けて引っ越しをする
・仏滅の日に引っ越しをする
・ダンボールを自分で用意する

上記のように、引っ越し費用を抑えるには、いくつかの方法があります。
中でも、不用品を処分して荷物を減らすことは、引っ越し費用を抑えるだけでなく、新居での片付けも楽になりますので一石二鳥だと言えるでしょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「引越し費用の相場とは?安く抑える方法も紹介します!」についてでした。
今回ご紹介したように、引っ越し費用は、家族の人数によって相場が異なります。
引っ越し費用は、不用品の処分をして荷物を減らすことなどで、安く抑えることもできますので、引っ越し予定のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

不要になったスマホは売れる?危険が伴うことも・・・

 2020年2月26日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったスマホは売れる?危険が伴うことも・・・」についてです。

近年、多くの人が所有しているスマートフォンですが、次々と新しい機種が発売されますよね。
指紋認証から顔認証になり、カメラの性能もかなり良くなっています。
そのため、まだ使えるスマートフォンでも機種変更するという方が多いのです。
そして、不要になったスマートフォンを売ろうと考えている人も少なくありません。
しかし、スマートフォンの個人売買には危険を伴う可能性もあるため注意が必要です。
そこで今回は、スマートフォンを売却する際の危険性や、注意すべきことについて、ご紹介したいと思います。
不要になったスマートフォンを売却しようとお考えの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【不要になったスマートフォンは売れる?】


そもそも、不要になったスマートフォンを売ることはできるのでしょうか。
結論から述べると、不要になったスマートフォンは個人でも簡単に売ることができます。
スマートフォンを個人で売却する方法は、いくつかありますが、一般的なのは、フリマアプリやネットオークションを使って売る方法と、リサイクルショップ等で売却するという方法です。
フリマアプリやネットオークションの場合は、自分で値段を設定できるというメリットがあります。
また、リサイクルショップだけでなく、スマートフォンを専門で買い取っているお店もあるようです。
基本的には、故障しておらず問題なく使用できることが、売れる条件だと言えます。

【不要になったスマートフォンを売却する際の危険性】

不要になったスマートフォンは売ることができますが、実は危険性も伴うのです。
スマートフォンの中には、個人情報がたくさん保管されています。
スマートフォンを売却することで、それらの個人情報が流出する可能性があるのです。
場合によっては、スマートフォンから得た個人情報を悪用されてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

【不要になったスマートフォンを売る際に注意すべきポイント】

ここでは、不要になったスマートフォンを売る際に、注意すべきポイントを3つ、ご紹介します。

■データのバックアップ

まずは、データのバックアップを必ず行いましょう。
これを行っていないと、データごと全て失うことになってしまいます。

■スマートフォンの初期化


次に、スマートフォンの初期化を行いましょう。
初期化することで、スマートフォンを工場出荷時の状態に戻すことができます。
基本的に、初期化をすることでスマートフォンのデータを消去することができます。
ただし、特殊な機会を使えば、スマートフォンのデータを復元させることもできるということは知っておいた方が良いでしょう。

■SIMカードやSDカードは抜いておく

スマートフォンにはSIMカードが差し込まれています。
また、機種によってはSDカードが使われている場合もあります。
これらのカードの中にも、データが含まれていますので、必ず抜いてから売却しましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったスマホは売れる?危険が伴うことも・・・」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったスマホは売ることができます。
しかし、スマホの中には、個人情報がたくさん保存されているため危険も伴うのです。
初期化しても、復元される可能性もありますので、個人情報の流出が怖い場合は、スマホの売却は避けた方が安全でしょう。
スマホを物理的に壊して、不用品回収業者に回収を依頼するというのもオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

ミニマリストは心が豊かになる!?

 2020年2月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ミニマリストは心が豊かになる!?」についてです。

最近、何かと「ミニマリスト」が話題になっていますね。
メディアやSNS等でも、ミニマリストと呼ばれる方々を目にする機会が増えてきました。
では、ミニマリストとは、いったいどういった人たちのことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、ミニマリストについて、詳しくご紹介したいと思います。

【ミニマリストとは?】

ミニマリストとは、自分にとって本当に必要なもの以外のモノを持たず、最低限の持ち物で生活をしている人のことです。
ミニマリストと呼ばれる人々は、とにかく無駄を減らした暮らしをしているのです。
ミニマリストの語源は、「ミニマル」からきていて、ミニマルには「最小限」という意味があります。
発端は海外のようですが、現在では、日本でもミニマリストが急増しているのです。

【ミニマリストのメリットとは?】


ミニマリストの生活ぶりを見ていると、本当に簡素という言葉がぴったりです。
部屋やかばんの中など、どこを見ても最小限のモノしか所持していないのです。
モノがないということは不便なようにも感じますが、ミニマリストにはメリットがあるのです。
ミニマリストのメリットは、本当に必要なものだけを持つことで、心が豊かになることです。
現代社会には、たくさんのモノや情報が溢れています。
もちろん便利な面もありますが、一方で、モノに囲まれていても心が満たされていない人が多いのです。
ミニマリストは、その中で、本当に自分に必要なモノや情報だけを持つことで、豊かな心を手に入れているのです。

【ミニマリストになるには?】

ミニマリストのメリットを知ったところで、ミニマリストになってみたいと思った方もいるでしょう。
しかし、ミニマリストと言っても、突然、何もかも無くしてしまっては不便に感じることも多いはずです。
そこでオススメなのが、断捨離から始めるという方法です。
まずは、断捨離を行うことで、自分にとって必要なものや不要なものについて、考えるキッカケになります。
さらに、どれだけ無駄なものに囲まれていたかということを実感するはずです。

【断捨離で出た不用品の処分は?】


ミニマリストを目指して断捨離をすると、たくさんの不用品が出ますよね。
それらの不用品は、不用品回収業者に依頼して処分するのがオススメです。
不用品回収業者に依頼することで、手間や時間をかけずに、たくさんの不用品を処分することができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「ミニマリストは心が豊かになる!?」についてでした。
今回ご紹介したように、ミニマリストには、心が豊かになるというメリットがあります。
ミニマリストを目指すには、まず断捨離から始めてみるといいでしょう。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

蛍光灯の処分でお困りの方必見!蛍光灯の正しい処分方法

 2020年2月21日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「蛍光灯の処分でお困りの方必見!蛍光灯の正しい処分方法」についてです。

蛍光灯が切れていて、新しいものを買ったけれど、古い蛍光灯の処分方法がわからずに困っているという方も多いようです。
中には、処分方法がわからず、古い蛍光灯を、ずっと溜めているという人もいるほどです。
そこで、今回は、蛍光灯の正しい処分方法について、ご紹介したいと思います。

【蛍光灯の処分に注意が必要な理由】

実は、蛍光灯には「水銀」と呼ばれる有害物質や「蛍光塗料」が含まれています。
蛍光灯の仕組みは、蛍光管の中に含まれている水銀ガスに電流を通すことで、紫外線が発生し、その紫外線が、蛍光管内の蛍光塗料にぶつかって発光しているのです。
そのため、正しく処分しなければ、環境汚染や健康被害に繋がる可能性があります。
このようなことから、蛍光灯は、燃えるゴミや普通ゴミとして処分することができません。
では、不要になった蛍光灯は、どのように処分すればよいのでしょうか。

【蛍光灯はどこから出た物かによって処分方法が異なります】

■一般家庭から出た蛍光灯

一般家庭で不要になった蛍光灯の場合は、燃えないゴミとして処分することができます。
ただし、お住いの自治体によってルールが異なりますので、事前に確認しておきましょう。
例えば、大阪市の場合は、蛍光灯の回収を行っています。
回収した蛍光灯を、ガラスウール(断熱材)などにリサイクルするためです。
区役所や公共施設に設置された回収ボックスや、窓口などで回収しています。
回収ボックスに持ち込む際には、破損を防ぐため、新聞紙などで包むようにしましょう。
また、LEDは対象外ですので、持ち込むことができません。

■企業や工場から出た蛍光灯

企業のオフィスや工場から出た蛍光灯は、産業廃棄物として処分しなければいけません。
その場合は、産業廃棄物処理の許可を得ている業者に依頼する必要があるのです。
企業のオフィスや工場から出た蛍光灯は、自治体では回収してもらうことができませんので、注意してください。

【不用品回収業者の利用も◎】


蛍光灯の処分は、不用品回収業者へ依頼するのもオススメです。
不用品回収業者は、一般家庭から出た蛍光灯も、企業や工場から出た蛍光灯も回収することができます。
さらに、蛍光灯以外の不用品も一緒に回収してもらえるなど、メリットがたくさんありますよ。
即日回収を行っている業者に依頼することで、その日のうちに不要になった蛍光灯を処分することができますので、急いでいる方にもオススメです。

【まとめ】

今回のテーマは、「蛍光灯の処分でお困りの方必見!蛍光灯の正しい処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、蛍光灯は普通ゴミとして処分することができません。
また、どこから出た蛍光灯かによっても、処分方法が異なります。
蛍光灯の処分でお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

どうやって処分するの?ガスファンヒーター

 2020年2月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「どうやって処分するの?ガスファンヒーター」についてです。

日本には四季があります。
そのため、冬は寒く、家の中でも暖房器具を使用していないと辛いですよね。
暖房器具と一言で言っても、様々な種類があります。
昔ながらの灯油ストーブや、エアコン、こたつ、オイルヒーターやセラミックヒーターなど様々です。
今回は、暖房器具の中でも、ガスファンヒーターの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【ガスファンヒーターを処分する方法】

ここでは、ガスファンヒーターを処分する3つの方法について、紹介します。

■不用品回収業者に依頼


まず1つ目は、不用品回収業者への依頼です。
不用品回収業者は、不用品回収の専門業者で、全国にたくさんの業者があります。
不用品回収業者の特徴は、早く処分できることと、手間がかからないことです。
不用品回収業者は、電話一本で自宅まで不要になったガスファンヒーターを取りに来てもらうことができます。
また、即日回収を行っている業者の場合は、早ければその日のうちに処分することが可能です。
さらに、ガスファンヒーター以外の不用品も一緒に回収してもらうことができますので、遺品整理や引っ越しなどの際には、とても便利ですね。

■自治体に依頼


2つ目は、自治体に依頼する方法です。
ガスファンヒーターは、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分することもできます。
自治体の特徴は、料金が安いということです。
例えば、大阪市にガスファンヒーターの処分を依頼する場合は、200円で回収してもらうことができます。
ただし、自治体に依頼する場合は、申し込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要です。
さらに、シール券の購入や、指定の場所までの運び出しなど、手間がかかってしまいます。
手間や時間をかけてでも、安くガスファンヒーターを処分したいという方には、自治体の粗大ごみ回収の利用がオススメです。

■リサイクルショップで売却

3つ目は、リサイクルショップで売却する方法です。
ただし、この方法を利用できるのは、処分するガスファンヒーターが、比較的新しく故障していないということが条件になります。
故障していたり、古すぎたりするガスファンヒーターは、リサイクルショップでも買い取ってもらえない可能性が高いです。
もし、処分したいガスファンヒーターが、新しくて故障していない場合は、リサイクルで売却するというのもオススメですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「どうやって処分するの?ガスファンヒーター」についてでした。
今回ご紹介したように、ガスファンヒーターの処分には、いくつかの方法があります。
ガスファンヒーターの処分をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜

 2020年2月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜」についてです。

家具や家電など、粗大ごみを処分する際は、自治体の粗大ごみ回収や不用品回収業者など、いくつかの方法があります。
自治体の粗大ごみ回収や不用品回収業者には、それぞれにメリットがあるのです。
そこで今回は、自治体の粗大ごみ回収のメリット・デメリット、不用品回収業者のメリット・デメリットについて、ご紹介したいと思います。
不用品の処分を検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【自治体の粗大ごみ回収のメリット・デメリット】

まずは、自治体の粗大ごみ回収のメリットとデメリットについて、ご紹介します。

■自治体の粗大ごみ回収のメリット

自治体の粗大ごみ回収のメリットは、大きく分けて2つあります。
1つ目は、料金が安いということです。
自治体の粗大ごみ回収は、不用品回収業者の利用に比べ、安い費用で不用品を処分することができます。
そして2つ目は、トラブルになりにくいという点です。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、基本的に自治体や、自治体に委託された業者が不用品回収を行っていますので、悪質な業者という可能性がとても低いです。
そのため、トラブルになりくく、安心して依頼することができるのです。

■自治体の粗大ごみ回収のデメリット


自治体の粗大ごみ回収のデメリットは、時間と手間がかかるということです。
自治体の粗大ごみ回収は、申込みから回収までに、約1〜2週間の期間が必要です。
そのため、すぐに不用品を処分するということはできません。
また、自治体の粗大ごみ回収では、家の中まで回収作業員が入ってくるということができませんので、自分で不用品を自宅前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
さらに、シール券の購入など、少し手間がかかってしまうのです。
その他にも、一度に処分できる不用品の数に限りがあったり、家電リサイクル法対象の家電は回収してもらえなかったりと、少し不便な点があることも、自治体の粗大ごみ回収のデメリットだと言えるでしょう。

【不用品回収業者のメリット・デメリット】

次に、不用品回収業者のメリットとデメリットについて、ご紹介します。

■不用品回収業者のメリット


不用品回収業者のメリットは、手間をかけずに早く不用品を処分できるという点です。
不用品回収業者の場合、基本的に電話一本で自宅まで回収にきてもらうことができ、運び出しから処分まで、全ての作業を業者が行ってくれますので、とにかく手間がかかりません。
また、ほとんどの不用品を回収してもらうことができますし、一度にたくさんの不用品でも回収してもらえます。
さらに、不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もあり、すぐに不用品の処分をすることが可能です。

■不用品回収業者のデメリット

不用品回収業者のデメリットは、自治体の粗大ごみ回収に比べ、費用が高くなることが多い点です。
ただし、不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者がありますので、場合によっては、費用を抑えることもできます。
その他には、不用品回収業者の中には、悪質な業者が存在しています。
そのため、悪質な業者に依頼してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があるのです。
不用品回収業者を利用する際は、業者選びに注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者と自治体の粗大ごみ回収〜それぞれのメリット・デメリット〜」についてでした。
今回ご紹介したように、自治体の粗大ごみ回収にも、不用品回収業者にも、それぞれメリットとデメリットがあります。
不用品回収をご利用の際は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?

 2020年2月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?」についてです。

手間をかけず、早く粗大ごみや不用品の処分をしたい時には、不用品回収業者の利用が便利です。
不用品回収業者は、自治体では回収してもらうことができない、家電リサイクル法対象の家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)なども回収してもらうことができますし、一度にたくさんの不用品を回収してもらうこともできます。
そんな便利な不用品回収業者ですが、残念なことに、一部、悪質な業者も存在しているのです。
悪質な業者に依頼してしまったことで、トラブルに巻き込まれているケースもあります。
そこで今回は、信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントについて、ご紹介したいと思います。
不用品回収の利用をご検討中の方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【不用品回収業者は全国にたくさん存在しています】


不用品回収業者を探す時、インターネットを使うという方も多いでしょう。
実際にインターネットで検索してみると、たくさんの不用品回収業者のサイトが出てきます。
その他にも、不用品回収業者の比較を行っているサイトもあります。
たくさんの不用品回収業者があるということは、利用する側にとっては、条件に合わせて選べるというメリットがある一方で、信頼できる業者を選ぶのが難しいとも言えます。
インターネットで検索した業者で、気になるところがあれば、複数社見積もりをとってみたり、問い合わせてみたりすることをオススメします。
決して、一社だけで決めてしまわないようにしましょう。

【信頼できる不用品回収業者のポイント】

では、本題の、信頼できる不用品回収業者のポイントについて、ご紹介していきます。

■料金が適正かどうか


まず、最も大切なのが料金が適正かどうかということです。
悪質な不用品回収業者とのトラブルで最も多いのが、料金に関するトラブルです。
ただし、安ければ良いというわけではありません。
例えば、無料と言っておきながら、あとから高額な料金を請求してくる業者もあるのです。
そのため、安すぎたり、高すぎたりすることなく、適正な料金かどうかを判断することが大切なのです。
そのためにも、まずは見積もりを複数社に依頼して、適正価格を知ることが大切です。

■許可を得ているか

不用品回収業者の中には、必要な許可を得ずに運営している業者があります。
「一般廃棄物処理事業の許可」を得ずに運営している業者は違法な業者ですので、絶対に依頼しないようにしましょう。
許可の有無は、業者のホームページを確認したり、問い合わせてみたりするといいですよ。

■スタッフの対応が良いか

スタッフの対応も、業者選びのポイントです。
スタッフの対応が悪い業者は、スタッフの教育をきちんと行っていない可能性が高いため、信頼できる業者とは言えません。
電話対応や、見積もり時など、スタッフの対応もチェックしておきましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「信頼できる不用品回収業者を選ぶポイントとは?」についてでした。
今回ご紹介したように、信頼できる不用品回収業者を選ぶためには、いくつかのポイントがあります。
不用品回収業者を利用する際は、今回の記事を参考に、決して悪質な業者に依頼することのないようにしてくださいね。

粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法

 2020年2月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで出た、粗大ごみなどの不用品をすぐに処分したいということもあるでしょう。
そんな時は、どのような方法があるのでしょうか。
今回は、粗大ごみなどの不用品を即日処分できる方法について、ご紹介したいと思います。

【粗大ごみの処分方法2選】

まず、粗大ごみを処分する方法について、紹介します。
粗大ごみを処分する方法は、いくつかありますが、ここでは代表的な2つの方法を紹介していきます。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

まず1つ目は、自治体の粗大ごみ回収を利用して、粗大ごみを処分するという方法です。
自治体の粗大ごみ回収の特徴は、料金が比較的安いことや、安心して任せられるという点です。
(費用に関しては、処分するものや、お住いの自治体によっても異なります)
ただし、自治体の粗大ごみ回収では、家電リサイクル法対象家電(エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・テレビ)など、回収してもらえないものもあります。
また、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合、基本的には、自分で自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておく必要があります。
その他にも、シール券の購入など、少し手間がかかる傾向があるのです。

■不用品回収業者に依頼する


2つ目の方法は、不用品回収業者に依頼するということです。
不用品回収業者の特徴は、ほとんどの不用品を回収してもらえることや、手間がかからないという点です。
ただし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在していて、トラブルに巻き込まれてしまったというケースもありますので、業者選びには注意が必要です。
また、不用品回収業者は、電話一本で自宅まで回収に来てもらえ、一度にたくさんの不用品を処分することができますが、自治体の粗大ごみ回収に比べると、料金が高くなることが多いです。

【すぐに粗大ごみなどの不用品を処分するなら】


次に、本記事の本題について、紹介したいと思います。
前述の通り、粗大ゴミを処分したいだけであれば、自治体の粗大ごみ回収にも不用品回収業者にも、それぞれメリット・デメリットがあります。
しかし、粗大ごみなどの不用品を、すぐに処分したい場合には、不用品回収業者を利用するのが良いでしょう。
基本的に、自治体の粗大ごみ回収では、申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
そのため、すぐに不用品を処分することはできません。
一方で、不用品回収業者の場合は、即日回収を行っている業者もあり、早ければその日のうちに回収・処分が可能です。
つまり、すぐに粗大ごみなどの不用品を処分したい場合には、不用品回収業者一択になるということです。

【まとめ】

今回のテーマは、「粗大ゴミなどの不用品を即日処分する方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者を利用すれば、粗大ごみなどの不用品を即日処分することができます。
ただし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在していますので、業者選びには注意してくださいね。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!

 2020年2月14日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!」についてです。

この記事を読んでくださっている方の中には、片付けが苦手だという人も多いのではないでしょうか。
片付けが苦手なため、いつも部屋が散らかっていたり、机の上がグチャグチャだったりしませんか?
実は、片付けが苦手だと感じているのは、貴方だけではないのです。
年齢や性別問わず、片付けが苦手だと感じている人は多いようです。
片付けが苦手な理由には「時間がない」「部屋が狭い」など様々な理由があると思います。
しかし、実は片付けにはコツがあり、コツを実践するだけで片付けへの苦手意識がなくなるのです。
そこで今回は、片付けのコツについて、ご紹介したいと思います。

【片付けの一番のコツは、不用品を処分すること】


まず、片付けの一番のコツは、不用品を処分することです。
片付けられない人の多くは、物が部屋に溢れています。
収納する場所が無い!という人は、そもそも部屋に合った量以上のモノを所有しているということなのです。
また、モノが多い人の特徴として、モノを捨てられない傾向があります。
「まだ使えるから」
「いつか使うかもしれない」
「勿体ない」
上記のような思いから、ほとんど使っていないモノでも捨てることができず、部屋にモノが溢れてしまっているのです。
「無料」や「お得」といった言葉につられ、不要なものでも持って帰ってきてしまい、使うこともせず、捨てることもしないというようなモノが家にあるという方は、要注意です。
まずは、不用品の処分を行い、部屋のモノを減らしてみましょう。
例えば、1年以上使用していないモノは、今後も使用しない可能性が高いですので、処分してもよいでしょう。
不要なものを処分し、モノが減ったことで、部屋の収納スペースに余裕が生まれ、片付けやすくなりますよ。

【モノの位置を決めるのも片付けのコツ】

次は、モノの定位置を決めるということです。
片付けられない人の特徴に、使ったものを使ったまま出しっぱなしということがあります。
それは、モノの定位置が決まっておらず、どこに片付けていいかわからないからという場合もあるのです。
モノの定位置を決めておけば、使ったあとは必ずその場所に片付けるようにするだけで、部屋が散らかる心配がありません。
モノの定位置を決める時のポイントは、よく使う場所を定位置にするということです。
モノの定位置を決めることで、部屋が散らからず、部屋の中で探しものをするということも無くなりますよ。

【分別して収納することも片付けのコツ】


最後は、分別して収納するということです。
分別とは、同じ種類のものや、同じタイミングで使用するものを、それぞれまとめて収納しておくということです。
例えば、ハサミペンなどの文房具、夏服、冬服、キッチン用品、コスメ、医薬品など、種類ごとにまとめておくことで、使用時も楽になりますし、片付けも楽になります。
分別する際は、できるだけ見やすい箱やケースを利用するのがオススメです。
また、それぞれに何が収納してあるのかをわかりやすくするために、ラベルなどを活用してみてもいいですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「片付けにはコツがある!?これで貴方も片付け美人に!」についてでした。
今回ご紹介したように、片付けにはコツがあり、コツを知っていることで片付けが楽になるのです。
特に、モノが多く収納場所がないという方は、まず不用品の処分から行うことをオススメします。
不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、簡単に手間をかけず処分することができますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1 2
         

Copyright © 2019 クリーン本舗 All Rights Reserved.