• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

お得情報!引っ越し費用を節約する裏技7選

 2020年1月2日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「お得情報!引っ越し費用を節約する裏技7選」についてです。

引っ越しは、何かと出費が多いですよね。
そのため、できるだけ引っ越しにかかる費用を抑えたいと思う方が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、引っ越し費用を節約することができる裏技を7つご紹介したいと思います。

【引越し費用を節約する裏技7選】

■1.不用品を処分する

まず1つ目の裏技は、引越し前に不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすという方法です。
引越し費用は、運搬する荷物の量も大きく関係しています。
運搬する荷物が多ければ、その分、大きなトラックやたくさんの人員が必要です。
そのため、荷物が多ければ多いほど、引越し費用が高くなるのです。
不用品の処分を行い、運搬する荷物を減らすことで、引越し費用の節約に繋がります。

■2.複数の業者に見積もりを依頼する

2つ目は、複数の業者に見積もりを依頼するということです。
引っ越しを業者に依頼する場合、初めから一社だけに決めてしまうのではなく、復数の業者に見積もりを依頼することで、安い業者を見つけることができます。
相場価格を知るためにも、少なくても3社以上の業者に見積もりを依頼することをオススメします。

■3.3月や4月の引っ越しを避ける

3つ目は、引っ越し業者の繁忙期を避けるということです。
3月や4月は、引っ越し業者の繁忙期です。
そのため、他の月よりも引越し費用が高く設定されている場合が多いです。
引越し費用を節約するのであれば、3月や4月の引っ越しは避けるといいですよ。

■4.仏滅を選ぶ


4つ目は、仏滅の日を選んで引っ越しを行うということです。
引っ越しは大安の日に行いたい!仏滅は避けたい!という人も、日本にはたくさんいます。
人生の節目や大きな出来事は、仏滅を避けるという人が多いのです。
そのため、仏滅の日は、費用を下げている引越し業者もあります。
あなたが気にならなければ、仏滅を選ぶという方法もよいでしょう。

■5.フリー便を利用する

5つ目は、フリー便を利用するという方法です。
一般的に、引っ越しでは、引っ越しの日付と、予定の時間を事前に決めます。
ただ、引っ越し業者の中には、フリー便というものを設定している業者もあります。
フリー便とは、引越し日だけを決めて、時間は決まっていないといったものです。
1日のうち、いつ引っ越し業者が来るかわかりませんが、その分費用を抑えることができます。

■6.荷造りや荷解きは自分で行う


6つ目は、荷造りや荷解きを自分で行うということです。
引っ越し業者の中には、荷造りや荷解きのサービスを行っている業社があります。
しかし、基本的には有料のオプションサービスとなります。
費用を節約するためには、これらの作業は自分で行うことをオススメします。
事前に不用品を処分することで、荷造りや荷解きも楽になりますよ。

■7.平日に引っ越しをする

7つ目は、平日に引っ越しをするということです。
平日は、土日祝前日に比べ、引っ越しを希望する人が少ないです。
そのため、平日の方が費用が安くなります。
できるだけ土日祝前日を避けて、平日に引っ越しを行うのがお得ですよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「お得情報!引っ越し費用を節約する裏技7選」についてでした。
今回ご紹介したように、引越し費用を節約する裏技は、いくつかあります。
引っ越しで出た不用品の処分は、不用品回収業者に依頼することで、手間をかけずに早く処分することができますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1 2 3
         

Copyright © 2019 クリーン本舗 All Rights Reserved.