大阪市浪速区で調理什器を回収させていただきました!

2016年7月13日

OCT038不要品回収のクリーン本舗、ブログ担当の山本です。

このブログでは私どもクリーン本舗に関する情報を、実際にうけたまわりましたお仕事の内容を交えながらお伝えしてまいります。

今回は大阪市浪速区で調理什器を回収させていただきました。

大抵の方は、通天閣やその周りの風景をテレビや雑誌等でご覧になられた事がおありかと思います。通天閣を中心にした一帯は「新世界」と呼ばれ、大阪の中でもひと際オリジナリティのある街になっています。

新世界はもともと、明治36年に開催された内国勧業博覧会の会場として造成された街で、パリを模して建設されたといいます。通天閣を中心に放射線上に道路を伸ばしているのもそのためだとか。

最近まではは気軽な飲食店が軒を連ね、庶民の町として地元民に愛される存在でしたが、近年になって観光地化が進みました。串カツ屋にしても老舗と新規の店舗が軒を連ね、激しい競争をしていますね。

今回のお客様も、あえて激戦区である新世界の居抜き物件を改装、串カツ屋さんをオープンさせ、ご自身の商才を確かめたいとお考えのようでした。味はもちろん、価格やサービスにも徹底的にこだわりたいと熱く語られている姿を拝見していると、私も頑張らなければいけないなと強く感じました。初心忘れるべからず、ですね。

不要品回収はクリーン本舗に。まずはメール、お電話にてご相談下さい。担当のものが迅速に対応させていただきます。

Copyright © 2016 クリーン本舗 All Rights Reserved.