神戸市 山陽垂水駅でガラステーブルを回収しました。

 2017年10月17日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

神戸市の山陽垂水駅でガラステーブルを回収しました。

お客さまは先日念願の一人暮らしを始められたそうです。もともとインテリアがお好きだったということで、憧れだった家具ブランドの家財道具を購入なさって理想のお部屋のインテリアを実現なさったそうなのですが、購入したガラステーブルに食器を置く際の音がどうしても気になってしまい、買い替えることにされたそうです。そのため、回収のご依頼を頂きました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市城東区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月16日

JQ196_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市城東区で家具・家電を回収させていただきました。

お客様のお住まいになっている城東区には、戦前には国技館があったのだと話をうかがいました。

調べてみますとたいへん豪奢な作りの建築物であったようです。4階建てのドーム建築、25000人を収容する観客席というのは大阪城ホールの3倍にあたります。

さらに周辺には力士たちが寝泊まり、稽古をする相撲茶屋が建ち並んでいたそうです。ですがわずか7場所を開催しただけで戦争による自粛が始まり、戦後はGHQに接収されたのだそうです。

かつて存在した建築物の資料を見ていますと、もったいないというか、物悲しい気分になりますね。どれほど素晴らしい建築物でも必要でなくなれば取り壊されてしまうというのは、やはり戸惑いがあります。

よいものを、少しずつ形を変えながらでも残していくというのは意義があることです。私どもも仕事をさせていただきながら、こうした気持ちを大切にしていきたいと考えています。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市港区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月13日

住宅02不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市港区で家具・家電を回収させていただきました。

「お客様のニーズに合わせたサービスを」の続きを書きたいと思います。

今回のお客様のお宅は大阪市港区でした。近くには京セラドーム大阪があります。野球だけではなく、コンサートなどのイベントができる多目的スタジアムとして設計されたのだそうです。

ですが「あれもこれも」と盛り込んでしまったがために、野球を観る際、選手が見切れてしまったりと弊害も多いのだとか。

お客様のお宅ではそれほどでもないそうなのですが、以前はロックコンサートの際、地面が揺れるなどの苦情も多かったのだそうです。

あれこれと欲をはってもあまりいいことはないのかもと、他山の石にさせていただきました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市西区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月26日

住宅02不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市西区で家具・家電を回収させていただきました。

京セラドーム大阪の近くでのお仕事でした。京セラドーム大阪、大きいですよね。ドームの屋根が高い分、圧迫感が強いのかもしれません。

以前吹田市にある市立吹田サッカー場の近くを通ったのですが、それよりも大きく感じました。

ですが、収容人員の面ではサッカー場のほうが随分と多いのですね、驚きました。四角形のサッカー場は町割りにすっぽりと収まりやすいですし、屋根もフライなどがない分低くおさえられます。それゆえに小さく感じてしまうのかもしれません。

実際中に入った友人の話では、市立吹田サッカー場はかなり広く感じるとのこと。見た目が狭くても中に入ると開放感がある。なんだかお部屋づくりと親しい物を感じました。私の部屋もそのようであれば……などと考えました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市中央区で調理器具を回収させていただきました!

 2016年8月26日

パソコン6不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市中央区で調理器具を回収させていただきました。

中央区、と言っても広いですね。面積的にはそんなでもないのでしょうけれど、ファッションの街があり、お笑いの街があり、食べ物やさんが軒を連ね、通り通りで様々な雰囲気を作っています。

最近は、中国語を併記する看板が増えてきました。長堀通にはバスを止められる巨大な駐車場があるので、外国からのツアー客が足を運びやすいのだそうです。

こうしたお客様をいち早く取り込もうとするあたり、商都大阪の気っ風を感じます。常に時代を見据えて行動する感覚は、近江商人の流れを汲む大阪商人ならではのものなのかもしれません。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市都島区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月25日

shutterstock_8569744不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市都島区で家具・家電を回収させていただきました。

都島区は都心まで交通至便、地下鉄一本で梅田に行くことが出来ます。その上下町の人情味も残っていて、住みよい雰囲気ですね。

今回お仕事の最中、都島に以前からあるカフェに行く機会がありました。北区の中崎町と同じように、古民家をリノベーションしたところで、お部屋の落ち着いた雰囲気とおいしいコーヒーが時間のすぎるのを忘れさせてくれます。

この雰囲気を作っているのは、古民家の力によるものだけではありません。家具や調度品も古民家に置いても浮かないような、しっとりと落ち着きのあるものが設えられていました。

日本人はとかく「家具も家屋も新しい方がいい」と考えがちですが、年月によって風合いの増した家屋や家具は、新しいものにはない風合いがあります。お部屋を落ち着いた雰囲気にするのであれば、そうした家具もいいかもしれません。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月19日

shutterstock_9200710不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました。

先日は神戸市東灘区を訪問させていただきましたが、阿倍野区にも文教地区があります。谷町線の文の里駅は学校が立ち並ぶところから「文の里」と名付けられたのだそうです。

この地域にある高校は、サッカー日本代表監督の経験のある岡田武史さんや、俳優の時任三郎さんなど、幅広い人財を排出しています。ただ頭がいいだけではなく、知己に富んだ方が多い気がします。

文化人を数多く排出している土地には、それだけ魅力があるように感じます。住むにもいい土地なんでしょうね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月17日

JQ165_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました。

阿倍野は「あべの」と読みます、安倍晴明のあべのです。今でも彼が生まれたとする一帯では安倍晴明神社などゆかりの地がたくさんあるようですよ。

この辺りは帝塚山にも近く、落ち着いた住宅街が続いていますね。古くからのお宅も多く、リフォームやそれに伴う家具、家電の回収のご相談も多く承ります。

また、昔お屋敷だった広い宅地を分割し、新たに数件の家を建てることも多いようですね。新しく生活を始めようとされる方、気分一新のために家具・家電の入れ替えを考えられている方は、ぜひ弊社までご相談ください。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市西区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月16日

GS115_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市西区で家具・家電を回収させていただきました。

大阪市西区は通りを少し歩いただけで町並みがガラリと変わってしまいますね。アメリカ村のような繁華なところもありますし、堀江のようなオシャレで落ち着いた町もあります。

こうした町ではデザイナーズマンションも多く見受けられます。生活に充実感を得るために、デザイン性に優れたお部屋をと考えられている方も数多くいらっしゃいます。

せっかくお部屋がキレイなのですから、家具にもこだわりを、というのが自然な流れですよね。お客様の中には定期的に模様替えをして、気分を一新される方もいらっしゃいます。

大正、昭和の文豪、江戸川乱歩は生涯で46回も引っ越しをしたそうですが、そこまでしなくても気分をリセットする方法はたくさんあるようですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市中央区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月12日

住宅01不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市中央区で家具・家電を回収させていただきました。

大阪市中央区、森ノ宮の辺りはいろいろな人が行き交っています。朝や夜には大阪城公園でジョギングをする人が目立ちますね。トレーニングウェアの人が入念に体を絞り込んでいます。

近隣にある、もりのみやキューズモールにもジョギングができるスペースがあります。それも、最上階に。眺望は良いのでしょうか。

今回おうかがいしたお客様も健康志向の方で、都市部に住まいながら健康的な毎日を過ごしたいと家屋のリフォームを思いつかれたのだとか。器具の置き場、空間を確保したいとお考えのようでした。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

1 2

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.