神戸市北区にあるお宅にお住まいのお客様より自転車などの不要品をまとめて引き取りました。 

 2018年3月28日

神戸市北区にあるお宅にお住まいのお客様より自転車などの不要品をまとめて引き取りました。 
お客さまはしばらく前に自転車の盗難に遭われたそうです。自転車で通勤しているため、盗難届けは出したもののすぐにあきらめて新しい自転車を購入されたそうです。そのタイミングで以前の自転車が見つかったと連絡がきたそうなのですが、新しい自転車が気に入っていたため、これまで使っていた自転車の引き取りのご連絡を頂きました。あわせて、捨てるタイミングを逃していた大型家電や古い家具などの不要品をまとめて回収させて頂きました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市西区で家庭用冷凍庫を回収しました。

 2017年8月11日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

神戸市西区で家庭用冷凍庫を回収しました。

お客様は時間短縮でよく作り置きの料理をたくさん作って保存するために、大型の冷蔵庫を置かれていたそうです。
ですが、最近の猛暑もあり調子がおかしくなってしまい、新しい冷蔵庫を買われたそうで、
古い冷蔵庫の回収に伺いました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市 学園都市駅で家庭用冷凍庫を回収しました。

 2017年7月31日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

神戸市の学園都市駅で家庭用冷凍庫を回収しました。

お客様は友人から使わなくなった冷蔵庫を譲ってもらって使っていたそうなのですが、
もともと古いものだったため、故障してしまったそうです。
それから新しい冷蔵庫を買われたそうなのですが、
壊れた冷蔵庫をどう処分しようか迷い、そのままずっとしまい込んだままにしていたそうです。

今回は倉庫の整理をされるためお問い合わせ頂き、他の不用品と一緒に冷蔵庫も回収いたしました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

守口市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年10月4日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

パソコン6このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は守口市で家具・家電を回収させていただきました。

大きな案件で、リフォームに伴い古く雰囲気に合わなくなった家具家電を一手に引受させていただくことになりました。

こうした案件ではたくさんの荷運びをすることになります。ご自身で引っ越しの荷造りをされた方なら共感していただけると思いますが、重い荷物をかかえて、何度もかがんだり立ち上がったりするのは大変です。

そんな時は私どもがしているように「重い荷物は重心の近くに置く」ことを心がけてみてください。

人間の重心はへそのした、腰骨あたりにあります。重い物をその辺りで支えると、軽くなったように感じます。

もうひとつ、横着をして足を伸ばしたまま腰をかがめるとギックリ腰の原因になります。荷物を丁寧に抱えるように、片膝をつくと負担が軽くなりますよ。ぜひお試ししてください。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

西宮市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月27日

OCT038不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は西宮市で家具・家電を回収させていただきました。

おそばほど古今東西で種類や召し上がり方が多い食べ物もないのではないでしょうか。関東では白ネギに濃いつゆとわさび、関西では青ネギに鶏卵かうずらの卵、それに天カスを入れるところもありますね。

今回のお客様は東京から転勤されてきた方で、無類のそば好きなのだそうです。こちらには関西風のそばばかりで難儀しているとこぼされていました。

たまたま、私どもが知っているお店が関東風のそばを出すところでしたので、そちらをご紹介させていただきました。

郷に入れば郷に従えといいますが、今までの生活様式、その全てを捨てて新しい生活様式にするのは難しいものですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市中央区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月21日

MMP08067不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市中央区で家具・家電を回収させていただきました。

お客様の事務所移転に伴い、古くなった機器を引き取らせていただきました。オフィス家具の類は普通のご家庭と同じように持ち運びができるのですが、ハードディスクなどは神経を使いますね。

ハードディスクの中には大事な情報が詰まっている場合がほとんどです。仮に「削除」してしまってもデータを復旧させることができるのだそうです。仕組みはわかりませんが、怖いですよね。

万一ハードディスクなどを処分する時は、物理的に壊してしまうか、初期化(フォーマット)がよいのだそうです。プライバシー保護のためにもぜひ実践してください。

逆にカメラの画像などを消してしまっても、復旧するソフトがあるのだそうです。こちらは嬉しい情報ですよね。教えていただいたソフトを利用し、以前消してしまった画像を復旧させることに成功しました。ありがとうございます。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市北区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月9日

shutterstock_8569744不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市北区で家具・家電を回収させていただきました。

最近は、タワーマンションが増えましたね。今回のお客様もタワーマンションの高層階にお住いで、部屋の模様替えに際して家具の一部を処分されるとのことでした。

高層階ともなると梅田の街や淀川の様子まで眺めることができ、それは絶景なのですが、それはそれで飽きるものですよとお話をされました。

人というものは、何に対しても慣れ、マンネリ化をしてしまうものなのだと強い衝撃を受けました。お部屋の模様替えもマンネリ化した空気を変えたいのだとか、ご助力できたのなら幸いですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

宝塚市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月9日

AT080_L不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は宝塚市で家具・家電を回収させていただきました。

宝塚というと宝塚歌劇が有名ですが、漫画家の手塚治虫さんゆかりの地としても知られています。

そんな巡り合わせなのでしょうか。今回のお客様も漫画が大好きという方でした。手塚治虫さんの作品も、古書などで揃えられているそうです。

手塚治虫さんは終戦を焼け野原となった大阪で迎えたのだそうですが、皆が敗戦に涙する中、漫画を描こうと希望を持って生きられたのだそうです。

逆境の中でも希望を持つ強さ、たくましさは見習わないといけませんね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市灘区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月8日

GS147_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市灘区で家具・家電を回収させていただきました。

今回のお客様はweb関係のお仕事をされているそうで、仕事部屋には大きなモニターやパソコンなどが所狭しと並んでいました。

あまりくわしくはわかりませんでしたが、調理師にも和食、洋食、中華とあるように、Webのお仕事でも飲食店に強い、士業に強いといった個性があるのだとか。

確かに、どこか雰囲気の似た飲食店のホームページを見たことがあります。それにマンションのホームページなどはどこも似たような書式に基づいているようにも見えます。

異業種の方お話をうかがうのは、やはり楽しいものですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

西宮市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月7日

OCT024不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は西宮市で家具・家電を回収させていただきました。

お客様のお宅にはワインセラーのようなものがずらりと並んでいました。ワインがお好きなのかと思いましたが、中に入っているのはワインではなくカメラ用のアイテムやレンズでした。

なんでも、レンズは湿度に弱く、一度カビが生えると元に戻らないのだそうです。なので、除湿できる棚が欠かせないのだとか。

レンズの説明をしていただいたのですが、値のはるものという以外はなかなか頭に入らず、申し訳ない気持ちになりました。

週末にはこの棚から道具を取り出され、四季折々の夜空を撮るのだそうです。美しく、男らしいロマンにあふれたご趣味だと、それは感じましたね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

1 2 3

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.