三田市で調理器具を回収させていただきました!

 2016年10月12日

住宅02不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は三田市で調理器具を回収させていただきました。

神戸もスイーツ激戦区ですが、三田も負けず劣らずで、いろんなお店がしのぎを削っているのだそうです。中には連日長蛇の列というお店も少なくないのだとか。確かに沢山の人が並んでいるお店をいくつか目にしました。

今回のお客様も調理器具を新調し、目玉になるような新しいスイーツを作ろうと考えておいででした。

飲食業に精通しているわけではないですが、やはり目玉商品があるお店というのは強いですね。そういう「あそこといえばこのケーキ」と連想させられるようになればと語られていました。

お仕事のご説明をさせていただいた後、先ほど列ができていたお店のあたりを通ったのですが、まだ日が高いというのに「本日完売」の札が立っていました。お客様のパティスリーもいつかこんな様子になればと願いながら、帰路につきました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市長田区で調理器具を回収させていただきました!

 2016年7月21日

OCT038不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市長田区で調理器具を回収させていただきました。

長田区の名物というと、そば焼きやそば飯でしょうか。
他の地域では焼きそばと言いますが、長田区ではそば焼きと書いてあるお店が多いですね。

もうひとつの名物、そば飯はご存知でしょうか。ご飯とそば焼きがミックスされた料理です。
ソースで味付けしたご飯と、同じくソース味のそばを使用します。
そばがご飯とからむように細かく刻まれているのが特徴ですね。

長田区ではすじ肉の煮込みを扱う料理店も多く、そば焼きやそば飯の上に
すじ肉の煮込みを「ぼっかけ」と称して豪快に盛り付けるお店もあります。
暑い夏を乗り切るスタミナ料理です。

鉄板を使う料理ですから店内、特に厨房は暑くなります。
鉄板もずっと熱されているのであっという間に傷んでしまうようです。

今回お邪魔させていただいた飲食店さまでも鉄板を入れ替えるとのことでした。
鉄板は厚みがあったほうが熱が均等にいきわたるとのことで、
薄くなったり傷んだりすると交換が必要とのことでした。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市中央区で調理器具を回収させていただきました!

 2016年7月21日

GS115_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市中央区で調理器具を回収させていただきました。

一昔前の外食というと、和洋中がほとんどでした。
今はエスニック料理や中東料理、アフリカ料理、東欧料理など
多種多様な味を楽しめるようになりましたね。

その中でも暑い夏に食べたくなるのがインド料理です。
ピリリと辛いものを口にすると、汗をたくさんかくので体がスッキリする気がします。
また、香辛料には薬効があるものも多く、体調を整えるのに丁度いいというわけです。

インドカレーと言っても様々で、大きくは北部と南部に分けられるようです。
北部のカレーは乳製品を豊富に使うのが特徴です。肉類をよく用いるそうです。
乳製品が入るためマイルドで濃厚な味がします。

対して、南インドは香辛料の刺激をよりダイレクトに楽しめます。
海に面しているので魚介類を使ったカレーも多いそうです。

今回のお客様は居抜き物件を改装し南インド料理の専門店を開業されるそうです。
疲れがたまった時にはおじゃましようと思っています。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市中央区で調理器具を回収させていただきました!

 2016年6月20日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際に承りましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市中央区で調理器具を回収させていただきました。

神戸市の中心、中央区にはいろいろな顔があります。三宮の駅から北に坂を登って行くと、異国情緒あふれる建物が立ち並び、オシャレなお店やカフェが軒を連ねています。

今回のお客様はそんなオシャレな街角でベーカリーを営まれています。朝早くから香ばしいパンの香りが満ちて、朝食を買い求められるお客様もつい笑顔になっています。様々なパンが並べられているのを見るだけでも楽しいですね。

経営もとても順調ということで、新しい調理器具と入れ替えるために旧来の器具を処分されるとのことでした。

長年使い込まれてきた調理器具の数々は、所々に傷みはあるものの、すみずみまで磨きこまれていました。一目見ただけでは新品と違いがわからないほどです。こういうところにも職人さんの気質というものが現れるのかもしれませんね。

新しい器具をいれることで、また様々なパンが焼けるようになるのだそうです。お客様に常に素晴らしいもの、新しいものを提供したいというお客様の言葉は、私どもの胸にささるものでした。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.