• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ

 2019年3月29日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ」についてです。

引っ越しや断捨離、生前整理や遺品整理などで、たくさんの不用品を処分する必要がある場合、不用品回収業者の利用はとても便利です。
しかし、まだ不用品回収業者を一度も利用したことないという方も少なくないでしょう。
不用品回収業者を利用する以外にも、不用品を処分する方法はいくつかありますので、どういった時に不用品回収業者を選べばよいかわからないという方も多いようです。
そこで今回は、不用品回収業者を利用するのがオススメな人とは、どういった人なのかについて、ご紹介したいと思います。

【高齢者や女性、一人暮らしの方】


高齢者や女性、一人暮らしの方は、特に不用品回収業者を利用することをオススメします。
例えば、自治体の粗大ごみ回収を利用する場合は、自分で自宅前や指定のクリーンステーションまで不用品を運び出す必要があります。
大きな家電や家具を、自分で運び出すとなると、高齢者や女性、一人暮らしの方は難しいことも多いです。
無理に、運び出すことで怪我などの原因になる可能性もありますので注意が必要です。
不用品回収業者に依頼すれば、申込みと支払い以外は全ての作業を業者が行ってくれます。
そのため、高齢者や女性、一人暮らしの方でも安心して依頼することができます。

【忙しくて時間が無い!という方】

普段、仕事や家事、育児、介護など、様々な理由で、とにかく時間が無い!という方にも、不用品回収業者の利用はオススメです。
不用品回収業者の中には、年中無休の業者や、朝や夜間の回収作業を行っている業者もあります。
自治体の粗大ごみ回収は、日曜や祝日の受付を行っていないことが多いです。
一方で、不用品回収業者は日曜や祝日なども受付していることが多いため、利用しやすいでしょう。
さらに、不用品回収業者の中には立会いが必要ない業者も多くありますので、忙しくて時間が無い方にとっては、便利ではないでしょうか。

【急な引っ越しを行う方】


急な転勤などで引っ越す必要が出てきた時にも、不用品回収業者の利用は便利です。
自治体の粗大ごみ回収の場合は、基本的に申込みから回収までに約1〜2週間の期間が必要になります。
しかし、急な引っ越しなどの場合、1〜2週間も待ってられないということもあるでしょう。
不用品回収業者の中には、即日回収を行っている業者もありますので、早ければ申し込んだ日に回収してもらうことも可能です。
場合によっては、必要なものだけ持って引っ越しを行い、後日、業者が部屋に残された不用品を回収するということも可能です。
立ち会いなしでも可能な不用品回収業者だからこそできるメリットですね。

【まとめ】

今回のテーマは、「こんな人は、不用品回収業者を利用するのがオススメですよ」についてでした。
今回ご紹介した状態に当てはまるという方は、ぜひ不用品回収業者を利用してみられてはいかがでしょうか。
大阪・兵庫で不用品の処分にお困りの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

片付けが上手になりたい人必見!片づけのコツとは

 2019年3月28日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「片付けが上手になりたい人必見!片づけのコツとは」についてです。

片づけ上手な女性は、男性から見ても女性から見ても魅力的ですよね。
部屋が綺麗に片付いていると、気分がいいですし、心に余裕がうまれることもあるでしょう。
しかし、全ての人が片づけ上手というわけではありませんよね。
片づけが苦手だと感じている人の方が、多いかもしれません。
しかし、少しのコツを知っているだけで、あなたも片づけ上手になれるのです。
今回は、片づけ上手になるための、片づけのコツについて、ご紹介したいと思います。

【まずは、不要なものを処分しよう】


まず、部屋が片付かない原因に、物が多すぎるということが挙げられます。
物と収納の量が合っていないのです。
所有している物を改めて見てみると、意外と不要なものが多いことに気づくはずです。
「いつか使うかも」
「何かに使えるかも」
このような考えは最初に捨てて、本当に必要なもの以外は処分するようにしましょう。
また、不要なものを買わないということも大切ですよ。
いくら処分しても、また買ってしまっていては、いつまでたっても物が減らず片付けができませんからね。

【物の定位置を決めよう】

片付けの基本は、決まった場所に決まった物を置くということです。
つまり、それぞれの物に定位置を決めてあげるといいのです。
定位置を決め、使用後は必ずその場所に片付けていれば部屋が散らかることはないのです。
不要なものを処分することで、収納スペースに余裕がうまれるはずです。
そうなれば、それぞれの物に定位置を決めてあげましょう。
物の定位置を決めたら、必ずその場所に置くということを徹底してくださいね。

【家に人を招待しよう】


片付け上手になるコツの最後は、定期的に家に人を招待するということです。
誰でも自分の散らかった部屋を、友人や恋人など大切な人に見られたくないと思いますよね。
だからこそ、定期的に家に人を呼んで、片付けるキッカケを自分で作るのです。
そうすることで、いつ人が来てもいいように片づけておこうと意識が変わるようになりますよ。
片付いた部屋に招待してもらった友人や恋人からは、「片づけ上手だね」と褒めてもらえるでしょう。
すると、さらに片づけ力アップに繋がるのではないでしょうか。

【まとめ】

今回のテーマは、「片付けが上手になりたい人必見!片づけのコツとは」についてでした。
今回ご紹介した片付けのコツは、どれも難しいものではありません。
このコツを実践することで、誰でも簡単に、片付け上手になれますよ。
片付け上手になりたい!という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

こんな人は要注意!自宅がゴミ屋敷になりやすい人の特徴

 2019年3月27日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「こんな人は要注意!自宅がゴミ屋敷になりやすい人の特徴」についてです。

テレビなどで耳にすることも多い「ゴミ屋敷」ですが、実はなりやすい人の特徴というのがあるのです。
ゴミ屋敷になってしまってからでは、片付けも大変です。
できるだけ早い段階で、片づけを始める方がいいでしょう。
今回は、自宅がゴミ屋敷になりやすい人の特徴について、ご紹介したいと思います。

【ゴミ屋敷は危険!しかし年々増加傾向にある!】

ゴミ屋敷は、年々増加傾向にあると言われています。
意外に思われるかもしれませんが、ゴミ屋敷の7〜8割が女性の住宅なのです。
また、ゴミ屋敷が増加しているのは、一人暮らし世帯が増えていることや、近隣住民との交流が無くなっていることなのが関係しているとも言われています。
そんなゴミ屋敷ですが、ゴミ屋敷には下記のような危険も潜んでいるのです。

■火災

ゴミ屋敷で最も怖いのは、火災が起こることです。
外にまで放置されたゴミに、放火されたり古い電化製品から発火したりする可能性も高く、とても危険です。
実際に、ゴミ屋敷で火災が起きたニュースを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

■悪臭や害虫の発生

さらに、ゴミ屋敷の問題の一つに、悪臭や害虫が発生しているということがあります。
ゴミ屋敷のゴミの中には、生ゴミなども混じっていることがほとんどです。
それらの生ゴミが腐敗して悪臭が発生したり、それらの生ゴミを食べて繁殖した害虫が集まってきたりすることも多いのです。
これらの問題は、ゴミ屋敷の住人だけでなく、近隣住民にも大きな影響を与えることになります。

【自宅がゴミ屋敷になりやすい人の特徴】


前述の通り、ゴミ屋敷は危険もありますので、自宅をゴミ屋敷にしないための努力が必要です。
では、どういった人がゴミ屋敷を作ってしまいやすいのでしょうか。
次は、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴について、ご紹介したいと思います。

■孤独感を感じている人

まず、ゴミ屋敷の住人は孤独感を感じていることが多いです。
例えば、長年連れ添った夫や妻に先立たり、離婚してしまったりした一人暮らしの方などに多い傾向があるのです。
それ以外にも、社会に馴染めず、孤立してしまっていることなどで孤独感や不安感を感じている場合もあるようです。

■物が捨てられない人

物があまり充実してなかった時代を経験されたことのある年配の方に多いのですが、物を捨てることができないという人もゴミ屋敷になりやすいと言えます。
「もったいない」
「いつか使うかもしれない」
このような気持ちが大きく、例えゴミであってもゴミだと思えないという方は、どんどん物が増えていきますので、ゴミ屋敷になりやすいでしょう。

■買い物依存症の人

特に女性に多いのですが、買い物依存症が原因で部屋がゴミ屋敷になっているということもあります。
「ストレス発散=買い物」になっている方は要注意ですよ。
物が増えると、その分収納が必要になります。
それだけの収納がある広い家に住んでいるのであれば別ですが、そうでなければ、結果的に片付けることができず、ゴミ屋敷となってしまうのです。

【まとめ】

今回のテーマは、「こんな人は要注意!自宅がゴミ屋敷になりやすい人の特徴」についてでした。
「自分は大丈夫!」
「ゴミ屋敷なんてありえない」
このように思っている方でも、当てはまるところがあれば注意が必要かもしれません。
自宅がゴミ屋敷になる前に、断捨離などの片付けに取り組んでみられてはいかがでしょうか。

生前整理は難しくない!簡単にできる生前整理の方法

 2019年3月26日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「生前整理は難しくない!簡単にできる生前整理の方法」についてです。

平成も残り少なくなりましたね。
平成のうちに、生前整理に取り組みたいと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、生前整理を難しく捉えている方も少なくないはずです。
実は生前整理は難しいものではなく、誰でも簡単に始めることができるものなのです。
そこで今回は、簡単にできる生前整理の方法について、ご紹介したいと思います。

【生前整理を行うメリットとは】


まず、生前整理はなんのために行うのかということを知っておいた方がいいでしょう。
生前整理は、亡くなった後に家族が行う遺品整理とは異なり、自分で生前に身の回りの物を整理しておくことを言います。
生前整理を行うメリットは、大きく2つに分けることができます。
1つ目は「自分自身の残りの人生を豊かに過ごすことができる」ということです。
生前整理を行うことで、自分の死と向き合うことができます。
そうすることで、自分にとって本当に必要なものは何かということを知る機会となり、残りの人生を豊かに過ごすことができるのです。
2つ目は「自分の死後、家族にかかる負担を減らすことができる」ということです。
あなたの死後、遺された家族は遺品整理をすることになりますよね。
生前整理をしておくことで、遺品整理で家族にかかる負担を軽くすることができるのです。

【生前整理を簡単に始める方法】

生前整理を簡単に始めるなら、まず身の回りの不用品を処分するところから始めましょう。
長年生活をしてきた部屋には、思っているよりもたくさんの不用品がそのままとなっている事が多いです。
これらの不用品を残したまま、あなたがこの世を去ってしまうと、遺された家族がそれらの不用品を処分しなければいけません。
家族にとっては、不用品なのか大切なものなのかを判断するだけでも大変な作業なのです。
できるだけ生前整理では、不用品を処分しておくことをオススメします。
まずは、必要な物と不要な物を分けましょう。
そして、不要な物は処分する。
たった、これだけの作業です。決して難しいことはありませんよね?

【生前整理で出た不用品はどうやって処分する?】


生前整理では、一度にたくさんの不用品が出ることになるでしょう。
これらを分別して、それぞれの方法で処分するのは大変な作業です。
そこで、不用品回収業者がオススメです。
不用品回収業者に依頼することで、早く手間をかけず、誰でも簡単に不用品の処分をすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「生前整理は難しくない!簡単にできる生前整理の方法」についてでした。
いつかやろうと思っていても、なかなかキッカケがなく生前整理が始められなかった人も多いでしょう。
本記事をキッカケに、ぜひ生前整理に取り組んでみられてはいかがでしょうか。

生前整理や終活っていつから始めたらいいの?

 2019年3月25日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「生前整理や終活っていつから始めたらいいの?」についてです。

近年、生前整理や終活という言葉をメディアなどで耳にする機会が増えたという方も少なくないでしょう。
しかし一方で、実際に終活や生前整理に取り組んだ経験はないという方も、多いようです。
その中には、「始めるタイミングがわからない」や「いつから始めるものなの?」という、生前整理や終活を始めるタイミングがわからず、なかなか取り組めていないという方もいるようです。
そこで今回は、生前整理や終活を始めるタイミングについて、ご紹介したいと思います。

【そもそも生前整理と終活の違いって?】

そもそも、生前整理や終活という言葉は知っているけど、詳しいことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。
生前整理と終活って違うの?という声も聞こえてきそうな気がします。
まず、終活とは自分の死と向き合い、自分の最期の時に向けて、様々な準備を行うことを言います。
就職活動を「就活」と呼ぶように終わりに向けた活動という意味から「終活」と言われています。
終わりに向けた活動というと、あまり気分の良いものではありませんが、終活は決して暗いイメージではなく、残りの人生を思い残すことなく楽しく過ごすための活動なのです。
そして、その終活のうちの一つに、生前整理が含まれます。
生前整理は、自分の死後、遺された家族が行う遺品整理の負担を少しでも減らすために、自分が元気なうちに自分の身の回りの物を整理しておくことです。
終活は、自分の最期の時に向けて行う様々な準備のことですが、その準備の一つに生前整理があると考えていただけると、わかりやすいのではないでしょうか。

【終活や生前整理はいつから始めたらいいの?】


終活や生前整理を始めるのに、何歳からという決まりはありません。
人の死というのは突然で、誰にも予測できないですよね。
そのため、何歳であっても生前整理や終活は行っておくべきだと言えるでしょう。
最近では、30代や40代の人が生前整理や終活を行っていることもあります。
もちろん何歳からでも早くはありませんが、現実的には、定年退職を迎えて時間に余裕が出来てから、終活や生前整理に取り組むという方が多いようですね。

【生前整理はとっても簡単!今すぐにでも始めよう!】

実は、生前整理はとても簡単な作業なので、誰でも簡単に始めることができます。
生前整理の大部分は、身の回りの不用品を処分する作業です。
身の回りの物を、必要なものと不要なものに分けて、不要な物を処分していきます。
すぐに判断できず悩んでしまう物は、一旦保留として分けておき、数カ月後に再度仕分けするのもいいでしょう。
このように、生前整理は簡単に始めることができますので、生前整理をしてみたいという方は、今すぐにでも始めてみましょう。

【まとめ】

今回のテーマは、「生前整理や終活っていつから始めたらいいの?」についてでした。
今回ご紹介したように、生前整理や終活のスタートに、決まったタイミングはありません。
しかし、いつかしようと思っていると、あっという間に時間は過ぎますし、いつ何があるかわかりません。
そう考えると、生前整理や終活に興味を持った時が、スタートのタイミングとも言えるでしょう。
この記事を読んだことをキッカケに、生前整理や終活に取り組んでみられてはいかがでしょうか。

遺品整理で家族に負担をかけないためには生前整理が大切

 2019年3月22日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「遺品整理で家族に負担をかけないためには生前整理が大切」についてです。

突然ですが、あなたは身内の遺品整理を行った経験がありますか?
親や親戚、祖父や祖母など身近な人が亡くなった後、遺された家族が行うことになる遺品整理ですが、遺品整理は想像以上に精神的にも肉体的にも大変な作業です。
故人が生前、一人暮らしだった場合などは、なおさら大変になることが多いでしょう。
ほとんどの方は、自分の死後できるだけ家族に迷惑がかからないようにしたいと思うものですよね。
そこで今回は、できるだけ自分の死後、遺された家族に負担をかけないために行っておきたい生前整理について、ご紹介したいと思います。

【生前整理とは】

生前整理とは、自分自身の身の回りの物を、生前の元気な間に整理しておくことを言います。
遺品整理は、自分が亡くなった後に家族が行うものですので、生前整理とは異なります。
つまり、生前整理は、自分の死後、遺された家族が行う遺品整理の負担を軽くするために、生前に自分自身で行っておくものなのです。
生前整理を行うことは、家族の負担を減らすだけでなく、自分自身の最期の時を見つめることで残りの人生を豊かに過ごすためのものでもあるのです。
生前整理は、死を意識するためネガティブなイメージを持っている方も多いようですが、実はメリットが多く、ポジティブな行動なのです。
「自分は、まだまだ元気だし、生前整理なんて関係ない」と思っている方でも、人の最期の時というのは誰にもわかりません。
そのため、生前整理には早すぎるということはないのです。

【生前整理は不用品の処分から始めよう】


生前整理をやってみようと思っても、何から始めればよいのかわからないという方も、少なくないでしょう。
生前整理に決まったルールは、ありませんが、まずは身の回りの不用品を処分することから始めるといいでしょう。
身の回りの物を、必要なものと不要なものに分けて、不要な物を処分するだけでも十分に生前整理になります。
必要なものか不要なものかを判断するのが難しい場合は、「過去1年以内に一度でも使用したかどうか」などの基準を決めて、分けていくのがオススメです。
基本的に過去1年使用していないものは、今後も使用しない可能性が高く不用品だという判断ができるでしょう。
「いつか使うかもしれない」や「勿体無い」という気持ちは、一番初めに捨てるようにしてください。

【生前整理で出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼するのがオススメ】


生前整理を行うと、想像以上にたくさんの不用品が出ることになります。
それらを、一つ一つ分別して処分していくのは大変な作業になり時間も手間もかかってしまいます。
そこでオススメなのが、不用品回収業者です。
生前整理で出た不用品の処分を、不用品回収業者に依頼することで、電話一本で全て処分することができます。
不用品回収業者に依頼した場合、手間も時間もかかりませんし、全ての作業を業者が行ってくれますので、安心して依頼することができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「遺品整理で家族に負担をかけないためには生前整理が大切」についてでした。
遺品整理は、遺された家族に大きな負担をかけることになります。
大切な家族に、自分の死後、できるだけ負担をかけたくないと思うのであれば早めに生前整理に取り組みましょう。
生前整理に取り組む際は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

不用品回収業者が教える遺品整理の進め方

 2019年3月20日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「不用品回収業者が教える遺品整理の進め方」についてです。

家族や親族が亡くなった後、遺された家族は葬儀の準備や、様々な手続きなどを行わなければならないため、とても忙しいです。
大切な人を失った悲しみで、心身ともに疲労の日が続くことになります。
そんな状況の中でも、遺品整理を進めなければいけません。
遺品整理は、人生でそう何度も経験するものではありませんので、どのように進めればよいかわからないという方も少なくないでしょう。
そこで今回は、遺品整理の進め方について、ご紹介したいと思います。

【遺品整理とは?】


まず、遺品整理について、ご紹介したいと思います。
遺品整理とは、家族や親族が亡くなった際に、遺された家族が、故人の身の回りのものを整理することを指します。
遺品整理とよく似た言葉で、生前整理という言葉もありますが、生前整理は自分で生前に身の回りのものを整理することですので、意味が異なります。
一度でも、遺品整理を経験したことのある方はわかると思いますが、遺品整理は想像以上に大変な作業で時間がかかる場合が多いです。
少しでも遺品整理を、スムーズに進めるために、今回ご紹介する遺品整理の進め方を参考にしていただければと思います。

【不用品回収業者が教える遺品整理の進め方】

今回は、とてもシンプルな遺品整理の進め方をご紹介したいと思います。
基本的に、遺品整理とは、故人が遺した遺品を、「必要なもの」と「不要なもの」に分け、不要なものは処分を行うという流れで行います。
とても簡単な作業ではあるのですが、この「必要なもの」と「不要なもの」に分ける作業に時間がかかってしまう方も多いのです。
故人との思い出がこみ上げてきて、なかなか作業が進まないということも少なくありません。
もちろん、故人を想う気持ちは大切ですが、全ての品をとっておくというわけにはいきませんので、本当に必要なものだけを残して、後は処分するようにしましょう。
写真に撮っておき、実物は処分するというのもオススメの方法です。
遺品整理では、財産に関わるものなどは、しっかりとまとめて保管しておくことも大切なポイントです。

【遺品整理で出た不用品は不用品回収業者に任せるのがオススメ】


遺品整理では、多くの不用品が出てきます。
それらの不用品の処分は、不用品回収業者に任せるのがオススメです。
遺品整理で出た不用品の処分を、不用品回収業者に任せるのがオススメの理由は、とにかく手間がかからず早く処分できることや、不用品の種類に関わらず、一度にたくさんの不用品を処分できるからです。
ただし、最近では悪質な不用品回収業者も存在していますので、不用品回収業者選びには注意が必要です。

【まとめ】

今回のテーマは、「不用品回収業者が教える遺品整理の進め方」についてでした。
大切な家族が亡くなり、悲しみを抱えながらの遺品整理は、精神的にも肉体的にも辛いものです。
遺品整理は、全て自分だけや家族だけで行う必要はありません。
不用品回収業者を利用して、遺品整理を行うこともできるのです。
遺品整理を行う際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは

 2019年3月19日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてです。

卒業や入学、転勤や異動などが多い、3月や4月は引っ越しシーズンとも言われるほど、引っ越しをされる方が多い時期ですよね。
この記事を読んでいるあなたも、引っ越しの予定があるのではないでしょうか。
引っ越しは新生活への期待も多く、ワクワクする一方で、何かと出費が多いことに頭を悩ませているという人も少なくありません。
そこで今回は、引越し費用を安くするポイントについて、ご紹介したいと思います。
引越し費用を安く抑えたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【引越し費用を安くする3つのポイント】

引越し費用を安く抑えたい方は、これから紹介する3つのポイントに注意してみてくださいね!

■不用品の処分をして荷物を減らす


まず1つめのポイントは、引越し前に不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすということです。
引越し費用と、運搬する荷物の量は大きく関係しています。
運搬する荷物が多いと、その分、大きなトラックや、たくさんの人手が必要になるため引越し費用が高くなってしまうのです。
事前に不用品の処分を行い、荷物を減らすことで、引越し費用を抑えることができますよ。
さらに、荷物が減ることで、荷造りや荷解きを業者に依頼する必要がなくなります。
そうすると、オプション料金がかかりませんので、引越し費用の節約になりますよ。

■引越し業者の繁忙期を避ける

3月やら4月は、引越しを行う人が多いため、引越し業者の繁忙期となります。
そのため、3月や4月は引越し費用が高くなることが多いです。
引越し業者の繁忙期を避けることで、引越し費用を抑えることができます。
しかし、場合によっては、引越し時期を変更することは難しいということもあります。
大きく時期をずらすことができないという時は、土日祝などを避け平日に引越しを行うというのもオススメです。
また引越し時間を指定しない、フリー便などを利用することで費用を抑える方法もありまよ。

■複数の業者に見積もりを依頼する

引越しは依頼する業者によって、価格が異なることもあります。
そのため、1社で決めず、複数の業者に見積もり依頼を行う方がよいでしょう。
複数の業者に見積もりを依頼することで、できるだけ安い料金で引越しすることができますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し費用を抑えたい方必見!引っ越し費用を安くする3つのポイントとは」についてでした。
引越しは、何かとお金がかかりますので、できるだけ引越し費用は安く抑えて、新生活のために使えるようにしたいですよね。
今回ご紹介したポイントに気をつけることで、引越し費用を安く抑えることが可能になりますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
引越しで出た不用品の処分は不用品回収業者に依頼るのがオススメです。
手間をかけず、早く処分することができますよ。
大阪、兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!

 2019年3月18日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてです。

年度末の3月や新年度の始まりである4月は、引っ越しを行う人が1年で一番多い時期ですよね。
本記事を読んでいる人の中にも、引っ越しの予定があるという方も少なくないでしょう。
引っ越しは新生活の始まりですので、ワクワクする気持ちもありますが、引っ越し作業は想像以上に大変だと感じることも多いです。
今回は、そんな引っ越し作業を少しでも楽にするための方法について、ご紹介したいと思います。

【引っ越しを楽にするポイントは不用品の処分】


タイトルの通り、引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあります!
引っ越し作業の前に、まずは自宅の不用品を処分することで、引っ越し作業を楽にすることができるのです。
不用品を処分することで、無駄な荷物が減り、荷造りや荷解きが楽になります。
また、荷物が減ることで引っ越し費用を節約することもできるのです。

【引っ越し前に不用品かどうか判断する方法】


引っ越しを楽にするための不用品処分ですが、その不用品の処分自体が苦手だという人も多いでしょう。
引っ越し前に、断捨離を行うことで不用品の処分を行うことができます。
断捨離を始めても、不用品かどうか判断ができないという方は、過去1年以内に一度でも使用したかどうかなどを基準に分けていくといいですよ。
当別な物を除き、ほとんどの場合は一年で一度も使用していなければ、今後も使用しない可能性が高いです。
「いつか使えるかも」という気持ちは捨てて、潔く処分しましょう。

【引っ越しで出た不用品の処分方法】

引っ越しで出た不用品の処分には、様々な方法がありますが、オススメは不用品回収業者の利用です。
不用品回収業者を利用するメリットは、とにかく手間をかけずに不用品の処分ができるということです。
さらに、即日回収を行っている業者もありますので、急な引っ越しでも、すぐに処分することができます。
引っ越し業者の中にも、不用品回収を行っている業者もありますが、回収してもらえる不用品の種類が限られていたり、一部の業者しか行っていないということもあり、不用品回収業者を利用する方が便利だと言えます。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越しを楽にするポイントは、不用品の処分にあった!」についてでした。
何かと時間や手間がかかるため、大変な引っ越しですが、不用品処分を行うことで、楽に引っ越しを行うことができます。
引っ越しで出た不用品の処分を、不用品回収業者に任せれば、さらに引越し作業を楽にすることができますよ!
引っ越しの、ご予定があるという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。
大阪・兵庫で不用品回収業者をお探しの方は、クリーン本舗にお任せください。
お見積りは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは

 2019年3月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてです。

3月や4月は、一年のうちで一番引っ越しをする人が多い時期ですよね。
たくさんの人が、卒業や入学、転勤など、それぞれの新生活に向けて引越しを行います。
そんな引っ越しですが、多くの方は引っ越し業者を利用しますよね?
確かに便利で、助かる引っ越し業者ですが、3月や4月の繁忙期には予約が取れなかったり、料金が高くなったりするというデメリットがあります。
そこで、オススメなのが、セルフ引っ越しです。
今回は、セルフ引っ越しについて、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】


セルフ引っ越しという言葉を、初めて聞いたという方も少なくないでしょう。
セルフ引っ越しとは、その名の通り、セルフ(自分)で引っ越しを行うことを言います。
つまり、引っ越し業者などは利用せずに行う、引っ越しのことです。
セルフ引っ越しでは、引っ越しで必要な、荷造りや荷解き、車への荷積み、運搬など様々なことを全て自分で行います。

【セルフ引っ越しのメリット】

一見、とても大変そうに感じるセルフ引っ越しですが、セルフ引っ越しにはメリットがあります。
セルフ引っ越しの一番のメリットは、引っ越し業者を依頼しないため費用がほとんど必要ないということです。
また、費用面以外にも、いつでも自分や家族のタイミングで引っ越しを行うことができるというメリットもあります。

【セルフ引っ越しに向いている人】

セルフ引っ越しには、向き・不向きがあります。
ここでは、セルフ引っ越しに向いている人をご紹介したいと思います。

・一人暮らし
・引越し元から、引越し先が近い
・車が運転できる
・時間に余裕がある
・引っ越しを手伝ってもらえる家族や友人がいる

上記のどれかに当てはまる方は、セルフ引っ越しに向いていると言えます。

【セルフ引っ越しのポイント】


最後に、セルフ引っ越しを行う際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフ引っ越しでは、運搬する荷物が少なければ少ないほど、引っ越し作業が楽になります。
運搬する荷物が少なければ、その分用意するダンボールも少なくて済みますし、大きなトラックを用意する必要もなくなります。
さらに、荷造りや荷解き、車への荷積みや荷降ろしも楽ですので、人手が少なくても行えます。
できるだけ、運搬する荷物を減らすためには、不用品の処分が重要です。
引っ越しの前に、まずは断捨離を行い、不用品の処分をすることで、運搬する荷物が減り、セルフ引っ越しがしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてでした。
「引っ越し=引越し業者を使うもの」と考えている方も多いですが、引っ越しの環境や状況によっては、セルフ引っ越しも可能です。
セルフ引っ越しには、メリットもありますので、この春、引っ越しを行う予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1 2

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.