• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法

 2019年9月30日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法」についてです。

引っ越しは、たくさんの不用品やゴミが出ますよね。
ただでさえ、やることが多く大変な引っ越しの中で、ゴミの分別や不用品の処分などは、負担となることも多いです。
そこで今回は、引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法について、ご紹介したいと思います。
「引っ越しの予定がある」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【引っ越しで出るゴミや不用品の種類】

まずは、引っ越しで出るゴミや不用品の種類について、ご紹介したいと思います。

■家具や家電


引っ越しを機に、家具や家電を買い換えるという方も多いですよね。
引っ越しで出る不用品の代表とも言えるのが、家具や家電です。
家具や家電は、大きく重いですし、普通ゴミとして処分することができません。
また、家電の種類によっては、自治体の粗大ごみ回収を利用することもできないのです。

引っ越しでは、衣類や本などの不用品が出ることも多いです。
引っ越しの荷造りのタイミングと同時に、断捨離を行う方も多いからです。
1年以上着ていない服や、溜まってきた本や雑誌などは、引っ越しのタイミングで処分するのがオススメです。

【引っ越しで出たゴミや不用品の処分方法】

次に、引っ越しで出たゴミや不用品の処分方法について、ご紹介したいと思います。

■引越し業者に依頼

引越し業者によっては、引越し時に出た不用品の回収や処分を行っている場合があります。
基本的には、有料のオプションサービスで、回収してもらえる不用品の種類が決まっていることが多いです。
また、全ての引っ越し業者が、不用品回収サービスを行っているわけではありませんので、事前に確認しておくといいですよ。

■不用品回収業者に依頼


不用品の処分と言えば、不用品回収業者がオススメです。
引っ越しで出た大量の不要品であっても、不用品回収業者であれば、全て回収・処分してくれます。
また、電話一本で申し込むことができ、回収作業も全て業者が行ってくれますので手間がかかりません。

■自治体の粗大ごみ回収を利用

自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、一度に処分できる量に決まりがあるため、引っ越しでたくさんの不用品が出た場合は、数回に分けて処分しなければいけません。
また、家電リサイクル法対象の家電製品は、自治体の粗大ごみ回収では処分してもらえないため、注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「引越し時に出やすいゴミの種類や処分の方法」についてでした。
今回ご紹介したように、引っ越しでは様々な種類のゴミや不用品がでることが多いです。
それらの不用品を処分する方法は、いくつかありますが、オススメは不用品回収業者です。
引っ越しで出た不用品の処分にお困りの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者をお得に利用するコツ

 2019年9月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者をお得に利用するコツ」についてです。

不用品の処分を行う際に、便利な不用品回収業者ですが、自治体の粗大ごみ回収に比べると、費用が高くなってしまう場合があります。
なるべく、不用品の処分にお金をかけたくないという人も多いでしょう。
そこで今回は、不用品回収業者をお得に利用するためのコツについて、ご紹介したいと思います。

【買い取りも行っている不用品回収業者に依頼する】


不用品回収業者の中には、不用品の回収や処分だけでなく、買い取りも行っているところがあります。
そういった業者に依頼することで、不用品の種類や状態によっては買い取ってもらえる可能性があるのです。
処分しようと思っていた不用品を買い取ってもらえるわけですから、こんな嬉しいことはありませんよね。
買い取ってもらえることによって、不用品の処分にかかる費用が安くなります。
貴金属や骨董品、電化製品など、価値のあるものが不用品の中に含まれている場合は、買い取りを行っている不用品回収業者に依頼するのがオススメです。

【不用品回収業者のキャンペーンを利用する】

不用品回収業者が独自で、キャンペーンを行っていることも多いです。
期間限定のものや条件付きのものなど、キャンペーンの内容は業者によって様々ですが、そういったキャンペーンを利用することで、お得に不用品の処分ができることもあります。
ただし、「なんでも無料で回収します!」というようなキャンペーンには、注意が必要です。
基本的に、不用品の処分には費用がかかります。
それなのに、見積もりもせず、なんでも無料で回収します!と謳っているような業者は、悪質な業者である可能性が高いです。
キャンペーンを利用してお得に不用品を処分することは、よいですが、なんでも無料!という業者には注意した方がいいでしょう。

【不用品回収はまとめて業者に依頼する】


不用品回収業者の費用は、処分する不用品によっても異なります。
しかし、出張費や運搬費などは、不用品の種類や不用品の量に関わらず、決まった金額が必要になることが一般的です。
そのため、不用品処分の際は、少しづつ依頼するよりも、まとめて業者に依頼する方がお得になる場合が多いのです。
もちろん、1つの不用品だけでも、不用品回収業者を利用することはできますが、お得に不用品回収業者を利用したいのであれば、まとめて依頼することをオススメします。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者をお得に利用するコツ」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者は、少しのコツでお得に利用することができます。
「不用品の処分に困っている」
「不用品をお得に処分したい」
「不用品の中に価値のあるものが含まれている」
このような場合は、今回の記事を参考に、不用品回収業者をお得に利用してみてくださいね。

セルフ引っ越しを検討中なら、まずは不用品の処分を

 2019年9月26日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「セルフ引っ越しを検討中なら、まずは不用品の処分を」についてです。

引っ越しを、引越し業者に依頼せずに、自分たちだけで行うことを「セルフ引っ越し」と呼びます。
セルフ引っ越しを成功させるためのポイントは「不用品の処分」です。
今回は、セルフ引っ越しを検討中の方にオススメしたい、不用品の処分について、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しのメリット】


引っ越しを業界に依頼せずに、自分たちだけで行うセルフ引っ越しには、様々なメリットがあります。
まずは、セルフ引っ越しのメリットについて、ご紹介します。

■費用を抑えて引っ越しができる

一番のメリットは、引っ越し費用を抑えることができるという点でしょう。
引っ越しを業界に依頼するとなると、人件費にトラックの費用など、それなりにまとまった金額が必要になりますよね。
セルフ引っ越しの場合は、人件費がかかりませんし、荷物の量によっては自家用車で引っ越しできることもありますので、ほとんど費用がかかりません。
引っ越し費用を抑えることで、新生活に必要なもの
を揃えるための資金にすることができますね。

■希望の日時に引っ越しができる

引越し業者の繁忙期は3月4月で、この時期の引っ越しは費用が高くなるだけでなく、希望の日時に引っ越しできないこともあります。
早めから引っ越し日時が決まっており、予約している場合は問題ありませんが、急な引っ越しの場合などは、予約を取るのが難しくなるでしょう。
実際に、繁忙期には引越し業者が決まらない「引っ越し難民」もでてくるほどです。
一方で、セルフ引っ越しを行う場合は、自分たちのタイミングで引っ越し日を決めることができます。
つまり、希望の日時で引っ越しをすることができるというメリットがあるのです。

【セルフ引っ越しの前には不用品の処分を】


セルフ引っ越しをスムーズに行うポイントは、事前に不用品の処分をしておくことです。
不用品の処分を行うことで、運搬する荷物が減りますので、引っ越し作業が楽になります。
荷造りも荷解きも、不要なモノが少ないことで、スムーズに行なえますので、作業時間の短縮になるのです。
また、新しい家に不要なものがないことで、気持ちもスッキリとしますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「セルフ引っ越しを検討中なら、まずは不用品の処分を」についてでした。
今回ご紹介したように、セルフ引っ越しにはメリットがたくさんあります。
セルフ引っ越しをスムーズに行うには、不用品の処分がポイントです。
セルフ引っ越しの準備で出た不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずにすぐに処分することができますので、オススメです。
セルフ引っ越しをご検討中の方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

パソコン処分に潜む危険とは?安全な処分方法をご紹介

 2019年9月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「パソコン処分に潜む危険とは?安全な処分方法をご紹介」についてです。

突然ですが、あなたは不要になったパソコンを、どのように処分していますか?

「そのまま処分している」
「処分方法がわからず、家や事務所に置いたまま」

このような方も、多いのではないでしょうか。

実は、パソコンの処分方法を誤ると、危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
そこで今回は、パソコンの安全な処分方法について、ご紹介したいと思います。

【パソコンの処分に潜む危険とは?】

パソコンには、たくさんの個人情報や、重要なファイルなどが保存されていますよね。
最近は、ネットショッピングやネットバンクを利用する人も増えているため、クレジットカードの情報や、銀行の情報がパソコン内に保存されていることも多いのです。
それらの情報を、適切な方法で消去せずに、そのままパソコンを処分してしまうことは、個人情報の流出や、クレジットカードの不正利用などに繋がる可能性もあるため、大変危険です。
パソコンを処分する際には、パソコンに保存されている情報(データ)を完全に削除するようにしましょう。

【パソコンの安全な処分方法3選】

パソコンを処分する際には、データの削除が大切だと前述しましたが、データファイルをパソコンのゴミ箱に入れるだけでは、完全に削除されていないのです。
ここでは、パソコンの安全な処分方法を3つ、ご紹介したいと思います。

■ハードディスクを粉砕する


パソコン内のデータは、ハードディスク(HDD)と呼ばれる部品の中に保存されています。
パソコンの表面上で、データを削除しても、このハードディスク上にはデータが残っていて、知識のある人であれば、簡単に復元させることができるのです。
物理的に、ハードディスクを壊してしまえば、データを復元させることは、ほぼ不可能になります。
つまり、パソコンからハードディスクを取り出し、ハンマーなどの工具を使って、ハードディスクを粉砕することで、完全にパソコンのデータを消去することができるのです。

■専用のソフトを使ってデータを削除する

ハードディスクを物理的に壊すというのは、なかなか
の力技ですし、怪我をする危険もあります。
できるだけ危険なことは避けたいという方は、専用のソフトを使ってハードディスク内のデータを完全に消去するという方法もあるのです。
パソコンを初期化しただけでは、完全に消去できていないデータも、専用のソフトを利用することで、完全に消去することができます。
データの消去を行うソフトは、無料のものや有料のものなど、様々な種類があります。
ソフトを選ぶときは、使い方がわかりやすく、安全性が高いものを使うようにしましょう。

■信頼できる業者に処分を依頼する


上記どちらの方法も、難しいという場合は、信頼できる業者に依頼するというのがオススメです。
あくまでも、パソコンのデータを復元し、個人情報を盗むなどの行為を行うのは、悪質な業者です。
つまり、信頼できる業者であれば、安心してパソコンの処分を依頼することができます。
パソコン回収の専門業者や、不用品回収業者など、様々な業者がパソコンの回収を行っていますので、信頼できる業者を見つけることが大切です。

【まとめ】

今回のテーマは、「パソコン処分に潜む危険とは?安全な処分方法をご紹介」についてでした。
今回ご紹介したように、パソコン内のデータを適切に削除しないまま、処分してしまうと、個人情報流出などの危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。
不要になったパソコンの処分を、ご検討中の方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

不用品をお得に処分する方法!ポイントは【買取】

 2019年9月24日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品をお得に処分する方法!ポイントは【買取】」についてです。

引っ越しや断捨離、遺品整理や生前整理などで、不用品の処分が必要になることありますよね。
基本的に、普通ゴミでは処分できない不用品(粗大ごみ)は、処分するのに費用がかかります。
多くの人は、できるだけ費用を安く抑えて、お得に不用品の処分をしたいと思いますよね。
そこで今回は、不用品をお得に処分する方法について、ご紹介したいと思います。

【不用品をお得に処分するポイントは買取り!】


不用品をお得に処分する最大のポイントは「買い取り」です。
処分したい不用品の中には、まだ使えるものや、価値のあるものなどが含まれていることもあるでしょう。
そういった不用品を、ただ捨ててしまうというのは、もったいないかもしれません。
まだ使えるものや、新しいもの、価値のあるものなどは、買い取ってもらうことによって、収益を生むことができます。
そうなれば、不用品処分にかかる費用を抑えることができますので、お得に処分することができるのです。

【不用品を買い取ってもらう方法3選】

では、不用品を買い取ってもらう方法には、どういった種類があるのでしょうか。
ここでは、不用品を買い取ってもらう方法を3つ、ご紹介したいと思います。

■不用品回収業者に依頼

不用品回収業者の中には、買い取りも行っている業者があります。
そういった業者に依頼することで、価値のあるものや、状態の良い家電などを買い取ってもらえる可能性があるのです。
また、買い取ってもらえないものでも、処分を依頼することができますので、一度に不用品の処分ができるというメリットがあります。
不用品回収業者が買い取りを行うには、古物商許可を取得している必要がありますので、きちんと許可を得ているかを事前に確認しておきましょう。
許可を得ずに、買い取りを行っている業者は、違法業者となり、トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、依頼しないでくださいね。

■リサイクルショップに依頼

買い取りといえば、リサイクルショップを思い浮かべる人も多いでしょう。
リサイクルショップは、買い取ったものを販売しているお店です。
リサイクルショップに、不用品を持ち込むことで、買い取ってもらえる物もあります。
リサイクルショップは、お店や季節によって、買い取ってもらえる物が異なります。
買い取ってもらえない物は、基本的に持ち帰って、別の方法で処分しなければいけません。
リサイクルショップでは、ブランド品や、新しく状態の良い家電、家具などが買い取ってもらいやすいです。
服などの買い取りを行っているお店もありますよ。

■フリマアプリやネットオークションで売却

買い取りとは、少し異なりますが、フリマアプリやネットオークションを使って、不用品を売却するという方法もあります。
最近は、スマホから簡単に出品でき、多くの方が利用しています。
フリマアプリの場合、自分で値段を設定することができますので、場合によっては高く売れる可能性もあります。
ただし、出品作業や、購入希望者とのやり取り、発送の手続きなど、全て自分で行う必要があるため、手間がかかるというデメリットもあるのです。

【無料回収には要注意!】


お得に不用品を処分したい気持ちは、わかりますが、基本的には粗大ごみの処分には、お金がかかるということを忘れないでください。
時々、「なんでも無料回収します」と謳っている、不用品回収業者がいますが、注意が必要です。
見積もりもせずに、なんでも無料回収というのは、悪質な業者である可能性が高いです。
実際に、無料と言っておきながら、作業終了後に高額な料金を請求する業者もいて、トラブルが発生しています。
そのため、なんでも無料回収!には、注意してくださいね。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品をお得に処分する方法!ポイントは【買取】」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品(粗大ごみ)の処分には、基本的に費用がかかります。
しかし、買い取りを利用することによって、費用を抑えてお得に不用品を処分することもできますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

古くなった扇風機の処分方法

 2019年9月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「古くなった扇風機の処分方法」についてです。

夏に活躍した扇風機、なんだか今年は調子がよくなかったな・・・

こんなことはありませんか?扇風機は家電製品ですので、古くなってくると、正常に動かなくなることもあります。
でも、古くなった扇風機ってどうやって処分すればいいかわからないという方も多いでしょう。
そこで今回は、古くなった扇風機の処分方法について、ご紹介したいと思います。

【扇風機は家電リサイクル法の対象?】


家電の処分には、家電リサイクル法という法律があります。
家電リサイクル法対象品目の場合、自治体の粗大ごみ回収では処分することができません。
では、扇風機は家電リサイクル法の対象となるのでしょうか。
結論から言うと、扇風機は家電リサイクル法の対象ではありません。
家電リサイクル法の対象となる家電は、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機です。
ただし、自治体によっては、洗濯機が小型家電の対象となる可能性もあります。
小型家電の対象となる場合、自治体によっては無料で回収していることもありますので、一度、自体のルールを確認されることをオススメします。

【古くなった扇風機の処分方法】

扇風機は、家電リサイクル法の対象ではありませんが、普通ゴミとして処分することもできません。
ここでは、古くなった扇風機の処分方法を2つご紹介したいと思います。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

まずは、自治体の粗大ごみ回収を利用するという方法です。
先程も述べた通り、自治体によっては小型家電の対象となる可能性もありますが、そうでなければ、粗大ごみとして回収してもらうことができます。
自治体の粗大ごみ回収のメリットは、比較的安い費用で処分できるということです。
ただし、申込みから回収までに1〜2週間の期間が必要なため、急な引っ越しや、すぐに処分したい人には不向きです。

■不用品回収業者に依頼する


次は、不用品回収業者に依頼して扇風機を処分してもらうという方法です。
不用品回収業者に依頼するメリットは、とにかく手間がかからないこと、すぐに処分ができることなどがあります。
不用品回収業者は、電話一本で自宅まで扇風機をすぐに取りにきてくれますので、全く手間がかかりません。
また、扇風機以外に処分したい不用品があれば、一緒に回収してもらうこともできるため、遺品整理や生前整理などの際にも便利です。
ただし、不用品回収業者の中には、悪質な業者も存在しています。
万が一、悪質な業界に依頼してしまうとトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。
そのため、不用品回収業者を利用する場合は、業者選びが大切になってきます。

【まとめ】

今回のテーマは、「古くなった扇風機の処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、古くなった扇風機の処分は、自治体か不用品回収業者に依頼することで処分することができます。
自治体によってルールや料金は異なりますので、自治体を利用する際は、事前にルールを確認しておきましょう。
また、手間をかけずに扇風機を処分したい場合は、不用品回収業者がオススメです。
ただし、不用品回収業者を利用する際は、信頼できる業者を選ぶようにしてください。

大阪・兵庫・神戸で扇風機の処分でお困りの方は、クリーン本舗にお任せ下さい。
お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

業者による不用品回収、当日までにしておいてほしこと

 2019年9月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「業者による不用品回収、当日までにしておいてほしこと」についてです。

不要なものの処分を不用品回収業者に依頼する場合、基本的には、申込みと支払い以外の作業は全て業者が行います。
そのため、自治体の粗大ごみ回収などに比べても、手間がかからず誰でも利用しやすいという特徴があります。
ただし、処分するものによっては、回収までにやっておいていただきたいこともあるのです。
そこで今回は、不用品回収業者に依頼した場合、当日までにやっておいてほしいことについて、ご紹介したいと思います。

【処分する物の中身は空にする】

例えば、タンスや冷蔵庫、デスクなどの回収を依頼する場合、中身は回収日までに空にしておきましょう。
もちろん、中身まで一緒に回収してほしいという場合は、そのままでもかまいません。
ただ、そのまま回収してしまい、その中に大切なものが入っていたとなったら大変です。
中身まで回収する場合であっても、本当に必要なモノが入っていないか、再度確認しておいてください。
また、冷蔵庫などの電源を、いつ切っておけばいいのかわからないという声も、よく聞きます。
回収の数日前に、電源を切っておくことで、冷凍庫の霜が溶け出し、その水を事前に捨てておけば、冷凍庫の搬出時に、霜が溶けて床を濡らすというようなことを防げます。
ただし、面倒な場合は、回収の時まで、電源を入れておいてもかまいません。
搬出時は、床や壁が傷つかないように、養生しますので、安心してお任せください。

【搬出経路の確保】


時々、搬出経路に他の家具が置いてあり、スムーズに搬出できないということがあります。
基本的には、搬出時、邪魔になってしまう家具は、業者が動かしますが、無理に動かすと、壊れてしまう可能性もありますので、事前に中身を抜いておくか、搬出経路になりそうな場所にあるものは、どけていただけると助かります。
搬出経路の確保がされている場合は、スムーズに、不用品の運び出しが行えますので、作業時間の短縮になりますよ。
また、玄関からの運び出しが難しいものの場合は、窓やベランダ等から、クレーン車を使って運び出すこともできますので、まずはお気軽にご相談ください。

【まとめ】

今回のテーマは、「業者による不用品回収、当日までにしておいてほしこと」についてでした。
今回ご紹介したように、不用品回収業者に、不用品の回収を依頼する場合は、できるだけ回収当日までに、回収物の中身の確認や搬出経路の確保をしておいてください。
ただし、それらも難しい状況の場合でも、こちらで対応させていただきますので、申込時にご相談ください。
わからないことは、何でもお気軽にお問い合わせくださいね。

大阪、兵庫、神戸で、不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せ下さい。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

二段ベッドやロフトベッドは処分が大変?簡単に処分できる方法も!

 2019年9月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「二段ベッドやロフトベッドは処分が大変?簡単に処分できる方法も!」についてです。

お子様の成長と共に、お子様が使っていた二段ベッドやロフトベッドが不要になること、ありますよね?
二段ベッドやロフトベッドは、通常のベッドよりも大きいため、処分が大変です。
そこで今回は、二段ベッドやロフトベッドの処分方法をご紹介したいと思います。
簡単にできる処分方法も、ご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

【二段ベッドやロフトベッドを処分する方法】

まず初めに、二段ベッドやロフトベッドを処分する方法を、4つご紹介します。

■自治体の粗大ごみ回収を利用する

多くの自治体では、二段ベッドやロフトベッドは、粗大ごみとして有料で回収してもらうことができます。
費用は、お住いの自治体によっても異なりますが、1000円〜2000円程度で回収してもらえることが多いです。
ただし、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、処分したいベッドを、自分で自宅敷地前や指定のクリーンステーションまで、運び出す必要があります。
二段ベッドやロフトベッドを、一人で運び出すのは、難しいですよね。
誰か手伝ってくれる人がいるのであれば、できないことはないですが、一人暮らしの方や、高齢者の方は、他の方法を選んだ方が良いかもしれませんね。

■不用品回収業者を利用する


不用品回収業者に、二段ベッドやロフトベッドの処分を依頼することもできます。
不用品回収業者は、自治体の粗大ごみ回収に比べると、費用が高くなりやすいです。
一方で、即日回収を行っている業者もありますので、すぐに処分することもできます。
急な引っ越しなどにも対応できるので、便利ですね。

■リサイクルショップやフリマアプリで売却する

二段ベッドやロフトベッドの状態によっては、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションで売却するという方法もあります。
売却することができれば、処分費用がかからないうえに、収益まで出ますので、嬉しいですね。
ただし、フリマアプリやネットオークションで売却する場合、二段ベッドやロフトベッドは送料が高くなりやすいですので、その点を考慮した上で出品しなければいけません。

■ゴミ処理場に直接持ち込む


自治体によっては、直接ゴミ処理場に持ち込むことで処分できる場合があります。
この場合でも、処分費用はかかりますが、回収してもらうよりも安くなる可能性もあるのです。
ただし、二段ベッドやロフトベッドを直接持ち込むには、それなりに大きな車が必要になるでしょう。

【簡単に二段ベッドやロフトベッドを処分したいなら】

「二段ベッドやロフトベッドの処分って、なんだか大変そう・・・」

このように感じている方も、いらっしゃるでしょう。
確かに、選ぶ処分方法によっては、大変だと感じることもあります。
もし、手間をかけずに簡単にロフトベッドや二段ベッドを処分したいのであれば、不用品回収業者がオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本で自宅まで、不要になったベッドを回収に来てくれますし、全ての作業を業者が行ってくれますので、全く手間がかかりませんよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「二段ベッドやロフトベッドは処分が大変?簡単に処分できる方法も!」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になった二段ベッドやロフトベッドの処分には、いくつかの方法がありますが、最も簡単なのは「不用品回収業者」の利用です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

不要になったガスコンロの処分方法

 2019年9月17日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不要になったガスコンロの処分方法」についてです。

引っ越しや遺品整理などで、不要になったガスコンロ。
「どうやって処分していいかわからない」という方も少なくないはずです。

そこで今回は、不要になったガスコンロの処分方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収で処分する】

自治体の粗大ごみ回収を利用して、不要になったガスコンロの処分をすることができます。
自治体の粗大ごみ回収を利用してコンロを処分するメリットとデメリットは下記の通りです。

■メリット

・安い費用で処分できる
・トラブルに巻き込まれる可能性もなく安心して申し込める

■デメリット

・リサイクル券を購入したり運び出しておいたりする手間がかかる
・回収までに1〜2週間かかる

【不用品回収業者を利用して処分する】


不用品回収業者でも、不要になったガスコンロを処分することが可能です。
不用品回収業者を利用して、ガスコンロを処分する場合のメリットとデメリットは下記の通りです。

■メリット

・手間をかけずに処分できる
・すぐに処分できる(即日回収も可能)
・買い取ってもらえる可能性もある
・ガスコンロ以外の不用品も一緒に処分できる

■デメリット

・悪質な業者に依頼してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性がある
・自治体粗大ごみ回収に比べると費用が高くなりやすい

【リサイクルショップで売却】

ガスコンロの状態によっては、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性もあります。
リサイクルショップで、ガスコンロを売却する場合の、メリットとデメリットは下記の通りです。

■メリット

・買い取ってもらうことができれば利益になる
・リサイクルすることで環境に良い

■デメリット

・買い取ってもらえない場合もある
・リサイクルショップまで自分で運ばなければいけない

【知人や友人に譲る】


知人や友人など、周りの人にガスコンロが欲しいという人がいれば、譲ってあげるという方法もあります。
知人や友人にガスコンロを譲る場合の、メリットとデメリットは下記の通りです。

■メリット

・友人や知人に喜んでもらえる
・処分費用がかからない

■デメリット

・欲しいという人を見つける必要がある
・ある程度きれいな状態まで掃除しないといけない

【まとめ】

今回のテーマは、「不要になったガスコンロの処分方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったガスコンロの処分には、様々な方法があります。
今回の記事を参考に、あなたに合った処分方法を選んでみてください。

大阪、兵庫、神戸で、不要になったガスコンロの処分にお困りの方は、クリーン本舗にお任せ下さい。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

ベッドやマットレスの寝具を処分する方法

 2019年9月13日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「ベッドやマットレスの寝具を処分する方法」についてです。

使わなくなった、ベッドやマットレス、どうやって処分していいのかわかならい・・・

このような悩みはありませんか?

引っ越しや遺品整理などで、ベッドやマットレスが不要になっても、大きすぎて自分で運べなかったり、処分の方法がわからないという方は多いです。
そこで今回は、不要になったベッドやマットレスなどの寝具を処分する方法について、ご紹介したいと思います。

【自治体の粗大ごみ回収を利用して処分する】

まず、不要になったベッドやマットレスの処分方法の1つに、自治体の粗大ごみ回収を利用して処分するという方法があります。
ほとんどの自治体では、ベッドやマットレスは粗大ごみとして有料で回収をしています。
回収費用は、お住いの自治体によっても異なりますが、比較的安い料金で処分できるといった特徴があります。
ちなみに、神戸市の場合は、下記の料金で処分が可能です。(2019年9月現在)

・シングルベッド 1台につき900円
・シングルベッド以外のベッド 1台につき1200円
・電動式ベッド 1台につき1200円
・ベビーベッド 1台につき300円
・マットレス(スプリング入り) 1枚につき1200円
・マットレス(スプリングのないもの) 1枚につき300円

ただし、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、処分するベッドやマットレスを自分で、自宅敷地前や、指定のクリーンステーションまで運び出しておかなければいけないため、手間がかかりますし、場合によっては運び出すことができない方もいるでしょう。

【不用品回収業者を利用して処分する】


不要になったベッドやマットレスを、手間をかけずに処分するのであれば、不用品回収業者の利用がオススメです。
不用品回収業者の場合、電話一本で、運び出しから回収、処分まで全ての作業を業者スタッフが行ってくれます。
さらに、不用品回収業者の中には、即日回収を行っているところもありますので、早ければ、申し込んだその日に、ベッドやマットレスを処分することも可能です。

【リサイクルショップなどで売却する】


ベッドやマットレスの状態が綺麗で、まだ使えそうであれば、リサイクルショップやフリマアプリ、ネットオークションなどで売却することもできます。
ただし、基本的には、リサイクルショップに売却する場合は、自分でベッドやマットレスをお店まで運ばなければいけません。
また、フリマアプリやネットオークションの場合、送料が高くなりやすいため、よほど状態の良いものや、高級ブランドのものでもない限り、利益を出して売却するというのは難しいかもしれませんね。

【まとめ】

今回のテーマは、「ベッドやマットレスの寝具を処分する方法」についてでした。
今回ご紹介したように、不要になったベッドやマットレスなどの寝具を処分する方法は、いくつかありますが、手間などを考えれば、不用品回収業者を利用するのがオススメです。
ベッドやマットレスの処分をご検討中の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

1 2

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.