• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

大阪市中央区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月30日

不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

JQ165_72Aこのブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市中央区で家具・家電を回収させていただきました。

今回のお客様は中央区でオフィスを構えられておられますが、近々郊外にオフィス移転をされるのだそうです。

都心のオフィスの方が交通の便もいいですし、何かと便利なのではと感じました。ですが、情報がメール一通でやり取りできる昨今では、賃料が高かったり、自分の望む物件が見当たらないといった弊害のほうが多いのだとお話をうかがいました。

Webの制作を専らとされているということで、郊外へと移転しても問題はないと考えておいででしたね。

まだまだ「オフィスは都心でなくては」という会社様は多いでしょうが、世の中がもっと便利になっていくと、今回のお客様のようにオフィスを郊外に移す方も増えてくるのでしょうね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市灘区で家具買取をさせていただきました!

 2016年9月30日

GS088_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市灘区で家具買取をさせていただきました。

遺品回収ということで、まとまった家具のお買い取りとなりました。とはいえ、亡くなられた旦那様と奥様のお二人で暮らされていましたから、使い切れない大きなタンスやテーブルなど数点になります。

奥様もご高齢ということで、親族の方とお話しとなりました。奥様がご家庭内で安全に安心して暮らしていけるよう、スペースを広くとり、バリアフリーの設備を整えられるとのことでした。

これから高齢化社会が進みます。こうしたお買い取り、回収が増えるのではと感じています。

ご高齢になられるとお話ができにくかったり、思い出の詰まった家具とのお別れを悲しく思われる方も多いとうかがいます。それでも、前を向いて最期まで生きることが人とのしての仕事なのかなと、若輩ながらに感じています。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市灘区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月29日

GS193_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市灘区で家具・家電を回収させていただきました。

どこかで、紀元前から今に至るまでの情報をまとめると、人類が誕生してから西暦2000年あたりまでの情報量と、西暦2000から現在にいたるまでの情報量はほぼ同量なのだそうです。

IT革命があり、SNSがあり、いろんな要素があるのでしょうが、それでも驚いてしまいますよね。

今回のお客様は大変な読書家ということで、本棚の入れ替えをご希望されていました。

最近は本と言っても電子書籍ばかりで「これでも本の量は以前よりずっと少なくなったよ」とおっしゃられていました。こんなところにも情報のデジタル化が進んでいるのですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市大正区で不用品買取をさせていただきました!

 2016年9月29日

JQ025_72A大阪市港区で家具・家電を回収させていただきました! “不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市大正区で不用品買取をさせていただきました。

最近は「テレビ」と言えば液晶の薄型のものが当たり前ですが、私どもが生まれた頃は、まだブラウン管のテレビが活躍していたものでした。

ブラウン管のテレビは奥行きがあり、大きく重たいものです。お部屋に置いていても場所をとったのを思い出します。

昨今は家電製品の処分にもお金が必要ですね。ですがこうしたかさばるもの、使い道がないものはサッと片付けて、お部屋を広く使われた方がいいかもしれません。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市西区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月28日

住宅02不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市西区で家具・家電を回収させていただきました。

残暑も随分とおさまってきましたね。神戸西区は内陸にあるので、中央区あたりと比べると一層涼しく感じます。

今回のお客様も大阪市からこちらに引っ越して二年ほどとおっしゃられてしましたが、やはり夏は涼しいですよとのことでした。

その代わりというわけではないですが、冬場はかなり厳しいとのこと。新しくパワーのある機器に買い換えたとのことで、大阪で利用されていた暖房機器を引き取られていただきました。

私どもがお仕事をさせていただいている範囲は決して広くはありません。それでも場所場所で環境が大きく変わるものなのだと感じました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

西宮市で家具買取をさせていただきました!

 2016年9月28日

住宅01大阪市港区で家具・家電を回収させていただきました! “不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は西宮市で家具買取をさせていただきました。

お話を頂いたのは立派な桐たんすでした。古くからご使用されているたんすでしたが、よくお手入れをされていたので、まだ使えそうな印象でした。

ですが、お引越し先のお部屋が全て洋間ということで、気分を変えたいとのご要望でした。

私どもはこうしたご都合にも合わせてお仕事をさせていただきます。ぜひお声がけください。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

西宮市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月27日

OCT038不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は西宮市で家具・家電を回収させていただきました。

おそばほど古今東西で種類や召し上がり方が多い食べ物もないのではないでしょうか。関東では白ネギに濃いつゆとわさび、関西では青ネギに鶏卵かうずらの卵、それに天カスを入れるところもありますね。

今回のお客様は東京から転勤されてきた方で、無類のそば好きなのだそうです。こちらには関西風のそばばかりで難儀しているとこぼされていました。

たまたま、私どもが知っているお店が関東風のそばを出すところでしたので、そちらをご紹介させていただきました。

郷に入れば郷に従えといいますが、今までの生活様式、その全てを捨てて新しい生活様式にするのは難しいものですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

赤穂市で不用品回収をさせていただきました!

 2016年9月27日

da302099f不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は赤穂市で不用品回収をさせていただきました。

ベッドの回収ということでお仕事をいただいたのですが、ベッドはベッドでもベビーベッドの回収でした。

ベビーベッドは赤ちゃんの健やかなは発育や安全を願って用意するものですから、価格だけでなく安全性や頑丈さなど、こだわりたいものですよね。

しっかりしたものであれば、買い取りとなった際にも査定額は高くなります。また普通のベッドと違い、赤ちゃんがすくすくと育てば短期間しか使わないものですので、こちらも査定額を高くする要因になりますね。

細かなもの、特殊なものでも、ぜひ一度お声がけください。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

神戸市中央区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年9月26日

GS169_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は神戸市中央区で家具・家電を回収させていただきました。

神戸市はおいしいパン屋さんがたくさんあります。馴染み深い白パンだけではなく、ライ麦を加えたものとか固めなドイツパンのお店もあります。

皮膚感覚ですが、ホームベーカリーを持たれているお客様も多い気がします。パンは焼きたてではなく、焼いて生地が少しなじんだあたりが一番おいしいそうです。蒸らしたほうがおいしくなるお米と似ていますね。

最近のホームベーカリーは進歩していますから、米粉でもパンが焼けるもの、他の料理にも使えるものと多種多様です。小麦アレルギーの方なら米粉を使ったグルテンフリーのパンを食べられるのはいいですよね。

こうして生活が豊かになっていく、そのお手伝いができることをありがたく感じております。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

明石市で電化製品回収をさせていただきました!

 2016年9月26日

JQ196_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は明石市で電化製品回収をさせていただきました。

夏場を過ぎましたが、まだまだ冷蔵庫はフル稼働。麦茶を作ったり買いだめした食料品を保存したりと、重宝されている方も多いと思います。

しかし、冷蔵庫はたくさんの物をつめ込むほど、また開け閉めの回数が多いほど、耐久性が落ち、寿命が短くなると言われています。大家族のご家庭などでは頭の痛い話ですよね。

また、突然の故障だと価格比較サイトで安く買うヒマもなく、近くの家電量販店で割高の製品を買わなければいけません。

ですので、今回のお客様のように「冷えが悪くなった」、「駆動音が大きくなってきた」という傾向が見え始めたら交換、というのが賢い買い換え術のようです。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

1 2 3 4

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.