神戸市須磨区で家具一式を回収させていただきました!

 2016年10月27日

img_6017

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

今回は神戸市須磨区で戸棚など家具一式を回収させていただきました。

家にあるものを見直す機会は様々ありますが、引っ越しなどはその最たるものですね。

家にあるもの全てを持っていくとなるとお金もかかります。不要なものは全て処分してしまい、スッキリとした新居で生活をスタートさせたいという気持ちも働くものです。

ところがいざ不用品の判別をするとなると、手間や時間がかかります。旦那様はお仕事で週末しか時間が取れず、奥様も家事やパート、育児で忙しい、そういうこともありますよね。

忙しくてなかなか自分たちで処分する時間が取れない、人手が足りずどれだけ時間がかかるかわからない、
といったこともあるかと思います。
そんなときはクリーン本舗にご相談ください。
プロのスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市須磨区で電化製品回収をさせていただきました!

 2016年9月23日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市須磨区で電化製品回収をさせていただきました。

この頃よく感じることなのですが電子レンジや冷蔵庫といった家電製品にも「勝ち組」と「負け組」があるようです。

ネットでいろんなものを比較検討できる世の中です。それぞれのご家庭、企業様の都合に合わせた商品が購入され、いろいろなタイプの家電が購入されると考える人も多いでしょう。

ですが実際は通販サイト、価格比較サイトで1位になったり、コストパフォーマンスがいいと紹介されたりする上位の家電ばかりが売れていく、そういう傾向が顕著なのです。

今回のお客様のご家庭では電子レンジの買い取りをさせていただきましたが、同タイプの電子レンジのお買い取りが過去にも何件かございました。

お買い取りに関してはよく売れているからと高額になったり、物余りだからと低額になったりということはございません。美品かどうかがポイントですのでご安心ください。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市須磨区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月1日

住宅01不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市須磨区で家具・家電を回収させていただきました。

須磨区というと須磨海岸ですが、流石にこの季節はクラゲが目立ちますね、秋の訪れを感じることが出来ます。この海岸沿いにラジオ局があるのをご存知でしょうか。

阪神大震災の時はいち早く復旧し、万全ではない状態でもどこで炊き出しをしているとか、どこにお風呂場があるといった大事な情報をお住まいの方々に知らせていました。

緊急事態にはどうした情報が大事で、どう発信していくかがとても大事でした。その教訓は東日本大震災でも活かされたのだそうです。

こうした気概のある土地柄というのはいいものですね。本当に住みやすい場所というのは、こうした気風も大事なポイントなのかもしれません。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市須磨区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年7月12日

GS115_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市須磨区で家具・家電を回収させていただきました。

神戸は古くから港町として発達しましたから、新しい文化を受け入れる土壌があります。音楽ではジャズが長く親しまれ、年中街のどこかしらでジャズイベントが開催されています。ライブハウスも他の街と比べるとかなり多いように感じますね。このあたりは以前もご紹介したことがありましたかと思います。

ですが、都市部で音楽を続けるのはなかなか大変です。普通のマンションで楽器を演奏すると騒音問題になりますし、スタジオを何度も借りるというのは経済的に厳しいですよね。

なので、防音設備を備えた家屋やマンションは人気の物件になります。今回お仕事をさせていただいたお部屋も、まさにそうした防音設備を備えた物件でした。お客様はコルネット奏者とのことで、とても高価なコルネットを数多く揃えられておいででした。

楽器にとっては湿度や気温も大事とのことで、あえて南側の部屋を避け、北側の部屋に設けた防湿庫に管理されるとのことでした。こういうこだわりが素晴らしい音色を生み出す秘訣なのかもしれませんね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.