引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは

2019年3月15日

「初めての方必見!失敗しない不用品回収」をご覧いただきありがとうございます。
今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてです。

3月や4月は、一年のうちで一番引っ越しをする人が多い時期ですよね。
たくさんの人が、卒業や入学、転勤など、それぞれの新生活に向けて引越しを行います。
そんな引っ越しですが、多くの方は引っ越し業者を利用しますよね?
確かに便利で、助かる引っ越し業者ですが、3月や4月の繁忙期には予約が取れなかったり、料金が高くなったりするというデメリットがあります。
そこで、オススメなのが、セルフ引っ越しです。
今回は、セルフ引っ越しについて、ご紹介したいと思います。

【セルフ引っ越しとは】


セルフ引っ越しという言葉を、初めて聞いたという方も少なくないでしょう。
セルフ引っ越しとは、その名の通り、セルフ(自分)で引っ越しを行うことを言います。
つまり、引っ越し業者などは利用せずに行う、引っ越しのことです。
セルフ引っ越しでは、引っ越しで必要な、荷造りや荷解き、車への荷積み、運搬など様々なことを全て自分で行います。

【セルフ引っ越しのメリット】

一見、とても大変そうに感じるセルフ引っ越しですが、セルフ引っ越しにはメリットがあります。
セルフ引っ越しの一番のメリットは、引っ越し業者を依頼しないため費用がほとんど必要ないということです。
また、費用面以外にも、いつでも自分や家族のタイミングで引っ越しを行うことができるというメリットもあります。

【セルフ引っ越しに向いている人】

セルフ引っ越しには、向き・不向きがあります。
ここでは、セルフ引っ越しに向いている人をご紹介したいと思います。

・一人暮らし
・引越し元から、引越し先が近い
・車が運転できる
・時間に余裕がある
・引っ越しを手伝ってもらえる家族や友人がいる

上記のどれかに当てはまる方は、セルフ引っ越しに向いていると言えます。

【セルフ引っ越しのポイント】


最後に、セルフ引っ越しを行う際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
セルフ引っ越しでは、運搬する荷物が少なければ少ないほど、引っ越し作業が楽になります。
運搬する荷物が少なければ、その分用意するダンボールも少なくて済みますし、大きなトラックを用意する必要もなくなります。
さらに、荷造りや荷解き、車への荷積みや荷降ろしも楽ですので、人手が少なくても行えます。
できるだけ、運搬する荷物を減らすためには、不用品の処分が重要です。
引っ越しの前に、まずは断捨離を行い、不用品の処分をすることで、運搬する荷物が減り、セルフ引っ越しがしやすくなりますよ。

【まとめ】

今回のテーマは、「引っ越し業者は使わない!?セルフ引っ越しとは」についてでした。
「引っ越し=引越し業者を使うもの」と考えている方も多いですが、引っ越しの環境や状況によっては、セルフ引っ越しも可能です。
セルフ引っ越しには、メリットもありますので、この春、引っ越しを行う予定があるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.