神戸市北区で不用品回収をさせていただきました!

 2016年10月21日

img_6126不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市北区で不用品回収をさせていただきました。

夏が過ぎたかと思えばすぐに冬がやってきます。神戸市でも北区は山あいにあるので気温が低く、海沿いの他の区に比べて寒さがこたえる地域です。

今回のお客様もひと足早く冬支度ということで、不用品回収のご依頼を賜りました。可燃性のある家具やカーペットを、難燃性、不燃性の家具に切り替えるとのことでした。

石油ストーブや電気カーペットなど熱を出す家具家電があると、どうしても火災の不安がつきまといます。万一のことを考え、安全なものへと切り替えようと考えられたとのことです。

仕事の帰りに道端の自販機に目をやると、知らない間にあったかい缶コーヒーへと切り替えられていました。そういう季節なのですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月12日

GS193_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました。

神戸市北区は文字通り、神戸市の北半分を占める大きな区です。北区と西区を合わせただけで神戸市の面積の過半数を超えるのだとか。

山あいにある地域なので海沿いの都市部とは違いやや冷涼、お客様のお宅におうかがいした際も随分と涼しいなと感じました。

話をうかがいますと、冬場は降雪もあり、肌寒さを感じる期間も長いのだそうです。

同じ神戸市であっても、土地土地によって気候も生活様式も変わるようです。お客様のニーズに合わせたサービスをご提供できるよう、尽力してまいります。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月31日

家の紹介不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました。

神戸市北区の面積は、神戸市全体の44%にも達するのだそうです。その多くは山野なのですが、モータリゼーションと都市化が急速に進んでいるとのこと。

とりわけ今回お邪魔させていただいた鈴蘭台のあたりは、別荘地やベッドタウンとして古くから発達してきました。その中心である鈴蘭台駅は現在再開発が進んでいます。

神戸市内の中心部では、なかなか広い間取りの住居を探すのは難しいですが、このあたりであれば交通至便で間取りもファミリータイプのものが多くあります。

若いご夫婦のお引越しのお手伝いをさせていただきましたが、自然と住環境が両立できるこの土地を気に入られた様子でした。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年8月12日

JQ161_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市北区で家具・家電を回収させていただきました。

北区というと、皆さんが考える神戸市の都市部からは外れ、六甲山地を隔てた北側ということになります。

自然が豊かで有馬温泉のようなスポットもありますね。トンネルを抜けるとすぐ都市部ですから、豊かな環境を享受しながら都市部の恩恵も受けられると人気なのだそうです。

もう一つ、都市部では少ない「光害」というものをうけない土地になります。天体写真を撮る人にとっては常識なのだそうですが、街明かりで星空が照らされてしまい、キレイな写真が撮れないのだとか。

今回のお客様は転居されてきたのだそうで、軒先で光害のない空が撮れると喜ばれておいででしたよ。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.