• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

神戸市兵庫区にお住まいのお客様のもとへ不用な家具をまとめて回収に伺いました。

 2018年7月27日


神戸市兵庫区にお住まいのお客様のもとへ不用な家具をまとめて回収に伺いました。

お客さまは長かった単身赴任が終わるということで、ご自宅に帰られる前に一人暮らし用の家具家電製品をまとめて回収してほしいとご連絡をくださいました。お引っ越しに伴うゴミ類も合わせて処分いたしました。お部屋の確認の際に、やっと家族と暮らせるのがとても嬉しい、とおっしゃっておられました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

明石市にお住まいのお客様から遺品の整理のご依頼をいただきました。

 2018年7月24日


明石市にお住まいのお客様から遺品の整理のご依頼をいただきました。

お客さまのお母さまがお亡くなりになったそうです。事前に思い出のお品などは分類していただき、立会いの元遺品の整理を行わせていただきました。
「物がたくさんありすぎてどうやって捨てていいのか困っていたのでとても助かりました。」とおっしゃっていただけました。物がなくなってスッキリしたお部屋はとても広く感じられました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

西宮市のお宅からエアコン3台の回収のご依頼をいただきました。

 2018年7月20日


西宮市のお宅からエアコン3台の回収のご依頼をいただきました。

お客さまのお宅のエアコンのうち1台が壊れてしまったということで、家電屋さんに新しい商品を買いにいったところ、数台まとめて買うことで大幅な値引きをしてくれるということになったそうです。そのため、壊れた1台と同時期に購入した2台も合わせて回収してほしいとご連絡をいただきました。最新のエアコンは省エネ機能が優秀なので、古いものを大事に使い続けるよりもコストパフォーマンスがいいそうです。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市灘区のお宅に遺品整理に伺わせていただきました。

 2018年7月14日


神戸市灘区のお宅に遺品整理に伺わせていただきました。

お客さまの遠い親戚の方がなくなったそうで、お住まいだったアパートを引き払う必要があると連絡がきたそうなのですが、面識もない方だったため遺品整理と言っても何をしていいのかわからないと当社にご連絡をくださいました。お住まいだったお部屋の全ての家具家電製品、家財道具などを整理・回収させていただきました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市長田区のお客様のもとへ壊れてしまった家電製品をまとめて回収に伺わせていただきました。

 2018年7月10日


神戸市長田区のお客様のもとへ壊れてしまった家電製品をまとめて回収に伺わせていただきました。

お客さまはこのたび大型冷蔵庫を買い換えることにされたそうです。そのタイミングを見計らったかのようにテレビ、炊飯器、洗濯機が次々と寿命を迎えてしまったそうです。
家電製品の耐用年数は10年と言われているため、同時期に買い揃えたものであれば近い時期に壊れてしまうことは比較的よくあることでもあります。壊れてしまった家電製品をまとめて回収に伺わせていただいたところ、粗大ゴミに出すよりも手間が省けて助かったと喜んでいただけました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

尼崎市のお宅から2階の不用品をまとめて回収させていただきました。

 2018年7月6日


尼崎市のお宅から2階の不用品をまとめて回収させていただきました。

お客さまのお子さまは数年前に就職でご実家を出られたそうです。
なかなか帰省することもないので、お子さまのお部屋を有効活用したいと考えられたそうで、ご本人に連絡をとり2階の不用品をまとめて回収させていただくことになりました。洋服ダンスやお子さんの持ち物だったものなどを全て運び出してスッキリしたお部屋をご覧になって少し寂しそうにされていましたが、どのように使う予定なのかなどを楽しそうに話してくださいました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市中央区のお客様からダイニングセットの回収をしました。

 2018年7月3日


神戸市中央区のお客様からダイニングセットの回収をしました。

お客さまは4人のお子様がいらっしゃるそうです。そのお子さまたちが巣立ってゆかれて、おうちにはご夫婦2人だけになったそうです。大きなダイニングテーブルももういらないだろうということで思い切って処分することにされたそうです。「節目の帰省などで家族が揃ったときに、台所仕事をせずにすむ理由になるでしょう」と奥さまは喜んでいらっしゃいました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.