• ホーム
  • お問い合わせ・お見積り

「紹介キャンペーン」実施中!!

 2016年7月29日

フジユナイテッド広報担当でございます。

改めまして、クリーン本舗の不用品回収、不用品買取、遺品整理、ハウスクリーニングを
ご利用いただきありがとうございます。

この度、日頃からのお客様への感謝の思いを込めて
紹介キャンペーン(2016年12月末まで)をおこないます。

———————————————————-
【対象】
・弊社サービスを利用したことのあるお客様からの紹介を
 受けたお客様
———————————————————-

対象となるお客様と、紹介元のお客様双方に豪華特典を
プレゼントしております。

この機会にぜひ、クリーン本舗をご利用くださいませ。

大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年7月29日

GS088_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市阿倍野区で家具・家電を回収させていただきました。

大阪には大阪駅、梅田駅などが通る「キタ」となんば近辺の「ミナミ」、二つの繁華街があります。

ですが、それ以外にも個性的な街がたくさんあります。サラリーマン憩いの京橋や昨今の発展著しい天王寺、阿倍野界隈もそうですね。

天王寺にはあべのハルカスやあべのキューズモールなど真新しいスポットも多いですし、市内にしては閑静で住みやすく、人気のエリアです。最近ではエスニック料理店など個性派のお店も増え、若い人にも魅力ある街に変貌しています。

ですので、古くから住まわれている方々も家屋を改築されたり、リフォームするなどして長く住まわれていますね。今回のお客様もリフォームをされるとのことで、古くなった家具、家電を売却したいとご依頼いただきました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

終の棲家

 2016年7月29日

OCT011不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は終の棲家についてお話させていただきます。

知り合いの中で、ご両親がかなり郊外にお住まいだという者がいます。それくらいの世代の方は、ちょうど高度経済成長の真っ最中に働かれていました。公害などを嫌われ、宅地を郊外に購入するのが一般的だったようですね。

ですが、車がなければ移動もままならない場所に建つ家屋は、年々売却額が減少しているようです。また一気に宅地化を進めていますから、特定の世代が固まって住むようになり、結果としていびつな世代構成が生まれ、一気に高齢化が進むことになりました。

こうなると若い人のがんばりにも限度があります。売却を模索していても二束三文ということも少なくないようです。

もしお住まいの土地に愛着を持たれているのでしたら、終の棲家にされてしまうか、リフォームをして家屋の価値を高めてから売却するという方法が妥当なのかと感じています。なかなかこれという解決策が見えないですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

お部屋の広さ

 2016年7月28日

GS147_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回はお部屋の広さについてお話させていただきます。

当たり前のことですが、お部屋は広いほうが快適ですよね。ですがあまりに広いとお掃除やお手入れが面倒ということもあります。ご家族構成やライフスタイルに合せて、ピッタリのお家を探されるのが懸命です。

現在は一昔前よりも家電や収納が省スペースになってきました。テレビなどは20年前はブラウン管の大きなものでしたし、録画するとなると大きなビデオデッキが必要でした。それを保管するスペースも……。こうなると際限がないですよね。

これがやがて薄型の液晶テレビになり、録画も片手におさまるほどのハードディスクひとつあれば事足りるようになりました。

他にもパソコンは高性能で省スペースなノートPCが普及していたりと、お部屋をよりワイドに利用できる環境が整ってきました。

ご自身のライフスタイルにピッタリのお部屋探しはとても大事です。またこうした家電に入れ替えることで、今までよりもお部屋を広く使われることも大事、ということです。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

交野市で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年7月28日

GS193_72A不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は交野市で家具・家電を回収させていただきました。

交野市には、私鉄の京阪線とJRの学研都市線が走っています。そして学研都市線には星田、という駅があります。

この辺りの土地はこの駅名が示すように、古くから天の川に例えられた天野川が流れていたり、星田神社という七夕とたいへん縁が深い神社があるなど、古くから星々との繋がりがとても深い土地です。

大都会ではビルや街灯の明かりで星空がかき消えしまう光害(ひかりがい)というものが起こるのだそうです。ですが郊外にある星田では、都会の中にあってまだ美しい夜空を堪能することが出来ます。

こうした場所に住んでいると、春夏秋冬、それぞれの夜空を楽しむことができるのでしょうね。これからも美しい星空が観られるよう祈るばかりです。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

家屋の設備

 2016年7月27日

da302099f不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は家屋の設備のお話させていただきます。

不動産の価値は土地の大きさ、家屋の新しさが大事です。ですが、それ以外にも関わってくる要素があります。家屋の設備がそれです。

一例をあげますと、ネット回線などその最たる例でしょう。かなり昔はISDNでした。それがADSL全盛になり、やがて光回線になりました。

最近のマンションなどはどの部屋にも光回線があるのが普通で、回線が家の中にひとつふたつしかないとなると(僅かですが)敬遠される事がありました。

ですが、このところ無線LANを搭載したノートPCやタブレットが増えてきました。同時に、無線LAN用のルーターも普及しています。

こうなると、回線をひいているからと高い不動産を購入するより、回線がひとつしかないという理由で安くなっている同規模の不動産の方がお値打ちということになります。

土地、家屋を購入されたり賃貸される際にはこうした面も検討されたほうがいいでしょうね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市平野区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年7月27日

住宅01不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市平野区で家具・家電を回収させていただきました。

京都には敵わないかもしれませんが、大阪も難読地名が多いことで有名ですね。放出と書いて「はなてん」など、慣れていないとサッパリでしょう。

その中でも平野区は難読地名の宝庫です。駅名でも喜連瓜破「きれうりわり」というのがあります。そもそも喜連「きれ」と瓜破「うりわり」という二つの難読地名を合わせたものですから、一層読みにくくなっています。

これは平野区がもともと平野庄など歴史ある集落を持ち、長い歴史を持っていることも理由の一つだと言われています。

大阪は中心部では東西の「通り」と南北の「筋」で町割りがされていますが、平野区はまた違った町割りがされています。古くからの町割りが残っているのですね。

今回お仕事をいただきましたお宅も、古くからこの地に住まわれていらっしゃいました。リフォームをして、これからもこの地に住んでいきたいとおっしゃっていました。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

不動産売却について

 2016年7月26日

4575269不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は不動産売却のお話させていただきます。

何度かお話をさせていただいていますが、日本はこれから人口が減少に転じると言われています。空き家が大量に生まれるのではと考えられているのです。核家族化が進んでいることもこの流れに拍車をかけるでしょう。

身近なお話で例えましょう。一人暮らしをされているおじいさん、おばあさんがお亡くなりになった。そうした不動産をどうするのかというケースが出てくる、ということです。

住むには老朽化が進んでいる、かといって野ざらしにできない、そうした不動産は売りに出すことになります。

一番シンプルなのは全てを更地に戻すことですが、それよりも残された家具、家電の中から処分可能なものを処分し、費用の一部として捻出する方がいいですね。こうした家具、家電の処分先として弊社をご利用いただけましたら幸いです。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

大阪市住吉区で家具・家電を回収させていただきました!

 2016年7月26日

家の紹介不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市住吉区で家具・家電を回収させていただきました。

関西で高級住宅地というと、芦屋をはじめとする阪神エリアや北摂エリアの名前が真っ先に上がります。ですが、大阪、住吉にある帝塚山一帯も、政財界の重鎮などが居を構える高級住宅地です。

家の価値というものは、大きさや築年数だけではなく、周辺環境も大きく関わってきます。古い家、設備が古びてしまった家でも、周辺環境が整っていれば価値の下落をいくらか防ぐことが出来ます。

加えて、昨今の建築技術の進歩により、家屋のリフォームがより簡単に行えるようになりました。よい土地に建つ家をリノベーションすることで、住み慣れた場所で、より手軽に、快適な生活ができるようになったのです。

今回お仕事をいただいたお客様も帝塚山界隈で長く住まわれている方で、家のリフォームを思い立たれたとのこと。確かに帝塚山ほどの閑静な住宅街はなかなかありませんから、引っ越すのであればリフォームと考えられるのは当然かもしれませんね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

「おひとりさま」という生き方

 2016年7月25日

住宅02このブログでは私どもクリーン本舗に冠する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回はおひとりさま、という生き方につきましてお話をいたします。

おひとりさまという言葉は、狭義には「様々な理由から、独身のまま生活をされている女性」という意味なのだそうです。ですが、独身の男性もそれなりに数多くいらっしゃるようですので、性別を分けることなくお話をいたします。

一昔前ならば齢を重ねるごとに「家庭を持たないのは不自然」という、見えないプレッシャーを受けるのが常でした。

今でもそうしたプレッシャーは多くありますが、以前と比べると「一人で生きていく」ということに対する壁のようなものは随分低くなったように感じます。

コンビニエンスストアやネット通販などのおかげで買い物の大変さはかなり軽減されましたし、家電も進歩していて家事にとられる時間も劇的に下がりました。

また、最近は独身者向けの間取りを組み込んだマンションも数多くあり、環境は確実に整ってきたと言えます。

今後は人口減少に合せ、安価な空き家も数多く出るようですから、「おひとりさま」の方が住みよい社会もより成熟していくのではないでしょうか。

その分、家具家電、ライフスタイルにはこだわりを持たれている方も多くいらっしゃいます。そのような方に向けたサービスも拡充していかなければいけませんね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

1 2 3 4 5

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.